ふるさとの夢 今夜の舞台は神奈川県平塚市

『ふるさとの夢』(ふるさとのゆめ)は2017年1月23日よりTBS(関東ローカル)にて放送されている、情報・ドキュメンタリー・通販番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月18日(木) 0:58~ 1:28
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
00:58~

オープニング映像。

オープニング曲 かみいしなか かな/ふるさとの夢

出演者が挨拶し、中島早貴と矢島舞美がこの番組の趣旨を説明した。

キーワード
ふるさとの夢
かみいしなか かな

ふるさとの夢 (バラエティ/情報)
00:59~

神奈川県平塚市は今月に155万人の観光客が押し寄せて湘南ひらつか七夕まつりが行われた。日本三大七夕まつりに数えられ一大イベントに。また湘南エリアで、マリンスポーツを楽しむ人々が多くいる。さらにデートスポットには湘南平が有名で南京錠をかける。そんな平塚市で世界中から注目を集めているある技術が開発された。それはビニールハウスにある普通のトマトのようだが、トマトは土の上ではなくビニールの上で育っている。その画期的な農法とは?

平塚市には平塚新港があり釣りなどを楽しめる。平塚市漁業協同組合を中心に変わった魚を広める動きがある。その魚はシイラと呼ばれ、7月~10月が旬の回遊魚で別名は「マヒマヒ」とも呼ばれハワイでは高級魚として親しまれている。日本では認知度を低く、それを広めようとしているのが伏黒哲司さん。その美味しさを広めたいと語り、2016年には地元漁師自信を持って勧める魚プライドフィッシュに平塚のシイラが選定された。一方で地元のために貢献できないかと活動をしていたのが鳥仲商店。鶏肉専門店で湘南こっこからあげは数多くの賞を受賞。鈴木崇さんは産業関連型ネットワークに参加しているが、地元のものを使って平塚をPRしたかったと答え、シイラでなにか作ろうと考えた。そこで生まれたのが平塚シイラのメンチカツ。進和学園で作られたトマトピューレや地元野菜が使われ平塚の魅力が盛り付けられている、さらにマヒマヒ・タルタルバーガーという商品も生まれた。市役所はこの取り組みに市の特産物にし、シイラを広めるべく、新たなプロジェクト「平塚シイラプロジェクト」を立ち上げた。

メビオールは平塚市内を拠点にするベンチャー企業。多くの分野から称賛を得、フィルム農法で注目を集めている。この農法は土の代わりに透明のフィルムを使用する。そのフィルムを開発した森有一さんはずっと工業にいて農業とは接点がなかったが最近土や水の問題があり、天然物を工業物に置き換えられないかと考えていたという。このフィルムは医療で使う透析膜というもので人間の透析に使われ人々がこれで生きながらえているという。植物にもそれが適応できるのではと考えた。医療用のこのフィルムにはナノサイズの孔があいているがその効果は水と栄養素がこの孔を通って有毒物質を排除できる役割がある。その時ちょうど開発していたものが応用できると思い、水を含んだ物質「ハイドロゲル」技術が使われ、水側から水と栄養素となる肥料は吸い込むが植物側には全く排出せず表面は乾いた状態を保つ。成功の決めてはトマトで実験を繰り返すことで植物の生命力の強さに気づいたこと。トマトの根が最小限のフィルムの水を得ようと自ら栄養素を高め糖分があがり、他の植物にもその現象が見られた。このフィルムがあれば土がなくても最低限の水と肥料だけで植物が育つことを実証させた。

世界初の「生チョコ」発祥の店を紹介。

メビオールの森さんは農業で難しいのは土作りとみずやり。それが要らなくなり、このフィルムがあればクオリティの高いものが安全に計画的にでき、若い人達も出来ると答えた。実際にフィルム農法をしている辻敦史さんは前の仕事が農業資材の仕事をしていて、その時にこのトマトを食べて衝撃を受けて苦手だったトマトのイメージが払拭され脱サラをし始めたという。若者達が実践するフィルム農法は現在すでに世界130カ国以上で特許を取得。砂漠地帯でも植物が育つことが実証され未来の環境問題の手助けになるとされる。森さんはこの問題にこのフィルムで貧困や政情不安の一助になれば自分たちも開発した甲斐があると答えた。

フィルム農法で育てられたトマトを食べた矢島舞美は甘くて美味しいと答えた。

キーワード
平塚市(神奈川)
湘南ひらつか七夕まつり
平塚市役所
平塚新港
平塚市漁業協同組合
鳥仲商店
湘南こっこからあげ
平塚シイラのメンチカツ
進和学園
マヒマヒ・タルタルバーガー
湘南平
メビオール
辻ファーム
ミニトマト

ふるさとの夢 (バラエティ/情報)
01:12~

平塚市には生チョコ発祥の店がある。シルスマリア 平塚本店は1982年創業から地元の人達に愛される名店で、代表商品は生チョコで誕生したのは1988年。これまでにない全く新しい口どけの良いチョコレートで、当時のオーナーが試行錯誤して作ったという。その上で完成した口どけの良いチョコレートが生チョコとつけられたのは創業当時から人気を誇っていたベルクという生パイが関連しており、創業以来のベルクはパイ生地の上に刻んだ栗を混ぜたクリームをのせてその上から割ったパイ生地を重ねたオリジナル商品。今もなおシルスマリアの看板商品。その人気にあやかって生チョコとなった。

作り方はゆっくり時間をかけて溶かしたチョコレートにクリームを入れて混ぜ合わせる。型に入れて成型しゆっくりと固めていく。固まったらカットしてパウダーをかけて完成。生クリームが入っているので口に入れた時にしっかりとすぐ溶けるように柔らかさがあるのが全体的な特徴と店員の江島さんは答えた。この生チョコ誕生を機にシルスマリアの名は広がり、徐々に注目が集まり、生チョコブームとなった後は上昇の一途をたどった。さらにモンドセレクションを2017年から3年連続獲得。しかし今でも商品開発が今でも勧められ、お酒とのコラボ商品もされている。

世界が認める生チョコに舌鼓!

キーワード
平塚市(神奈川)
ベルク
シルスマリア 平塚本店

ふるさとの夢 (バラエティ/情報)
01:21~

矢島舞美はシルスマリアの生チョコに口溶けがスゴイと答えた。中島早貴はその味にオレンジピールが入っていて美味しいと答えた。

シルスマリア 生チョコ4種セットは2900円(税抜)セット内容はシルスビター、アールグレー、オランジェ、シルスミルク。商品をお買い求めの方はTBS ふるさとの夢で検索。

キーワード
平塚市(神奈川)
シルスビター
アールグレー
オランジェ
シルスミルク
シルスマリア 生チョコ4種セット
ふるさとの夢ホームページ

エンディング (その他)
01:25~

不器用な自分 / PINK CRES

中島早貴は総括にすでに平塚市で盛り上がっているものがいっぱいあったと答えた。

町を元気にしたいと活動している方、新しいビジネスにチャレンジしたいと思っている方など取材をしてほしいという方は番組ホームページまで。

不器用な自分 / PINK CRES

エンディング映像。今日紹介した商品をおさらいした。お買い求めの方はTBS ふるさとの夢で検索。

不器用な自分 / PINK CRES

エンディング映像。

キーワード
PINK CRES
不器用な自分
ふるさとの夢ホームページ
レミンド香る傘カバー
シルスマリア 生チョコ4種セット
シルスミルク
オランジェ
アールグレー
シルスビター
シルスマリア 平塚本店
  1. 前回の放送
  2. 7月18日 放送
  3. 次回の放送