壮絶人生ドキュメント プロ野球選手の妻たち 元甲子園のアイドル愛甲猛を支えた妻の30年愛

放送日 2017年7月17日(月) 19:00~21:53
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

先月亡くなった小林麻央さん、その訃報を知り涙した1人の女性がいる。女性の夫は現役プロ野球選手、その夫は昨年、突然がんに見舞われた。そんなプロ野球選手の妻たちについて迫る。

キーワード
小林麻央さん

無名だった夫を2億円稼ぐスター選手に!10歳年上妻の驚くべき夫操縦術 (バラエティ/情報)
19:01~

東北楽天ゴールデンイーグルス・今江年晶選手の妻 今江幸子さん(45)を紹介。幸子さんは夫より10歳年上の姉さん女房、お互いに”お母さん”、”この子”と呼ぶちょっと変わった夫婦。2人が出会ったのは今江選手が19歳、幸子さんが28歳の頃、1年半交際してから2004年に結婚した。当時、千葉ロッテに在籍していた今江選手は無名だったが、結婚後に大ブレイクした。楽天へは2年前に移籍、一家が共に暮らすには東京から仙台市へ引っ越す必要があった。ところが、息子が一貫性教育の学校に通い転校が難しい状況、今江選手が単身赴任することになった。

このあと、甲子園アイドル 愛甲猛の壮絶人生。

キーワード
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテ
仙台市(宮城)
愛甲猛

無名だった夫を2億円稼ぐスター選手に!10歳年上妻の驚くべき夫操縦術 (バラエティ/情報)
19:11~

結婚11年目の2015年、今江選手は楽天へ移籍、仙台に単身赴任することになった。生まれて初めての一人暮らしとなるため、妻・幸子さんは心配だった。気になるのは好き嫌いの多い食事、母親のように直ぐ側で面倒をみるわけにはいかなかった。そこで行ったのは食事の遠隔操作、仙台の自宅周辺を食べ歩きバランスいい食事ができるお店を探した。幸子さんはお店にお願いすると、日替わりで栄養バランスの良い食事をだしてくれることになった。今江選手は料理を撮影し幸子さんに送信、苦手な野菜をちゃんと食べているかチェックしている。

このあと、夫のために妻がとった意外すぎる行動とは!?

キーワード
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテ
仙台市(宮城)

無名だった夫を2億円稼ぐスター選手に!10歳年上妻の驚くべき夫操縦術 (バラエティ/情報)
19:19~

夫の食事を気遣う年上妻の幸子さん。少しでも時間があれば料理を作りに仙台へ飛んでおり、そんな日は早朝4時30分に起きるなど大忙し。夫の部屋に到着すると掃除・洗濯を済ませ、夕食を作り、仕事中の夫とは合わないまま夜7時までに自宅に戻る。自宅に戻ると今度は息子の夕食を作る。そんな幸子さんは夫と共に様々なボランティアに参加、今井選手が取り組む小児がん患者へのサポートなどを行っている。

キーワード
仙台市(宮城)

甲子園のアイドルだった夫がスキャンダルまみれに…結婚から30年 夫を守り支え続けた妻 (バラエティ/情報)
19:28~

今から30年前、甲子園のアイドルと呼ばれた愛甲猛の結婚式が盛大に行われ、司会はみのもんたが務めた。甲子園当時の愛甲猛は凄まじい人気、そんな彼のライバルが早稲田実業の荒木大輔だった。2人の対決は視聴率39.9%を記録、試合は愛甲猛率いる横浜高校が勝利した。1980年のドラフト会議で最大の目玉が原辰徳、4球団の指名を経て巨人へ入団。一方、愛甲猛は大洋ホエールズを熱望していたが、結果はロッテオリオンズが獲得、これに愛甲猛は嫌な感情を顔に出してしまった。それでも愛甲猛は気持ちを切り替えてロッテに入団、人気は絶頂だった。

プロ野球選手としてスタートをきった直後、暴行事件を起こした。野球部のチームメイトをつまらない言い合いから殴ってしまい、後輩らが次の地区大会の出場辞退を余儀なくされ土下座で謝罪することになった。その後、プロ入り3年後に1人の女性と出会い結婚したが夫婦生活は苦難の連続だった。

愛甲猛は現在54歳、同い年の妻・佐知子さんとは結婚して30年。佐知子さんは18歳の高校卒業後に宝石店に就職、その2年後、電車で酔っぱらいに絡まれた所を助けてくれたのが愛甲猛だった。2人の会話ははずみ、短い間だったが電話番号を交換。悩んだ末に半年後に佐知子さんからお礼の電話、気取らない態度に好感を抱いた。そこから交際に発展したが、なんせ愛甲猛は甲子園アイドル、世間のイメージを壊したくないとデートでは佐知子さんは離れて歩いた。

