林先生が驚く初耳学! 成績上がる小遣いワザ★葵わかな

放送日 2018年4月22日(日) 22:25~23:19
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
22:25~

オープニング映像。

初耳 白熱教室 (バラエティ/情報)
22:25~

きょうの白熱教室は「教育費は子どもにも払わせるべき!」。今年1月に発売された「おカネの天才」の育て方という本に元に進めていく。

お年玉・お小遣いの中から子どもにも教育費を払わせるべきと提唱するのはベストセラーの本「おカネの天才」の育て方。本の内容はアメリカが舞台だが、日本に置き換えて実践可能な数々のお金の教育法が掲載されている。その中で林先生が共感したのは、教育費を子どもにも払わせるべき、というもの。

奨学金破産とは別の話として進める。アメリカの大学の研究では学費を一部子どもが負担した方が認定平均が高いことが結果として出ている。日本に置き換える場合、お小遣いを1000円から1500円にする案と1000円から2000円にして、500円を塾の費用に回す方法を紹介。金額でみれば一緒だが25%を占めるので負担は大きいと語る。さらに勉強はカネやモノで釣ると語るに対し、結果に対して賞を与える釣り方はダメとして、結果ではなく途中の気持ち・過程の努力に対し褒めてご褒美を与えることで習慣化すればその子の財産になると語る。林修に対し、娘にお金を払わせるか質問。多少ば払わせると答えた。続けて子どもがお金の概念に対し理解を示すrのは3歳くらいと林修が語る。

キーワード
「おカネの天才」の育て方
わろてんか
ハーバード大学

オープニング (その他)
22:31~

今夜は命をかける若き天才??に密着!

林先生が驚く初耳学! (バラエティ/情報)
22:31~

代々木公園のほど近くに若い女性が行列ができている。葵わかながおすすめのスイーツの店。「ナタ・デ・クリスチア」のエッグタルト「パステル・デ・ナタ」。生地にポルトガルの塩を使用。カスタードクリームが詰まっている。スタジオでも試食が行われた。

スイーツ界のトレンドとして「レモンスイーツ」。そんな中老舗書店丸善とコラボしたM&C CAFEで食べることができるレモンスイーツを、銀シャリが調査。書店が考案した「知的な」レモンケーキとして「檸檬ケーキ」が登場し、スタジオでも試食が行われた。皮の中に果汁入りムース。梶井基次郎の小説「檸檬」に出てくるレモン爆弾がモチーフの作品。「つまりはこの重さなんだな。」という小説の中のセリフを林修が披露し紹介。京都の丸善を舞台にした作品で、改築しリニューアルオープニングオープンしたときにはお客さんがレモンをたくさんおいて帰ったという話を紹介。

林修に問題が出題。「レモンをきっかけにマフィアが誕生した」という問題が出題。1800年ごろに出現したマフィアはレモンと深いつながりがあると語る。林修は「知ってた」を選択。大航海時代に流行した壊血病というビタミンCの欠乏による病気に対しレモンが効くのではということが分かった。シチリアは柑橘類の生産で有名。レモンも作れるということで奪い合いが起こった。その中に正義の味方として出てきたグループが「マフィオソ」と呼ばれていた人が、弱い、強奪された生産者を守る正義の味方として誕生。シチリアが統一されると、悪いこともするようになり現在のマフィアとなったと解説。「お見事」と判定。マフィアといえば「ゴッドファーザー」が有名だが、裏話として、1度もマフィアという言葉が出ていない。これは本物のマフィアが怪しい動きをしたため、マフィアをファミリーに変更したと赤ペン瀧川が解説。

キーワード
エッグタルト
代々木公園(東京)
ポルトガル
ナタ・デ・クリスチアノ
パステル・デ・ナタ
カスタードクリーム
寺門ジモン
カフェ・オーレ!水天宮
レモンのパンケーキ
デリス
レモンタルト
梶井基次郎
丸善
M&C CAFE 丸の内店
檸檬ケーキ
檸檬
丸善 京都本店
レモン
シチリア(イタリア)
壊血病
ビタミンC
オンリー・ハーツ
マフィアは夏にしか殺らない

澤部の初耳ピーポー (バラエティ/情報)
22:39~

今回の初耳ピーポーは、二十歳にしてキャリア15年の女性。脳神経外科でアルバイトをしている。密着すると、スポンサーと大金を動かす交渉が行われる。1日は二重跳び100回と6kmのランニング。さらにトレーニングは体幹を鍛えるなどハードなトレーニングが行われている。ヒントとしてスポンサーが必要不可欠、首が特に重要、ほとんど男性の競技と紹介。続いてカバンの中身を披露。はんぺんと塩が出てきた。塩は大ヒントとなると伝え、はんぺんはおやつという。その後顔が公開され、小山美姫さんの職業を林修がカーレーサーと名探偵コナンの源太の声マネで答える。正解はレーシング・ドライバーで不正解。首のトレーニングはレース中のGに耐えるため。最高速度230km/hで、死と常に隣り合わせ。昨年クラッシュした映像が流された。全治1ヵ月の怪我を負ったという。塩は御守の塩だった。夢はF1レーサーと語り、日本人初の女性F1ドライバーを目指していると紹介。

