実録!美空ひばりと石原裕次郎 幻の映像ついに初公開 昭和スター伝説の真相 2016年10月6日放送回

放送日 2016年10月6日(木) 19:00~21:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

この放送では歌手・美空ひばりと俳優・石原裕次郎の幻の映像を初公開。昭和スター伝説の真相について迫る。今年は、美空ひばりデビュー70周年、石原裕次郎デビュー60周年の節目の年、奇しくも享年は同じ52。関係者の証言と再現ドラマ、貴重映像をもとに、ふたつの太陽の光と影に迫る。

仲間由紀恵が挨拶し、美空ひばりと石原裕次郎の真の姿について迫ると伝えた。

キーワード
美空ひばり
石原裕次郎

実録!美空ひばりと石原裕次郎 (バラエティ/情報)
19:06~

昭和12年、日中戦争が勃発やがて太平洋戦争へと進んでいった年。美空ひばり(加藤和枝)が誕生、幼いころから才能の片鱗をみせていた。昭和15年になると小倉百人一首がブーム、3歳のひばりは聞いたものをすぐに覚えるほど耳が良く92句を暗唱した。昭和18年になると太平洋戦争が激化、ひばりの父・増吉に召集令状が届いた。この時、6歳のひばりが「九段の母」を歌うと集まった人々は情感あふれる歌声に涙した。

石原裕次郎は3歳~9歳まで北海道・小樽市で過ごした。父・潔は叩き上げで商船会社の重役まで勤めた海の男。裕次郎は自伝「わが青春物語」の中で小樽時代の父とのエピソードを綴っており、父から「死に物狂いでやれば、なんでもできる」と教えられ、これが生涯心に刻んだ心だという。

このあと、幻のフィルム発見!ひばり最古の歌唱映像。

キーワード
真赤な太陽
美空ひばり
日中戦争
太平洋戦争
小倉百人一首
増吉
喜美枝
九段の母
俺は待ってるぜ 
石原裕次郎
小樽市(北海道)
石原裕次郎記念館
わが青春物語
マガジンハウス
ひばり

実録!美空ひばりと石原裕次郎 (バラエティ/情報)
19:17~

歌が好きだった美空ひばりは9歳になると芸能活動を開始、その歌声は多くの人に知られるようになる。昭和24年には「のど自慢狂時代」で映画初出演したが、ひばりの映像は残されていない。ひばり映画は176作品、そのうち8作品のフィルムの所在が不明となっている。番組はひばり映画を徹底的に調査、するとひばり最古の歌唱映像が残されている事がわかった。

東京・千代田区にある「記録映画保存センター」に「ひばりのアンコール娘」と名付けられた貴重なフィルムが保管されている。美空ひばりの少女時代の歌唱シーンが記録、ひばりのアンコール娘は新東宝が昭和26年に公開した映画だった。映像は笠置シヅ子の「東京ブギウギ」や「星の流れに」を歌うひばり最古の姿。戦後の日本映画の専門家・下村健さんも驚きを隠せないような映像だという。

美空ひばりの記念すべきレコードデビューは昭和24年の映画「踊る龍宮城」で歌った河童ブギウギだった。やがて映画「悲しき口笛」で初主演、大人の恋模様を歌った主題歌を歌い上げた。ひばりと親しかった”なかにし礼”によると「悲しき口笛」は戦後に渡り大きな影響を与えたという。

このあと、ひばり・錦之助 共演!幻の映画が蘇る!

キーワード
ひばりの花売娘
美空ひばり
のど自慢狂時代
千代田区(東京)
記録映画保存センター
ひばりのアンコール娘
新東宝
東京ブギウギ
笠置シヅ子
星の流れに
港シャンソン
踊る龍宮城
松竹
河童ブギウギ
悲しき口笛
喜美枝
ひばり
錦之助

実録!美空ひばりと石原裕次郎 (バラエティ/情報)
19:28~

今年1月、神戸市にある「神戸映画資料館」でひばり出演のフィルムが見つかった。昭和26年に公開された「南海の情火」で、出演は40秒、その中で「涙の紅バラ」を歌っている。この曲は、ひばりと親交のあった浅丘ルリ子が最も好きな歌、会うたびにひばりを好きになっていったという。

