中居正広の金曜日のスマイルたちへ 旬な男・長嶋一茂はただのボンボンなのか?

『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(なかいまさひろのきんようびのスマイルたちへ)は、2001年10月19日からTBS系列で毎週金曜日の20:57 - 22:00(JST)に放送されている中居正広の冠番組で、女性をターゲットに毎週さまざまな内容で構成されている情報・教養トークバラエティ番組。通称は『金スマ』。新聞ラ・テ欄では「中居正広の金スマ」ではなく「中居正広のキンスマ」と表記されることがある。開始当初から長らく番組名は『中居正広の金曜日のスマたちへ』だったが、2016年2月12日からは『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』へと改題した。改名理由については諸説ある。2016年4月1日より3分繰り上げ・9分拡大し、20:57 - 22:00の放送となった。これに伴い、直後の『金曜ドラマ』との接続はステブレレスに変更された。2017年10月より、TBSテレビはフライングスタートをしない方針になったが、当番組は変わらず20:57放送開始となっている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年5月25日(金) 20:00~22:00
放送局 TBS

番組概要

気になる男 長嶋一茂 (バラエティ/情報)
20:00~

今回は気になる男 長嶋一茂。2世タレントとして活躍、ゲストは同じく2世タレントの石原良純。中居正広は少し前にミスター長嶋茂雄を助手席、後ろにゴジラ松井を乗せて運転をしたという。番組レギュラーのIMALUも2世タレントで、長嶋一茂は「共感は感じるところがあります」と話した。

いまブレイク中の2世タレント長嶋一茂。

いまブレイク中の2世タレント長嶋一茂。坂上忍・梅沢富美男に続いて、思ったことをズバズバ言うキャラクターとして人気をよんでいる。

長嶋一茂のおもしろエピソードを紹介。就任直後のトランプ米大統領が過激発言を繰り返していた時、一茂は「日本があぶない!ジミー大西さんを出すしか無い」と発言、3秒ほどスタジオが静まり返った。皆が知らない知識を自慢する番組にでた時、飛行機が揺れて怖い時の対処法として「揺れが強い時は飛行機は高度が上がれば安定するらしい。燃料は使うけど、客のひと押しがあれば上げてくれる」と真顔で説明。2012年に自宅壁に”バカ息子”とイタズラ書きされた時、周りの人に「おかしいなぁ。うちには娘しかない」と発言していた。

このあと、一茂フィーバーで屈折してしまったこととは。

キーワード
長嶋茂雄
石原良純
明石家さんま
大竹しのぶ
ゴジラ松井
坂上忍
梅沢富美男
長嶋一茂
日刊スポーツ
デイリースポーツ
スポーツ報知
スポーツニッポン
トランプ米大統領
ジミー大西さん
一茂

気になる男 長嶋一茂 (バラエティ/情報)
20:13~

いま長嶋一茂がハマっているのが毎朝の瞑想。自分が死ぬ瞑想を常にしており、起き上がって生きている感謝をするという。ちなみにここまでの収録は1時間17分経過、中居に「スタジオ部分は7分ぐらいしか使われない」と言われ一茂は愕然としていた。

長嶋一茂は1966年に長嶋茂雄の長男として誕生。340坪の大豪邸で小学生のお年玉は50万円、これはお客さんがくれるもので茂雄へのアピール、全て母親に没収されていた。少年時代はやりたい放題、茂雄の盆栽を的にしてボールを投げて壊したりするも、全く怒られなかった。石原良純も怒られた事はほとんどないという。

