未来に生きる建築家 安藤忠雄の挑戦2016 積水ハウスPresents

放送日 2016年7月9日(土) 16:00~17:00
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

今年75歳を迎える世界的建築家・安藤忠雄。2年前、すい臓と脾臓の全摘出手術を受け、朝・昼・晩の血糖値の測定が日課。それでも走り続けることを求められる。何を考え、どこに向かおうとしているのか…。

キーワード
ニューヨーク(アメリカ)

未来に生きる建築家 安藤忠雄の挑戦2016 (バラエティ/情報)
16:03~

建築の専門教育を受けていない安藤忠雄にとって、奈良・東大寺は建築家人生の原点。20代で心に棲みついた風景をもとに、北海道の真駒内では無垢の大仏を“地中に埋め”、中から大仏を仰ぎ見る「頭大仏」を完成させた。

安藤忠雄は1941年、双子の兄として大阪の下町に生まれ、祖母・キクエさんに育てられた。14歳のとき、一心不乱に働く大工さんや熱心に教える数学教師を見て、建築家を目指し始めた。高校に通いながらプロボクサーになり、世界中を一人で放浪。28歳のとき事務所を構えると、今までにない打放しコンクリートで次々と新しい建築を生み出し、「光の教会」で世界中に名が轟いた。

安藤忠雄建築研究所で、安藤忠雄は取材班に研究所スタッフを紹介。売上の80%は外国、たかだか30人足らずの事務所でやっていけるが外国にチームがあるからできるなどと話した。

イタリアのヴェネツィアに15世紀からある海の税関「プンタ・デラ・ドガーナ」は、安藤忠雄が実業家のフランソワ・ピノーとタッグを組み現代美術館として再生させた。かつて2人はパリ郊外の中洲(セガン島)にヨーロッパ最大規模の現代美術館の建築を考えていたが、実現せず、これが再チャレンジだった。イタリアでは歴史的価値を維持するため古い建造物に手を加えることは厳しく規制されているが、安藤は可能な限り建築当時に近づくように努めたという。地元の建築家以外が大きな修復事業に携わることは例がなかったが、パラッツォ・グラッシなど小さなプロジェクトから徐々に取り組み、地元からの評価を得続けた。

安藤忠雄建築研究所で昨年12月から、ヴェネツィア・ビエンナーレに出展する建築模型の製作が始まった。安藤は学生たちと共同作業で模型を作らせ、現地に連れていき、何かを発見してほしいと考えているという。

キーワード
東大寺
奈良(奈良)
真駒内(北海道)
頭大仏
安藤キクエ
安藤忠雄建築研究所
住吉の長屋
六甲の集合住宅
光の教会
ピュリッツァー美術館
フォートワース現代美術館
プンタ・デラ・ドガーナ
ヴェネツィア(イタリア)
フランソワ・ピノー
セガン島
パラッツォ・グラッシ
テアトリーノ
ヴェネツィア・ビエンナーレ

未来に生きる建築家 安藤忠雄の挑戦2016 (バラエティ/情報)
16:18~

ニューヨーク・マンハッタンで最も高い高層住宅「432パークアベニュー」の建設現場で、安藤忠雄は不動産王・ハリー・B・マクローと面会した。安藤は、グラウンド・ゼロ(ワールドトレードセンター跡地)は建物を建てず、鎮魂の広場にしないかと提案したが「経済効果がない」と言われた、今は生きるための価値観が経済になっていると話した。

日系アメリカ人の彫刻家・イサム・ノグチは、この春オバマ大統領も訪れた広島平和記念公園のモニュメントを手掛けるはずだったが、作品は日の目を見ることがなかった。安藤は彼の想いを継承する「イサム・ノグチアワード」を受賞し、スピーチではイサム・ノグチのモニュメントを作るべきではと訴えた。

安藤忠雄は東京大学に、樹齢100年の楠の木と一体化した「考える壁」を築いた。大学教育を受けずに東大教授となった安藤は、東大生だからこそ壁の向こうに思いを巡らせ、生きる意味を模索して欲しいと考えた。安田講堂で行われた特別講義でも学生たちの長い列ができた。

一方、全米屈指の大学、クーパーユニオン大学でも安藤の講演会が開かれ、全米各地から建築に携わる様々な人が訪れた。安藤は講演でも大阪弁・日本語一本で勝負し、それが魅力となっている。

安藤忠雄はこの日、京都大学iPS細胞研究所を訪れ、所長の山中伸弥教授の研究室へ向かった。安藤は日頃からiPSの研究資金を関西の企業で支える会の発起人として寄付を呼びかけている。

この日、安藤忠雄建築研究所にアルピニストの野口健が訪れた。環境問題に取り組む野口は、安藤忠雄とは植樹活動(東京都の緑の基金、海の森)を通じて交流がある。安藤は地域の緑化活動を続け、大阪では「平成の通り抜け」や桜並木、「希望の壁」を取り組んだ。