キーワード
みのもんた
阿久悠
斎藤佑樹
清宮幸太郎
早稲田実業
横浜高校
原辰徳
巨人
サンケイスポーツ
荒木大輔

甲子園のアイドルだった夫がスキャンダルまみれに…結婚から30年 夫を守り支え続けた妻 (バラエティ/情報)
19:50~

佐知子さんは愛甲猛と付き合ううち結婚を意識していたが、愛甲から「結婚はできない、野球に集中したい。結果がでたら家庭をもつ」と思いもよらない言葉が飛んできた。当時の愛甲はピッチャーからバッターに転向したばかり、プロ野球で成功したいという覚悟の言葉だった。三冠王 落合博満選手に弟子入りて猛練習、そしてプロ6年目に1軍レギュラーに定着した。年俸1千万円を手にすると約束どおり25歳で結婚、式ではみのもんたが司会を務めた。

結婚後、2人の子宝に恵まれ愛甲猛は活躍し続け年俸も29歳で5000万円を超えた。プロとして一番こだわったのが絶対に試合を休まない事、毎年130試合フル出場することが目標だった。そんな愛甲の体調管理を託されたのが佐知子さん、日々大きなプレッシャーがかかっていたという。ある時、愛甲は40度の高熱を出したがそれでも佐知子さんの制止を振り切り試合に出場、この積み重ねにより535試合フルイニング出場、パ・リーグ記録として今も破られていない。

KDDのCM映像。

30歳を越えてからの愛甲は体力の衰えもあり成績が下り坂、32歳でレギュラーを外された。そして愛甲は筋肉増強剤を摂取、劇的に筋力をアップさせるものだが、今では禁止薬物に指定されている。当時は禁止規定がなく、禁断の薬の力に頼ってしまった。33歳で中日ドラゴンズに移籍、増強剤により上半身が強化されパワフルなバッティングで活躍した。しかし、足に負担がかかり選手生命を縮め38歳で現役引退。

キーワード
落合博満選手
みのもんた
有藤通世
水上善雄
KDD CM映像
中日ドラゴンズ

甲子園のアイドルだった夫がスキャンダルまみれに…結婚から30年 夫を守り支え続けた妻 (バラエティ/情報)
20:04~

愛甲猛が現役を引退して1ヶ月後、外出先から帰宅すると足が腫れ上がっていた。胸に痛みにも襲われ緊急入院、体中の血管が硬くなる閉塞性動脈硬化症だと診断された。当時38歳だったが血管年齢は70歳以上、原因は6年間服用し続けた筋肉増強剤だった。2ヶ月の入院で一命はとりとめたが、その後待っていたのは次々と起こる試練だった。

九死に一生を得た愛甲は自らの経験を踏まえ、筋肉増強剤の服用の危険性を伝えるため取材をうけた。ところが、その記事は”球界のクスリ漬け”というプロ野球界のイメージを悪くしかねない見出しにされた。少しの間、仕事関係者と連絡をとらないだけで話が大きくなりスポーツ紙の一面に”失踪”だと掲載された。仕事は一切来なくなると佐知子さんにあたるようになり、自分の名前の重さに苦しんでいた。そして佐知子さんは「名前を背負って新しい人生を踏み出すべき」と諦めずに支え、愛甲はやり直す決意をした。

このあと、がんと戦う現役プロ野球選手と妻の物語。

キーワード
閉塞性動脈硬化症
日刊スポーツ
小林麻央さん
がん

甲子園のアイドルだった夫がスキャンダルまみれに…結婚から30年 夫を守り支え続けた妻 (バラエティ/情報)
20:16~

愛甲猛という名前から逃げてはいけない、そんな妻の思いをうけて再出発を決意。新たな仕事は健康食品の営業販売、しかし、それは愛甲猛という名前で買われた仕事だった。お客さんには「ドーピングしていた人からサプリメントなんて変えない」と心無い言葉を浴びせられた。結局、営業販売の仕事は辞め、その後は何をやってもうまくいかなかった。佐知子さんは家計を支えるためパートを行う日々が続いた。そんな中、愛甲の元に入ったのが野球コラムの執筆、決して割の良い仕事ではなかったが、野球の仕事がしたいと引き受けると野球に関する仕事が徐々に増えた。

そんな愛甲は現在、バッティングセンターの片隅を借りて野球教室を行っている。子供達にマンツーマンで指導、甲子園で活躍してくれることを願っている。今年は結婚30周年、2人の子供も駆けつけ一緒にお祝いした。

