徳光和夫の感動再会“逢いたい” 今夜限定!完全復活!

『徳光和夫の感動再会!"逢いたい"』(とくみつかずおのかんどうさいかい あいたい)は、TBSで放送されているバラエティ番組で徳光和夫の冠番組である。2006年10月19日から2009年3月19日まで一部系列局で毎週木曜18:55 - 19:54 (JST)にレギュラー放送され、レギュラー放送終了後は全国ネット扱いで不定期特番として継続している。本番組の前身として、2000年頃から不定期に放送されていた特別番組『徳光&安住の感動再会"逢いたい!"スペシャル』についても本項目で併せて記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年10月11日(火) 19:00~20:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。

今夜限定!完全復活!徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
19:00~

依頼人はフリーアナウンサーの梶原しげるが逢いたい人。梶原は「ラジオでお話したご家族に逢いたい」という。梶原は文化放送でアナウンサーとして第一歩を踏み出した。当時人気だった「走れ歌謡曲」の司会に抜擢されバラエティ番組などレギュラーも増えていった。梶原が39歳の時、文化放送のレギュラー番組で、逢いたいと願う高橋さんと出会う。

逢いたい人である娘のいつみさん(仮名・当時2歳)は白血病にかかり有効な治療法は骨髄移植しかなかった。ドナーが見つかるのは数万人に1人の確率。それから伸太郎くんが誕生(仮名・当時0歳)。息子の骨髄を検査するといつみさんの骨髄に適合した。姉弟による骨髄移植は成功し奇跡的に一命を取り留めた。

最初の審判では5人全員が「賛成」を押した。

キーワード
文化放送
走れ歌謡曲
骨髄移植
白血病

今夜限定!完全復活!徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
19:14~

高橋英樹は「なぜこれまで一回もアプローチしなかったのか」、「白血病のことをご家族に隠していたら迷惑になるのでは」と指摘。梶原は「逢えなければ逢えないでどうしているかの様子を伺える」とコメント。

キーワード
白血病

今夜限定!完全復活!徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
19:21~

最後の審判では5人賛成で依頼成立。捜索の手がかりは家族の名字と子どもたちの名前、当時は北海道紋別市に在住。捜査員が電話帳で親戚と接触し、現地へ派遣。

キーワード
紋別市(北海道)

今夜限定!完全復活!徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
19:27~

捜査員は梶原の恩人と思われる人物の元へ。出演交渉をしたところ、スタジオで実際にあってもらえることになった。高橋りえさん(仮名)の息子と娘がスタジオに登場。高橋さんは当時娘を救うために商店街、デパート、高校等で協力してもらい血液を集めたという。娘さんは現在看護師の仕事をしていた。梶原は感謝の気持ちを伝えることができた。

依頼人は岸本良子さん(仮名68歳)。良子さんが17歳の時に父の会社が倒産、生活は困窮し一家は大阪へ移住することに。良子さんは高校を中退して事務員として働き始めた。良子さんが20歳のとき近所の知人にお見合いをすすめられて結婚を決意。

キーワード
白血病

今夜限定!完全復活!徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
19:38~

嫁ぐことになった良子さん。不慣れな家事に厳しく指導する姑。結婚して2年が経ち新しい命が宿って7ヵ月後に出産、隆之(仮名)と命名した。しかし姑からの厳しい対応は変わらなかった。3年後に我慢の限界で隆之を連れて逃亡。しかしシングルマザーとして育てていく自信がなかった良子さんは、結局隆之を夫に託すことになった。良子さんは37歳の時に再婚、現在に至る。

査定ポイントは、今頃になった名乗り出ても迷惑なだけでは?、息子は実母の存在をしっているのか?、43年も経ってなぜ今更息子に逢いたいのか?が挙げられる。最初の審判では賛成が2人、反対が3人。

成長した隆之を探そうとは思わなかったか聞かれると良子さんは「家の近くまで行っても分からなかった」、「別れる時、20歳になったら逢わせてくれる約束だった」とコメント。

2年前に最愛の夫が他界。最終審査では5人賛成で依頼成立。捜査の手がかりは良子さんが嫁いでいたころの住所、元夫の親戚から教えてもらった住所。探偵事務所に捜索を依頼。隆之さんと接触に取ることに成功した。しかし息子はスタジオには来れず手紙が渡された。手紙で隆之さんは育ててくれた母と家族の事を想うと今どうしても逢うことはできないということだった。

依頼人は大野恵子さん(仮名39歳)。恵子さんの母のキクノさんは高齢で旅館を経営していたが隣の火事が延焼し全焼。恵子さんは別の街で暮らすことに。12歳の頃ふとしたきっかけで養子縁組の戸籍を見ることになる。恵子さんはその時初めて自分養女だったことを知る。15歳の時、キクノさんは病気で死去。養母の親戚には世話になりたくないという思いから施設に入ることを決意。養母が旅館を営んでいた頃、友人から実母と実兄が映っていた写真を見せてもらう。

恵子さん(当時21歳)は看護師になる。25歳で恵子さんは結婚、夫の家族と同居が始まった。 しかし夫とのすれ違いが生じて離婚。また天涯孤独になったしまった恵子さんは自殺未遂を図ることも合った。そして今、産んでくれた母に逢いたいと恵子さんは話す。

査定ポイントは、実母から逢いに来ないのは理由があるのでは?、実母に逢って何がしたいのか?。最初の審判では賛成が1人、反対が4人。恵子さんによると、向こうからの接触は全く無いという。

キーワード
原一探偵事務所

今夜限定!完全復活!徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
20:15~

5人の審査員が賛成で依頼成立。捜索の手がかりは実母の本籍地が記載されている戸籍で実母の写真。番組では探偵事務所に捜索を依頼。そして数週間後に実母を発見。実母が手放した理由は、31歳の時恵子さんを授かるが子どもを2人養っていく経済力がなかったという。務めていた旅館の女将さんが恵子さんを養子として引き取ってくれたという。その後、子供の幸せを考え息子も養子に出してしまう。

キーワード
原一探偵事務所

今夜限定!完全復活!徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
20:22~

スタジオに恵子さんの実母が登場。実母は「恵子を一度しか抱いていない」、恵子さんは「嬉しいです」と話した。

依頼人は高倉弓子さん(仮名57歳)。現在は夫と別れひとり暮らし。昭和57年、夫との間に生まれたばかりの息子の健二さん、長女の佳穂さんを授かる。夫は忙しさを理由にほとんど家にはおらず夫婦仲は破錠。子ども達の親権を取り3人で暮らす。弓子さんは妻子ある男性と深い関係に。騒ぎをしった元夫は我が子2人を連れて行き2人の親権は元夫の元に。この後弓子さんは職場の人と結婚し4人の子どもを授かる。それから長女の佳穂さんから一度電話があったがそれきりだという。

最初の審判は全員が反対という結果に。弓子さんは夫とも離婚し、探偵は高額な費用がかかるため断念していた。最終審判では依頼成立。捜索の手がかりは結婚当時の住所と元夫の実家。探偵事務所に捜索を依頼。

今夜限定!完全復活!徳光和夫の感動再会!逢いたいSP (バラエティ/情報)
20:45~

弓子さんへ娘さんから手紙が届いていた。内容は電話をしたことを後悔しているという思いがあったというもの。自分の子ども達も義母を自分の祖母だと思っているため今回の事を伝えること気持ちにはなれなかったという。いつか気持ちの整理が出来た時逢いたいという。

エンディング (その他)
20:52~

砂の塔の番組宣伝。

逢わせて欲しい人が居る方を募集中。

  1. 前回の放送
  2. 10月11日 放送