瀬戸内海の島々では3年に1度の芸術祭「瀬戸内国際芸術祭2016」で盛り上がっている。これらの島々では産廃不法投棄事件「豊島事件」など高度経済成長に伴う負の遺産を抱えていたが、安藤忠雄らが「瀬戸内オリーブ基金」を始め、豊島にもオリーブが植えられた。安藤も芸術祭に合わせ、直島に子どもたちも参加した「桜の迷宮」を造り上げた。

ヴァイオリニストの庄司紗矢香は安藤建築の大ファン。直島の地中美術館で演奏をしてみたいと安藤に直訴した。ベネッセアートサイト代表の福武氏は、ローカルのエリアこそ日本の持っている素晴らしさが残っている、思い通り以上のものができつつあると話した。地中美術館は、自然と限りなく一体化させるため建物全体が地下に埋め込まれている。館内にあるモネ室で、特別に庄司がJ.S.バッハ「無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番 ニ短調 第5曲 シャコンヌ」の独奏を披露した。

キーワード
ニューヨーク(アメリカ)
432パークアベニュー
グラウンド・ゼロ
広島平和記念公園
オバマ大統領
イサム・ノグチ
イサム・ノグチ・アワード
考える壁
東京大学
安田講堂
クーパーユニオン大学
京都大学iPS細胞研究所
iPS細胞
安藤忠雄建築研究所
石原慎太郎さん
海の森
希望の壁
瀬戸内国際芸術祭2016
豊島事件
瀬戸内オリーブ基金
豊島
桜の迷宮
直島
地中美術館
ベネッセハウス
J.S.バッハ
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番 ニ短調 第5曲 シャコンヌ

未来に生きる建築家 安藤忠雄の挑戦2016 (バラエティ/情報)
16:35~

安藤忠雄は、若者が学び育つ教育の場を作り続けている。IPU環太平洋大学ではアスリート専用施設「TOPGUN」を手がけ、この日は柔道元金メダリストで教授の古賀稔彦や、リオオリンピック代表・梅木真美選手と面会した。ほかにも安藤は、野間自由幼稚園や加賀市立錦城中学校などを設計しているが、教育施設では「一見無駄と思われる空間を置き子どもたちの想像力をかきたてる」ことを大切にするという。

安藤忠雄建築研究所では、ヴェネツィア・ビエンナーレに出展する建築模型の製作が学生たちによって続いていた。京都工芸繊維大学のエルウィン・ビライ教授は、30年前に安藤の事務所でアルバイトをし、同じように模型づくりを経験したというが、安藤はあの頃と指導の仕方が全く変わらないという。

安藤忠雄の新しいプロジェクトは、歴史的建造物そのものを敷地として捉え、その中に新しい建築を入れ込むという斬新なもの。ボローニャの緑豊かな丘陵地で進む「ISAプロジェクト」で、施主とともに若い世代がクリエイティブな文化活動ができるセンターの建設を目指す。

安藤忠雄はさらに次のプロジェクトにも取り掛かろうとしている。パリ中心部、レ・アール地区のルーブル美術館やポンピドー・センターにも近い、かつてのパリ商品取引所を改修し、大富豪・フランソワ・ピノーが持つコレクションを展示する現代美術館として生まれ変わらせようという壮大な計画。ピノーさんとはかつてパリで美術館建設を夢見た安藤。15年の時を経た新たなプロジェクト。

キーワード
IPU環太平洋大学
TOPGUN
リオオリンピック
野間自由幼稚園
加賀市立錦城中学校
絵本美術館 まどのそとのそのまたむこう
安藤忠雄建築研究所
ヴェネツィア・ビエンナーレ
京都工芸繊維大学
ボローニャ(イタリア)
ルーブル美術館
ポンピドー・センター
レ・アール地区(フランス)

未来に生きる建築家 安藤忠雄の挑戦2016 (バラエティ/情報)
16:48~

ヴェネツィア、アルセナーレでは、ビエンナーレが開幕を控え、熱気が高まる。日本で模型づくりを続けた学生たちは、イタリアの学生たちとのプンタ・デラ・ドガーナ模型を仕上げる経験をした。そしていよいよビエンナーレ開幕。安藤忠雄も訪れ、学生たちは難しいところを乗り越えた、人生も建築も基礎ができたらだいたい半分と話した。

安藤忠雄は、サンマルコ広場の新たなコンペがあり私も指名された、えらいことやなこれはと話した。さらに、生まれ変わったら建築家になるとは思ってない、今はたまたま建築屋だがそれでええやん、ずーっと所員のために働いてきたと話した。

キーワード
ヴェネツィア・ビエンナーレ
アルセナーレ(イタリア)
プンタ・デラ・ドガーナ
サンマルコ広場

スポット

スクール/教育

安田講堂
京都工芸繊維大学
加賀市立錦城中学校
野間自由幼稚園

レジャー/交通

広島平和記念公園
ベネッセハウス
地中美術館

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

安藤忠雄建築研究所

宗教

東大寺
光の教会

科学/環境/気象

京都大学iPS細胞研究所

趣味/スポーツ

絵本美術館 まどのそとのそのまたむこう
  1. 7月9日 放送