昭和29年に公開された映画「ひよどり草紙」で美空ひばりは中村錦之助(萬屋錦之介)と初共演を果たしている。2人はゴールデンコンビと呼ばれ、2人の3作目の映画「八百屋お七 ふり袖月夜」は東京国立近代美術館フィルムセンターにのみ保管されている。ところが全93分のうち記録されているのは9分、フィルムの状態が悪く上映できない。そこで番組は許可をもらい「IMAGICAウェスト」に復元を依頼、特殊技術により3日で9分の映像復元に成功した。映像に2人は出演しているが、共演シーンはなかった。

神奈川・葉山町は石原裕次郎が生涯愛した場所。当時14歳の裕次郎はバスケットに熱中、夢はオリンピック選手だった。16歳の頃、父・潔が病気により死去、当時の思い出を兄・石原慎太郎が語った。裕次郎は父を尊敬、そんな父がいなくなったことにより高校生から荒れた生活になった。

裕次郎は21歳の頃、作家として活躍していた兄・慎太郎の推薦で映画「太陽の季節」でデビューを果たした。出番こそ少ないが高身長により存在感を示した。

このあと、「嵐を呼ぶ男」で人気沸騰!裕次郎が抱えた葛藤とは…。

キーワード
神戸市(兵庫)
神戸映画資料館
美空ひばり
南海の情火
涙の紅バラ
リンゴ追分
ひよどり草紙
中村錦之助
八百屋お七 ふり袖月夜
東京国立近代美術館フィルムセンター
相模原市(神奈川)
IMAGICAウェスト
銀座の恋の物語
葉山町(神奈川)
石原裕次郎
石原潔
太陽の季節
嵐を呼ぶ男
太陽にほえろ!

実録!美空ひばりと石原裕次郎 (バラエティ/情報)
19:46~

裕次郎は21歳の頃、慎太郎原作の映画「太陽の季節」でデビュー。同じ年に「狂った果実」が公開され大きな話題となった。共演は後の妻・北原三枝、この映画で一躍スターとなり、同名の主題歌で歌手デビューも果たした。当時の裕次郎のはなった鮮烈を強烈に覚えているのが”なかにし礼”、裕次郎は当時の人々にとって新鮮だったという。

昭和33年、裕次郎は「嵐を呼ぶ男」で爆発的なブームとなった。演じたのは型破りな青年ドラマー、ケンカアクションは裕次郎映画の定番となった。更にこの年の主演映画9本も軒並み大ヒットした。裕次郎との共演が37作品ある浅丘ルリ子は「普段と撮影の裕次郎は変わらない」と説明、飾らない自然さが人気の1つだった。沸騰する裕次郎人気だったが、一方で悩みも抱えていた。

このあと、ひばり19歳の悲劇 衝撃の塩酸事件。

キーワード
石原裕次郎
太陽の季節
狂った果実
北原三枝
嵐を呼ぶ男
夜の牙
錆びたナイフ
陽のあたる坂道
明日は明日の風が吹く
紅の翼
風速40米
赤い波止場
素晴らしき男性
嵐の中を突っ走れ
渥美清
石原慎太郎
ひばり

実録!美空ひばりと石原裕次郎 (バラエティ/情報)
19:57~

昭和32年、19歳のひばりは浅草国際劇場の正月公演に出演、舞台袖に潜んでいた観客から塩酸をかけられる事件が発生した。これにより全治3週間のやけど、犯人はひばりと同じ19歳の女、妬んでいたことが理由だった。その後、美空ひばりスターゆえの悩みを抱え続けながらの活動となった。

東京タワーが完成した昭和33年、両国国際スタジアム(現 両国シティコア)で美空ひばりショーが行われ、石原裕次郎がゲスト出演した。ステージに立つと1万人の観客は総立ち、デビュー曲「狂った果実」を披露した。この共演から3か月後、雑誌「平凡」での対談が実現した。

塩酸事件から9か月後、美空ひばりは大阪野外コンサートに出演。堺市と泉大津市で約5万人が熱狂した。

このあと、裕次郎のプライベートフィルムを発掘!

