ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜 【札幌で爆発!スプレー“ガス抜き”で引火!?】

放送日 2018年12月18日(火) 13:55~15:49
放送局 TBS

番組概要

ニュース (ニュース)
13:55~

札幌市・豊平区の繁華街で突然爆発事故が起こった。周囲100メートルに被害、42人が重軽傷を負った。 命に別状はないという。現場となった場所は、整骨院・飲食店・不動産会社が入居する雑居ビル。不動産会社APAMANの従業員から消臭スプレー約120本を廃棄処理後に湯沸かし器をつけたら爆発したと報告があったとし、今日ホームページで謝罪した。今回の爆発の原因と見られるスプレー缶には、思わぬ危険もあるという。

スプレー缶爆発について市民防災研究所の坂口事務局長を交えてのトーク。「身近にありますからね、スプレー缶は」「ありますね、でもこんなことになるんですね。爆発の現場であの規模の爆発はいまだかつて無いぐらいの規模の」などと語られた。100m離れたガソリンスタンドの窓枠が歪んだという。APAMANがきょうホームページ上で謝罪し消臭スプレーおよそ120本を噴射したり穴を開けたりして廃棄処理した後湯沸かし器をつけたら爆発したと明らかになったと伝えられた。警察によると爆発から建物が炎上するまで10分程度ですぐに炎上しなかったことで逃げる時間が出来たと見立てている。この10分により人死にが回避されたという。法律上では過失激発物の破裂罪にあたり仕事で使っていると業務上となるという。民法の場合は失火責任法で責任を問われないケースもあると語られた。原因となった消臭スプレーはここ1年ほどは月に30本が納入されており可燃性のジメチルエーテルが使用されていたという。

紀州のドンファンと言われた男性の不審死について、発覚から約7ヶ月経過しているが真相は分からず、注目されているのは30億円とも言われる遺産。先月発売の週刊誌では今年9月、男性が経営していた販売会社の口座から約1億円が妻・Sさんに振り込まれていたと報じられた。送金の名目はSさんへの報酬。親族は報酬を疑問視しているが、Sさんは受け取った事を認めている。更にSさんが男性の会社の社長に就任。捜査関係者はSさんがお金の流れに注目していると指摘している。

関係者によると、今日午後1時から男性の会社の臨時株主総会が開かれ、妻・Sさんや弁護士が出席し会社に残っているお金の処理などについて話し合われる予定。

紀州のドン・ファン怪死。警察が注目する2つの遺産。

APAMANの謝罪文が既に発表していると述べられた。従業員2人についてはけが及びやけどを負っており店舗は全損したという。原因についても記されており、その他詳細は調査中だという。また被害を受けた人への謝罪が記されていたという。スプレーの処理について明確なところがはっきりしないなどと語られた。密閉空間でなくとも冷却スプレーを30秒間噴射した後引を近付けると引火すると説明され、実際に燃える動画が公開された。一方、ガスの種類にもよるため、30秒やガスが重くて下に溜まるなどは言わない方が良いと述べられた。シュレッダーが紙詰まりだったためスプレーを噴射したら火が出てやけどしたという例も紹介され、電源を落としていなかったのではないかと推測された。取扱説明書をしっかり読むようにと伝えられた。またスプレー缶をヒーターすぐ近くに放置するとヒーターの熱でスプレー缶の内圧が上昇し破裂するためスプレーをヒーターで温めるのは禁止だと語られた。夏の車内にスプレー缶も危ないという。またガスにコンロの火が燃え移る危険性が指摘され、今はガスに匂いがつけられていないと述べられた。また制汗スプレーなどのスプレーにタバコの火や静電気で火が点くこともあるという。

