ビビット 祝!日本が決勝トーナメント進出

ビビットビビット (テレビ番組) - TBS系列で放送されている情報番組。番組開始から2017年3月31日までは『白熱ライブ ビビット』という番組名で放送していた。ビビット南船橋 (ViVit) - 千葉県船橋市にあるショッピングセンターキャラクタービビット - アニメ『かみさまみならい ヒミツのここたま』に登場するキャラクタービビットくん - テレビ愛媛のマスコットキャラクター

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月29日(金) 8:00~ 9:55
放送局 TBS

番組概要

ニュース (ニュース)
08:00~

今日未明に行われたサッカーワールドカップ 日本対ポーランドは0-1でポーランドの勝利。同じ時間に行われていたセネガル対コロンビアは0-1でコロンビアが勝利し、グループHはコロンビアが決勝トーナメントに進出。日本とセネガルは勝ち点・得失点ともに並んだが、イエローカードの数の差で、日本は決勝トーナメントへ進出した。

渋谷、道頓堀で熱狂する人たちの姿を紹介。番組ではポーランド戦を徹底分析。そして朝刊制作に追われるスポーツ新聞社に密着する。

決勝トーナメント進出をかけ、先発メンバーを大幅変更し格上ポーランド戦に臨む日本。これまでの2戦で活躍した大迫勇也など6名を先発入りさせず、岡崎選手やW杯初出場となるメンバーを抜擢。前半、初先発となる岡崎選手、初出場となる武藤嘉紀選手が果敢にゴールを狙うが得点ならず。ピンチも川島選手のセーブで乗り越え、前半は0-0で終了。しかし後半14分、ポーランドに先制点を許す。

同じ時間に行われていたセネガル対コロンビアで、コロンビアが先制ゴールを決めた。このままコロンビアがセネガルに勝つと、日本とセネガルは勝ち点・得失点差も並び、決勝トーナメントの行方はイエローカード、レッドカードの枚数に応じて減点される「フェアプレーポイント」の数で決まることになる。ここで日本はボール回しをして時間稼ぎをするという大胆な作戦に出て、フェアプレーポイントの差で決勝トーナメントへ進出となった。

キーワード
ボルゴグラード(ロシア)
ワールドカップ
渋谷(東京)
道頓堀(大阪)
デイリースポーツ
前園真聖さん
大迫勇也
香川真司
長谷部誠
原口元気
乾貴士
昌子源
西野朗監督
岡崎選手
武藤嘉紀選手
川島選手
長友
フェアプレーポイント

ニュース (ニュース)
08:09~

まさに息の詰まるような僅差で決勝トーナメントを決めた日本代表。西野朗監督は、終盤のボール回しについては「このままの状況をキープする選択をした。決勝トーナメント進出をかけた究極の選択だったかもしれない」などと話した。川島は「負けたのは残念だが、決勝トーナメント進出は皆で勝ち取ったもの。」と話した。長友佑都選手は「サポーターにとっては見苦しかったかもしれないが、前に進むのが大事」と話した。

キーワード
西野朗監督
川島永嗣
長友佑都選手

オープニング (その他)
08:11~

オープニング映像。

キャスターらが挨拶し、国分が「複雑な試合ではあったが、日本代表、2大会ぶりの決勝トーナメント進出おめでとうございます」などと話した。堀尾さんは「コロンビアが大好きになった」などと話した。スポニチは西野ジャパン、奇跡突破。セネガルと勝ち点、得失点差まで同じだったが、最後はイエローカード2枚の差。

EXILEの「Awakening」がBGMとして流れた。

キーワード
Awakening
EXILE

ニュース (ニュース)
08:13~

悲願の決勝トーナメント進出を決めた西野ジャパンに列島フィーバー。試合開始6時間前、神戸のデイリースポーツの編集部。デイリースポーツと言えば、よほどのことがない限りは阪神ネタが一面と決まっている。夕方5時に翌日の一面を決める会議があるが、これまで阪神が勝った翌日に別のネタが一面というのは無かったが、とりあえずは阪神を一面にする基本路線で、サッカーの結果次第では一面差し替えも考えるという。試合開始10分前、新宿のオカマバー「ひげガール」でもサッカー観戦。東京渋谷でも盛り上がっていた。また、都内某所では前園真聖さんと本田選手のものまねで有名なじゅんいちダビッドソンさんが観戦していた。セネガル戦からスタメン6人変更した。スタジアムの気温は36℃。暑さや湿気、虫の影響はどう出るか。

デイリースポーツでは最終盤1面はサッカー。虎のしっぽと日本代表の足がデザインされた珍しいロゴが掲載された。紙面の端には能美選手の100勝も報じられていた。「巨人と順位が入れ替わって上行ったんですよ」「そうそうそういうこともあったんですけども」などと語られた。今シーズン苦しんで苦しんで2勝目で通算100勝目を上げたと語られた。(デイリースポーツ)

