1番だけが知っている 夏休み直前!芸能人が海外旅行で本当に死にかけた恐怖体験SP

『1番だけが知っている』(1ばんだけがしっている)は、TBSテレビで2018年10月15日より毎週月曜22時(JST)から放送されるバラエティ番組である。2017年より不定期で放送され好評を得た事からレギュラー化が決まった。なお、レギュラー開始当初は23時7分までの放送であったが、2019年5月改編で『NEWS23』(月 - 木曜日版)の10分前拡大(23時 - 23時56分に変更)により、正時スタートに復すことから、2019年4月29日からの終了時刻は22時57分に繰り上げとなる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月15日(月) 22:00~22:57
放送局 TBS

番組概要

海外に1番詳しい芸能人が紹介する海外旅行事件簿 (バラエティ/情報)
22:00~

オープニング映像。今回は海外に1番詳しい芸能人が紹介する海外旅行事件簿。

海外旅行の衝撃映像を紹介。南フランスにあるナイト遊園地で人気のアトラクション逆バンジーマシン。乗り込んだカップルであるがロープが1本切れてしまった。カップルは命に別条はなかったが怪我を負った。アメリカ・フロリダの遊園地の逆バンジーマシンでは男性が気絶と復活を繰り返すという映像が流れた。

日本でも人気となっている「ナイトプール」。アフリカ・ジンバブエのプライベートプールで泳いでいるとワニが現れプールに飛び込み泳いでいた女性に襲いかかった。獰猛なのはワニだけではないカナダに現れたアシカ。人懐っこく人気者であるが、柵に座っていた少女をの服に噛みつき水の中に引きずり込んだ。他にも海の生き物の衝撃映像は沢山ある。サメをケージ越しに見学する「シャークケージダイブ」。メキシコで行われた「シャークケージダイブ」では、勢い余ったサメがケージの僅かな隙間に入り込むアクシデントが発生した。

何気なく参加したツアーでアクシデントに巻き込まれることもある。アルジェリアで人気のラクダのトレッキングツアー。終了でラクダからおろそうとしたが忠告を真に受けすぎ手綱をしっかり掴んでいたがそのまま顔面から落ちてしまった。イギリス・ウェールズの湖では16mの崖から飛び降りようとする男性2人の姿があった。1人が飛び降り、続いてもう1人が飛び降りようとしたら崖の一部が崩落した。景色が楽しめる「ハンググライダー」に挑戦した男性、インストラクターと同伴で安心していたが、インストラクターがハーネスとつなぎ忘れてしまい男性がぶら下がる状態だった。オーストラリアでは着地後、縄張りに侵入されたと思ったカンガルーがタックルをしてきた。

キーワード
南フランス(フランス)
フロリダ(アメリカ)
ナイトプール
シャークケージダイブ
ジンバブエ(アフリカ)
カナダ
メキシコ
ワニ
アシカ
サメ
ハンググライダー
アルジェリア
ウェールズ(イギリス)
スイス
オーストラリア
ラクダ
カンガルー

オープニング (その他)
22:15~

オープニング映像。

海外に1番詳しい芸能人が紹介する海外旅行事件簿 (バラエティ/情報)
22:15~

海外に1番行っている芸能人が語る九死に一生海外トラブルを紹介。最初に恐怖体験を語るのは長嶋一茂さん。一茂さんは年間100日以上滞在するほどの芸能界で1番のハワイ通。治安の良いイメージが有るハワイであるが、夜には観光客が襲撃される事件も起きることもあり、一茂さんによるとギャングの村とかもあるという。そんな一茂さんが死を覚悟した恐怖体験をしたという。

舞台はオアフ島。オアフ島は年間593万人以上の観光客が訪れ日本人に1番人気の観光地。そのオアフ島のワイキキから東へおよそ20mの所にある「サンディービーチ」で海の魔物に遭遇したという。一茂さんは沖へは行かず海水浴を満喫していて、陸に戻ろうとしたがどんなに泳いでも岸から離されていってしまったという。周りの様子は変化はなく一茂さんだけが沖へと流されていた。その理由が「離岸流」というもので海岸に打ち寄せた波が沖へ戻るときに発生する流れで砂浜に波が直角に押し寄せるところをテトラポットなど遮蔽物で波を遮断する場所で発生するケースが多く海を見ただけでは見分けられない現象。この「離岸流」は条件さえあえばどこでも起きる可能性があり日本でも事故が多発しており、14年から18年まで離岸流に遭い、178人が生存、35人が死亡・行方不明となっている。

実際の離岸流の動きを映像で確認。離岸流は横幅10~30mで長さ100mまで及び流れの速さは秒速2m。この流れの速さを元水泳部のスタッフが体感。秒速50cmからスタートし徐々に速度を上げ、秒速1mでヤバイと述べ、1.1mで流されてしまった。離岸流は横幅が狭いため周囲が異変に気づきにくいという。しかし対処法を知っていれば巻き込まれても助かるということで紹介する。泳ぎに自信がある人は横に抜け出すのが最適、泳ぎに自信がない人は一度身を任せ沖まで行き、助けを求める。1番やってはいけない行為は流れに逆らって泳ぐことである。そんな一茂さんはもう一度その恐怖を払拭するため挑んだがまた溺れかけてしまったという。

続いて恐怖体験を語るのは千原せいじさん。番組のロケで50回以上アフリカを訪問。そんなせいじさんが恐怖におののいた3大トラブルを紹介する。1つ目のテーマは「一瞬のスキを突く!カップルの驚愕置き引き手口」。空港ロビーで実際の犯行の様子防犯カメラが撮影されていた。

