上田晋也のサタデージャーナル 2018年12月15日放送回

『上田晋也のサタデージャーナル』(うえだしんやのサタデージャーナル)は、2017年4月1日から2019年6月29日までTBS系列(一部系列局を除く)で放送された報道・情報番組。上田晋也(くりぃむしちゅー)の冠番組であった。放送時間は毎週土曜 5:30 - 6:15 (日本標準時)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月15日(土) 5:30~ 6:15
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
05:30~

オープニング映像。

出演者らが挨拶し、来年度国家予算の話題に触れた。

上田晋也のサタデージャーナル (ニュース)
05:32~

政府は、来年度予算案を年内に決定する。2019年度の当初予算は初めて100兆円を突破する見込み。予算の半分は社会保障費と国際費で占められ、防衛費は5兆円を超える。さらに消費増税の景気対策として約2兆円が投じられる見通し。国家予算から安倍政権の狙いを読み解く。

キーワード
清水寺
今年の漢字
安倍総理
社会保障費
国債費
防衛費
京都府

上田晋也のサタデージャーナル (ニュース)
05:36~

100兆円を突破した安倍政権の国家予算を家計・経済・防衛の観点から専門家が読み解く。経済の専門家は、今回の予算案を「是が非でも消費税増税したい予算」と名付けた。また家計の専門家は「どんぶり勘定予算」と命名。国の予算を家族に例えると、“安倍一家”は破産の危機にあるという。防衛の専門家は「加速する自転車操業予算」として、迎撃ミサイルを毎年買っていくことで雪だるま式に国の借金が増えていくと語った。

100兆円を突破した安倍政権の国家予算をスタジオで取り上げた。国の予算全体は、来年度で平成元年度から比べると1.7倍、新規国債は4.7倍に増える見通し。来年度の国債償還費は24.6兆円、社会保障費は32兆円、防衛費は5.3兆円。消費増税の景気対策として予定されているプレミアム商品券などは、国が借金をして国民にプレゼントをするようなものだと専門家は指摘する。ポイント還元については全体の60%が反対しているとの調査もある。

政権による将来の防衛力に関する基本方針が明らかになり、防衛大綱によると防衛予算は今後5年間で25兆円を超え、防衛費はさらに膨らむ見通し。識者は、政権が兵器調達において買いたいものが増えたから防衛大綱を改定したのではないかとの見方を示した。

護衛艦「いずも」をめぐり日本の防衛のあり方が問われている。政府は今後5年間の防衛予算として、過去最大となる25兆円超を計上する見通し。新型戦闘機の大量購入の背景にはトランプ大統領の存在があった。

キーワード
アベノミクス
国債
国債償還費
社会保障費
防衛費
プレミアム商品券
JNN世論調査
安全保障と防衛力に関する懇談会
防衛大綱
ロッキード・マーティン社
アメリカ
安倍総理
護衛艦「いずも」
防衛予算
トランプ大統領

上田晋也のサタデージャーナル (ニュース)
05:47~

日本が新たに導入しようとしているのが、アメリカの最新ステルス戦闘機・F35。1機は約100億円で、この金額は50の保育所を建設可能だという。政府は、この戦闘機をアメリカから購入する予定。これまでの政府の方針は、専守防衛の立場から攻撃型の空母を保有していなかった。しかし、新たにF35の離着艦を可能にするため、護衛艦「いずも」を改修する。いずもの改修は中国による海洋進出の抑制が目的としているが、事実上の空母化となる。トランプ大統領は日本で行われた初の首脳会談で自国の兵器をセールスし、日本は北朝鮮のミサイル対応のため新たな防衛装備の導入を決定した。膨大な請求金額で、累積の借金は5兆3000億にものぼる。

日本の戦闘機による予算が100億円を突破した。防衛力の整備について、スタジオでのトーク。専門家は、F35Bといずもの改修の実力がどの程度のものなのかをよく検討する必要があると語った。

日本の戦闘機による予算が100億円を突破した。防衛力の整備について、スタジオでのトーク。F35Bは100メートルの短い距離で離陸することが出来る。これをいずもにも搭載する方針で、専守防衛の範囲を逸脱するのではないかという議論が出ている。機能は攻撃型空母になりうるといい、政府の説明が必要で納得を得られないのであれば憲法違反ということになる。

