ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜 2019年6月12日放送回

放送日 2019年6月12日(水) 13:55~15:49
放送局 TBS

番組概要

ニュース (ニュース)
13:55~

スタジオではビートたけしさんが離婚したことについて解説された。お互いに弁護士を立てての協議離婚が成立しており、財産分与についてはビートたけしさんが夫人側の意向をほぼ全面的に受け入れる形となっているという。

スタジオではビートたけしさんが離婚したことについて解説された。ビートたけしさんは18歳年下のビジネスパートナーの女性と新会社を設立し、去年3月にはオフィス北野を独立している。また拠点を新会社「T.Nゴン」に移し、その中で夫人との離婚に向けた話し合いが水面下で進んでいたという。

三重県松阪市にある「松阪市駅前通り商店街 ベルタウン」で店の前の歩道に出ている看板について高齢男性と商店街が対立している。高齢男性は邪魔だとして自転車を勝手に店内に移動したり、のぼりも勝手に移動したり、店員に注意しているという。

「松阪市駅前通り商店街 ベルタウン」で店の前の歩道に出ている看板について高齢男性と商店街が対立している。商店街の人によると高齢男性は約3カ月前からほぼ毎日、看板やのぼり旗などを注意して回っているという。

スタジオでは店の前の歩道に出ている看板について高齢男性と商店街が対立していることについて解説された。「歩道にはみ出している」などの理由で勝手に持ち運ぶ高齢男性が出没し商店の中には営業妨害などの声もあり休業に追い込まれた店もあるという。専門家によると、常識の範囲内で看板などを出すことは法律は許容しており、一方で男性の行動は威力業務妨害や器物損壊、窃盗にあたる可能性があるという。

スタジオでは店の前の歩道に出ている看板について高齢男性と商店街が対立していることについて解説された。高齢男性は店の旗と電柱をつなぎとめているロープを勝手に切る、警察官に注意を受けるも旗の土台を蹴る、店の旗を勝手に持ち去るという。

スタジオでは店の前の歩道に出ている看板について高齢男性と商店街が対立していることについて解説された。高齢男性は商店街近くのマンションで妻と2人暮らしで約10年前に松阪市に引っ越し、1日に数回商店街を巡回しているという。

スタジオでは店の前の歩道に出ている看板について高齢男性と商店街が対立していることについて解説された。道路交通法第76条3には「何人も、交通の妨害となるような方法で、物件をみだり道路においてはならない」と定めているという。

「境界線おじさん商店街は・・・最新中継」のテロップ。

キーワード
ビートたけしさん
幹子
オフィス北野
T.Nゴン
松阪市(三重)

ニュース (ニュース)
14:33~

店の前の歩道に出ている看板について高齢男性と商店街が対立していることについて三重県松阪市からの中継。商店街の人の言い分としては、アーケードはお店がそれぞれお金を出し合っているとのことで、歩道部分の管理に関しては市や県のものというのは間違いないがアーケードはお店の財産の一部ではあるとの話もあったという。

歩道の看板について高齢男性と商店街が対立していることについて、スタジオで解説。市と男性は昨日話し合いをしたが、男性の主張は変わらなかったという。専門家は店側は道路交通法違反の可能性があるが、男性も威力業務妨害罪などに問われる可能性があるなどと指摘した。これらを受け、古舘は「男性も意固地になっているのでは」などとコメントした。

このあと「女性医師殺害事件 速報 山形大生の男逮捕 2人の接点は?」

キーワード
松阪市(三重)
道路交通法違反
威力業務妨害罪
器物損壊罪
松阪商店街

最新ニュース (ニュース)
14:48~

香港で刑事事件の容疑者を中国本土に引き渡すことを可能にする「逃亡犯条例」の改正案審議に反対する市民が、香港の立法会周辺の道路を占拠した。日本時間正午からは条例改正案の審議が行われる予定だったが、今の所開かれる目処は立っていない。香港政府は早ければ今月20日には改正案の採決を行うとしているが、反対する市民も24時間体制で対抗すると見られている。