キーワード
久米川ボウル

甲子園のアイドルだった夫がスキャンダルまみれに…結婚から30年 夫を守り支え続けた妻 (バラエティ/情報)
20:25~

結婚30周年の節目に愛甲猛は妻・佐知子さんへ初めて手紙を読んだ。そこにはこれまで支えてくれた事への感謝が綴られており、それを聞いた佐知子さんは涙した。

現役選手の夫が34歳でがんに…壮絶な闘病支える妻の献身愛 (バラエティ/情報)
20:27~

今年、がんのため亡くなった小林麻央さん。その訃報を悲しんだのはプロ野球選手の妻、夫は麻央さんと同い年34歳でがん宣告をうけ闘病している。がんと闘っているのは広島東洋カープ・赤松真人選手、チームには欠かせない守備と藻類のスペシャリスト。同い年の妻・寛子さんと2人の息子に恵まれ、幸せなプロ野球人生を歩んでいる矢先の発覚だった。

赤松選手の自宅は広島市にあり、玄関にはファンから貰った千羽鶴が飾られている。赤松選手は抗がん剤治療を行っており、毎日6種類の薬を服用している。苦しみを癒やしてくれるのが2人の息子、どちらも野球選手を目指している。もう1つ支えられているのがファンからの手紙、がん患者からの激励のエールも含まれている。

2016年12月、プロ野球シーズンが終わり1ヶ月が経過した頃、赤松選手は人間ドックをうけた。そこで胃に悪性腫瘍があることが発覚、現段階で命に別状はないと告げられた。胃を全て摘出する可能性も告げられた。全摘出するかは手術で状態を確かなければならず、手術をうけると、胃の摘出は半分で済んだ。しかし、がんは胃の周りのリンパ節にもあることが発覚、再発や転移の可能性もあり、肉眼では確認できない小ささで担当医にとっても想定外の事だった。医師からは2つの抗がん剤治療を提案され、赤松選手は副作用が強烈だが半年で終わる飲み薬+点滴を選んだ。

赤松選手と寛子さんは2007年、お互い25歳で結婚した。当時は阪神タイガースでプレイしていたが、結婚から1ヶ月後に広島東洋カープへ移籍。1年目から1軍で大活躍、愛用しているグローブには妻と2人の息子の名前が刻まれている。

キーワード
小林麻央さん
がん
広島東洋カープ
広島市(広島)
阪神タイガース

現役選手の夫が34歳でがんに…壮絶な闘病支える妻の献身愛 (バラエティ/情報)
20:55~

34歳で”がん”が発覚した赤松真人選手。同い年の妻・寛子さんと1日でも早い復帰を目指し抗がん剤治療を開始。点滴と飲み薬を併用、飲み薬は毎日飲み点滴は3週間1度行う。この点滴が強い副作用を起こすことがあり、赤松選手の場合は点滴を打ってから1週間ほど激しい吐き気や倦怠感が襲う。寛子さんが気遣っているのが赤松選手の体重、毎日100g単位で記録し体重を減らさないような食事作りを続けている。治療の休薬日には家の中で軽く体を動かして、少しでも復帰に向けて進んでいる。

2017年7月3日、最も苦しかった8度の点滴を終えて再発結果を聞いた。血液検査では多きな問題はなく、半年間の抗がん剤治療が終了した。7月11日になると本格的な復帰に向けて練習を開始、ランニングは15分しかできず体の衰えを感じていた。帰り際には復帰を待ち望むファンが駆けつけてくれて激励をもらった。

キーワード
がん

結婚して5年で夫が戦力外通告 夫を奮い立たせた妻の覚悟 (バラエティ/情報)
21:08~

お嬢様学校・神戸松蔭女子学院大学に通っていた彩子さんは19歳の頃、知人の紹介でプロ野球選手・喜田剛選手と出会った。喜田選手は当時25歳、プロ4年目、真面目な人柄に惹かれ在学中に結婚した。結婚2年目には長女が誕生、彩子さんはプロ野球選手の妻として家庭を守り幸せを噛み締めていた。頑張る夫をみて自分にも何かできないかと考え、読者モデルの経験から洋服を作る事を決めた。一方、喜田選手は結果を出せずトレードを繰り返し、戦力外通告をうけた。

キーワード
平田勝男
神戸松蔭女子学院大学
阪神タイガース
広島東洋カープ
オリックス
横浜
戦力外通告

結婚して5年で夫が戦力外通告 夫を奮い立たせた妻の覚悟 (バラエティ/情報)
21:18~

喜田剛選手は3度目のトレードで横浜に移籍したが31歳の若さで戦力外通告をうけた。野球を諦めきれず12球団合同トライアウトに参加したが、声はかからず現役を引退した。31歳で無職になったが、野球一筋で生きてきた為、何をどうすれば良いか分からなかった。彩子さんは心を鬼にして「1年以内に仕事が見つからなければ離婚する」と意を決して伝えると、喜田選手の心に刺さり驚きの行動にでた。

