中居正広の金曜日のスマイルたちへ 長友佑都が実践!10歳若返る食事術!

『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(なかいまさひろのきんようびのスマイルたちへ)は、2001年10月19日からTBS系列で毎週金曜日の20:57 - 22:00(JST)に放送されている中居正広の冠番組で、女性をターゲットに毎週さまざまな内容で構成されている情報・教養バラエティ番組。通称は『金スマ』。新聞ラ・テ欄では「中居正広の金スマ」ではなく「中居正広のキンスマ」と表記されることがある。開始当初から長らく番組名は『中居正広の金曜日のスマたちへ』だったが、2016年2月12日からは『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』へと改題した。改名理由については諸説ある。2016年4月1日より3分繰り上げ・9分拡大し、20:57 - 22:00の放送となった。これに伴い、直後の『金曜ドラマ』との接続はステブレレスに変更された。2017年10月より、TBSテレビはフライングスタートをしない方針になったが、当番組は変わらず20:57放送開始となっている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月23日(金) 20:57~22:00
放送局 TBS

番組概要

金スマ 食事シリーズ (バラエティ/情報)
20:57~

金スマ食事シリーズ。今夜は、たった1か月で10歳若返る超食事術。

スタジオトーク。たった1か月で10歳若返る超食事術について、中居は「これは怪しい」と話した。

スタジオトーク。たった1か月で10歳若返る超食事術を紹介してくれるのは長友佑都。中居は、「これは怪しいと思ってます」などと長友に話した。長友は、「食事術をやると10歳若返って、運動もすると2倍」などと話した。

長友流、たった1か月で10歳若返る超食事術。1つめは、「良質な油で細胞が若返る」。若返りに不可欠なのが油。細胞の膜は油でできており、油をしっかり食べると細胞の膜が新陳代謝。フレッシュな良い膜を作ることができるという。油は古くなると「酸化」するため、1回の料理で使い切るのが鉄則。油は体に悪いイメージがあるが、油を食べるとエネルギー消費量が上がるという。オススメの油は、オリーブオイル、えごま油、アマニ油。

長友流、たった1か月で10歳若返る超食事術。2つめは、「たっぷりの?で筋肉が若返る」。詳しくはこのあと紹介。

キーワード
本田圭佑
長谷部誠
長友佑都のファットアダプト食事法 カラダを劇的に変える、28日間プログラム
オリーブオイル
えごま油
アマニ油
平愛梨
ガラタサライ
トルコ

金スマ 食事シリーズ (バラエティ/情報)
21:12~

長友流、たった1か月で10歳若返る超食事術。2つめは、「たっぷりのタンパク質で筋肉が若返る」。体はタンパク質で構成されている。タンパク質をしっかり食べることで体を維持することができる。太りにくい体を作ることにもつながる。体重1kgに対してタンパク質を1~1.5gが適量だという。

長友流、たった1か月で10歳若返る超食事術。3つめは、「老化の原因 ???をコントロール」。詳しくはこのあと解説。

キーワード
たんぱく質
平愛梨
沖縄県

番組宣伝 (その他)
21:19~

「金スマ2時間SP」の番宣。

金スマ 食事シリーズ (バラエティ/情報)
21:22~

1ヶ月で10歳若返る食事術の3つのポイントの最後のポイントは、老化の原因???をコントロール。その答えを探るためトルコの長友の自宅を訪問。食事の前に長友の豪華な自宅を拝見。長友は、「海が大好きなんで海が眺められるというところ」などこの家に決めた理由を語った。トルコの絶景を眺めながらの昼食。10歳若返る3つ目のポイントとは!?日本代表・長友自らが持ってきた昼食は、妻・平愛梨さん手作りの愛情たっぷり和定食。平愛梨のお腹には二人目の赤ちゃんがいて出産間近。そして、この日から1週間後、無事元気な男の子を出産。長友は老化の原因の糖質をコントロールしているという。北里研究所病院の山田悟医師は、糖質を摂取して急激の血糖値が上がると老化現象に繋がる糖化反応を起こすという。糖化は体の焦げとも呼ばれていて、進むとシワやシミなどとなって現れるという。しかし糖質の制限には注意点があり、チーム長友が推奨するのは緩やかな糖質コントロール。オススメは1食につき20~40gだという。ご飯なら小ぶりのお茶碗半分程度。食パンなら8枚切り1枚程度。油でコーティングされているチャーハンは白米に比べて糖質が吸収されにくいという。さらに根菜類のごぼうなどは意外に糖質が高いという。山田悟医師によると糖質の高い小麦粉の代わりに使えるオススメの食材があるという。