カセットコンロも気をつけるべきと述べられ、スプレー缶の缶はガスボンベと一緒と語られた。2台繋げたり鍋が大きすぎてボンベに近づき過ぎていると危険と説明された。スプレー缶の捨て方について札幌市では29年7月から出し方が変わっており、中身を使い切って穴を開けずに透明または半透明の袋に入れてゴミステーションに出すようにとなっているという。穴は自治体に寄って分かれるとのこと。視聴者のためだけに言うなら穴を開けるのは危険でナンセンスなどと語られた。また今回の事故はAPAMANの責任ではなく使い切って出すよう指導している自治体やメーカーのせいだという意見が出た。今回の犠牲者はスプレーが家庭用として高圧ガス規制法で取り締まられていない事による犠牲だと述べられた。

原因がはっきりしてこないため今回大事なことはこういう使い方をすると爆発するということをみんなに覚えてもらう事という意見が出た。日本には既にガスに対する深い知見がらありそれから見るとスプレー缶を売り出して普通に使っていたら爆発事故が起きるのは歴然だと語られメーカーや自治体が言う通りに使えば爆発事故が起こるのに警告を出していないと述べられた。使い切りや穴を開ける行為はガス栓を開きっぱなしにしているのと同じであるなどと語られた。

現在の捨て方の指導について燃える危険性を自治体などが家庭に押し付けていると指摘された。日本エアゾール協会による捨て方の指導が解説され、細かい捨て方は自治体に寄って異なると説明された。最終的に良い捨て方はメーカー側の回収しかないと述べられた。

キーワード
麻布消防署
市民防災研究所
北沢レジデンシャル
FRIDAY
APAMAN
スポーツニッポン
急性覚醒剤中毒
和歌山県
激発物破裂罪
失火責任法
豊平区(北海道)
世田谷区(東京)
ジメチルエーテル
メタン
高圧ガス規制法
川崎市(神奈川)
一酸化炭素中毒
日本エアゾール協会
LPガス

ニュース (ニュース)
14:34~

5月24日午後9時、紀州のドンファンと言われた男性が自宅の寝室で死亡。死因は急性覚醒剤中毒で、胃に内容物がなく注射痕もない。怪死当日男性の自宅には今年2月に結婚したばかりの妻・Sさん(22)と家政婦(60代)が居たが、警察は容疑者不詳のまま殺人容疑で関係先を捜索。2人は東京にも家があり、6月2日・3日に家宅捜索に入っている。7日、5月6日に死亡した愛犬イブの死骸を男性宅から掘り出すも覚醒剤成分は検出されず。11日、自宅などからビールの空き瓶約2000本が押収されている事が分かった。20日、男性の経営する会社を捜索。8月には男性の遺言書の存在が発覚し、全額を田辺市に寄付すると書かれていた。今日は男性の会社の株主総会が行われ、遺産の処理協議が行われるとみられる。

家政婦について奥平氏は「基本は東京にいるが時折地元・田辺に帰っており会社の人やSさんとも連絡を取り合っているが、お金の話は出ていない。今日の株主総会は全く知らなかったという。事件発覚時に着ていた服だけが未だに戻ってこない事を気にしていた。」などと話した。小川氏は「ほとんどの物が戻ってきているのに、戻ってきていないということは何かが検出された可能性はある。」などと話した。ビール瓶に関しては捜査関係者が「全て鑑定が終わるまで1年以上かかると言われている」と話している事から一人でやっていると小川氏は話した。また帳簿も戻ってきていない点については「お金の流れが動機としては一番。戻ってきた通帳も凍結されている。」などと話した。

紀州のドン・ファン怪死。捜査に進展は?覚醒剤の謎。

キーワード
FRIDAY
スポーツニッポン
急性覚醒剤中毒
イブ
覚醒剤
田辺市
東京都
田辺市(和歌山)
AbemaTV
給与明細
和歌山県警
港区(東京)

ニュース (ニュース)
14:44~

「紀州のドン・ファン」と呼ばれた実業家の男性の遺産処理について、きょう男性の所有していた会社で株主総会が行われ、財産の処理について協議される見通し。近隣住民への取材では、男性や家族の暮らしぶりを知るものはなかった。男性の妻は結婚後、会社の代表取締役となっていたことがわかった。(スポーツニッポン)