キーワード
ハワイ(アメリカ)
ワイキキ(アメリカ)
離岸流
東京新聞
毎日新聞
オアフ島
サンディービーチ
アフリカ
置き引き

海外に1番詳しい芸能人が紹介する海外旅行事件簿 (バラエティ/情報)
22:30~

千原せいじさんが恐怖におののいた3大トラブルを紹介する。1つ目のテーマは「一瞬のスキを突く!カップルの驚愕置き引き手口」。被害に遭ったのはザンビア共和国で後輩芸人とホテルで朝食中に近くの席でカップルがケンカを始め、5分後立ち去ったが別の席の人がカップルがバッグをすり替えていったと教えてくれた。日本人の感覚としては犯行現場を見ていたなら教えてくれと思うが相手が銃を持っている可能性もあり、盗ったのがバレたと思ったら相手は銃を撃って逃げることもあり、海外では後で教えるのが自分自身や被害者にとっても安全な方法と説明。せいじさんはこのことから「荷物は肌身離さず持ち歩く」、「カバンは黒色ではなくハデな色」、「盗難に遭った時は犯人を追いかけない!」と教訓を得たと説明。

2つ目のテーマは「車を停車するだけで死ぬ!?南アフリカの恐ろしすぎる交通事情」。ワールドカップも開催されたこともある南アフリカ共和国。しかし、そんな南アフリカ共和国がヤバイと語る。18年にガイドが運転する車に乗っていると道に迷ったという。そこで降りて道を聞くことを提案するが「安全に空港を届けるために道を聞かない」とガイドは話し、車を停めたら殺されると明かした。実際に外国人の車が襲われた映像が公開された。さらにせいじさんは移動中にも恐怖を感じたことがあるという。早朝にロケバスで移動していると信号無視をガンガンする。話を聞くと早朝は目撃者がいないため信号を停っていたらすぐギャングが出てくると話し、実際にカドには若手のギャングが立っている。実際に信号で停っていた車が窃盗の被害に遭っていた映像が公開された。せいじさんはこのことから「道に迷っても人に尋ねない」「早朝の車移動は極力信号無視」「車の窓は開けない」と教訓を得たと説明。

3つ目のテーマは昼間でも絶対外出禁止!南アフリカの魔の曜日」。

キーワード
アフリカ
置き引き
ザンビア共和国
南アフリカ共和国
ケニア共和国

海外に1番詳しい芸能人が紹介する海外旅行事件簿 (バラエティ/情報)
22:39~

千原せいじさんが恐怖におののいたアフリカで巻き込まれたトラブルを紹介。3つ目のテーマは昼間でも絶対外出禁止!南アフリカの魔の曜日」。南アフリカ共和国でホテルにいた時、夜はストリート・ギャングに襲われる可能性があり、明るい時間の15時頃街を散策しようと考えた。しかし、金曜日のこの時間に外に出ると殺されると説明を受けた。ギャングも土日はゆっくりしたいと考えるため金曜日は早めに仕事を始めるという。さらに日本人だけが現金を持っているとギャング間で評判と説明を受けたという。実際に昼間に襲撃される映像が公開された。このことからせいじさんは「金曜日の午後3時以降は外出しない」と教訓を得たと説明。

VTRを振り返りトーク。黒沢さんは元ギャングの方は詳しいと感想を述べた。また、先進国で夜、女性が1人歩きできる国は日本くらいで本当に平和であると一茂さんは話した。

キーワード
千原せいじ
南アフリカ共和国

この夏 特に気をつけて欲しい詐欺の手口! (バラエティ/情報)
22:42~

この夏に特に気をつけて欲しい詐欺の手口を紹介する。1つ目はイギリスで多発している詐欺でいぎりすにある日本大使館が観光客に注意を呼びかけている。被害は「キングス・クロス駅」で日本人観光客をターゲットにしているという。手口は観光客風の外国人が道を訪ねてきて教えていると私服警官を名乗る人物が現れ、荷物検査をしそれを終えたら立ち去るがすでに詐欺に遭っているという。

キーワード
詐欺
淑徳大学
キングス・クロス駅
ロンドン市(イギリス)

番組宣伝 (その他)
22:46~

「この差って何ですか?」などの番組宣伝。

この夏 特に気をつけて欲しい詐欺の手口! (バラエティ/情報)
22:48~

この夏に特に気をつけて欲しい詐欺の手口を紹介する。イギリスで荷物検査を受けて数日後、身に覚えないクレジットカードの利用請求が届いた。荷物検査の時クレジットカードの暗証番号を要求しており通常なら教えない情報であるが日本人が陥りやすい手口がある。1つ目はニセ警官の早口の英語でまくしたてられると恐怖心が募り言いなりになってしまう。2つ目のポイントは誘導役が教えていたので大丈夫だと信用してしまうという。2018年では約40件の被害が報告され、約500万円の被害額となっている。対処法として見知らぬ人物とはかかわらない、本物の景観ならIDを持っているので見せてもらうなど話す。ほかにも偽ガイド詐欺などがあり、相手がネームプレートを持っており、そのときの名前が本名だと名前を知っているということで信用してしまう。これはネームプレートの字を読み取っているという。

IKKOが爆弾発言。

キーワード
詐欺
キングス・クロス駅
ロンドン市(イギリス)

エンディング (その他)
22:54~

IKKOさんは昔サイパンへ好きな人がいてよく行っていたと話しいい体していたと話す。

「1番だけが知っている」の次回予告テロップ。

「1番だけが知っている」の次回予告。

キーワード
サイパン島

番組宣伝 (その他)
22:55~

「NEWS23」の番組宣伝。「太陽はどこ?記録的な”日照不足”」。

  1. 前回の放送
  2. 7月15日 放送
  3. 次回の放送