ついにキックオフ。前半12分早速得点チャンス、13分には柴崎からのロングパスからチャンス。前半20分、32分とピンチを迎えるが、GK川島永嗣がセーブ。0-0でハーフタイムに。前園さんはポーランドをクリームブリュレにたとえてきたが、それを食べる。明日の一面を阪神戦で行くと決めていたデイリースポーツは悩んでいた。昨日は阪神3連勝で、能見投手100勝。東京とホットラインで一面をW杯にするという。そして、運命の後半戦。後半8分のピンチは防いだが、後半14分ポーランドに先制点を許してしまう。同時刻キックオフのコロンビア対セネガルの試合で、後半29分コロンビアがCKから先制点。このままの状態で両試合が終われば日本がグループリーグ突破の状態になると、西野朗監督は武藤嘉紀選手に代えて長谷部誠選手を投入。失点とイエローカードがないように、後方でボール回しをし、無理には攻めない。結局、試合はポーランドに負けたが、グループリーグ突破を決めた。試合終了後の午前1時の渋谷では歓喜のハイタッチ。大阪道頓堀でも橋から飛び込むなど大騒ぎ。試合後西野朗監督は「本意ではないが勝ち上がるための戦略」と話した。

前園氏は先発6人入れ替えについて、コンディションなどを考慮した結果で温存したわけではないと思うなどと語った。「得点にはつながらなかったですけど実際どうだったんですかチームワークとかは?」「いい形も作ってましたし、ただ6人急に代えたことによって最初ちょっと攻撃のリズムが上手く行かない時間帯も確かにありました」などと語られた。だがチャンスも作れていたし悪い試合ではなかったという。ポーランド戦、前半は12分に長友のクロスから岡崎がヘッド、13分に武藤のシュート、16分に酒井選手のシュートと攻めたが、32分日本最大のピンチには川島が右手一本でセーブ。これまでの試合で批判の多かった川島だがこのスーパーセーブに西野さんの信頼もそれに応えた川島選手も称賛された。前園氏はGKは最も経験値が活かされるという。セーブでボールはゴールラインを半分以上超えていたが、全て入ってなかったためノーゴールとなった。

最後日本は時間稼ぎの戦術を取ったが、それについて選手も監督も勇気がいると述べられた。この決断がこの試合のターニングポイントになったという。後半は2分、足を痛めた岡崎選手が大迫選手と交代。更に9分にまたもや川島が積極的に前に出るナイスキャッチ。だが14分左サイドからのフリーキックにベドナレクが合わせ先制ゴール。セットプレーに関しては決勝トーナメントに行ってからも課題になると語られた。

キーワード
西野朗監督
デイリースポーツ
益荒おの子
香川真司
本田選手
長谷部誠
能見選手
武藤嘉紀
柴崎岳
川島永嗣
渋谷(東京)
ボルゴグラード(ロシア)
道頓堀(大阪)
神戸市(兵庫)
新宿(東京)
武藤選手
宇佐美貴史
岡崎選手
宇佐美選手
酒井高徳選手
レバンドフスキ
山口選手
槙野選手
岡崎慎司
長友選手
大迫勇也
川島選手
能見投手
西野さん
長谷部誠選手
本田圭佑
野辺地町(青森)
大迫選手
ベドナレク
吉田選手

ニュース (ニュース)
08:45~

日本とポーランドの試合の後半戦を前園が解説する。後半20分に宇佐美から乾に交代、29分に別会場のコロンビアとセネガルの試合でコロンビアがゴールを決めた。日本の決勝トーナメント進出の条件は、勝つか引き分けるかだった。敗けた場合勝ち点などで決まるが日本とセネガルは勝ち点・得失点が並んでいたので、フェアプレーポイントで決まる。西野監督は後半39分から終了までボールを回し続ける指示を出しブーイングを浴びた。真矢ミキは「長く感じた。気持ちはわかるが、世界はどう見たのか」などとコメントした。前園は「長谷部選手を入れた時点で0-1のまま行くという戦略だった。セネガルが点を奪って同点になったら決勝トーナメントに上がれない・まだ10分位あったので日本はボールを回す・イエローカードもらわないなどのリスクを抱えて試合を進めていた」と解説した。堀尾正明は「それを覚悟でまわしたのは戦略。批判浴びているがこういうサッカーを日本は出来ると世界に知らしめた」とコメントした。

国分が「世界からブーイングがあってもいいという選択をした」前園は「日本のレベルが上った」と話した。西野監督は「チームとしては本意ではないが勝ち上がるための戦略。こういう形も成長していく中での究極の選択」などと語っている。日本は2位通過をした。