「紀州のドン・ファン」事件と遺産分与のこれまでの流れを紹介。男性の妻は今年7月に会社の代表取締役となり、9月に会社から報酬として約1億円が振り込まれたという。妻の身分が登記されたのは10月で、報酬の支払いについて疑いの声があがっている。トークでは弁護士の菊地幸夫が、通常の企業であれば銀行側が振込先と身分を確認する、その際に会社の登記を確認するため通常は速やかに登記の変更を行っておくと答えた。

「紀州のドン・ファン」は貸金業も営んでおり、貸し出し用の現金約2億円が紛失しているのが指摘され、これが妻に渡っているのではとの指摘もある。かつては約4億円を手元に置いていたが、1998年に所得隠しとして告発され追徴課税を受けたことがあり、金額を減らしたという。男性は関係者に対し、追徴課税のあと約30年現金に手をつけていないと述べていた。トークでは、関係者のうち誰かがすでに使い切っていたのではなどと話した。

紀州のドン・ファン怪死 捜査に進展は? 覚醒剤の謎

キーワード
スポーツニッポン

最新のニュース (ニュース)
14:55~

先月、千葉県佐倉市の高層マンションの最上階の1室でこの部屋に住む日本語学校経営者の男性が頭から血を流し殺害されているのが見つかった事件で、警察は男性の部下だった男性を強盗殺人容疑で逮捕する方針を固めた。マンションはオートロック式で、警察は男性と面識のある人物が襲った可能性があると見て捜査していた。

今年3月の東京・目黒区で起きた5歳女児虐待死事件を受け、厚労省は児童相談所などの体制を強化する新たな虐待防止プランを策定した。2022年度までに児童福祉司を約2020人、児童心理司を約790人増員することや、市町村で家庭の相談などに対応する子ども家庭総合支援拠点を全ての市区町村に設置する事などが盛り込まれた。厚労相は「切れ目のない支援を受けられる体制の構築を目指す」としている。

今年4月、静岡・浜松市の82歳の女性に次男を装って嘘の電話をかけ、現金300万円をだまし取った疑いで会社員の男が逮捕された。男は詐欺グループのうその電話をかける「かけ子」約10人のリーダーで、グループのアジトが変わる度にメンバーを派遣していたとの事。男は取り調べに対し「今は何も言えません」と供述している。警視庁は男のグループが去年11月~今年4月までに関東で高齢者20人から約3000万円をだまし取ったとみて調べている。

神奈川県綾瀬市の綾西小学校で今年10月、市の職員が改修工事で水を抜いていたプールに消防用水を張るため給水栓を開いた後、閉め忘れ水が19日間出続けていた。これによって10月の上下水道料金がプールの授業の時期の10倍近い約116万円となった。綾瀬市は市の職員が学校側に給水栓を閉じるよう依頼したものの行き違いが生じたとした上で、料金の支払方法などを検討するとしている。

キーワード
強盗殺人
佐倉市(千葉)
厚労省
根本匠厚労相
船戸結愛ちゃん
目黒区(東京)
警視庁
木更津市(千葉)
浜松市(静岡)
綾西小学校
綾瀬市(神奈川)

ニュース (ニュース)
14:58~

番組からのお知らせ。今度の金曜日まで1等前後賞合わせて10億円の年末ジャンボ宝くじが当たるチャンス「おびばんBINGO」を開催している。詳しくはリモコンのdボタン。