キーワード
Best Performance Laboratory
南青山(東京)
はんぺん
名探偵コナン
F1

林先生が驚く初耳学! (バラエティ/情報)
22:46~

道路に関する問題が出題。東京の道路では赤ちゃんや犬に優しい壮大な計画が進行中。舗装されたアスファルトに何かを塗布。渋谷のスクランブル交差点で実施され大きな成果を挙げている。林修へ「この工事は何のためのもの?」と出題。林修は「知ってた」を選択。ドライバーに対し、視覚的に警告を与えるための塗装工事と語るが「全然違う」となり「初耳」に認定。

キーワード
スクランブル交差点
渋谷(東京)

林先生が驚く初耳学! (バラエティ/情報)
22:50~

動物たちの体重測定について、測定方法はその種類によって大きく異なる。ブンチョウはトイレットペーパーの芯に入れて、マングースはボールをおとりに、ナマケモノは体重計に木を設置して行う。

「この工事は何のためのもの?」村井宏美さんは「道路の遮熱性舗装」と解説。赤外線を反射させることで路面が高温になるのを防ぐ。真夏の東京では60℃近くの高温にもなりその状態で犬を散歩させれば火傷する恐れもある。実験で、日光を再現した光を当てると25分後には15.6℃の差になった。また急ピッチで行われている理由は、2020年の東京オリンピックのため。夏に行われるため、遮熱性舗装工事は急ピッチで行われている。瀬古利彦さんによると感覚的には涼しいと語る。

ゴールデンウィークを目前にインスタ映えで話題なスポットを「完熟フレッシュ」が訪れる。今回は神奈川県のさがみ湖リゾートプレジャーフォレストを訪れた。世界最大の「マッスルモンスター」は92種類のアクティビティがある。上に行くほど恐怖が増す。高いところが苦手なレイラだが、芸人としてのおいしいシチュエーションのためマッスルモンスターの2階の自転車に挑戦。さらに最上部のインスタ映えポイントとして「勇気の一本橋」に挑戦した。

第3問「バスの語源は何!?」は、「もともとはオムニバス。オムニバスとは万人の為にという意味」と解答し、見事正解を獲得。

ブラックペアンに関連して、薬に関する恐ろしい事実として、薬を飲む時に一口の水で済ませるのは、薬が胃まで到達せず、喉の粘膜に付着し、潰瘍の原因になる可能性もある。

日曜劇場「ブラックペアン」の紹介と宣伝を行った。

第4問「薬の中には、上を向いて飲むべき薬と、下をむいて飲むべき薬がある」。この問題は、葵わかなさんと林先生の寸劇で解答する。正解は、「カプセルは下向き、錠剤は上向き」で、ポイントは水で流し込み易さだった。

キーワード
シャンシャン
スクランブル交差点
渋谷(東京)
2020年東京オリンピック
さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト
マッスルモンスター
はとバスツアー
ブラックペアン
上野動物園
ブンチョウ
マングース
ナマケモノビルマニシキヘビ

林先生が驚く初耳学! (バラエティ/情報)
23:09~

体調3mのニシキヘビは動き回るので体重計に乗せることが困難なため、身体に巻き付けて体重を測る。アルダブラゾウガメは長い手足で活発に活動するため、手足が浮いている状態にして体重を量る。

続いての問題は、フラミンゴは「なぜ屋根が無くても逃げない?」。この問題に、林先生は「初耳」と解答。

キーワード
ニシキヘビ
アルダブラゾウガメ

林先生が驚く初耳学! (バラエティ/情報)
23:15~

ポイントは、フラミンゴの飛び立ち方に秘密が隠れている。実は、フラミンゴは通例25メートルの助走がないと飛び立てないので、助走ができない狭いスペースで飼育されている為であった。

キーワード
フラミンゴ

エンディング (その他)
23:16~

最後に、林先生が葵わかなに「素敵なお名前ですよね?葵も、わかなもどっちも季語という」。芸能界を目指した理由に、「クイズ番組のピンポンを押したかった」とコメント。

番組宣伝 (その他)
23:17~

情熱大陸の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 4月22日 放送
  3. 次回の放送