上田晋也のサタデージャーナル 2019年5月18日放送回

『上田晋也のサタデージャーナル』(うえだしんやのサタデージャーナル)は、2017年4月1日から2019年6月29日までTBS系列(一部系列局を除く)で放送された報道・情報番組。上田晋也(くりぃむしちゅー)の冠番組であった。放送時間は毎週土曜 5:30 - 6:15 (日本標準時)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月18日(土) 5:30~ 6:15
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
05:30~

オープニング映像。

丸山議員”戦争”発言で辞職勧告へ 改めて問われる“国会議員の資質” (ニュース)
05:30~

問われる国会議員の資質、今回は問われるだけでは済まなさそうだ。

キーワード
丸山議員
日本維新の会

丸山議員”戦争”発言で辞職勧告へ 改めて問われる“国会議員の資質” (ニュース)
05:33~

問われる国会議員の資質。「戦争で北方四島を取り返すことには賛成ですか?」北方領土のビザなし訪問に同行した丸山穂高衆議院議員。沖縄北方特別委員も務める議員だが元島民に耳を疑う発言。酒に酔って大声で叫びまわっている状況、何度も事務局に制止されてるにもかかわらず宿泊先を大声で回っていた。2015年にも酒で一般人と口論になり相手の手を噛んだなどで事情聴取され、在職中は公私一切酒を口にいたしませんと表明していた。日本維新の会は除名処分を決定。菅官房長官も政府の立場とまったく異なると切り捨て「誰が見たって不適切、政府として関与なんかしない、個人で責任を取れ」日本維新の会片山共同代表らはロシア大使館を訪れ謝罪した。「酒を飲んだからといって言い訳にはならない」野党6会派は辞職勧告決議案を提出、一方当人は言論の自由を盾に反発している。まったくやめる気はないようだ。

問題が大きいというかレベルが低すぎるというか。自分がとんでもないことをしたという意識が薄い、謝罪の仕方もふてぶてしさがある、嫌々謝罪している、辞職勧告は法的拘束力はないとか20年に有罪判決を受けた議員の3回ぐらいしかでてないのに自分に出せるのか、出されてもやめないよという立場、国会議員として最低、戦争経験者に軽々しい嘆かわしい発言、東大出でそこそこ賢いからこの程度の舌下事件で辞める必要がないと高をくくっている、言論の自由とかツイッターで発言してるようだが70年勝ち取ってきた議論を横において武力で解決しろという人間がなにが自由だ、自分こそ言論を噛み締めて出直してこい、こんな人間に国会で場所があるのかなどとコメント。

キーワード
丸山議員
日本維新の会
北方四島
ビザなし訪問
松井一郎代表
菅官房長官
片山共同代表
ロシア大使館
辞職勧告決議案
丸山議員のツイッター
国後島(北海道)
東大

やまない“解散風” 安倍政権”本当の狙い”は憲法i改正か? (ニュース)
05:40~

景気減速により安倍政権の解散風がやまない。月曜日に景気同行指数が6年2ヶ月ぶりに悪化したことに原因がある。日本の経済悪化に拍車をかけているのは、米中の貿易摩擦で世界経済に打撃を与えている。国際通貨基金は9日に発表した2019年の世界経済成長の見通しを3.3%と予測し、リーマンショック級の悪化なる。安倍総理は消費増税を延期しダブル選挙に打って出るのかが注目されている。

選挙になった場合陣頭指揮を取ることになる二階幹事長は「全面的にバックアップして対応してく用意はある」と述べてた。

キーワード
JR大船駅
山本朋広衆院議員
自民党
経済財政諮問会議
トランプ大統領
耿爽報道官
衆参ダブル選挙
貿易摩擦
国際通貨基金
リーマンショック
萩生田光一幹事長代行
安倍総理
二階俊博幹事長
消費増税
鎌倉市(神奈川)
フロリダ州(アメリカ)
北京(中国)
二階幹事長