5月24日午後10時過ぎに自宅2階で被害者が遺体となって発見され、体内から大量の覚醒剤成分が検出され死因は急性覚醒剤中毒と特定された。被害者が生前覚醒剤を使用していたという証言は一切なく注射痕も見つからないため口から摂取した可能性が高いとみられている。可能性として自殺や第三者によって飲食物の中に混入され摂取などがある。和歌山県警は被害者の死因が急性覚醒剤中毒であることに注目している。犯人はオーバードースによる覚醒剤中毒死を間近で見たことがある人間に違いないなどと警察は捜査の焦点を絞っていた。和歌山の担当記者は、県警は「事件の黒幕はいるが、実行するのは近しい人でないと不可能」と見ており、ここにきて「新妻に関する重要資料を入手した」と騒いでいると話した。当日は夕方に2階の寝室で被害者と新妻で相撲中継を観戦していた。家政婦は午後4時に外出していた。午後6時に1階のリビングで食事し始めたが被害者が「食欲がない」と言い自らビールをグラスについで飲んで1人で2階の寝室に行った。このビールに覚醒剤が入っていた可能性があると見て2000本押収して調べている。カメラが十数台あるとしても防犯カメラも実際はほとんど機能していなかったため他の第三者の出入りがあってもおかしくはなかった。午後9時頃が死亡推定時刻で新妻は家政婦に「そろそろ上に行かないと社長怒ってるんじゃないの」と促され2階へ向かった。午後10時過ぎに2階で被害者の遺体を発見した。ビールに混ざっていたとして3時間後になるのはおかしくはないと話した。中央の警察は解剖率は10%以下で病歴や入院歴が実際にあったため解剖しない可能性のほうが高い。被害者に特に近かった従業員は今も絶対に自殺ではないと当時の生活や本人の性格から断言している。車庫から過去に交際していたものの可能性もあるが注射器などが発見されている。覚醒剤は通常人を殺そうと思えば使おうという発想はまず出てこない。現場に居た新妻と家政婦は容疑者の対象になるがこの2人が平然とやり遂げたとは考えにくく第三者がいる可能性が高いと話した。怪死現場となった自宅は人も住んでないし綺麗で被害者の仏壇は皆触りたがらないので自分しか掃除していないなどと会社関係者は言っていた。今日は会社で臨時株主総会をやっている。新妻や弁護士が出席し会社に残っているお金の処理についてなどを話す予定で今日は大きく動くとされている。この数ヶ月の動きは内部の人間でないとわからない。従業員の殆どは辞めたり居なくなったりしているが数人が残っており従業員の中心人物は契約が3月まで残っていて今日の会合で大きく変わる可能性もあると心配している人もいる。

紀州のドン・ファンが駆け抜けた激動の平成30年。被害者にとってこの1年は激動の1年だった。5月6日に愛犬イブの容態が悪くなり急死し被害者が家政婦に「お前がイブを殺した」といい激怒した家政婦が東京の自宅に戻ってしまう。その後イブの葬式をし、5月24日の夜自宅の2階で被害者が遺体となって発見された。6月7日に和歌山県警が被害者の自宅の庭のイブの墓を掘り起こした。6月11日自宅と会社からビールの空き瓶約2000本が押収されていたのがわかり全ての鑑定が終わるまでに1年以上かかるとされている。新妻にイブを火葬してもらい被害者の仏壇の横に置いている。7月15日に被害者の墓地の購入を決定し10月に注文していて来年1月か2月には立つ予定とされている。9月12日に被害者が書いたとされる遺言書の検認が家庭裁判所で始まった。親族の1人は家庭裁判所から遺言書が本物かどうか確かめる検認に立ち会って欲しいという案内が届いたと話した。遺言書が無効の場合は妻に四分の三になり被害者の兄弟は四分の一となる。遺言書が有効の場合は妻が遺留分滅殺請求で半分得ることができもう半分は田辺市にいくことになる。被害者は兄弟と仲が悪かったということで遺言書が有効の場合が濃厚となっている。妻が遺留分滅殺請求をしなければ全額田辺市に行くことになる。

紀州のドン・ファン きょう株主総会 新展開野崎氏会社の財産処理協議か

キーワード
おびばんBINGO
AbemaTV
給与明細
和歌山県警
田辺市(和歌山)
港区(東京)
覚醒剤
オーバードース
FRIDAY
急性覚醒剤中毒
田辺市役所
闘鶏神社
紀州のドン・ファン 野望篇
家庭裁判所
スポーツニッポン
遺留分滅殺請求

