世界遺産 日本初撮影!南米の秘境に天空壁画

世界遺産(せかいいさん、英語: World Heritage Site)は、1972年のユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて世界遺産リスト(世界遺産一覧表)に登録された、文化財、景観、自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つ物件のことで、移動が不可能な不動産が対象となっている。慣例的な用法として、その中の文化遺産を世界文化遺産、自然遺産を世界自然遺産と呼ぶことがある。なお、世界遺産の制度では正式な文書は英語とフランス語で示され、日本語文献では英語が併記されることがしばしばある一方、フランス語が併記されることは普通ないため、以下では参照しやすさを考慮して、東京文化財研究所 2017などに依拠して、主たる用語には英語を併記しておく。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月14日(日) 18:00~18:30
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像が流れた。

日本初撮影!南米の秘境に天空壁画 (バラエティ/情報)
18:00~

今日の世界遺産は前回の放送に引き続き、日本のテレビ初放送の南米の大秘境「チリビケテ国立公園」となっている。絶壁に囲まれた山々やテプイ、謎の岩絵などを紹介していく。

コロンビアにあるテプイは山の頂上が平らで周囲が断崖なことを指し、先住民の間で神聖なものとして認識されている。先住民の中には現代文明と接触したことがない非接触民もいて、原則「チリビケテ国立公園」は立入禁止となっている。

近年の調査によって、テプイで岩に描かれた絵が見つかった。ヘリコプターに乗って番組スタッフは調査すると東京ドームほどの大きさのテプイ中腹に、赤く一列に何かが描かれていた。これは先住民達が年月をかけてジャガーや人の狩りの様子を描いたもので、壁画は60箇所、7万5000点にも及ぶ。こうした壁画は雨によって侵食された岸壁が天然のカンバスとなり、天井となった岩が風雨にさらされず絵が消えにくくなっていた。150mに及ぶ壁画は何のために描かれたのか、調査した。

スタッフは地上から近づくことが許されているエリアの壁画を見に行った。幅10m、高さ15mに渡ってびっしりと絵が描かれていた壁画は、白い石英砂岩を更に磨いて描きやすく加工されていた。壁画は、紙や文字の文化を持たない先住民の記録の場を保つためだったという。

キーワード
チリビケテ国立公園
テプイ
コロンビア
ジャガー

日本初撮影!南米の秘境に天空壁画 (バラエティ/情報)
18:12~

先住民が崇めるテプイの断崖に岩絵があった。ここには4羽の鳥や鹿や狩りの様子、さらには儀式を司るシャーマンがひときわ大きく描かれていた。横には手形が描かれ、シャーマンを崇拝していたとみられる。そして、壁画下の地中からあるものが発見された。それを調べると、石器の湿度によって岩の絵も1万2千年前から描かれていた可能性が出てきた。動物の体に穴を開けるための石器やナイフ、魚の骨の化石も見つかった。

アルゼンチンにあるパタゴニアは、チリビケテから5000km離れた南米の南端で、洞窟には手の形の岩絵があった。古いものはおよそ9千年前に残されたものだった。先住民による壁画の伝説を長老に教えてもらうと、南米大陸を目指す人たちが通った証として断崖に絵を残した事がわかった。

世界初撮影の地へ、行けるところまでスタッフは調査した。

キーワード
チリビケテ国立公園
テプイ
コロンビア
シャーマン
鹿
リオ・ピントゥラスの手の洞窟
パタゴニア(アルゼンチン)
アマゾン川

日本初撮影!南米の秘境に天空壁画 (バラエティ/情報)
18:21~

河を遡るには先住民の村「アララクアラ村」に立ち寄らなければならない。反政府ゲリラの拠点となったチリビケテは軍に厳しく管理されている。身分証明と指紋摂取を終え、先住民のガイドをつけてスタッフは行けるところまで調査した。すると、河岸に6mを超えるオオアナコンダを見つけた。寒気で推進が浅く、座礁の恐れがあったので人は荷物を持って歩き、ボートだけ先に行かせた。河の端から端まで滝となっている河の先を、先住民も行ったことがないという。太古の昔から続く壁画によって、先住民の生活を知ることができたのも、世界遺産担った理由だった。

キーワード
チリビケテ国立公園
アマゾン川
テプイ
アララクアラ村(コロンビア)
オオアナコンダ

エンディング (その他)
18:27~

世界遺産の次回予告。

番組宣伝 (その他)
18:27~

坂上&指原のつぶれない店の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 4月14日 放送
  3. 次回の放送