1番だけが知っている テレビ初出演!日本史上最高IQ188の天才!衝撃の今とは?

『1番だけが知っている』(1ばんだけがしっている)は、TBSテレビで2018年10月15日より毎週月曜22:00 - 23:07(JST)に放送されるバラエティ番組である。2017年より不定期で放送され好評を得た事からレギュラー化が決まった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月11日(月) 22:00~23:07
放送局 TBS

番組概要

1番だけが知っている (バラエティ/情報)
22:00~

アインシュタインに並ぶIQ188の天才高校生が日本に住んでいる。IQの目安はIQ100は一般人レベルで180で2000万に1人でレオナルド・ダ・ヴィンチが該当する。そして188だだと5億人に1人とされる。この高校生について教えてくれるのは脳科学者の中野信子さん。中野さんは8年前に「JAPAN MENSA」と言う団体の集まりに参加、このときに当時16歳の少年が最年少合格しさらにIQテストをするとIQ188だった。日本の未来を担うと期待されたが表舞台から姿を消した。

20代前半のオオタくんという手がかりをもとに、スタッフは大捜索を開始した。世界中の高IQ団体のウェブサイトを見ると、MENSAより遥かに入会審査が厳しいギリシャの団体にオオタミサキとして掲載されていた。この名前を手がかりにSNS上で検索すると、本人と思われる人物にたどりついた。オオタくんは中野先生の紹介ならと、取材を承諾してくれた。

日本にいるIQ188の天才である24歳の太田三砂貴君に会うことができた。太田君はブレーズ・パスカルの「パンセ」が愛読書で、作品を読むと著者のIQがわかると話す。芸能人でIQが高いと思う人物について松本人志さんなどの名前をあげた太田君は、自然が一番の教科書だという。

配送トラックをしていた運送業の父と、専業主婦の母から三兄弟の次男として生まれた太田君は、5歳までに国旗や星座、電車などを暗記していたという。しかし、小学生の時にどうしても太田君は時間の問題が理解できなかった。時間という概念に疑問を持っていた太田君は、特殊相対性理論と一般相対性理論の解説がされていたプラネタリウムで相対性理論を理解して時間も理解できるようになったという。

太田君は幼い時から周りとなかなか馴染めなかった。その理由の1つは公園などにいった際、感受性が高すぎて、友達が遊んでいるのを見て平和な気持になり泣き出していたという。そのため周囲からは浮いた存在だった。太田君は数学や物理なども天才的な理解力があった。中学のときには高校の数学をマスターした。しかし文字が読めなかったり、文字を見ると気分が悪くなる時があるという。

太田君は幼い時から世の中の美しい形にはある一定の比率があることに気がついていた。これは「黄金比」と呼ばれるもので様々な芸術作品や企業ロゴに用いられている。逆に比率の悪い四角形が生理的に受けるけないという。また太田君は誰にも習ったことのないピアノが弾け、16歳の時には独学で交響曲を作曲したという。楽曲を聴いた武蔵野音楽大学・野崎勇喜夫教授は「モーツアルトとバッハの印象を強く感じた」と話す。さらに太田君には絵画の才能もあり16歳の時に片手間で書いた作品を紹介。専門家の永井龍太郎さん太田君が描いた絵を30万円と鑑定した。

現在の太田君について出演者らが予想。堀田茜は「本などを書いてて欲しい」。北村晴男は「サイバーセキュリティのものすごい高いレベルの仕事」と予想した。

吉田類が人生最後に食べたい最高のつまみ。

キーワード
アインシュタイン
IQ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
東京大学
JAPAN MENSA
MENSA
OLYMPIQ High IQ Society
パンセ
ブレーズ・パスカル
松本人志さん
ローラさん
小栗旬さん
アルバート・アインシュタイン
特殊相対性理論
一般相対性理論
黄金比
モナ・リザ
ミロのヴィーナス
Apple
武蔵野音楽大学
吉田類

1番だけが知っている (バラエティ/情報)
22:25~

IQ188の太田三砂貴くんは今何をやっているのか。中野信子が太田くんを知ったのはMENSAにいた高校生の時。高校卒業後、太田くんは大学に行こうと思っていたが両親は大学に行って何になる?男は手に職があれば食っていけるんだぞと言われた。太田くんは結局プログラミングの専門学校に入学。太田くんは常に最上位の成績で更にプログラミングをマスターしたため学校で学ぶ必要があるのかと思い1年で中退。その後、大手IT企業へ就職した。しかし最終学歴が高卒だったのでコールセンターに回されてしまった。会社を辞め学歴社会の日本を飛び出し海外へ渡った。英語は全く話せなかったが3ヶ月でマスター。アメリカ企業に乗り込んだがここでも学歴の壁に阻まれてしまった。太田くんは現在無職。日本で学位を取ろうと思い半年前に帰国、現在は地方国公立を目指している。