キーワード
戦力外通告
横浜
12球団合同トライアウト

結婚して5年で夫が戦力外通告 夫を奮い立たせた妻の覚悟 (バラエティ/情報)
21:24~

31歳の若さで戦力外通告をうけた喜田剛さん。妻はあえて厳しい言葉をかけ、喜田さんはあらゆる業種50社に履歴書を送った。ほとんど面接までもいかなかったが、スポーツ用品の販売代理店が手を伸ばしてくれた。現在は入社4年目、現役のプロ野球選手に用具を提供、選手に合わせてグローブを1つ1つ整えている。この日は糸井嘉男選手にグローブを届けた。一方の彩子さんも”ママでもおしゃれできる副”とのキャッチコピーでネット販売、新作を作ると自らモデルとなりインスタグラムでPRしている。

世界陸上の番組宣伝。

キーワード
戦力外通告
インスタグラム

人気No1外国人選手の美人妻 異国で夫を支えるサポート術 (バラエティ/情報)
21:28~

アメリカ生まれの少女・ラナはシングルマザーの母のもと、あまり裕福ではない家庭で育った。そんな彼女が19歳の頃に恋に落ちたのは無名の野球選手。しかし、出逢って7年後、夫は遠い異国の地、日本でスーパースターになっていた。

人気No1外国人選手の美人妻 異国で夫を支えるサポート術 (バラエティ/情報)
21:32~

あまり裕福ではない家庭で育ったラナ。そんな彼女が19歳の頃に恋に落ちたのは当時無名だった野球選手、そんな彼と25歳で結婚した。その野球選手とは今では数々のタイトルを獲得するスーパースター・レアード選手、日本ハム所属の来日3年目29歳。大好物の寿司を握るパフォーマンスで大人気、球場には寿司グッズでレアード選手に大声援を送るファンで溢れている。妻・ラナさんは27歳、夫を応援する時はラッキーカラーの青い靴、古いグローブで作ったブレスレッドを必ず身に着けている。

キーワード
日本ハムファイターズ
札幌(北海道)

JNNフラッシュニュース (ニュース)
21:37~

3連休最終日のきょう、川や山の事故が相次いでいる。山口県・防府市では友人と佐渡川で泳いでいた男子高校生が溺れて死亡。長野県の北アルプスでは山岳遭難が相次ぎ、唐松岳では登山道から滑落して女性が死亡するなど、合わせて2人が亡くなっている。

キーワード
防府市(山口)
佐渡川
唐松岳
糸魚川市(新潟)
槍ヶ岳

人気No1外国人選手の美人妻 異国で夫を支えるサポート術 (バラエティ/情報)
21:40~

レアード選手と妻・ラナさんが暮らしているのは北海道・札幌市。チームが外国人選手用に借りている部屋で日本ハムの歴代外国人選手らが住んできた。間取りは4LDK、家電はほとんど備え付け、全て日本製のため使いか分かるようスイッチにシールを貼っている。外国人選手の活躍は家族が日本に馴染めるかが鍵になり、中には日本に馴染めず帰国した選手もいる。

外国人妻を最も悩ませるのが試合のため夫が家を空けること。レアード選手が所属する日ハムは対戦相手の本拠地が全て遠く、見知らぬ国で孤独な日々がシーズン半分以上もある。ラナさんが積極的に行っているのが家に篭もらず日本各地をめぐること、夫の遠征に同行し傍らで観光地を訪れている。今回の撮影中にも東京・浅草で芸姑体験を楽しんだ。日本を楽しむと決めているラナさんは食生活でも前向き。

キーワード
日本ハムファイターズ
札幌(北海道)
スポーツニッポン
神戸新聞
広島県
京都府
富士山
浅草(東京)

人気No1外国人選手の美人妻 異国で夫を支えるサポート術 (バラエティ/情報)
21:48~

外国人選手レアード選手の妻・ラナさんに密着。来日から2年、今では日本食にハマっており「大戸屋」で初めて食べた”ごま塩”がお気に入りだという。冷蔵庫には最初は苦手だったという納豆が入っており、梅干しも好きだという。日本食を作ることにも挑戦、明るく前向きな妻がいることでレアード選手も活躍できている。

キーワード
日本ハムファイターズ
大戸屋
ごま塩
納豆
梅干し

エンディング (その他)
21:52~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 7月17日 放送