国民的大スター 長嶋茂雄の長男として生まれた一茂。テレビ初出演は生まれて4日目、日本中に注目された。小学生の頃に家庭科の授業でトマトを生徒各自が持ち寄った。

キーワード
長嶋一茂
日刊スポーツ
デイリースポーツ
スポーツ報知
スポーツニッポン
長嶋茂雄
トマト

気になる男 長嶋一茂 (バラエティ/情報)
20:24~

家庭科の授業で一茂が家から持ってきたのが、桐箱に入った超高級トマトだった。父・長嶋茂雄に届くお歳暮やお中元は高級品ばかり、その1つだった。小学4年生から野球を開始、父と行うキャッチボールは最高の時間だった。リトルリーグ目黒クリッパーズに入団、ユニフォームの番号は父と同じ90。打順とポジションも同じ3番サード、練習後はマスコミが殺到した。その翌年、マスコミのせいで友達との距離が出てしまい野球をやめた。90番も別につけたくなかったし、サードではなくピッチャーをやりたかったという。

中学校では遊びの延長で陸上を開始、大田区の中学校対抗リレーで優勝した。1980年 中学3年生の頃に長嶋茂雄が巨人の監督を辞任。事実上の球団からの解任だと感じており、一茂は巨人に腹をたてていた。

キーワード
長嶋一茂
長嶋茂雄
トマト
スポーツニッポン
目黒クリッパーズ
巨人
朝日新聞
サンデー毎日

気になる男 長嶋一茂 (バラエティ/情報)
20:32~

父・茂雄が巨人に切り捨てられたと感じた一茂は仇討ちを決意、野球を再開した。思い描いたのは、巨人に入団して大選手になったのち、突然やめてしまうというもの。ノートや筆箱など身の回りのあらゆるものに「リベンジ」の文字を書き、カッターナイフで壁や窓枠にも刻んだ。まずはプロになるため強豪校 立教新座高校に進学、小学校以来のブランクで最初はフライも捕れなかった。信念を燃やす一茂は徹夜で素振り、高校3年生になるとキャプテンを任されるまでに成長。

キーワード
長嶋茂雄
巨人
立教新座高校
長嶋一茂

気になる男 長嶋一茂 (バラエティ/情報)
20:39~

高校3年生のころ4番でキャプテンを務めた長嶋一茂。貯金通帳には常に100万円が入っており、野球部員に焼き肉を奢っていた。それでも、プロ野球入った時のドラフト契約金8000万円はすべて親に返したという。

このあと、お坊ちゃま戦争勃発。

キーワード
長嶋茂雄
長嶋一茂

JNNフラッシュニュース (ニュース)
20:43~

森友学園を巡る補助金詐欺事件で、きょう保釈された被告夫妻が会見を開いた。会見で被告は文書書き換え問題について検察の捜査を厳しく批判し「国民への背信行為」だと語るなど、意気軒昂な様子を見せた。

キーワード
森友学園
大阪弁護士会館

気になる男 長嶋一茂 (バラエティ/情報)
20:45~

長嶋一茂は父・長嶋茂雄の息子だと言われることについて「辛くない自分を装わなければいけなかった」、IMALUは「学生時代は周りから特別扱いをされていると思われており、辛かった」と話た。石原良純も高校に行っており、中居から「裏口ですか?」と聞かれると「バカヤロウ!」と返した。

立教新座高校で3年生の頃に4番キャプテンになった長嶋一茂。一方でサボりの天才、2年生まではボール拾いを行っていたがサボりの天才で近くの駄菓子屋でサボっていた。水を飲むのが禁止されていたが、スポーツドリンクをグラウンドに埋めてストローの先だけ出していたが、中にアリが入ったりしていた。

長嶋一茂は1984年に父の母校である立教大学に入学、1年目からレギュラーに抜擢されたが活躍することができなかった。猛練習に励むと4年生で4番キャプテンへと成長、大学野球のスター選手として大活躍。ホームランは大学時代の父の記録を上回った。1987年のドラフトの目玉となり、契約金8000万円でヤクルトスワローズに入団した。背番号は父と同じ3番、休場には一茂目当てに前年の4倍となる8000人の観客と報道陣200人が詰めかけた。初試合は1988年3月5日、ロッテとのオープン戦で初球初ヒットを記録。通算8打席目の巨人戦で初ホームラン、メディアは長嶋茂雄二世誕生だと掻き立てた。