今日未明日本は2大会ぶり決勝トーナメント進出を決めた。本田圭佑は「結果に関しては想定内の結果でした」とコメントした。快進撃は“おっさん”と呼ばれた選手達の不屈の精神だった。

キーワード
宇佐美選手
乾選手
長谷部選手
本田圭佑
ボルゴグラード(ロシア)
西野ジャパン

ニュース (ニュース)
08:54~

ポーランドに敗れたものの、決勝トーナメント進出を決めたサッカー日本代表。選手達は試合を振り返りつつも、決勝トーナメント進出への意気込みを語った。長友佑都選手が常々口にしていたのが「おっさん」という言葉。今回のメンバーはサッカー選手としてはベテランの30代の選手が多く選出。一部メディアでは「おっさんジャパン」と揶揄された。なぜベテラン勢がW杯で活躍出来たのか?決勝トーナメント進出を果たした2010年の南アフリカ大会に若手として出場していたのが今回のベテラン選手達。長谷部誠選手はこの大会からキャプテンに就任。本田圭佑選手は2得点で一躍時の人に。選手達は海外のビッグクラブに次々と移籍を果たした。しかし、主力として臨んだ4年後のブラジルW杯では敗戦。この悔しさが原動力になっているという。

キーワード
長谷部誠選手
長友佑都選手
西野朗監督
ツイッター
本田圭佑
川島永嗣
南アフリカ大会
岡崎慎司
ブラジルW杯
サランスク(ロシア)

番組宣伝 (その他)
09:01~

「爆報!THEフライデー」「ぴったんこカン・カン」「栄光か?転落か?FIFAワールドカップ 人生激変した日本代表大追跡SP」の番組宣伝。

ニュース (ニュース)
09:03~

今回3試合全てフル出場しているのが長友選手。長友選手は明治大学サッカー部時代に椎間板ヘルニアを発症、スタンド応援の日々となった。更にブラジルワールドカップで惨敗し、所属クラブで監督交代から試合に出られない日々が続くという苦難のサッカー人生を歩んできた。だが長友選手は苦難を乗り越えることが成長につながると信じ乗り越えてきたという。今回大会前に沸き起こったおっさん批判に対しても「逆にね批判してもらって自分たちのエネルギーにしていくということをこれまでもやってきましたし批判されるだけありがたいことだと思うんですよ」などと語った。長友選手はセネガル戦でのゴールを「おっさんで作ったゴール」などと語ったという。

速報。日本の相手はベルギーに決定した。グループG最終戦のベルギー対イングランドは勝利したチームが決勝トーナメント初戦で日本と対戦する。両チーム大きくメンバーを入れ替え、イングランドは8人、ベルギーは9人が今大会初スタメンになった。積極的に攻めない両チームに会場からは大きなブーイング。0-0で折り返した後半6分、ヤヌザイが先制点。試合は0-1でベルギーの勝利。7月3日火曜日の午前3時にキックオフ。

現在の日本代表は平均年齢28.3歳。30代が8人と過去最多のおっさんジャパンだと語られた。だが長友選手は3試合全てで10キロ以上走っており、ポーランド戦でスーパーセーブを見せた川島選手も最年長の35歳であった。真鍋さんは全体会を見ておらず、8年ぶりに見たワールドカップで見た顔が結構あることに驚いたという。「ワールドカップ始まる前からおっさんジャパンとか色々言われてましたけど、今やもう掌返しになりましてね」「本当ですよ」などと語られた。研究などにより昔の30代と今の30代は違うと述べられ、アイドルも40代が居るなどと指摘された。また、今回のことでおっさんが褒め言葉になるかも知れないなどと述べられ、選手としては終盤であることが悔いを残さないようにというプレーに繋がったのかも知れないなどと語られた。チームはアクセルである若手とブレーキであるベテランのバランスがあってこそという事が一番わかってたのが西野監督だったと述べられた。

ベルギーはFIFAランク3位。日本は61位。ベルギーは総得点9でグループリーグトップ。前園さんはコロンビアをショートケーキ、セネガルはモンブラン、ポーランドはクリームブリュレとたたとえてきたが、ベルギーは王室御用達高級チョコヴィタメールだという。一粒一粒が極上、個は完璧だという。特に輝くのが体格が良いがスピードもあるルカク選手とアザール選手。前園さんは「1人では対応できない」などと話した。ベルギーは主力を温存していた。去年11月にはルカク選手に決められ、0-1で負けていた。前園さんの大胆予想は1-0、乾貴士選手のゴールで日本勝利。ちなみにじゅんいちダビッドソンは1-2で日本勝利を予想。

紀州のドンファンの不審死事件で新事実。ドンファン以外あまり入らない秘密の金庫室に取材が入った。2億円が入っていた茶色のスーツケースが家宅捜索前に無くなっていたとの情報もある。ビデオテープやちぎれたネクタイ、ダンボールなどがあった。

