「石橋貴明のスポーツ伝説…光と影」ナビ 2017年4月4日放送回

放送日 2017年4月4日(火) 0:58~ 1:28
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
00:58~

石橋貴明のスポーツ伝説…光と影の番組宣伝。

石橋貴明のスポーツ伝説…光と影 (バラエティ/情報)
00:58~

今から22年前の夏、甲子園で松井秀喜は5打席連続敬遠。球場にはメガフォンが投げ込まれ、帰れコールにかき消される校歌、まさに前代未聞の大混乱だった。このことで最も傷ついた者は、松井秀喜ではなく松井秀喜の次を打つ月岩信成選手。

石橋貴明のスポーツ伝説…光と影の番組宣伝テロップ。

キーワード
松井秀喜
月岩信成選手

石橋貴明のスポーツ伝説…光と影 (バラエティ/情報)
01:02~

1992年の夏の甲子園で、松井秀喜擁する石川県代表・星稜高校は優勝候補だった。5番月岩も勝負強いバッターで、北陸勢として初優勝の期待がかかっていた。しかし、2回戦の高知県代表 明徳義塾戦で松井秀喜を5連続敬遠し、その後を打つ月岩は打つことが出来なかった。

月岩本人はあの時どう思っているのかを聞くため、石橋が石川県金沢市を訪れた。試合のことは記憶が抜け落ちていて、地元では後ろ指をさされてあの試合のことについて取材が相次いだ。自宅には中傷する手紙も届き、消えない過去を必死に受け入れようとしていた。

大学で野球を続けようと内定していた大学の練習に入学前から参加したが、心ないからかいで月岩はからかった選手とけんかし、このことで進学はご破産になってしまった。そして月岩は大好きだった野球を捨て、周囲との連絡を絶った。

石橋貴明のスポーツ伝説…光と影の番組宣伝テロップ。

石橋貴明のスポーツ伝説…光と影の番組宣伝。

キーワード
星稜高校
夏の甲子園
明徳義塾
金沢市(石川)

石橋貴明のスポーツ伝説…光と影 (バラエティ/情報)
01:15~

周囲との連絡を絶った月岩は様々な噂をされたが、本当は様々な職を転々としていた。何をやってもうまくいかない自暴自棄の時代が続き、あの試合以降野球に気持ちが向かなかったという。

過去との関わりを断った月岩は、ふとつけたテレビでヤンキースに移籍した松井秀喜のホームでのデビュー戦に目が止まった。松井の前のバッターが敬遠され、そこにはあの時の自分と同じ松井の姿があり、松井はデビュー戦で満塁ホームランを放った。それを見た月岩は、料理店での経験を活かして串カツ店を開店。店の名前は「KUSHI56」で、松井の背番号「55」の次という意味だった。

再出発した月岩さんに、石橋からサプライズプレゼント。

石橋貴明のスポーツ伝説…光と影の番組宣伝テロップ。

石橋貴明のスポーツ伝説…光と影の番組宣伝。

キーワード
ヤンキース
KUSHI56

石橋貴明のスポーツ伝説…光と影 (バラエティ/情報)
01:25~

石橋貴明のスポーツ伝説…光と影の番組宣伝。

再出発した月岩さんに石橋からサプライズとして、あの試合で対戦した明徳義塾 河野和洋投手が登場。あの夏以来の再会で、河野さんもあの試合はどんな事があっても松井選手は全部決まっていたと告白し、河野さんは月岩さんの弱点を徹底研究していたという。

石橋貴明のスポーツ伝説…光と影の番組宣伝テロップ。

キーワード
明徳義塾
  1. 4月4日 放送