サタデープラス 2016年11月26日放送回

『サタデープラス』(英語名:SATURDAY PLUS)は、2015年(平成27年)4月4日より、毎日放送(MBSテレビ)の制作により、TBS系列で毎週土曜日8:00 - 9:25(JST)に生放送されているワイドショー・生活情報番組である。番組の通称は「サタプラ」で、キャッチフレーズは「いきるために、必要な情報をプラス」。毎日放送本社(大阪市北区茶屋町)内スタジオからの生放送番組でもある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年11月26日(土) 8:00~ 9:25
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
08:00~

オープニング映像。

今日は丸山隆平 の33歳の誕生日。関根勤が藤岡弘のものまねで「33で並びだね」とコメントした。番組開始から1年半で丸山隆平の体の様々な部分をチェックしたものをまとめた。ボロボロだが、出演者の中で眠りの質は一番よかった。

マネープラス (バラエティ/情報)
08:01~

女優のいとうまい子は早稲田大学の学生としてロボットの開発をしている。いとうまい子はドラマ「不良少女とよばれて」で一躍大ブレイク。ロボット研究は父がガンで寝たきりになったことがきっかけで、寝たきりの人々を救うために始めた。その思いは実を結び国際ロボット展に展示されるほどになった。

キーワード
早稲田大学
不良少女とよばれて
ガン

マネープラス (バラエティ/情報)
08:05~

いとうまい子の介護ロボット開発に密着する。今は4人に1人が65歳以上の高齢者で介護ビジネスは急成長している。小堺一機と関根勤はあと2年で高齢者入りするなどと話した。

いとうまい子は早稲田大学の大学院生としてロボットの開発をしている。デビューは1983年でアイドル歌手としてだった。その翌年にドラマ「不良少女とよばれて」で大ブレイクした。6年前に一念発起し早稲田大学の人間科学部に入学。現在は博士課程に在籍している。キャンパスライフを取材すると早稲田の学生が通う「メルシー」でラーメンを食べていた。大学院ではロボットの開発をする以前に、寝たきり生活などで筋力や運動機能が低下し要介護のリスクが高まる「ロコモティブシンドローム」を予防する研究をしている。いとうまい子は高齢者を1日3回呼び出して無理やりスクワットをさせる「ロコピョン」というロボットを開発していた。人感センサーで人の動きをキャッチする。現在臨床データを取るため高齢者に無料で貸し出している。スクワットをすると家族などの登録先にメールが送信される。現在65歳以上の高齢者人口は3461万人で、4人に1人以上が高齢者となる。その中で介護や福祉機器の開発が急ピッチで進められている。高齢者向けの市場規模は2025年に15兆円を超すと予測される。

先月行われた国際福祉機器展には17カ国から527の企業が参加し、約12万人超が来場した。手が不自由な方でもあごを使って操作できるあご操作マウスを紹介。使用しているパソコンに接続するだけでドラッグやスクロールもできる。日中は介護しやすい車椅子の高さとして使え、夜間は転落の危険性を防ぐため高さを下げるベッドもある。このベッドはフランスベッドが製造していて車椅子も開発している。一般的な車椅子はブレーキレバーを操作し忘れると立ち上がる時に転倒してしまうが、開発した転ばなイスはブレーキレバーを操作し忘れても転びにくい構造になっている。フランスベッドが開発した登録した時間に薬を出してくれる機械を紹介。高齢者や認知症軽度の方の薬の飲み忘れと飲み過ぎを防止する。認知症対策としては赤ちゃんの人形を抱くことで人の感情にアプローチし症状を和らげるドールセラピー用の赤ちゃん人形も開発している。様々な企業が介護の分野に参入している。

丸山さんがロボットスーツHAL介護支援用の腰タイプを装着。ベッドから車椅子への移動などを介助する際腰にかかる負担を少なくすることができる。丸山さんが20kgの水が入ったポリタンクを持ち上げて「持ち上げる時に腰をサポートしてくれる」とコメント。人が動こうとすると意思は微弱な電気信号となり体内の神経を通じて脳から筋肉へ伝達される。HALがその信号を検知して動きたい動作と同じ動きをしてくれる。