群馬県の八ッ場ダムではダム本体にコンクリートを流し込む打設工事が完了し、きょう式典が行われた。式典には知事や国会議員ら230人が出席した。八ッ場ダムは来年4月に運用が開始される予定。

京都を訪問中の上皇ご夫妻は明治天皇陵や孝明天皇陵で退位を報告するなどし、今年3月に始まった退位に伴う一連の儀式を全て終えられた。上皇ご夫妻は明日帰京する予定。

キーワード
立法会
逃亡犯条例
香港(中国)
大澤正明群馬県知事
長野原町(群馬)
上皇ご夫妻
孝明天皇陵
明治天皇陵
孝明天皇
京都市(京都)

ニュース (ニュース)
14:52~

スタジオでは女医殺害事件について解説された。先月女医が殺害された事件の容疑者が逮捕され、山口大学の4年生であることがわかった。容疑者は住居侵入及び殺人の疑いがあり、聞き込みや防犯カメラの解析により特定されたとのこと。被害者との関係性については今後捜査していくという。

専門家は事件について、殺害目的の侵入ではないのではないかなどと話した。容疑者と被害者の接点は確認されていないとのこと。また単独犯と見られているが、容疑者の認否や侵入方法については捜査中だという。

阪急電鉄キャンペーン中止 電車の中づり広告に批判殺到

キーワード
山形県
山形大学
東根市(山形)
日本医科大学
日本眼科学会
阪急電鉄

ニュース (ニュース)
15:06~

阪急電鉄が“働く人を勇気づける”ための広告キャンペーンを展開したところ批判が殺到した。広告の言葉は『はたらく言葉たち』という本から抜粋したものだという。阪急阪神ホールディングスは広告の撤去を決定し、担当者は「価値観の多様性を認識し再発防止に努めたい」などとコメントしている。

スタジオでは「数字が生々しい」「場所が悪かった」「なぜその言葉を選んでしまったのか」などと意見が交わされた。また他の”神経逆なで系”の言葉についても紹介され、経営者目線のものだと批判された。また、”納得”などの言葉もあるという。

キャッチコピーで見る あの頃は…仕事観の変化

キーワード
阪急電鉄
パラドックス
はたらく言葉たち
阪急阪神ホールディングス

ニュース (ニュース)
15:19~

電車の中吊り広告に批判が殺到したことについてスタジオで解説。「部下の役目は上司を育てること」などのコピーを紹介し、古館らが「建前と本音を両方出してほしかった」などとコメントした。

また、各時代のキャッチコピーや流行語を紹介し、時代別の仕事観についても解説。「24時間戦えますか」というコピーについては、石井が「今の時代には言えない」などとコメントした。一方、90年代の「日本を休もう」というコピーは当時でも各世代によって受け止め方が違っていたことなどが紹介された。

このあと「約40年の結婚生活にピリオド ビートたけし(72)妻・幹子さんと協議離婚」

キーワード
阪急電鉄
時任三郎さん
JR東海

ニュース (ニュース)
15:30~

ビートたけしの離婚についてスタジオで解説。先月には互いに弁護士を立てての協議離婚が成立し、たけしは夫人側の意向をほぼ全面的に受け入れたという。たけしは18歳年下のビジネスパートナーと新会社を設立するなどしており、その中で夫人との離婚に向けた話し合いが進んでいたとのこと。

このあと「きょうも大気不安定 各地で」

キーワード
ビートたけし
スポーツニッポン新聞社

気象情報 (ニュース)
15:34~

栄や東京スカイツリーからの中継映像を交え、気象情報を伝えた。

このあと「〇〇県民の日」お得なサービスも

キーワード
栄(愛知)

エンディング (その他)
15:47~

Nスタの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 6月12日 放送
  3. 次回の放送