長嶋一茂は「ドラフト時に広島カープからもスカウトがきていたと」トーク。茂雄にも勧められていたが、「仁義なき戦い」の影響で街中でドンパチやっているものだと思ってしまい絶対に嫌だったという。

巻き返しを誓ったプロ2年目、長嶋一茂は長いスランプに陥った。そんな一茂にとって大きな転機となったのがプロ6年目の1993年、父・茂雄が再び巨人監督に就任し、一茂もトレードで巨人へ移籍。ここで親譲りのスター性を見せ、移籍後の初ホームランがセ・リーグ通算3万本となるメモリアルアーチだった。元々は父の仇討ちとして巨人を目指していたが、父が監督をしているのは想定外、気がつけば復讐心は消えて父を喜ばせたい気持ちが強くなった。だが、その気持とは裏腹に右肘の爆弾が限界を迎えて二軍落ち。1996年に巨人はメークドラマでフィーバーを起こしたが、一茂は療養中。父から戦力外通告をうけ、反射的に大きくうなずいた。これは一茂の野球人生の終了を意味していた。

長嶋一茂は「父・茂雄が監督だった4年間、挨拶以外は全く会話をしなかったと」トーク。父親に戦力外通告を言わせた自分が悔しかったし、言わせちゃいけないなと思ったのだと話した。

9年間の野球生活にピリオドを打った長嶋一茂は個人事務所を設立、タレントに転向した。1998年には長野五輪キャスターに就任、「さんまのSUPERからくりTV」ではレギュラーに抜擢。ドラマ「なにさまっ!」や映画「ミスタールーキー」で俳優も行った。私生活では引退から3年後にマネージャーと結婚した。

キーワード
長嶋茂雄
石原良純
明石家さんま
大竹しのぶ
長嶋一茂
立教新座高校
立教大学
報知新聞
ドラフト
ヤクルトスワローズ
ロッテ
巨人
日刊スポーツ
広島カープ
仁義なき戦い
読売新聞
中日新聞
スポーツ報知
デイリースポーツ
スポーツニッポン
長野五輪
さんまのSUPERからくりTV
なにさまっ!
ミスター・ルーキー

気になる男 長嶋一茂 (バラエティ/情報)
21:14~

長嶋一茂は引退から3年後に結婚、お相手は同い年のマネージャー・仁子さん。仁子さんによると、一茂は恋愛・結婚のときも自由すぎだった。デートは仁子さんが一茂よりも15分前に店に到着、一茂が到着する頃には料理が来ているようにと頼まれていた。交際中だった冬のある日には、旅行先で朝5時に起こされ秘境の神社に連れて行かれた。仁子さんが困ったのが一茂が誰にでも奢ってしまう癖、高校の時から続くものだった。そして一茂が仁子さんと結婚を決めた理由は「ノストラダムスの恐怖の大王がやってこなかったから」だった。

キーワード
長嶋一茂
日刊スポーツ
仁子さん
ノストラダムスの大予言
ノストラダムス

番組宣伝 (その他)
21:23~

「炎の体育会TV」の番組宣伝。

「日曜劇場 ブラックペアン」の番組宣伝。

気になる男 長嶋一茂 (バラエティ/情報)
21:24~

長嶋一茂は仁子さんとの結婚会見で、結婚理由について実際に「ノストラダムスの恐怖の大王がやってこなかったから」と答えていた。2004年には双子の女の子が誕生した。

番組は長嶋一茂について妻と中学2年生の双子の娘にアンケート。真剣にマイペースが発動するのが食事、夕食は小鉢から始まり冷たいおかずから温かいおかずを徐々に出していく。そして、賃貸マンションに住んでいた6年前は妻に内緒で内装を勝手に変更、妻に怒られると施工業者に責任転換、これは業者と芝居をうっていたのだった。