キーワード
平愛梨さん
老化
糖質
糖化反応
カツ丼
チャーハン

金スマ 食事シリーズ (バラエティ/情報)
21:33~

糖質の高い小麦粉の代わりになるオススメの食材は、高野豆腐。フードプロセッサーで粉末にすると小麦粉の代わりになる。糖質は驚異の99%カット。良質な油とたっぷりのたんぱく質、そして糖質をコントロール。チーム長友によれば、1か月続けるだけでも体に劇的な変化が現れるという。この食事術は、若返りだけでなく他にも様々ないいことがあるという。

長友流 超食事術の効果として冷え性改善があるという。たんぱく質・油をしっかり食べるとエネルギーの消費が上がり、熱に消えるので、冷え性体質だけではなく体の隅々まで温まる活動的な体になるという。もう一つ、肌荒れの改善があるといい、長友も一時肌荒れに悩んでいたというが、今はニキビがでなくなったという。

さらに長友流食事術を続けていくと、体のエネルギー源として糖質ではなく、脂質が使えるようになるといい、脂質をエネルギーに使えると、ダイエット効果や疲れにくい体になるという。実際、長友が20代の選手より走れる秘密は食事術にあった。さらに食事を変えたことでより活動的になった長友はサッカーだけでなく、東京・南青山の一等地にあるやたらとおしゃれな会社で、打ち合わせをしていた。運動や食事に関する事業をこなっている会社で、CEO(最高経営責任者)として高校のサッカー部の同級生と一緒に会社を立ち上げていた。この日は加藤シェフのレシピを無料で見られるサイトの打ち合わせ。この会社の中には、プライベートジムがあり、大繁盛しているという。

キーワード
高野豆腐
たんぱく質
糖質
南青山(東京)
脂質

番組宣伝 (その他)
21:39~

炎の体育会TV2時間SPなどの番組宣伝。

金スマ 食事シリーズ (バラエティ/情報)
21:41~

食事を変えてから長友は、激しいトレーニングもこなせるようになったという。次のワールドカップは3年後で、長友は36歳になる。中居は、加藤超也も山田悟医師にも、責任重大だと話した。

1分で肩こりが治る!? 累計120万部!奇跡のきくち体操とは (バラエティ/情報)
21:42~

累計120万部突破の大ベストセラー「きくち体操」。その体操はたくさんあるが、中でも驚いたのは、肩こりをたった1分で解消する体操。きくち体操の著者が講演会を開けば、1000人が殺到。そして3000人の生徒がいるという教室には中高年の女性が殺到。菊池和子先生は、奇跡の85歳。高齢になっても若々しくいたいと、その体操を習いに来ている。累計120万部突破のきくち体操のやり方に迫る。

スタジオに85歳の菊池和子先生が登場。 早見優は、先生はデコルテが美しいと話した。

菊池和子先生の考案したきくち体操は、日常生活で使わなくなった筋肉を意識して動かすことで体の様々な不調を改善するというもの。50年独学で調べ尽くした知識や経験によるもの。85歳の先生は体操のおかげでどれほど元気なのか。駅で先生を待っていると、階段を降りる先生の姿があった。85歳とは思えない軽快な足取り。階段以外でも元気なところが際立つのが歩き。これもきくち体操のおかげだという。この日先生は行きつけのブティックへ。87歳の教室の生徒は体操歴10年で、その成果は抱えていた膝の痛みが改善したという。

キーワード
50歳からのきくち体操
きくち体操
菊池和子先生
  1. 前回の放送
  2. 8月23日 放送
  3. 次回の放送