「西野監督も63歳でマイアミの奇跡でブラジルに勝っても決勝に出られないという経験もしていて、おっさん監督だからこそおっさんを集めて定着させる事ができた」などと語られた。おっさん研究ではおっさんは会社員では40~50代、サッカーでは30代で若者の話を聞く耳がありミスをしても落ち着き、楽観的で不安な時も笑い飛ばせる余裕があるのだという。ゴール後に舌を出すような本田選手の余裕などが日本代表を支えていると語られた。

キーワード
長友選手
明治大学
ブラジルワールドカップ
上昇思考
スポーツ報知
本田
岡崎
ヤヌザイ
川島選手
ルカク
乾選手
アザール
岡崎選手
本田選手
乾貴士選手
じゅんいちダビッドソン
カリーニングラード(ロシア)
西野さん
田辺市(和歌山)
シセ監督
マイアミの奇跡
三浦知良
椎間板ヘルニア

ニュース (ニュース)
09:25~

今月20日田辺市で死亡した男性の会社を家宅捜索した。ビビットのカメラが金庫部屋に入った。中には小さな金庫、大きな金庫があり、中身は空の状態である。大きな金庫の中には衣類などが入っていた。天井には監視カメラが設置させており、常に警備会社でモニターチェックができていたという。スーツケースには現金が入っていると見ていたが家宅捜索時には空だった。20日の家宅捜索では金庫部屋からは金品は見つからなかった。

キーワード
田辺市(和歌山)

ニュース (ニュース)
09:31~

モニター室を取材する。中央にデスクがあり社長はここで防犯カメラをチェックすることが出来る。大量のダンボール箱の中にはおそらく防犯カメラで撮っていたビデオなどが入っているとみられる。

紀州のドン・ファンが急性覚醒剤中毒で亡くなって1か月以上経った。捜査に目立った進展が見られない中、きのう初めて報道陣のカメラが会社の金庫部屋に入った。かび臭くホカリだらけで、換気もされていない状態で人の出入りが感じられない部屋だという。会社関係者は金庫部屋のスーツケースには2億円以上の現金が入っていたと証言している。捜査線上には3人の女性がいて、Aさんは著書にも出ていて、Bさんは10万円で愛人契約を結んでいて、Cさんがいる。今後の捜査について小川さんは「妻の交友関係まで捜査対象を広げていく。お金の流れを引き続き調べる」と話している。

CMのあとは:雨が降った時にデパートがかける曲とは?

キーワード
FLASH
小川泰平さん
急性覚醒剤中毒

まや天 (ニュース)
09:38~

全国の天気予報を伝えた。横浜高島屋で雨が降り出した時にかけている曲は「悲しき雨音」ですが、あがったときにかける曲?答えはOver the Rainbow。

最新ニュース

キーワード
梅雨前線
Over the Rainbow
悲しき雨音

番組宣伝 (その他)
09:45~

音楽の日の番組宣伝。

最新のニュース (ニュース)
09:46~

アメリカ東部メリーランド州の州都アナポリスの新聞社「キャピタル・ガゼット」で銃撃事件があり、5人が死亡、2人がケガ。目撃した記者のツイートによると、男は記者がいたオフィスのガラス扉を突然銃撃した後、室内の複数職員に発砲した。再び弾丸を装填したという。男を取り押さえた地元警察は容疑者は30代後半の白人で単独犯、新聞社を狙った事件だと断定した。CBSテレビは男が指紋を消していたことから顔認証システムなどで身元割り出したと伝えている。さらに、男が高い殺傷能力のあるショットガンを所持していたと発表した。動機はまだ不明。

日本時間29日未明、国連安保理が北朝鮮に対してかけている制裁について中国とロシアが緩和を求める声明案を提出したという。声明案には「北朝鮮が安保理決議を遵守していることを考慮し安保理として制裁を緩和する意思を表明する」といった内容が記されている。関係者によるとアメリカは制裁の緩和には時期尚早と反対して声明案は廃案になったという。米朝首脳会談以降国連安保理でのこうした動きが発表されるのは初めてで、米朝関係の改善を見越した中国とロシアが北朝鮮生最解除に向けた狙いがあると見られている。

速報。サッカー日本代表戦、視聴率は…。

キーワード
キャピタル・ガゼット
CBSテレビ
アナポリス(アメリカ)
国連安保理
米朝首脳会談

エンディング (その他)
09:52~

日本対ポーランドの視聴率は44.2%だったと発表された。次の試合は7月3日深夜のベルギー戦。「これはどうですか?」「これは一回寝て起きるパターンですよね」などと語られ、もし日本が勝ったらブラジルかメキシコの勝者と戦うことになリ、そうなったらTBSで放送されると告知された。

キーワード
西野さん
  1. 前回の放送
  2. 6月29日 放送
  3. 次回の放送