濱田岳・森泉ガチ対面 密林ゴリラと伝説海獣〜いのちの星の親子たち〜 2016年1月30日放送回

放送日 2016年1月30日(土) 14:00~15:24
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
14:01~

オープニング映像。

キーワード
濱田岳
森泉

濱田岳・森泉ガチ対面 密林ゴリラと伝説海獣〜いのちの星の親子たち〜 (バラエティ/情報)
14:03~

ルワンダ共和国の首都キガリにあるキガリ国際空港に到着した濱田岳は人生初のアフリカ大陸。今回はゴリラに会いにアフリカにやってきた。移動の車の中でゴリラのモニュメントがあるなか、ルワンダ内戦の影響で銃弾が残る建物もある。ルワンダの人々の暮しを見ようと濱田はキミロンコマーケットで衣服や雑貨を見て回った。

濱田は車でサバンナが広がるアカゲラ国立公園に移動。いきなりプッシュバックの大群と遭遇。公園の中には車から降りて探検できるエリアもある。アフリカゾウ、ワニ、キリン、ヒョウなどここはたくさんの動物種が見られるということで知られている。

ルワンダ共和国の首都キガリにあるキガリ国際空港に到着した濱田岳は人生初のアフリカ大陸。今回はゴリラに会いにアフリカにやってきた。移動の車の中でゴリラのモニュメントがあるなか、ルワンダ内戦の影響で銃弾が残る建物もある。ルワンダの人々の暮しを見ようと濱田はキミロンコマーケットで衣服や雑貨を見て回った。

野生のゴリラがいるのは厳しい山。今度は火山が連なるウィルンガ郡に移動し高地でゴリラを探す。翌日の朝6時、いよいよ濱田の探検が始まる。パトリックさんに案内してもたい森の中を散策。しばらくすると石垣が見え、それは村とゴリラ保護区を区別する境界とのこと。今回探しに行くゴリラは最高齢のマウンテンゴリラのグホンダのいる群れを探す。濱田はパトリックさんからグホンダが怒った時の対処方法など注意点のレクチャーを受けた。

濱田は境界線の石垣を超える。ここから先は人間がお邪魔していることを忘れずに濱田はパトリックさんと共に森の中に入る。パトリックさんは他のスタッフと分かれ連絡を取りながらマウンテンゴリラを探す。登山開始から3時間、ゴリラとは遭遇しないがコンゴとの国境付近まで来ていた。これは危険なことでコンゴは内戦が続いており。グホンダが国境の先に行けば追えないとのこと。グホンダに会いたいその思いだけで濱田はグホンダを探し続ける。

濱田らはグホンダが昨晩寝た跡を発見。濱田はゴリラが警戒するリュックや杖を置いてから群れに近づこうと散策を続ける。すると突然、グホンダを発見。刺激しないように静かに近づき観察をする。グホンダは家族と一緒に寝転んでおり、しばらくして移動を始めた。そして威嚇の鳴き声をあげた。

そしてさらに追うと、ゴリラのボスが野生の牙をむいた。

キーワード
キガリ(ルワンダ共和国)
ゴリラ
アカゲラ国立公園
プッシュバック
バッファロー
シマウマ
ヒョウ
ワニ
アフリカゾウ
マウンテンゴリラ

濱田岳・森泉ガチ対面 密林ゴリラと伝説海獣〜いのちの星の親子たち〜 (バラエティ/情報)
14:17~

山岳地帯を歩くこと3時間でゴリラのボス、グホンダに遭遇。後を追うと、グホンダがこちらを威嚇し襲いかかってきた。パトリックさんにその場で対処法を教えてもらいながら、ゴリラを撮り続けた。実はここまで怒るのはグホンダの赤ちゃんが昨日亡くなったとのことで、今寂しいのだとパトリックさんは言う。そしてグホンダの赤ちゃんが濱田に近づいてきて濱田に触れきた。その後はグホンダの怒りもおさまり食事をしだした。

