ふるさとの夢 【今夜の舞台は愛知県碧南市】

『ふるさとの夢』(ふるさとのゆめ)は2017年1月23日よりTBS(関東ローカル)にて放送されている、情報・ドキュメンタリー・通販番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月23日(木) 0:58~ 1:28
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
00:58~

オープニング映像。

オープニング曲 かみいしなか かな/ふるさとの夢

出演者が挨拶し、中島早貴と矢島舞美がこの番組の趣旨を説明した。

キーワード
ふるさとの夢
かみいしなか かな

ふるさとの夢 (バラエティ/情報)
00:59~

愛知県碧南市人口7万5000人でありながら多種多様な産業が発展している。他にも鋳物の産物や漁業や路地野菜の産地。その街で知らない人はいないソウルフードがある。それは即席ラーメンのキリマルラーメン。この地域とは切っても切れない町の代表的な商品となっている。

小笠原製粉は明治40年に創業し当時は精米や製麺事業を行っていたが昭和に入り小麦を集まった製粉業に転換し主力事業に。そんな小笠原製粉が支えているのはソウルフード「キリマルラーメン」この商品を手がける理由に小笠原製粉の小笠原充勇さんは昭和33年にインスタントラーメンが誕生し、当時は供給が追いつかずまだ愛知県碧南地方にはインスタントラーメンがなかった。当時米屋と麺屋をやっていたので昭和40年に作り始めたという。当時愛知県碧南市を含む西三河地方でキリンの首のように愛される商品にとの思いから命名された。まだ流通が整備されていなかったこともあり、この地方ではキリンラーメンの独壇場に。昭和50年頃には100万食をヒットさせた。しかし平成に入ると物流が盛んになり大手メーカーの供給キャパが増え売上は下降の一途を辿ったという。平成10年にキリンラーメンは生産中止となった。本業に邁進していた小笠原製粉はその数年後に客からの要望がたくさんあったために平成15年に一回限りで作ったところ、大好評となり一週間電話が鳴り止まなかったという。

碧南市内の金原米穀でキリマルラーメンを置くスペースを大きく割いている。金原すま子さんは当時の様子に皆が一斉に買いに来たという。こうして小笠原製粉のラーメンは市民の声で復活。小笠原充勇さんはそれを機に一回限りの生産だったので地元貢献型の商品を作り、平成15年からは地元の材料を使った商品を作って地元の人に食べてほしいと語った。現在はラーメンに使用されている小麦の8割は愛知県産を使用。この取組は碧南市の農家の心に火を付けたという。10年前と比べ品質が良くなり、農家の意識が変わっていると小笠原さんは答えた。現在キリンラーメンは「キリン」と「アニマル」をかけたキリマルラーメンに名を変えた。さらにグッズ制作など求められればその声に答える努力をしている。未来図に小笠原さんはいずれキ商品が独り歩きで名古屋、東京に行き、その際には碧南市民の声が原動力になると答えた。

「キリマルラーメン」を試食。

キーワード
碧南市(愛知)
ふるさと納税
おもいのフライパン
おもいの鉄板
小笠原製粉
キリンラーメン
金原米穀
キリマルラーメン

ふるさとの夢 (バラエティ/情報)
01:10~

矢島舞美はキリマルラーメンを食べ優しい味がし、家族との時間を思い出すと答えた。中島早貴は麺がもちっとして美味しいとコメントした。

キリマルラーメンセットはキリマルラーメン しょう、しお、みそ、各×3袋。キリマルラーメン どんぶり&れんげで計3800円(税抜)商品をお買い求めの方はTBS ふるさとの夢で検索。

「耳かき」専門職人の技と想いに迫る。

キーワード
碧南市(愛知)
キリマルラーメン
小笠原製粉
キリマルラーメンセット
キリマルラーメン しょうゆ味
キリマルラーメン しお味
キリマルラーメン みそ味
キリマルラーメン どんぶり&れんげ
ふるさとの夢ホームページ

ふるさとの夢 (バラエティ/情報)
01:14~

愛知県碧南に変わったものを手がけているという職人の加藤恵一さんは耳かきを作る職人。これまでの概念を覆す耳かきを作り手作業で手がける。遊び心満載の耳かきや見た目のインパクトだけでなく、さじの部分の大きさでは様々な大きさを用意している。さらにしなり具合も硬さ、柔らかさを分けておりその人次第で好みが変わるという。目で見て気に入った一本を使う人の耳に合わせて微調整もする。耳かきに使われる竹は茅葺き屋根のいろりの煙で100年以上燻された煤竹を使用し、素材と主が融合した唯一無二の商品。加藤さんはこの道を目指したのは50歳のとき。碧南市役所を早期退職し職人を目指したがその理由は30歳の時に竹を捨てるのがもったいないと感じ、耳かきを作ろうと一本作ったらいいものができたと答えた。その後も趣味で耳かきを作り、同僚に配っていたところコンテストの出品を薦められると賞を獲得。そして加藤さんは子供の頃の通知表に書かれたおとなしい、消極的という言葉が頭をめぐり、市役所をやめて耳かき職人に。いまでは商品は人気になり二ヶ月待ちになった。

その工程にはまず竹を割って約1~2ミリになるまで竹を割いて台形に削る。削りながら形を整え2時間以上水煮つけて柔らかくしたものを竹で曲げて匙を作る。先端部分を細かく削って形を整えヤスリを掛けて仕上げる。こうして丹精に作られている。加藤さんは思いに強い意志があればなんとかなると答え、公務員としては得られない成長ができたと答えた。

「匠の耳かき」に驚きの声が!

キーワード
碧南市(愛知)
碧南市役所

ふるさとの夢 (バラエティ/情報)
01:25~

安東弘樹は加藤さんが作った「匠の耳かき」を使用し的確にかきたい場所に届くと答えた。

匠の耳かきは匠の耳かき一本と専用ケース一個で4000円(税抜)。商品をお買い求めの方はTBS ふるさとの夢で検索。

キーワード
匠の耳かき
ふるさとの夢ホームページ

エンディング (その他)
01:26~

町を元気にしたいと活動している方、新しいビジネスにチャレンジしたいと思っている方など取材をしてほしいという方は番組ホームページまで。

不器用な自分 / PINK CRES

エンディング映像。

エンディング映像。今日紹介した商品をおさらいした。お買い求めの方はTBS ふるさとの夢で検索。

キーワード
ふるさとの夢ホームページ
PINK CRES
不器用な自分
小笠原製粉
キリマルラーメンセット
キリマルラーメン しょうゆ味
キリマルラーメン しお味
キリマルラーメン みそ味
キリマルラーメン どんぶり&れんげ
匠の耳かき
  1. 前回の放送
  2. 5月23日 放送
  3. 次回の放送