いとうまい子は早稲田大学に在学していた3年生の時、父がガンになり寝たきりで動けなくなってしまった。そこで歩けなくなった人をサポートするより歩ける状況を長く保てるように予防するロボットをがある方が本人にも家族にとっても良いのではと考えたという。徹夜続きの猛勉強で大学を卒業しその後大学院に進学し予防医学やロボット工学を研究している。その成果は国際ロボット展に出店されるほど。介護ロボットではなく介護を予防するロボットという今までにない発想はメディアからも注目されている。大学の飲み会にも出席するなどキャンパスライフも満喫しているという。指導教授も年下で、千葉教授はいとうまい子について「人を見る目がある」と話す。そのため生徒の就職活動のアドバイスもしていたという。

キーワード
いとうまい子
不良少女とよばれて
メルシー
ラーメン
ロコモティブシンドローム
国際福祉機器展
フランスベッド
あご操作マウス ミレット
超低床フロアベッド
転ばなイス
ドールセラピー
泣き笑いたあたん
認知症
HAL
中日新聞
早稲田大学
ガン

マネープラス (バラエティ/情報)
08:22~

52歳の大学院生いとうまい子が新たなロボットを作りたいということで取材を続けると、到着したのはナレーションの収録ブース。ロボット用に自分の声を収録している。人間の声にすることでよりロボットに親しみが持てるという。遠くに住むお孫さんの声をサンプルとしてもらうだけで、それをコンピューター変換して様々な言葉に変えることができる。

バージョンアップしたロコピョンが登場。関根勤がロコピョンを体験した。スクワットを行うと家族などにメールが届くようになっている。

Dr.プラス (バラエティ/情報)
08:25~

ドクター500人が選んだ全国お取り寄せ長寿食材ベスト3を紹介する。日本は長寿食材の宝庫。これまでに「すんき」や「凍み大根」「がごめこんぶ」などその土地ならではの食材を紹介してきた。9月には血栓や認知症予防が期待できるヤマブシダケを紹介した。今回は長寿食材シリーズがパワーアップ。医師専用コミュニティサイト「MedPeer」に協力を依頼し長寿食材をランキングし紹介する。

今回の食材は「腸&脳が活性化!?雪の下に眠る野菜」、「肌が若返る食べるサプリメント」など。

第3位は認知症予防も!?脳が活性化する「チョロギ」。チョロギについて医師からは「脳梗塞の治療に期待できる」、「抗酸化力で胃潰瘍などの防止に役立つ」などの声があがっていた。

チョロギを求めて秋田県湯沢市へ。チョロギを聞き込み調査すると「ひょうたんの小さいもの」などという声があった。秋田空港のおみやげコーナーや道の駅などでも販売されていて秋田県民にとってはおなじみの食材。山原博士によると、チョロギは天然のオリゴ糖の宝庫で、整腸作用が期待できるという。細胞の働きを活性化させる可能性がある物質を含まれ認知症予防などにも期待できる。チョロギ生産者の佐藤喜栄治さん夫婦に会いに行く。実はチョロギも長老喜と書き縁起がいい。チョロギ生産者の方々の血管年齢を調べると、-10歳、-5歳などの結果が出た。

地元で愛されるチョロギの意外な食べ方!?

キーワード
MedPeer
ヤマブシダケ
すんき
凍み大根
がごめこんぶ
日本全国 旬のお取り寄せ 長寿食材ベスト3
脳梗塞
胃潰瘍
チョロギ
秋田空港
道の駅 十文字
シドニー大学
稲庭うどん
横手焼きそば
湯沢市(秋田)

Dr.プラス (バラエティ/情報)
08:36~

秋田県湯沢市で発見した長寿食材チョロギ。シソ科の植物で根の先端を食用として食べる。根の先端は細胞分裂が激しく栄養価が高い。チョロギの中に含まれている炭水化物はその化合物がお腹の善玉菌のエサになって整腸作用を高める。細胞の働きを活性化させる可能性の物質も含まれており認知症予防などにも効果が期待できる。しかし全て手作業で手間がかかり希少な食材となっている。佐藤さんは地元の高校生と生育環境について研究するなど地域をあげてチョロギの生産効率アップを目指している。チョロギは柴漬けにしたりして食べる。白しょうゆ漬けなどの様々な味付けもある。

スタジオでチョロギの漬物を試食した。「カリカリしてる」「おいしい」などの声がでた。

喜栄治さんからチョロギクイズ「チョロギがよく食べられる時期(イベント)はいつ?」。関根さんは「クリスマスにケーキに飾りとして」と回答した。正解はお正月。おせち料理に使われている。