ニュース (ニュース)
15:17~

紀州のドン・ファン怪死事件について、10月30日に妻・Sさんが男性の会社の社長に就任。9月には1億円がSさんの口座に入っていたのではないかと言われている。男性の会社関係者によると、現在は酒の在庫整理などの残務処理をしており、Sさんからは何も連絡がない。仕事の契約は来年の3月までで、年末は31日まで、年始は4日から仕事を始めるという。男性の自宅の大掃除については従業員がやるとのこと。

ドン・ファン語録を紹介。自身の性格については「石橋を叩こうか叩くまいが向こう岸に美女がいたら渡る」などと話していた。ナンパの定番セリフについては「あなたとデートしたい」などと語りかけ、「お付き合いしてくれたら40万円あげるよ」と囁くと表情が変わると話した。あるウグイス嬢との会話で、「社長はウグイスを鳴かせるのはどのタイプですか?」と織田信長などのホトトギスの例えを出して聞かれると「鳴かぬなら エサをあげよう ウグイスに」と答えた。

事件について小川氏は「今の時点で警察サイドに動きはないということは年内に動きはないはず。これだけの事件で何もしてないことはありえない。会社関係者の気持ちは分かるが、犯人は社長のあまり遠くない場所のため捜査状況を教えられない所にある。」などと話した。奥平氏は「親族は時折男性の自宅を訪れており、遺言状も含めて弁護士とやり取りしている。妻・Sさんも別の弁護士とやり取りしており、Sさんに口を開いてほしいのが一つ。全体がまとまらない状況が続く。」などと話した。臨時総会の最新情報として、午後1時~3時過ぎまで男性の会社で行われ、Sさんと弁護士、会社関係者が複数出席。Sさんと弁護士は現在自宅におり、内容に関しては言えないと会社関係者に断られた。Sさんの社長就任発表がメインかと質問すると「それもあるかもしれないが…」と濁した。

クリスマスまで1週間、寒?暖?雪は?

キーワード
年末年始
東武東上線
織田信長
豊臣秀吉
徳川家康
和歌山県警
ホトトギス
ウグイス
川越市(埼玉)
クリスマス

ニュース (ニュース)
15:30~

今月30日に生放送される日本レコード大賞の記者会見が行なわれ受賞アーティストたちが集結した。注目は再ブレイクを果たしたDA PUMP、更に去年に続き2連覇を目指す乃木坂46。第60回 輝く!日本レコード大賞は12月30日(日)よる5時30分から5時間半生放送。

クリスマスまで1週間 寒?暖?雪は?

キーワード
AKB48
三浦大知
DA PUMP
ISSA
乃木坂46
秋元真夏
白石麻衣
第60回 輝く!日本レコード大賞
クリスマス

天気予報 (ニュース)
15:34~

新潟・苗場スキー場、東京・皇居前からの中継映像を背景に各地の気象情報を伝え全国の天気予報を伝えた。太平洋側は乾燥に注意。24日夜~25日朝にかけての冷え込みに注意。

キーワード
苗場スキー場
新潟県
東京都
クリスマス

特集 (バラエティ/情報)
15:40~

かじがや卓哉がiPhone XRの注目機能を紹介。計測アプリを起動して測りたいものの上にかざすだけで、瞬時に寸法を測ってくれる。2つの点をタップすることでその長さを計測することもできる。また、設定からSiriのタイプ入力をオンにすれば文字を入力してSiriを使うことができる。さらに、マップアプリから「現在地を共有」機能を使うと地図上に相手の位置と経路が表示される。カメラには背景をぼかすポートレートモードが用意されているが、iPhone XRでは撮影中や撮影後でも背景のぼかし具合を調整することが可能。本体のカラーバリエーションは全6種類。

なぜ?トランポリン王国石川県

キーワード
iPhone XR
Siri
石川県

エンディング (その他)
15:47~

「Nスタ」の予告。「トランポリン世界2冠の小学生 出身は“王国”石川県」。

キーワード
松本悠生
塩野尚文
石川県
  1. 前回の放送
  2. 12月18日 放送
  3. 次回の放送