人生最高レストラン 【年末SP】宮沢りえ★広末涼子★美輪明宏★出川哲朗★志尊淳

『人生最高レストラン』(じんせいさいこうレストラン)は、2017年1月7日から毎週土曜日の23:30 - 翌0:00(JST)にTBS系列にて放送されているグルメを題材にしたトークバラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月29日(土) 23:30~ 0:00
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
23:31~

オープニング映像。

番組ファンが選ぶおいしいとこどりSP (バラエティ/情報)
23:31~

浅野ゆう子は中井貴一のウニ丼をチョイス。大先輩と食べたウニ丼と言葉で今があるという言葉に共感できたと答えた。中井貴一は芝亭を紹介。小林桂樹との共演した思い出を語り、連れて行ってくれた場所と答えた。うに丼について中井は混ぜているうちに上等なたまごかけごはんみたいになってくる、だからどんだけうにが嫌いな人でも食べられる感じだったとした。さらに小林桂樹は中井貴一に「お前は正統派になれる俳優。吊り革にぶら下がっていればサラリーマンになれる。王道を進みなさい。」と言われたという。

宮沢りえはさかなクンになりたい、さかなクンと友だちになりたいといつも思っていると話し、ノドグロを釣った思い出を語った。その時に食べたノドグロの皮を炙ったノドグロの刺し身が美味しかったという。さらに追い込み漁も体験した。

美輪は昭和26年国立音楽高等学校に入学。日本は戦後の復興期にあり世の中はまだ混乱が続いていて、飲食店を営んでいた美輪の実家も破産をし、美輪はホームレスになったという。戦後間もなくは上野も東京も新宿も焼け出された家族が住んでいたという。極限状態の中、知り合いの大学生が食べさせてくれたのが美輪の人生最高の一品・目玉焼き。美輪はあんな美味しいものはいままで82年間生きてきて食べたことがないと明かした。

黒沢かずこは名場面に伊達公子の韓定食を選んだ。伊達公子は宴会料理の韓定食のお気に入りにテンマルパッサンを紹介。ソウルの住宅街にありプルコギ、キムチチゲなど、お肉料理以外はおかわり自由。さらに己を食べるために行きていると答え、韓国料理を食べたくなれば韓国に行くと答え、3泊は韓国に行きたいと答えた。

世界中をロケしてめぐり、本場の味を食べてきてることから「芸能界一のグルマー」を自称する出川哲朗。ニューヨークのステーキハウス「ピータールーガー」を挙げたが、何が違うのかを聞かれると「柔らかい」、「びっとり、とにかくびっくりする」とコメントして笑いを誘った。

植野広生は女優・広末涼子の地元愛が素晴らしいと答え、「帰家」を紹介し、そこの塩たたきが本当に食べたくなったとコメントした。広末涼子はお盆と正月は必ず実家に帰っていて、ここ10年くらい必ず行っているという「帰家」というお店は最近、カツオは塩タタキが流行っていて、臭みがないので藁の香りがとてもするという。「カツオの焼切り塩タタキ」を作る様子の映像が放送された。そしてこのお店の締めの「ところてん」がオススメで、絶妙だという。さらにスナックにも訪れ「TRF」を歌う。

葵わかなが、NHK大阪放送局の近くにあるムートンヴァルチッタによく通っていたと語った。葵わかなにオススメのグルメ店を教えてくれた、ドラマ撮影スタッフの楠さんにインタビュー。楠さんはオススメのお店のリストを作って、歴代の朝ドラ出演俳優らに渡していた。

欅坂46の長濱ねる は溝端淳平がオススメしたにし野が印象に残ったと答えた。風呂上がりに行くという焼き鳥屋「にし野」を紹介。ひとり飯は新しい出会いがあるのがいいと話した。この店の最高の一品は焼きおにぎり。焼きおにぎりのためだけに土鍋でご飯を炊く。溝端が鶏スープをかけて食べたのが正式メニューになったという。

渡部建が選ぶ!2018年最高においしい名場面。

キーワード
小林桂樹
中井貴一
八戸(青森)
芝亭
うに丼
生うに丼
父と子
いちご煮
さかなクン
ノドグロ
国立音楽高等学校
目玉焼き
韓定食
テンマルパッサン
オリンピック公園
松坡区(韓国)
ソウル(韓国)
ピータールーガー
ミシュラン
ニューヨーク(アメリカ)
高知市(高知)
帰家
カツオの焼切り塩タタキ
ところてん
dancyu
TRF
リンダリンダ
わろてんか
NHK大阪放送局
ムートンヴァルチッタ
アンガス牛の塊肉ロースト
たまいち
波瑠
芳根京子
西院(京都)
焼きおにぎり鶏スープ茶漬け
欅坂46

番組ファンが選ぶおいしいとこどりSP (バラエティ/情報)
23:51~

渡部建が選んだのは見城徹氏がオススメした新橋の「京味」だった。見城徹氏は日本最高=世界最高の和食店だと思っている、大方の食通の方たちもそう思っているはずだと語った。見城徹氏は有吉佐和子に25歳のときに連れてきてもらったと話した。通い続けて45年見城徹氏が変わらず食べる最高のシメが「はらすごはん」。「葛切り」は最初に連れて行ってもらったときに有吉佐和子と大将が味を決めたものだった。見城徹は幻冬舎を作るときに「もう来れなくなるかもしれない、うまくいったらまた来ます」と挨拶した、そのときに「お金は要りません、今までどおり来て下さい」と言われ泣いたという。店主の西健一郎さんは「よそへ行くのは寂しい、お金だけが全ての時代じゃない」などと語っている。見城徹氏は京味に行くために仕事をすると決めていると語った。

キーワード
新橋(東京)
有吉佐和子
若狭ぐじとたらの芽
筍豆腐
はらすごはん
葛切り
幻冬舎

エンディング (その他)
23:56~

人生最高レストランの次回予告。

2019年絶対にくるグルメとは?

エンディング (その他)
23:57~

渡部建が選ぶ2019年絶対にくるグルメに焼肉屋を紹介した。

人生最高レストランツイッター、インスタグラムの告知。

TVerの告知。

キーワード
人生最高レストラン 公式インスタグラム
人生最高レストラン 公式ツイッター
TVer

番組宣伝 (その他)
23:58~

7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾートの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 12月29日 放送
  3. 次回の放送