仁子さんによると一茂は家族を愛してやまない良い父だが、娘たちへの愛がいきすぎることも。娘たちが短期留学する際、お別れするのが辛く1人でハワイの別荘に行ってしまった。毎日何回も「寂しい」のメールが届いたのだという。

キーワード
長嶋一茂
仁子さん
日刊スポーツ
ハワイ(アメリカ)

番組宣伝 (その他)
21:34~

「日曜劇場 ブラックペアン」の番組宣伝。

気になる男 長嶋一茂 (バラエティ/情報)
21:34~

家族でハワイ旅行に行った時、一茂と家族が別々の便になった時があった。この状況に一茂は「お別れだなぁと思って…」と空港で号泣した。だが、これは一茂が自分だけ別の便を選んだわがままが原因だった。この話は事実、いつも泣いているのだという。ちなみに石原良純は家庭での扱いが酷く、昨日はビールとワカメだけ出されたという。

このあと、娘の接し方で大論争!

キーワード
長嶋一茂
仁子さん
ハワイ(アメリカ)

番組宣伝 (その他)
21:37~

「炎の体育会TV」、「世界ふしぎ発見!」、「ニュースキャスター」の番組宣伝。

「日曜劇場 ブラックペアン」の番組宣伝。

気になる男 長嶋一茂 (バラエティ/情報)
21:40~

双子で中学生の娘たちからの直筆アンケートを紹介。「家ではどんなお父さんですか?」という質問には「毎日”愛している”と言ってきて、返事を聞いてくる」と綴られていた。IMALUはこの状況に「絶対いやだ」と話したが、良純も子どもたちに言うという。「自由なお父さんに困ったことがありますか?」という質問には「子どもたちを大好きというが、歩くスピードが早くて追いつけずに怒ってくる」と綴られていた。一茂によるとダメなパパを演じており、反面教師になってほしいという。また、もしもボーイフレンドを連れてきた場合は空手道場に連れていき、一戦交えるのだという。

1996年のプロ野球引退後、新天地で順風満帆にみえた長嶋一茂だが、実はパニック障害に苦しんでいた。1996年の夏、メークドラマに向けて巨人の快進撃が始まったころ、思うように動かない肘のケガと二軍生活で鬱々とした日々を過ごしていた。知人の家で花火大会を見物していると、突然体が揺れたような感覚に陥った。2週間後には息苦しさを感じてパニック状態に、気づいた時には救急医療センターに担ぎ込まれていた。薬を飲んでも一向に回復せず、目の前が回りだすこともあった。

一茂は生後4日でカメラに追い回され、幼少から続いたマスコミの嵐のような取材。気づけば友達も離れていった。大きすぎる期待と重圧、妬みや嫉みも耳にした。常に続く偉大すぎる父との比較、誰よりも父と同じであらねばと思っていた。そして限界を迎えてパニック障害により休養、発症から3ヶ月後に父から戦力外通告をうけたのだった。野球から離れても病に悩まされ、2008年にはどん底の鬱状態に陥った。そんな生活を送りながら何年もテレビの仕事を続け、ゆっくりと時間をかけて改善していった。

一茂によると現在はだいぶ改善、休むと余計に忘れられるという不安が増えるため、何か違うことをやっていたほうが良いと思っていう。また、番組はいい意味での開き直りになっており、現在は「人間は悪で当たり前」と考えていると紹介。この事について一茂は「これ…俺言ったかな…」とコメント。この言葉はパニック障害について彼が綴った本「乗るのが怖い」で”人間は悪で当たり前なのだ。と説いたのだと理解した。仕事への恐怖が激減した”と綴っていた。

キーワード
長嶋一茂
仁子さん
明石家さんま
長嶋茂雄
日刊スポーツ
デイリースポーツ
スポーツ報知
スポーツニッポン
パニック障害
巨人
幻冬舎
乗るのが怖い
  1. 前回の放送
  2. 5月25日 放送
  3. 次回の放送