教えてもらう前と後 【クイズ小学生の日本語「天泣」意味わかる?★ヨーグルト2択】

『教えてもらう前と後』(おしえてもらうまえとあと)は、毎日放送の制作でTBS系列にて2017年10月17日から毎週火曜20:00 - 20:54(JST)に放送されている教養バラエティ番組である。2016年12月20日と2017年2月4日にパイロット版が放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月16日(火) 20:00~20:54
放送局 TBS

番組概要

2択クイズ 小・中学生が使う美しい日本語 (バラエティ/情報)
20:00~

「天泣」とは「思いがけない悲劇」か「晴れているのに雨が降る」か出演者に2択クイズが出された。正解は「晴れているのに雨が降る」で、この言葉は小学6年の教科書に出てくる言葉だという。ちなみに天気なのに雪が降っていると「風花」という言葉になる。

藤井聡太七段が中学3年生でデビューから11連勝した時に話した「ぼうがい」という言葉は「一か八で引き当てた成果」か「思っていた以上の成果」どちらか、出演者にクイズが出された。正解は望外と書き「思っていた以上の成果」という意味だった。

デビューから20連勝した藤井聡太七段が使った「ぎょうこう」という意味は「思いがけない幸運」か「大きすぎる功績」どちらの意味か、出演者にクイズが出された。正解は「思いがけない幸運」で、なかなか手に入らないような気高い幸せ」から転じたという。

「がんぷく」とは「美しいものが見られた幸せ」か「予想外に楽しかったこと」どちらの意味か、出演者にクイズが出された。がんぷくは眼福と書くので、正解は「美しいものが見られた幸せ」だった。

「しょうけい」は「趣味や話が合う」か「憧れること」どちらの意味か、出演者にクイズが出された。正解は憧憬で強い憧れを持つ「憧れること」が正解だった。

神奈川県在住の中学3年生からは「齟齬」の読み問題が、出演者に出された。正解は「そご」で意見が食い違う事だという。上下の歯が噛み合わない事から、意見が食い違うという意味で使われる。

小・中学生が使っている漢字の「直向き」の読み問題が、出演者に出された。

キーワード
文京区(東京)
藤井聡太七段
武蔵野進学セミナー
練馬区(東京)
塾式COSMO
羽村市(東京)
田中裕二
杉並区(東京)
神奈川県

2択クイズ 小・中学生が使う美しい日本語 (バラエティ/情報)
20:17~

小・中学生が使っている漢字の「直向き」の読み問題が、出演者に出された。正解は一直線に向かっているという意味で「ひたむき」だった。大体の小学生が読める問題だという。

小・中学生が使う美しい日本語として「強か」という漢字の読み問題が出演者に出された。正解は「したたか」で、滝川さんは「おごそか」と間違えていた。

福岡地方の正解率が高いと大吉さんが話す「努努」の読み問題が、出演者に出された。正解は「ゆめゆめ」で、中学3年生が教えてくれた。冷えても美味しい福岡の手羽先「努努鶏」でこの漢字を知っていたと華丸さんは話した。「努努」は「まったく・決して」という2つの意味があり、中学生はONE OK ROCKの「努努-ゆめゆめ-」という曲でこの漢字を知っていたという。

キーワード
努努鶏
ONE OK ROCK
努努-ゆめゆめ-

2択クイズ 体に効く!ヨーグルト(秘)知識 (バラエティ/情報)
20:22~

ヨーグルトとハムサンドを食べる順番はどちらが先がよいかの2択問題。正解はハムサンドが先。空腹でヨーグルトを食べると、胃酸で善玉菌が死んでしまうという。

あなたのお腹に最適なヨーグルトを見つける方法とは?

キーワード
ヨーグルト
ハムサンド
バナナ

2択クイズ 体に効く!ヨーグルト(秘)知識 (バラエティ/情報)
20:28~

自分に合うヨーグルトを見つけるには、1種類を2週間か様々な種類を2週間かの2択問題。正解は1種類を2週間。それで変化があれば相性がいいということだという。目安は1日1カップ。

乳酸菌は小腸で腸内環境を整える働きが期待できる。ビフィズス菌は大腸の環境を整える。

ビフィズス菌はすべてのヨーグルトに入っているか入っていないかの2択問題。正解は入っていない。

ビフィズス菌の働きがアップするのは、メロンかキウイかの2択問題。正解はキウイ。水溶性食物繊維が豊富で、ビフィズス菌の働きを高めるという。オススメはハチミツキウイヨーグルト。

キーワード
メロン
キウイ

日本人が作る世界一のクロワッサン (バラエティ/情報)
20:33~

パリで最も美味しいクロワッサンと評価される店が、メゾン・ランドゥメンヌ。店のオーナーは日本人女性。2015年に東京・港区にも支店がオープン。1個480円のクロワッサンが飛ぶように売れる。滝川クリステルがフランス・パリへ。オーナーの石川さんを訪ねた。石川さんは25歳でパン作りを始め、35歳のときパリで修行。2007年、40歳で店をオープンした。

キーワード
ピュドロ
VOGUE
メゾン・ランドゥメンヌ
メゾン・ランドゥメンヌ麻布台
クロワッサン
パリ(フランス)
港区(東京)

番組宣伝 (その他)
20:38~

「マツコの知らない世界」の番組宣伝。

日本人が作る世界一のクロワッサン (バラエティ/情報)
20:41~

パリNo.1クロワッサンの秘密を探るべく厨房へ。政府の品質認証を受ける高級バター・レスキュールを使用。小麦粉もオーガニックのフランス産。一つ一つこだわって手作りしている。滝川クリステルは焼き立てを試食して「たまらない」とコメントした。

滝川クリステルは石川さんの自宅へ。18世紀の建物を使ったアパートで、夫・娘と3人暮らし。一番のこだわりはガラス張りのキッチン。石川さんは、余ったクロワッサンでフレンチトーストを作った。滝川クリステルは「フレンチトーストより好きかも」とコメントした。

石川さんが案内してくれたビストロの入り口には冷蔵庫が置いてあった。街のあちこちに置かれている冷蔵庫は、ある世界的な問題を解決するためのものだという。

キーワード
レスキュール
メゾン・ランドゥメンヌ
パリ(フランス)
ル・ブリオ

日本人が作る世界一のクロワッサン (バラエティ/情報)
20:50~

フランス・パリで設置されている世界的な問題を解決する冷蔵庫の中身は住民が持ち寄った余り物だった。誰でも自由に持ち帰り可能な共同冷蔵庫。消費期限などで食品が廃棄されるフードロス問題の一つの解決法で、日本でも大手コンビニでは賞味期限が近い商品のい実質値引きする動きがあり今年5月、食品ロス削減推進法も出来た。

スーパーマーケット・ヌースではほとんどの商品が半額。ここは売れ残り商品を売るフードロス削減スーパーだった。日本でもecoeatのような消費期限切れ商品を扱うスーパーが登場した。

TVerの告知テロップ。

マツコの知らない世界の番組宣伝

キーワード
パリ(フランス)
フードロス
食品ロス削減推進法
ヌース
ecoeat
TVer
  1. 前回の放送
  2. 7月16日 放送
  3. 次回の放送