珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー バンジージャンプを途中で切り離し見事着地!?

放送日 2017年6月25日(日) 19:00~20:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。今日は見たことない!爆笑&衝撃チャレンジ11連発。

MCの設楽らがタイトルコールを行った。

ピラミッド・ダービー (バラエティ/情報)
19:01~

バンジージャンプで飛び降りた後ゴムが伸び切ったところでは速度が0になるためそこで手を離したら立つことができるのか検証。伊藤慎一郎先生によれば物理学的には可能で、必要なゴムの長さなどを計算してもらった。この検証にはスタントマンの曽我育宏さんが挑戦。八幡カオルが実際の高さのバンジーを体験下映像や実験の条件などを合わせて伝えた。

スタジオでできるかできないかをゲストらがBET。設楽らが10mの飛び込みを行ったときのことなどを話した。

挑戦スタート。1回目は高い位置で手を離してしまい失敗。2回目の挑戦も手を離す位置が高く失敗。最後にゴムの長さを再度調整し挑む。

ピラミッド・ダービー (バラエティ/情報)
19:13~

バンジージャンプで飛び降りた後ゴムが伸び切ったところでは速度が0になるためそこで手を離したら立つことができるのか検証。挑戦するのはスタントマンの曽我育宏さん。2回失敗し最後の挑戦。曽我さんはバンジーを行い、ゴムが伸び切ったところで手をはなし、バランスは少し不安定なものの見事着地に成功した。

20mの高さからバンジージャンプを行い、水面に浮かぶ直径40cmの浮き輪の中にはまることができるか検証。勝負は1回のみ。

スタジオでできるかできないかをゲストらがBET。

チャレンジスタート。曽我は見事浮き輪にはまり成功した。

20mの高さからバンジージャンプを行い、水面に浮かぶシャチの浮き輪にまたがることができるかを検証。チャンスは1回のみ。ちなみに高さの無いプールサイドから八幡カオルが挑戦すると失敗していた。

スタジオでできるかできないかをゲストらがBET。

チャレンジスタート。

ピラミッド・ダービー (バラエティ/情報)
19:23~

20mの高さからバンジージャンプを行い、水面に浮かぶシャチの浮き輪にまたがることができるかを検証。チャンスは1回のみ。曽我はシャチを捉えることはできたがバランスを崩し失敗した。

ブルボンウォーターポロクラブ柏崎の協力で、選手が立ち泳ぎをして橋を支える柱となり、人を渡らせることができるかを検証。ブルボンウォーターポロクラブ柏崎の選手は20kgのおもりを持ちながら立ち泳ぎが可能で、継続時間も1時間以上だった。走るチャレンジャーは西谷綾子。ルールは重さ7kgの畳を2人で支え、25mのプールを渡りきる。

スタジオでできるかできないかをゲストらがBET。西谷綾子の脚力が強いことなどを話した。

チャレンジスタート。西谷は見事完走。

でんじろう生サイエンス。でんじろうがスタジオに現れ液体窒素を噴射。さらにウエンツにプレゼントということで、窒素で冷やされたマシュマロを試食させた。鼻から白い煙が出るはずが微妙な結果に。そこで井森も試食。見事白い鼻息を披露してみせた。

実験の本題。液体窒素と混ぜたら爆発するものを選ぶ。候補は「生卵」、「ホットチョコレート」、「小麦粉」、「納豆」。

キーワード
ブルボンウォーターポロクラブ柏崎
マシュマロ
液体窒素
生たまご
ホットチョコレート
小麦粉
納豆
生卵

ピラミッド・ダービー (バラエティ/情報)
19:38~

液体窒素と混ぜたら爆発するものを選ぶ。候補は「生卵」、「ホットチョコレート」、「小麦粉」、「納豆」。ゲストらがそれぞれ選択肢から爆発すると思うものを選んだ。

実験開始。まずは「納豆」を混ぜる。結果は不発。凍った納豆が出来上がった。続いて「生卵」を混ぜる。こちらも不発。次は「ホットチョコレート」。

キーワード
液体窒素
生卵
ホットチョコレート
小麦粉
納豆

ピラミッド・ダービー (バラエティ/情報)
19:48~

液体窒素と混ぜたら爆発するものを選ぶ。「納豆」、「生卵」は不発で「ホットチョコレート」を混ぜる。結果は不発。瞬時に凍ったチョコレートは美味であった。最後に爆発することがわかっている「小麦粉」を混ぜる。小麦粉は一瞬で実験ボックスの中を埋める爆発を起こす。でんじろうがふんまつなので液体窒素とよく混ざり、小麦粉の熱で液体窒素が熱せられ、一瞬で蒸発して爆発したと説明した。