チョロギは素揚げなどにして火を入れるとホクホクの食感になる。カレーに入れるとじゃがいものような食感に。

スタジオでチョロギの料理を試食。「全然食感が違う」「甘みが出る」などのコメントがでた。番組では長寿食材について視聴者からのメールを募集している。

第2位は肌が若返る!食べるサプリメントピーナッツもやし。関根さんが段ボールに入った食材をチェック。擬音で表現し「ジブリの映画に出てくる感じ」とコメントした。医師からは「血管拡張作用や脂質改善作用が期待できる」などの意見が出ていた。

福岡県の能古島を訪れる。ここは屈指の花の名所として知られ、菜の花やひまわりなどの美しい景色がみられ、別名福岡のハワイと言われる。別の番組で能古島を訪れた丸山さんは「能古うどんという名産もあったが、健康食材のイメージはなかった。すごい綺麗なところだった」などと話した。ピーナッツもやしは能古島だけでなく福岡市内の人にも知られていて、市内のスーパーにも並んでいた。佐藤秀美先生はピーナッツもやしについて、栄養素はピーナッツと同様に高いがもやしのように低カロリーだという。ピーナッツもやし農家のタキロウさんに会う。タキロウさんは86歳で24歳の孫と2歳のひ孫がいるという。タキロウさんの肌&血管年齢を測ると肌年齢は-12歳、血管年齢は-10歳という結果だった。ピーナッツもやしは暗室で湿度が高いところで育てられている。タキロウさんは30年前にピーナッツもやしのため自身で暗室に改装したという。

美肌食材ピーナッツもやしとは!?

キーワード
雄勝野きむらや
いぶりがっこ
チョロギ
自家製チョロギの柴漬け
湯沢市(秋田)
認知症
チョロギの漬物
チョロギの素揚げ
チョロギ茶碗蒸し
チョロギカレー
Twitter
サタデープラス
日本全国 旬のお取り寄せ 長寿食材ベスト3
ピーナッツもやし
博多駅
能古島
菜の花
ひまわり
コスモス

Dr.プラス (バラエティ/情報)
08:51~

美肌食材ピーナッツもやしの栽培を取材する。殻をむいたピーナッツを温度25度以上、湿度90%で管理された部屋に撒いて霧状の水を1日6回かけ、1週間徹底管理するとピーナッツもやしができあがる。先端にピーナッツの豆がついていて、そこからもやしがはえている。もやしは緑豆や大豆などを発芽させた新芽のこと。それと同様にピーナッツを発芽させたものがピーナッツもやし。特徴はその太さ。栄養素はピーナッツと同様に抗酸化作用が強く老化の進行を防ぐビタミンEや肌の減量となるタンパク質、老廃物を排出する食物繊維が豊富に含まれている。さらに血液中のコレステロール値を下げるとも言われオレイン酸、リノール酸も豊富に含まれているという。ピーナッツと比べるとカロリーは約1/8になる。ナッツ類はカロリーが高いが、ピーナッツもやしは発芽の過程で豆そのものがカロリーを消費しているので低カロリーになる。タキロウさんは強火で炒め豆板醤などで味付けするのがオススメだという。

スタジオでピーナッツもやし炒めと天ぷらを試食。炒めものを食べて「シャキシャキしてておいしい」「ピーナッツの香りが残っている」などのコメントが出た。天ぷらを食べた森永さんは「天ぷら屋さんで出したら大人気になる」などと話した。お取り寄せ情報は番組HPで。

視聴者からのメールを紹介。群馬県に住む36歳女性は「私が住む群馬県では赤いチョロギをお菓子として食べている」などと伝えた。同じ内容のツイートが10件以上あったという。