パトリックさんがゴリラを探す時に話していたおかしな声。実はゴリラ語で、実は濱田もゴリラ語で会話したいと思い京都市動物園を訪れ世界が認めるゴリラ学者の山極さんに会っていた。

キーワード
マウンテンゴリラ

濱田岳・森泉ガチ対面 密林ゴリラと伝説海獣〜いのちの星の親子たち〜 (バラエティ/情報)
14:25~

京都市動物園を訪れ世界が認めるゴリラ学者の山極さんにゴリラ語を学ぶ濱田。山極さんに案内してもらいゴリラはあちらの出方を伺ったり、人間を信用するなどゴリラの特性を教えてもらった。またゴリラ語で、近づいてほしくない声、挨拶のサインなどゴリラ語を教えてもらい出し方を教わった。

ゴリラの散策2日目は野生のゴリラを治療するグループの一員である女性のエリザベス・ニラカランギレさんに案内してもらう。今回の目的は生まれて1週間の赤ちゃんがいる群れを探し、赤ちゃんの健康状態をチェックすることだという。登山から30分、その群れを発見。以前に来た時は群れのほとんどが咳を頻繁にしていたが、現在は10分に1回ほどで問題がなさそう。ところが赤ちゃんとお母さんが居ないので、さらに奥へ探すと赤ちゃんに乳をあげるお母さんが居た。濱田は「動物とは呼びづらい感じだね」と話した。

ゴリラの家族は基本1頭のお父さんと複数のお母さんその子供たちで構成される。赤ちゃんは小さいうちはお母さんと一緒にいるが、少し大きくなるとお父さんとも過ごすようになる。ゴリラの父親は子供の面倒をよくみるのだという。ゴリラは草食で、一日に何度も移動しエサのありかを探す。父親が先導し後から子供達が追いかける。

ルワンダでは1年に1回行なわれる「ネーミング・セレモニー」という、その年生まれたゴリラの赤ちゃんの命名式が全国生中継される。集まったお金をゴリラの保護に使われているのだ。さらに国立公園の近くのお店が、ゴリラのプリントTシャツやグッズが販売され野生のゴリラの保護に貢献している。

集まったお金はどうしているのか、濱田はゴリラドクターズを案内してもらった。ゴリラドクターズは野生のゴリラが病気や怪我をしたとき治療にあたるグループ。鹿などの罠に誤ってかかり怪我をするゴリラが多いとのこと。ジャンさんは抗生物質を投与するなど治療の方法をおしえてもらった。野生はわずか880頭ほどで、ここまでしないとゴリラが地球から消えてしまうのだ。

濱田岳がゴリラに囲まれ大ピンチ!その前に野生動物と仲良くなりたい、森泉が伝説の海獣とコミュケーションする!

キーワード
マウンテンゴリラ
ネーミング・セレモニー
ゴリラドクターズ

濱田岳・森泉ガチ対面 密林ゴリラと伝説海獣〜いのちの星の親子たち〜 (バラエティ/情報)
14:42~

アメリカ・フロリダを訪れた森泉。まずはローリーパーク動物園で動物達と触れ合った。今回、森泉の旅の目的は人魚のモデルと言われる海獣のマナティーに会いにクリスタル・リバーにやってきた。街の至る所にあるマナティの看板に期待もふくらんだ。森泉はマナティが現れる街の名前にもなる川のクリスタル・リバーでロバート・ボンド教授に協力してもらいマナティを探す。早速、森はマナティ探しに出発した。

川底から湧き水が出ているクリスタル・リバーは名の通り、透き通るような透明度。特に湧き水が多いスリー・シスターズ・スプリングスはマナティが集まる場所で、保護エリアとしてロープを張ってある。しかし、この日はマナティには保護エリアに居ないとのこと。さらに舟を進めると住宅街が見えそこにもマナティに注意の看板があった。散策して1時間、ボートハウスの中に居るかもしれないとのことで、森は水中に入りマナティーを発見。森は最初「綺麗な岩だなと思った」と語った。