中野信子は太田くんの脳を調べて見たいと要望。太田くん自身も自分の脳には興味があるということで快諾。メディカルチェックスタジオであらゆる角度から太田くんの脳を調べた。太田くんの脳は空間認知能力が非常に優れている。この部分が大きかった歴史上の人物はアインシュタインだという。本来ならもっと詳しくやる予定だったが、中野先生がとことん調べたいということで後日の解説となった。

今日本でもっとも酒場を愛する男は吉田類。BS-TBSで放送されている酒場放浪記の案内人で酒飲みたちの神様と呼ばれている。これまで訪れた酒場は2500軒以上。前回は人生最後の日に行きたい酒場を訪ねた所、東京・神田で113年続く、都内に現存する最古の居酒屋「みますや」と行った。では、寒さ厳しい真冬に人生最後の日を迎えるとしおたら1一番行きたい酒場は?と質問。吉田類は「その店に行くためだけに札幌に行きます。最高のつまみがあるんです」などと話した。

キーワード
MENSA
メディカルチェックスタジオ
アインシュタイン
吉田類の酒場放浪記
札幌市(北海道)

1番だけが知っている (バラエティ/情報)
22:39~

宮澤喜一を祖父に持つ女優・宮澤エマが札幌市に行く吉田類に特別に同行した。歩くこと15分、路地裏を入り昭和39年に創業した「五醍」を訪れた。日が暮れると常連客で満席。昭和の薫り漂う雰囲気と獲れたての魚介類や野菜など新鮮な食材を目の前で焼いてくれる炉端焼きが人気。土瓶から柄杓で注いだ地酒「国稀」で乾杯しじゃがバターなどを食べるがそれらの料理は吉田が選ぶ最高のつまみではなかった。

コロッケが唯一負けを認めたスゴいモノマネとは!?

キーワード
じゃがバター
三平汁
国稀
牡蠣の炉端焼き
宮澤喜一
札幌市(北海道)

番組宣伝 (その他)
22:46~

「この差って何ですか?」「教えてもらう前と後」「マツコの知らない世界」「初めて恋をした日に読む話」の番組宣伝。

1番だけが知っている (バラエティ/情報)
22:48~

山寺宏一がルイ・アームストロングのモノマネで「WHAT A WONDERFUL WORLD」を披露した。

このあと、コロッケ 芸能人生38年の中で1番 長渕剛のハトポッポ。

吉田類は冬に食べる人生最後のつまみとして選んだのはキンキ。吉田は「この炉があるからこそ出せる味がある」と説明した。昭和39年に「五醍」は開店。家族の病気などで店の存続の危機が迫った。女将の夫は店復活の為にシンボルとなる新しい“炉”を作るため山に入り樹齢500年~600年の直径1mを超える楡の木を持ち帰り、4年の歳月を経て炉を完成させた。現在は女将の娘・西川由紀子さんにも受け継がれている。キンキの炉端焼きを食べた吉田は「思い入れ、想いです。その想いをつなぐ歴史、それをまるごと飲む。最高のつまみ」と大絶賛した。

森泉は「類さんのVTRの時だけお酒飲んでもいいことにしない?」とコメントした。

コロッケが勝てないと思った人物は声優・山寺宏一。声とトランペットを両方やるルイ・アームストロングの「この素晴らしき世界」を山寺がスタジオで披露することになった。

キーワード
ルイ・アームストロング
WHAT A WONDERFUL WORLD
長渕剛
キンキ
原口あきまさ
コージー冨田
Mr.シャチホコ
この素晴らしき世界

1番だけが知っている (バラエティ/情報)
23:04~

コロッケが「とんぼを歌っている途中で友達を見つける長渕剛」などモノマネを披露した。

キーワード
長渕剛
とんぼ

エンディング (その他)
23:05~

「1番だけが知っている」の次回予告。

番組宣伝 (その他)
23:05~

「NEWS23」の番組宣伝。「金正男氏殺害事件 女性を釈放」。

キーワード
金正男氏
  1. 前回の放送
  2. 3月11日 放送
  3. 次回の放送