大みそか6大決戦SP 2015年12月24日放送回

放送日 2015年12月24日(木) 2:13~ 3:03
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
02:15~

オープニング映像。

KYOKUGEN 2015 大みそか6大決戦スペシャル (バラエティ/情報)
02:15~

「KYOKUGEN 2015 大みそか6大決戦スペシャル」の番組宣伝。

シルバーウルフキックボクシングジムに魔裟斗が帰ってきた。

「KYOKUGEN 2015 大みそか6大決戦スペシャル」の番組宣伝。

2004年の伝説の一戦の試合の様子が紹介された。

KYOKUGEN 2015 大みそか6大決戦スペシャル (バラエティ/情報)
02:27~

「KYOKUGEN 2015 大みそか6大決戦スペシャル」の番組宣伝。

2004年の伝説の一戦の試合の様子が紹介された。判定の結果、魔裟斗が勝利。

山本KIDと戦う理由について魔裟斗は「引き寄せられちゃったんだと思う。子どもは僕が何をやってきたか知らない。見せられる最後のチャンス」と話した。練習再開から2か月、現役選手を相手にハードなスパーリングを行っていた。魔裟斗は「挑戦して、リングに上って勝った人にしか見えない景色がある。それが見たい」と語った。

「KYOKUGEN 2015 大みそか6大決戦スペシャル」の番組宣伝。

NEXT...井岡一翔 KO宣言で因縁の相手を迎え撃つ

キーワード
山本KID
井岡一翔

KYOKUGEN 2015 大みそか6大決戦スペシャル (バラエティ/情報)
02:37~

「KYOKUGEN 2015 大みそか6大決戦スペシャル」の番組宣伝。

井岡一翔は「大晦日にKOで決着をつけたい」と、ファン・カルロス・レベコとの対戦についてコメントした。

「KYOKUGEN 2015 大みそか6大決戦スペシャル」の番組宣伝。

2015年4月22日に行われたWBA世界フライ級タイトルマッチで、判定で勝利した井岡。対戦相手のファン・カルロス・レベコは「納得いかない。すぐにでもリベンジマッチをしたい」と語っていた。それに対して井岡一翔は「誰が見てもはっきり分かる形で勝ちたい」と話した。

「KYOKUGEN 2015 大みそか6大決戦スペシャル」の番組宣伝。

2014年12月31日、IBF世界ミニマム級王座決定戦で、大平剛と対戦した高山勝成。勝利して、4団体制覇を達成した。もう一つの顔は、現役の高校生。一回り以上年の離れた高校生と共に学んでいる。高山がどうしても勝利を捧げたいのが、同じ高校のボクシング部に所属している犬塚蓮くん。入学後2か月で事故により、二度とリングに上がることができない。

「KYOKUGEN 2015 大みそか6大決戦スペシャル」の番組宣伝。

キーワード
ファン・カルロス・レベコ
WBA世界フライ級タイトルマッチ
IBF世界ミニマム級王座決定戦
大平剛

KYOKUGEN 2015 大みそか6大決戦スペシャル (バラエティ/情報)
02:51~

「KYOKUGEN 2015 大みそか6大決戦スペシャル」の番組宣伝。

2015年9月27日、IBF世界ミニマムタイトルマッチの試合に、犬塚蓮くんを招待。圧巻の連打で相手を追い詰め、見事勝利を収めた。犬塚蓮くんは左半身の麻痺を改善すべく、懸命にリハビリに取り組んでいる。

「KYOKUGEN 2015 大みそか6大決戦スペシャル」の番組宣伝。

キーワード
IBF世界ミニマムタイトルマッチ

KYOKUGEN 2015 大みそか6大決戦スペシャル (バラエティ/情報)
03:01~

「KYOKUGEN 2015 大みそか6大決戦スペシャル」の番組宣伝。

  1. 12月24日 放送
  2. 次回の放送