万年B組ヒムケン先生 2017年3月21日放送回

『万年B組ヒムケン先生』(まんねんビーぐみヒムケンせんせい)は、TBSで2016年4月26日(25日深夜)から2017年3月28日(27日深夜)まで放送されていたバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年3月21日(火) 1:13~ 1:43
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
01:13~

日村勇紀は次回がこの番組の最終回となることを面白く伝えた。

オープニング映像。

第40話 野球部員の巻 (バラエティ/情報)
01:14~

野球経験ゼロながらプロを目指すケブくんが、前回ついに草野球チーム、東京スカイツリーグの「ドンマイ・ロックス」に入団した。そして今回、チームで練習中のケブくんに、日村が久しぶりに会うことに。ケブくんがチームに溶け込んでいるのを見た日村は、嬉しさと同時に寂しさも感じているようだった。そしてこの日、ケブくんの為にチームポアンカレとの練習試合が行われた。初の実戦を迎えたケブくんは、初打席で空振り三振だった。続く打席も三振。

守備の場面でも、牽制球をキャッチするのに失敗してしまった。しかし仲間がそのミスを帳消しにしてくれた。そしてケブくんの第三打席、彼が大好きなメイドカフェの店員、ちむさんが姿を現した。その姿を見たケブくんは、送りバントを成功させた。その後もちむさんから応援され、有頂天になったケブくんが最終打席に立った。

キーワード
ドンマイ・ロックス
チームポアンカレ
東京スカイツリーグ

第40話 野球部員の巻 (バラエティ/情報)
01:32~

ケブくんの最終打席はバットに当てたもののピッチャーゴロだった。試合後、第三打席の送りバントについて山岡均監督に聞いた所、「サインは出していたが、盗塁のサインだった」と言われてしまった。

ケブくん最後の言葉。

キーワード
ケブくん

エンディング (その他)
01:38~

TVerの紹介。

万年B組ヒムケン先生の次回予告。

キーワード
TVer

エンディング (その他)
01:41~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月21日 放送
  3. 次回の放送