ロバート教授は、冬になり海水の温度が低くなるとマナティが暖をとるために住宅街までやってくるのだと言う。マナティは水温が下がると生きていけないのだと話す。教授はマナティと仲良くなるには、クリスタル・リバーにやってくる親子だという。保護区ではマナティに近づけるのは2mだが、あちらから近づいてくる分はどれだけでも大丈夫とのこと。結局1日目は一頭だけだった。

ロバート教授からかわいいマナティの赤ちゃんに会えると聞き、ローリーパーク動物園を訪れジェイミーさんに案内してもらいマナティの赤ちゃんの授乳を見学させてもらう。

キーワード
ローリーパーク動物園
マナティー
クリスタル・リバー(アメリカ)
フロリダ(アメリカ)
クリスタル・リバー
スリー・シスターズ・スプリングス

濱田岳・森泉ガチ対面 密林ゴリラと伝説海獣〜いのちの星の親子たち〜 (バラエティ/情報)
14:55~

マナティの赤ちゃんの授乳を見学させてもらった森泉。またボート事故で怪我をしたマナティを見せてもらった。動物園の一角にあるマナティ病院では怪我の治療や保護の必要なマナティーが野生に帰る手助けをするのだという。クリスタル・リバーでは船の速度制限などを設け人とマナティが共存できる環境を作っているとのこと。

もっとマナティのことを知りたくなった森は、マナティの骨格標本などを見学。マナティが動物の中でいちばん近いのはゾウとのことで、大きな鼻で呼吸を吸うとのこと。

マナティ探し2日目は急に寒くなったので、マナティが川にやってくる可能性が高い。早速、保護エリアにマナティが10頭以上集まっていた。今日はマナティに近づいてカメラで写真を撮りたい。教授から音に注意とし、傍に行って自然に振る舞うのが大切だとアドバイスされた。そして森は水の中に入って、マナティの写真を撮影した。森に接近してくるマナティも居て、森は「かわいかった」と語った。

ゴリサ散策3日目の濱田さん。京都大学総長の山極寿一さんに教わったゴリラ語でゴリラと会話するのが今日の目的。ジャングルに入って30分、早速ゴリラを発見。濱田を全く気にせず近くを横切っていった。しばらく進むと双子の赤ちゃんもいる群れを発見した。そこで濱田はゴリラ語で会話に挑戦。挨拶の声を出すと赤ちゃんを連れたメスが濱田に近づいてきた。

キーワード
マナティー
クリスタル・リバー(アメリカ)
フロリダ(アメリカ)
クリスタル・リバー
ローリーパーク動物園

濱田岳・森泉ガチ対面 密林ゴリラと伝説海獣〜いのちの星の親子たち〜 (バラエティ/情報)
15:09~

赤ちゃんを連れたメスが濱田に近づいて来た。しばらくするとメスが去って行き子供が濱田さんの近くで遊び始める。ガイドから、小さい子供がいると父親が急に向かってくる可能性があるので、少しだけ離れるように指示を受け濱田もその通りにした。そして再びゴリラ語で挨拶をすると子供が濱田を気にしている。さらに胸を叩くとお兄さんと赤ちゃんが近づいてきて、赤ちゃんがドラミングを返してくれた。今度はボスの父親にゴリラ語で話かけると挨拶を返してくれた。

すると今度はさきほど濱田をからかっていた双子の母親がやってきた。父親に双子を任せ、昨日生まれたばかりの赤ちゃんを抱いてやってきた。そして続々群れの仲間が集まってきて濱田もさすがに驚いた。恐怖で始まったゴリラとの出会いだったが、濱田は「やみくもにあのとっても強いパワーを使うわけでは決してないし」とし、子供たちにも好かれ、「男としても尊敬する」と語った。

突然現れたシルバーバックがとった行動は?

キーワード
ドラミング

エンディング (その他)
15:21~

エンディング映像。

  1. 1月30日 放送