キーワード
美空ひばり
浅草国際劇場
塩酸
堺市(大阪)
泉大津市(大阪)
あの丘越えて
両国シティコア
墨田区(東京)
石原裕次郎
狂った果実
平凡
夜霧よ今夜も有難う
裕次郎

実録!美空ひばりと石原裕次郎 (バラエティ/情報)
20:09~

皇太子さま(現 天皇陛下)と美智子さまがご結婚した昭和34年、日本中が喜びに包まれた。その翌年、石原裕次郎は北原三枝と結婚、日活同士の結婚は大きな話題となった。石原プロモーションの倉庫には裕次郎の資料が眠っており、2人の貴重なオフショット映像などが残されていた。

石原裕次郎と浅丘ルリ子が共演した映画「夕陽の丘」。二人が歌った主題歌は人気となり、いまでも歌い継がれている。昭和37年、裕次郎は石原プロモーションを設立、石原プロ記念すべき1作目は「太平洋ひとりぼっち 」だった。

このあと、運命の出会い その時 裕次郎は!&「さくらの唄」の秘話 ひばりの心を動かしたものとは…。

キーワード
天皇陛下
美智子さま
石原裕次郎
北原三枝
石原プロモーション
二人の世界
長嶋茂雄
夕陽の丘
浅丘ルリ子
太平洋ひとりぼっち
裕次郎
さくらの唄
ひばり

実録!美空ひばりと石原裕次郎 (バラエティ/情報)
20:17~

昭和38年9月、なかにし礼は25歳の大学生、学生結婚しており新婚旅行向かった下田で偶然にも裕次郎と出会った。作詞家だったなかにし礼に対し裕次郎は「自信作ができたらもってこい」と告げた。しばらくして、なかにし礼はオリジナルの作詞をすると石原プロ所属歌手のデビュー曲に採用された。

「昭和レジェンド 美空ひばりと石原裕次郎・なかにし礼」の告知。

仲間由紀恵はここからの展開として、石原裕次郎と美空ひばりは新たな夢に挑戦すると伝えた。

昭和39年、美空ひばりは新宿コマ劇場の公演中に離婚を発表した。ひばりに密着したドキュメンタリー映画「ひばりのすべて」ではコマ劇場で歌う姿が記録されている。ある時、コマ劇場の公演でひばりはカラオケ音源にノイズが入っている事を指摘、スタッフは確認したがノイズは確認できなかった。そのまま2日目、3日目と同じ音源を使うとひばりは激怒、そのノイズはスタッフ総出で探してやっと見つかるものだった。映画監督の沢島忠によると、ひばりは非常に耳が良く完全主義者だったという。

昭和39年、ひばりは自身最大のヒット曲となる「柔」を発表、レコード大賞を受賞し名実ともに歌謡界の頂点に立った。

昭和40年、石原裕次郎は全国縦断リサイタルを行った。このリサイタルで全国24カ所54公演で観客のべ20万人を動員。

昭和42年、石原裕次郎は三船敏郎と熊井啓監督と共に準備を進めていた映画「黒部の太陽」の制作を発表。黒部ダム工事を描いた実話だったが、配給5社による俳優の引き抜きを禁止した五社協定により制作は難航。そんな中、黒部ダムを建設した関西電力が裕次郎らの情熱に共感、巨額の資金援助をうけ制作を認められ事実上の五社協定の崩壊に繋がった。これにより裕次郎は歴史をつくった。命がけの危険な撮影、実は最大の見せ場である破砕帯の決壊シーンで事故が起きていた。

このあと、撮影中の大出水事故 裕次郎 命がけの撮影に迫る!

キーワード
石原裕次郎
下田(静岡)
昭和レジェンド 美空ひばりと石原裕次郎・なかにし礼
涙と雨にぬれて
美空ひばり
新宿コマ劇場
ひばりのすべて
東京オリンピック
レコード大賞
赤いハンカチ
全国縦断リサイタル
三船敏郎
熊井啓
黒部の太陽
黒部ダム
五社協定
裕次郎

実録!美空ひばりと石原裕次郎 (バラエティ/情報)
20:39~

映画への情熱で五社協定の壁を崩した石原裕次郎。「黒部の太陽」の撮影は困難を極め、最大の見せ場である破砕帯の決壊シーンでは、予想を超える水が流れてしまった。そのシーンは実際に映画に使われ、負傷者は数十人、裕次郎も右手親指を骨折し全身打撲により病院に運ばれた。映画は空前の大ヒット、観客動員数733万7000人を記録した。

このあと、裕次郎 新たな挑戦!