過去に安藤なつや中山裕一ら猛者を水陸綱引きマッチで破った法政大学ボート部。しかし、綱引きの日本チャンプである井花智津子に前回敗戦。そこで今回は前回の2人乗りボートから4人乗りボートに乗り換え、再び対決することとなった。

スタジオでどちらが勝つかをゲストらがBET。

対決開始。舞台は戸田ボートコース。結果はボート部の勝利。

このままでは終われないということで、今度は綱引きチャンピオンのチームが2名に増員して再対決することになった。

スタジオでどちらが勝つかをゲストらがBET。

再対決スタート。勝負は拮抗。一時は綱引きチャンピオンのチームが勝ちそうだったが、最終的にはボート部が競り勝った。

第4弾となる今回の対決はバレーボール。元日本代表チームと昇陽中学校男子バレーボール部の対決。ルールは25点先取の1セットマッチ。ネットの高さは中学生に合わせ2.3m。

スタジオでどちらが勝つかをゲストらがBET。

両チームのメンバーが昇陽中学校の体育館に入場。そして対決スタート。先制は昇陽中学校。その後も4連続ポイント。元日本代表も時々得点するものの、昇陽中学校がリード。中盤になり、元日本代表も少しずつ調子を上げてきた。終盤、昇陽中学校が23点。元日本代表が19点となり再度タイム。その後試合が再開されたが元日本代表は得点できず、25対19で昇陽中学校バレー部が勝利した。

過去に綱引きで幼稚園児と対決して負けた矢部太郎が、立泳ぎの水球選手・棚村克行と綱引き対決。先に2m引っ張ったほうが勝利。勝負は矢部の勝利。そこで次は水球選手を2名にしてリベンジマッチを行うこととなった。

スタジオでどちらが勝つかをゲストらがBET。

綱引き対決スタート。結果は水球チームの勝利。矢部はペットボトルロケットを装着して再戦。しかしそれでも勝てなかった。

水球選手が立ち泳ぎで、アクリル板に立ったままの西谷綾子を25m運べるかを検証。

キーワード
液体窒素
生卵
ホットチョコレート
小麦粉
納豆
安藤なつ
中山裕一
法政大学ボート部
戸田ボートコース
昇陽中学校

ピラミッド・ダービー (バラエティ/情報)
20:32~

水球選手が立ち泳ぎで、アクリル板に立ったままの西谷綾子を25m運べるかを検証。挑戦の前にプールの上で写真撮影。水球選手らは30秒ほどで支える力に限界を感じていた。

スタジオでどこまで運べるかを4枠でゲストらがBET。

チャレンジスタート。

ピラミッド・ダービー (バラエティ/情報)
20:39~

水球選手が立ち泳ぎで、アクリル板に立ったままの西谷綾子を25m運べるかを検証。チャレンジスタート。挑戦はみごと成功。途中バランスを崩しながらも25m渡しきった。

ピラミッドチャレンジ。チャレンジャーは日村。今回の歌声は桐谷健太。4つの歌声が流れ、ウエンツがHOLDした以外の枠から本物の歌声を選ぶことができればチャレンジ成功となる。ウエンツは3枠をHOLD。

キーワード
桐谷健太

ピラミッド・ダービー (バラエティ/情報)
20:44~

ピラミッドチャレンジ。チャレンジャーは日村。今回の歌声は桐谷健太。4つの歌声が流れ、ウエンツがHOLDした以外の枠から本物の歌声を選ぶことができればチャレンジ成功となる。ウエンツは3枠をHOLD。日村は1枠を選択。初め2枠を確認するとカオルの歌声だった。

キーワード
桐谷健太

ピラミッド・ダービー (バラエティ/情報)
20:50~

ピラミッドチャレンジ。チャレンジャーは日村。今回の歌声は桐谷健太。4つの歌声が流れ、ウエンツがHOLDした以外の枠から本物の歌声を選ぶことができればチャレンジ成功となる。ウエンツは3枠をHOLD。日村は1枠を選択。2枠は別人で、次に4枠を確認。4枠は伊藤だった。その後1枠を確認すると藤本匠でチャレンジは失敗した。

ゲストの恵俊彰が「月曜名作劇場」の番宣を行った。

最新話を無料配信!!民放公式TVポータルサイトTVer。「ティーバー」を検索。

キーワード
桐谷健太
TVer
  1. 前回の放送
  2. 6月25日 放送
  3. 次回の放送