第1位突然死を防ぐ軌跡の発酵食品「テンペ」。血栓を防ぐ効果などがあるという。医師からは「血中コレステロールや中性脂肪を減らす」などの意見が出た。

第1位の「テンペ」を求めて丸山さんが岡山県を訪れた。テンペは美肌やダイエットに効果的な食材。新事実としてテンペには血栓予防効果があり、脳梗塞や心筋梗塞の予防が期待できることもわかっている。テンペを調査すると、岡山県ではコロッケに入れて食べるなどの声が聞かれた。テンペは給食にも出され岡山県が誇る長寿食材となっている。丸山さんがテンペについて「燻製したウィンナーの香りがして、大豆がギュッ!としたもの」とリポートした。JA岡山県女性部の今っ娘会ではテンペを作っているという。テンペを毎朝食べている女性はお腹の調子が良くなったという。花粉症が良くなったという声もあった。その他にも生活習慣病の予防も期待できるという。今っ娘会のみなさんの健康チェックを行うと、血管年齢平均-7.4歳、肌年齢平均-9.1歳という結果が出た。このあとテンペが登場する。

キーワード
ピーナッツもやし
ビタミンE
タンパク質
食物繊維
ピーナッツもやしの野菜炒め
ピーナッツもやしの天ぷら
サタデープラス
Twitter
テンペ
日本全国 旬のお取り寄せ 長寿食材ベスト3
JR岡山駅前
倉敷市立富田小学校
今っ娘会
JA岡山
脳梗塞
心筋梗塞
花粉症

Dr.プラス (バラエティ/情報)
09:08~

ドクター500人が選んだ今が旬のお取り寄せ長寿食材第1位のテンペが登場。全国生産の約8割を岡山県で生産している大豆の発酵食品。須見博士は「テンペは肌と血管の若返りが期待できる。血栓予防効果があり、脳梗塞や心筋梗塞の予防も期待できる」と話す。テンペが作り出す「テンペキナーゼ」と「トコフェロール」という物質が血管の老化を防ぎ脳梗塞や心筋梗塞を防止すると期待されている。大豆がギュッとした形をしている。どのように作られているのか工場の中を見学する。岡山県産のたまほまれという大豆を圧力鍋で煮て乾燥させる。素早く大豆を乾燥させることがポイント。大豆にテンペ菌を振りかける。そのまま大豆を食べるよりも消化吸収性が高まりビタミン類が増加すると言われている。ビニール袋に大豆を入れる。板状になるのはテンペ菌が接着剤の代わりをしているため。温度、湿度を保ち1日発行させるとテンペが完成する。

テンペを使ったレシピを紹介する。ヨーグルトの中に凍ったテンペを入れて食べる。凍らしたテンペはナッツのような食感になる。テンペ自体に味はないのではちみつやジャムなどを入れるのがおすすめ。スタジオで出演者らがテンペヨーグルトを食べ、「ヨーグルトとあう」などのコメントが出た。小島瑠璃子は「発酵食品の臭さはなく食べやすい」などと伝えた。肉の代わりにテンペを使った酢豚を作る。作る時にしょうゆを入れ忘れるハプニングもあったが無事に完成。試食した丸山さんは「肉の代わりつとまっています。おいしい思いをしながら健康になれるのは良いですね」とコメントした。丸山さんの誕生日が近いということで、今っ娘会のみなさんがテンペで作ったサプライズケーキでお祝いをしてくれた。

スタジオでテンペを使った唐揚げを試食。「食べごたえがありますね」、「コロッケに入れても美味しい」などの声が出た。同じ大豆の発酵食品として納豆があるが、納豆のクセが気になって苦手な人もテンペはクセがないのでおすすめ。テンペ菌は熱に弱いので、テンペ菌の効果を最大限にッセ摂取するにはヨーグルトに混ぜるのが最適。

”私の地元の長寿食材”メール続々!

キーワード
テンペ
倉敷芸術科学大学
たまほまれ
ジャニー喜多川さん
脳梗塞
心筋梗塞
テンペキナーゼ
トコフェロール
テンペヨーグルト
酢豚テンペ
テンペケーキ
サタデープラス
テンペの唐揚げ

Dr.プラス (バラエティ/情報)
09:21~

視聴者からのメール紹介。種子島で採れる長寿食材の「苦竹」を紹介。ほか、JA岡山県女性部 今っ娘会から丸山隆平へ「岡山へ来てくれてありがとう。丸ちゃんのことあまり知らなくてごめんなさい。でも、この度みんなでファンになりました」などのメッセージを紹介。

キーワード
苦竹
JA岡山県女性部 今っ娘会

エンディング (その他)
09:22~

「サタデープラス」次回予告。来週は「大好評第4弾 日本全国健康ピンキリランキング」

  1. 前回の放送
  2. 11月26日 放送
  3. 次回の放送