キーワード
石原裕次郎
三船敏郎
熊井啓
黒部の太陽
黒部ダム
五社協定
裕次郎

実録!美空ひばりと石原裕次郎 (バラエティ/情報)
20:45~

田中角栄内閣が発足した昭和47年、テレビドラマ「太陽にほえろ!」がスタート。石原裕次郎は「黒部の太陽」以降も大作映画を制作するが失敗作もあり、5億8000万円の借金を抱えていた。この頃、倒産寸前の石原プロに入社したのが渡哲也、テレビ進出は裕次郎の本望ではなかったという。そんな中で「太陽にほえろ!」は高視聴率を獲得、テレビの影響力を知ることになった。昭和54年には石原プロ制作の「西部警察」が放送、ロケ地では熱狂的なファンに出迎えられるなどテレビの影響力は大きかった。昭和56年には「ブランデーグラス」が日本レコード大賞ロングセラーを受賞した。

このあと、隠された名曲「さくらの唄」、「川の流れのように」秘話&「太陽にほえろ!」最終回 最後の7分が蘇る!

キーワード
田中角栄
太陽にほえろ!
石原裕次郎
黒部の太陽
石原プロ
西部警察
ブランデーグラス
日本レコード大賞
裕次郎
さくらの唄
川の流れのように

実録!美空ひばりと石原裕次郎 (バラエティ/情報)
20:52~

仲間由紀恵はここからの展開として、石原裕次郎と美空ひばりに更なる苦難が立ちはだかると伝えた。

読売巨人軍がV9を達成した昭和48年、美空ひばりは弟の反社会的事件が取り沙汰され、紅白の連続出場が途絶えた。こうした中、演出家・久世光彦がひばりの元を訪れた。久世は自分が演出する新ドラマの主題歌をどうしても歌って欲しいと直談判、テープから流れてきたのは三木たかしの「さくらの唄」だった。ひばりは30年の自分の歌人生と歌詞を重ね合わせ、歌うことを引き受けた。

強い光を放つ裕次郎だが、その光と同じくらい病が付きまとった。肺結核や舌がんなどを発症し、昭和56年には解離性大動脈瘤を発病。生還率はわずか3%。裕次郎は6時間半にも及ぶ大手術を受け、奇跡の生還を果たした。

このあとは、裕次郎 妻まき子の胸中は…奇跡の回復で男泣き。

キーワード
石原裕次郎
美空ひばり
さくらの唄
読売巨人軍
紅白
久世光彦
時間ですよ
寺内貫太郎一家
三木たかし
夜霧よ今夜も有難う
肺結核
舌がん
解離性大動脈瘤

実録!美空ひばりと石原裕次郎 (バラエティ/情報)
21:07~

奇跡の生還を果たした裕次郎に、姿を見せて欲しいとの要望が届いた。妻まき子は反対したが、裕次郎は病院の屋上から集まったファンに向かって両手を挙げた。約4か月の入院生活を経て自宅に戻り、その2か月後には初出社。多くの社員に拍手で迎えられ、「本当にありがとう」と涙を浮かべながら感謝の言葉を述べた。

昭和56年、ひばりは芸能生活35周年を迎えた。しかしこの時、ひばりを支えてきた母・喜美枝は病の身だった。この節目の年、ひばりは日本武道館で昼夜2回公演を行ない、病床の母に向けて「芸道一代」を送った。しかし、ひと月後に喜美枝は他界。さらに、弟2人も旅立ち、ひばりは5年で3人の肉親を失った。それでもひばりは歌い続けた。

このあとは、「太陽にほえろ!」最後の7分間 ノーカットで大公開!

