23日ゴング!井岡&大森W世界戦直前SP 2017年4月20日放送回

放送日 2017年4月20日(木) 2:35~ 3:05
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
02:37~

オープニング映像。大森将平の紹介映像を流した。大森将平はマーロン・タパレス戦での黒星の悪夢を振り払うために長谷川穂積に教えを請うた。

キーワード
大森将平
マーロン・タパレス
長谷川穂積

大森将平の挑戦 (バラエティ/情報)
02:38~

大森将平は19戦18勝13KOの戦績で、最大の武器は篇源氏歳の「魔の左」。大森は京都から初めての世界チャンピオンになるのが夢だという。ウォズジムの大森会長は大森のことを「能天気で明るい子。自分の息子みたいな感覚」と話す。大森は2015年にデビューから14連勝で日本バンダム級王者を獲得した。そして同年の12月世界ランク2位のマーロン・タパレスとの試合をした。

キーワード
村田諒太
ロンドン五輪
南京都高校
京都

大森将平の挑戦 (バラエティ/情報)
02:45~

大森将平とマーロン・タパレスの試合の映像を紹介した。大森は2ラウンドでTKO負けを喫した。大森は当時を振り返り「負けるということは全く頭になく、自身に満ち溢れて自分を見失っていた」と語った。大森は引退も考えたと言うが、大森会長は「才能があるのにあの一戦だけでやめるのはもったいない」とし、すぐに次の試合を決めた。そしてそこから世界ランカーたちと何度も戦いことごとく勝利した大森は再び世界の舞台へと這い上がり、4月23日に大森将平とマーロン・タパレスの世界戦を予定している。

大森会長は一度敗れている強敵との世界タイトルマッチに不安を抱いており、長谷川穂積を呼び、大森への教えを請うた。ジムに来た長谷川は、大森とスパークリングを行い、タパレス戦で大森が倒れた左のオーバーハンドに大森が苦手意識を持っていないかを確かめた。長谷川は苦手意識や邪念さえ追い払えば、大森は技術的にはタパレスに勝てるレベルだと語った。長谷川は「俺はこれだけしてきたから大丈夫」と思えることが一番重要と言い、自分の限界を超える自分を出せる練習をしてみたら、さらにもう一段強い自分を出せるんじゃないかと語った。

「ボクシング 井岡&大森 W世界戦」の番組宣伝テロップ

キーワード
エスピノス・サブ
マーロン・タパレス
エドガー・ヒメネス
ロッキー・フエンテス
大阪府立体育会館
タパレス

大森将平の挑戦 (バラエティ/情報)
02:57~

長谷川は練習後、大森に対してチャンピオンベルトを見せてくれた。そして長谷川は大森の沖縄での合宿にも参加し指導することに。長谷川は「僕が経験したことを、当時僕が世界挑戦する時の自分に伝えるかのように伝えられれば」と話した。また、長谷川は大森を自らがかつて走り込みをした傾斜のある砂の柔らかい砂浜に連れ出し、走り込みをさせた。

「ボクシング 井岡&大森 W世界戦」の番組宣伝テロップ

  1. 4月20日 放送