やまない“解散風” 安倍政権”本当の狙い”は憲法i改正か? (ニュース)
05:45~

選挙になった場合陣頭指揮を取ることになる二階幹事長は「全面的にバックアップして対応してく用意はある」と述べて、ダブル選挙に向けて強気の発言をした。

二階幹事長の強気の発言の裏には、支持率の高さと野党側の準備の遅れるがある。野党4党は参議院選挙の1人区の候補者一本化を進めていて、衆議院選挙で候補者を調整しているが難航している。小沢さんはダブル選挙について「このまま行くと、野党の壊滅的な敗北になる」などと述べた。

東国原さんは衆参ダブル選の確率を60~70%あると予想した。また、野党はダブル選挙だと混乱すると東国原さんは述べた。龍崎さんは小沢さんが解散風を利用して野党をまとめようとしていると述べた。住田さんは衆参ダブル選の確率が80~90%あると予測した。一方、龍崎さんは安倍総理の思惑が分からいので衆参ダブル選の可能性は30~40%とした。

公明党がダブル選を避ける理由として東国原さんは維新が6選区でたつようになると公明党は近畿で全滅すると述べた。住田さんは大阪の動きをみて、東国原さんの意見に賛同した。東国原さんは維新からオファーがあったことを明らかにした。

キーワード
自民党
衆参ダブル選挙
二階幹事長
衆議院選挙
参議院選挙
立憲民主党
国民民主党
報道1930
小沢一郎氏
経済指標
リーマン・ショック
安倍総理
小沢さん
大阪府
維新
大阪都構想
ツイッター
橋本さん

やまない“解散風” 公明党 大阪で“早すぎる白旗”の理由は? (ニュース)
05:52~

大阪都構想に反対していた公明党が一転、住民投票の実施について賛成に転じた。この動きが衆参ダブルの憶測を加速させている。大阪ダブル選で維新の圧勝で状況は一変。橋下徹前代表「大阪都構想に公明党が協力しなければ公明の現職議員がいる6選挙区に刺客」という宣戦布告。公明にとって大阪兵庫の6議席は絶対に落とせない。維新が目指す住民投票は一年半先だがこの段階で早々に白旗を挙げたことに衆参ダブル選挙の憶測が強まっている。松井代表「都構想は反対ならもともとのスタンスのままじゃない、ごまかそうとしている」橋本「公明党が協力するなら矛を収める」政策か選挙か攻防が続いている。

公明党としてはダブル選絶対にあるなと見越しての動きとして捉えていい、しなかったら3年後で流石に白旗が早すぎる、前回大阪兵庫の6選挙区に維新は候補者を立ててないが今回は立てる、すると憲法改正で維新がキャスティングボートを握るとなると自民維新の連立政権もありえる、となると橋下徹総理の可能性がでてくる、今は外から影響を与えるのを楽しんでるのではないか、

キーワード
大阪都構想
衆参ダブル
佐藤茂樹代表
松井一郎代表
大阪維新の会
大阪ダブル選
橋下徹前代表
産経新聞
大阪府
兵庫県
キャスティングボート

やまない“解散風”も… 自民党が吹かせたいのは”改憲風”!? (ニュース)
06:00~

永田町で解散風がやまない。自民は「改憲風」も吹かせたいのか。今週火曜日、自民党の麻生派のパーティーが開かれた。麻生太郎財務相は、自主憲法、憲法改正が大きな課題だと述べた。安倍首相は断念したのではないかと見られていた。しかし憲法改正派の集会で、安倍総理は憲法改正の意思を示している。二階俊博幹事長は、自民党だけでも先行してやっていくと発言。甘利明選対委員長は、党内の意見も承知しているという。下村博文憲法改正推進本部長は、各派閥に、憲法改正の勉強会開催の要請もあった。安倍首相は、参院選で、憲法改正を主張すると述べている。

キーワード
甘利明選対委員長
二階俊博幹事長
永田町
下村博文憲法改正推進本部長
憲法記念日
麻生太郎財務相
  1. 前回の放送
  2. 5月18日 放送
  3. 次回の放送