キーワード
芸能生活35周年記リサイタル 武道館ライブ
日本武道館
芸道一代
加藤喜美枝
喜美枝
石原裕次郎
美空ひばり

実録!美空ひばりと石原裕次郎 (バラエティ/情報)
21:16~

昭和61年、ひばりは芸能生活40周年を迎えた。しかし、この時からひばりの体に異変が起きていた。

一方、裕次郎は再び病魔と戦っていた。肝臓がんだった。しかし、このことは裕次郎には伝えられなかった。入退院の日々が始まり、裕次郎は自分に残された時間が少ないことを察したのか、「人生の歌を歌いたい」となかにし礼に詞を頼んだ。そこでなかにしは「わが人生に悔いなし」を作った。

昭和61年、裕次郎は深刻な病状を抱えたまま役者として最後の現場に臨んだ。「太陽にほえろ!」の最終回だ。裕次郎はこの日、「太陽にほえろ!」の集大成となる芝居に挑もうとしていた。それは、最後の取り調べシーンをワンカットで、しかも随所にアドリブを交えて撮影するというもの。当初は2~3分のシーンとなる予定だったが、7分間の長回しとなった。

昭和62年5月、裕次郎は肝臓がんの手術を受けるが、効果はなかった。治療を受けて退院する様子を収めた映像が最後となった。そして7月17日、石原裕次郎は他界した。

石原裕次郎の最後について仲間由紀恵が、「ひばりさんはその訃報を福岡の病院で聞きました。実はひばりさんは昭和62年4月、病に倒れ、3か月あまりの入院を余儀なくされていたのです。病床で裕次郎さんの訃報を聞いたひばりさんの胸中はいかばかりだったでしょうか」とコメントした。

ひばりは入院から3か月後に退院。復活の舞台として用意されたのは東京ドームでの不死鳥コンサートだった。昭和62年10月には「みだれ髪」のレコーディングが行われ、病み上がりとは思えないほどの歌声を披露した。レコーディングから2日後、裕次郎邸にひばりの姿があった。ひばりは裕次郎の仏間で声にならない声で語りかけていたという。

迎えた東京ドームでの不死鳥コンサート。5万5000人の観客を前に、ひばりは復活をかけて39曲を歌い上げた。締めくくりはひばりのテーマ曲「人生一路」。いくつもの苦難を歌の力で乗り越えてきたひばりは自らを奮い立たせた。

このあとは、「川の流れのように」誕生秘話。

キーワード
お祭りマンボ
石原裕次郎
仲川幸夫芸能部長(当時)
肝臓がん
わが人生に悔いなし
太陽にほえろ!
萩原健一
松田優作
勝野洋
宮内淳
又野誠治
沖雅也
渡哲也
美空ひばり
不死鳥コンサート
東京ドーム
みだれ髪
終りなき旅
人生一路

実録!美空ひばりと石原裕次郎 (バラエティ/情報)
21:41~

昭和63年、ひばりはこれまで付き合ったことのない30代の作家たちの曲を歌うという新たな挑戦をした。公開レコーディングでは、スタッフがシングルカット候補と考えていた曲「ハハハ」を披露した。ひばり自身もこの曲を気に入っていたが、公開レコーディング後の記者会見でひばりは「川の流れのように」について語った。そして、すべてのレコーディングが終わると、「川の流れのように」をシングルにしたいと言った。ひばりは後に発売した自伝で、「この川の流れは砂をしずめ岩にぶつかり、細い間をぬって広い大きな愛の海にたどりつくのかと…」という詩を書いている。自らの人生を川の流れに例えていたのかもしれない。

このあとは、ひばり熱唱!「川の流れのように」

キーワード
美空ひばり
秋元康
ハハハ
川の流れのように
見岳章
ひばり自伝 わたしと影

実録!美空ひばりと石原裕次郎 (バラエティ/情報)
21:49~

美空ひばりが「川の流れのように」を披露している映像を紹介。復活を果たした美空ひばりだったが、再び倒れ平成元年6月24日に亡くなった。

キーワード
川の流れのように
美空ひばり

エンディング (その他)
21:52~

番組の最後に仲間由紀恵が、「戦後の日本を映画と歌で照らし続けた2つの太陽。美空ひばりさんと石原裕次郎さん。まばゆいばかりの輝きの後ろには私たちが知らないいくつもの苦難・困難があったのです」とコメントした。

キーワード
美空ひばり
石原裕次郎

スポット

エネルギー/素材

黒部ダム

エンターテインメント/芸能

石原プロモーション
石原プロ

レジャー/交通

神戸映画資料館
石原裕次郎記念館
記録映画保存センター
東京ドーム
日本武道館
東京国立近代美術館フィルムセンター
両国シティコア

趣味/スポーツ

IMAGICAウェスト
  1. 10月6日 放送