日本の戦闘機による予算が100億円を突破した。防衛力の整備について、スタジオでのトーク。憲法改正がなされないまま、軍事力を整備していく状況が生まれ、防衛費が増大している現状がある。

キーワード
F35
ロッキード・マーティン ホームページ
いずも
共同通信社
トランプ大統領
イージス・アショア
アメリカ
中国
北朝鮮
F35B
安倍総理
憲法改正
日米首脳会談

~平成に遺したもの~ いまを生きる私たちへ (バラエティ/情報)
05:59~

今年も、時代を彩った著名人が亡くなった。

元広島監督・大学時代からの盟友の山本浩二さんが哀悼の意を星野仙一さんに語る。時代を彩ってきた著名人が今年もこの世を去った。そんな彼らが今の私たちに残してくれたのは何だったのだろうか。

東日本大震災の後、東北楽天ゴールデンイーグルスの監督として日本一に導いた野仙一さん。むき出しの闘志でいつも戦う姿勢を見せていた。

「火垂るの墓」を手がけた高畑勲さんが4月5日に肺がんで亡くなった。宮崎駿監督はお別れの回で、高畑さんとの出会いを振り返った。以来2人は、日本のアニメ界を牽引してきた。宮崎監督は「55年前にあの雨上がりのバス停で声をかけてくれたパクさんのことを忘れない」と締めくくった。

野中広務が初めて国会の政治家になったのは57歳。影の総理と言われるように。自公連立政権の礎を築いた。弱い立場の人に寄り添うことも忘れなかった。橋本政権下、沖縄で米軍基地使用を継続する法案審議で、「この審議が大政翼賛会のようにならないことを、お願いする」などと述べた。議員最後の日、「戦争の歴史が我が国で繰り返されないように」などと述べていた。

樹木希林は9月15日、がんで死去。「寺内貫太郎一家」では31歳で老婆役を演じ、共演した郷ひろみとのデュエットが大ヒット。晩年は病魔との戦いだった。2005年、乳がん摘出手術を行ったが、その後全身がんに。樹木希林は「がんは自分が死ぬまでの整理ができて用意ができる。」などと話していた。映画「万引き家族」では、老婆役を演じた。ハンセン病の元患者役を演じた「あん」では、死と向き合う自身に向けたようなセリフがあった。樹木希林は「いまの世の中は、ひとつ問題が起きるとみんなで徹底的にやっつける。だから怖い。迷ったら自分にとって楽な方に道を変えればいい。楽しむのではなく面白がること。面白がらなきゃやっていけない。」などとメッセージを遺した。

スタジオトーク。龍崎孝は「野中さんは終戦を迎えて皆で死のうとしたが、上官が『お前らが国を作れ』と言った。戦争で生まれた差別などを解決するのは、戦争を引き起こした世代の務めと言っていた。今の世界は悪い方向に行っている気がする。亡くなったのは惜しくて仕方ない。」などとコメント。大宮エリーは「高畑勲は、戦争はいけない、国が戦闘機を買うと、勝たないといけなくなるとメッセージを遺しているのに、安倍さんはどこを目指しているのか。戦争をしないことに向かっているのか疑問。」などとコメント。上田晋也は「西城秀樹ほど多くの人に見送られる葬式は見たことがない。」などとコメント。上田晋也は「星野仙一は野球への愛を常に語っていた。皆に優しい人だった。」などとコメント。大宮エリーは「残したものが多すぎて、亡くなった感じがしない。」などとコメント。

キーワード
山本浩二さん
星野仙一さん
朝丘雪路さん
津川雅彦さん
翁長雄志前沖縄県知事
大杉漣さん
桂歌丸さん
東北楽天ゴールデンイーグルス
東日本大震災
火垂るの墓
高畑勲さん
宮崎駿監督
肺がん
高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。~ジブリ第7スタジオ、933日の伝説~
野中広務
小沢一郎
自由党
自民党
大政翼賛会
沖縄県
心不全
樹木希林
あん
寺内貫太郎一家
ザ・ベストテン
郷ひろみ
サワコの朝
万引き家族
カンヌ国際映画祭
パルム・ドール
年金
ギャガ
ハンセン病
日日是好日
乳がん
安倍さん
青山葬儀所
西城秀樹
YMCA
高畑勲
高知県
  1. 前回の放送
  2. 12月15日 放送
  3. 次回の放送