ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜 2018年7月3日放送回

放送日 2018年7月3日(火) 13:55~15:49
放送局 TBS

番組概要

ニュース (ニュース)
13:55~

すでに海開きを経た江ノ島の現在の中継映像を伝えた。関東は梅雨明けもし、東北なども暑くなっている。午後1時までの最高気温ランキングは1位が群馬・伊勢崎市の36.2℃、2位が福島・梁川町の36.0℃、3位が福島市の35.8℃。フェーン現象が原因とみられ、内陸のほうが暑くなっている。続いて渋谷駅前の中継映像。午後1時までの最高気温は東京で32.7℃、横浜で30.9℃、千葉で31.3℃、さいたま市で33.8℃、水戸市で33.7℃、宇都宮市で33.4℃、前橋市で34.7℃。東京は9日連続の真夏日となっている。熱中症に注意が必要。

沢朋宏が解説。東京で9日連続真夏日。6~7月上旬に9日連続の真夏日となるのは1979年以来39年ぶり。この時期の9日連続は観測史上3回だけ。武田邦彦は、きょうのロサンゼルス(緯度は高知県と同じ)の気温は18℃だと話し、世界的な偏りを指摘した。沢は那覇市の最高気温が27.1℃であるのに対して東京は32.7℃だと伝えた。武田は日本の気温について「平均的ではない」と話した。また仙台の最高気温は33.9℃と、東京よりも高くなっている。館林市は猛暑日、佐野市、越谷市、八王子市も35℃近くに。熱中症による救急搬送状況は一気に増え、6月25日~7月1日の間に3473人が全国で救急搬送された。前の一週間にくらべて5倍以上の数字になっている。今週関東では特に増えており、前年比で埼玉では約13倍、東京では約8倍、千葉では約6倍もの人数が救急搬送されているという。

石井亮次は熱中症対策について伝えた。外出時は日傘・帽子に涼しい服装をすることに加え、帽子は時々外し汗の蒸発を促すことがポイント。熱を吸収する黒系の服は避けることが重要だ。武田は年齢層により熱中症になる原因に差があると話した。沢は年齢によって体温の上がり方に差があると付け加えた。武田はエアコンが効いた涼しい所にいること、こまめな水分補給、運動を心がけていると話した。のどが乾かなくてもこまめに水分補給をすることは重要なことで、起床時や入浴前にも水分をとるのがよい。さらに大量に汗をかいたら塩分補給も重要だ。住環境においては、風通しを良くし、室温が28℃を超えないようにすることがポイントとなる。玄関に網戸をつけたり、向き合う窓を開けるのがよい。また、エアコンの設定温度は24℃を下回らないことも大切。沢は、体温や室温を下げすぎることはヒートショックの逆の減少が熱中症を招く恐れがあると話した。菊池は部屋の方角によっても気温差が激しくなると指摘した。

山口・下関市から中継。雨は降っていないが風の勢いが増してきた。下関は今朝台風7合の強風域に入ったとみられる。山口県内では下関で最大瞬間風速22メートルを観測。また、自転車の男性が強風で転倒し軽いけがをした他、33世帯36人が避難している。関門海峡も今日は殆ど船の姿がない。引き続き雨や風に警戒が必要。

台風7号はこの先日本海を進むと見られている。今日から明日にかけて南風を受ける山のところで雨雲が湧き、山口県の予想降水量は明日までに250ミリ。木曜日から金曜日にかけては本州の広い範囲で雨となり、東海地方で200ミリ~300ミリの大雨が予想される。今週は梅雨明けした関東でも雨になる。

FIFAワールドカップ日本対ベルギー戦。開始早々、世界ランク3位のベルギーに対し積極的に攻める日本代表。赤い悪魔の猛攻を耐え抜き、前半は0対0で折り返す。後半3分、柴崎からのスルーパスに原口が合わせ貴重な先制点。さらにその4分後、乾のゴールで追加点。しかしここで赤い悪魔が牙を剥き、ベルトンゲン、フェライニと立て続けに押し込まれ一気に同点に。それでもアディショナルタイムに持ち込み、このまま延長線突入かと思われたその時、ベルギーが逆転ゴール。試合は2-3で日本が敗れ、史上初のベスト8に後一歩及ばなかった。

資産家男性の不審死の謎が解明されないまま来週四十九日法要が行われる。週刊ポストによると親族は「菩提寺に墓はあるが入れたがらない親族もいる」とコメント。お墓をどうするかが問題に。また総資産50億円とも言われるが、位牌に書かれている戒名が寂しすぎるという。一方4000人の美女に30億円貢いだと豪語していた男性は、生前自身の著書で嫁探しの方法を「都内の交際クラブに登録して紹介してもらっていた」と綴っている。高級交際クラブはどんなところなのか、週刊誌では交際クラブに潜入したという記事が。そこに書かれていた驚きの内容とは。今日は男性を取り巻く金と女に迫る。

沢は暑くなるに連れて多発する火災事故への注意喚起も行った。原因は古い扇風機やエアコン。2012~2016年度の5年間で合計566件が発生、9人が死亡している。住宅が全焼した前例も。武田は、家電は約10年の寿命で設計されているものが多いと話し、注意をよびかけた。沢も対応期限を確認することをよびかけた。モーターから異音がする・異常発熱・焦げた臭いが発生する扇風機には要注意。使用しないときは電気プラグをコンセントから抜くことが大切。また、エアコンを洗浄して内部のモーター部分に洗浄液が付着したためトラッキング現象がおこり出火するケースについても紹介。武田は日本の家電の防炎規格が世界的にみると弱いということを話した。古川枝里子は「適切な部分に洗浄液をかけていれば問題は無いんですよね」と確認。きのう自宅のエアコンを洗浄した沢は適切な洗浄部分がわかる自信がなかったと話し、その場合はプロに任せることを推奨した。平成21~25年の間にこのような事故はエアコンで272件報告されているという。エアコン洗浄の際には、ファン、モーターなどの電気部品に洗浄液がかからないよう十分注意する必要があるとも伝えた。沢は気象に台風7号も影響していると紹介。現在台風は九州の西に位置。このあと午前0時頃には下関市北部に。

男性自宅前から中継。先程会社従業員が中に入り掃除などをしていた。妻は先週家を出て現在都内にいるが、今日にも家に帰る可能性がある。四十九日が来週水曜日のため今から親族に連絡を取るという。ただ親族と仲が良かったわけではないので来るかはわからないという。また本家・分家の問題もあり男性の墓を新たに用意する可能性も出ている。また従業員によると男性の会社付近を警察車両が頻繁に通るという。従業員は「自分達も白ではないから」と話す。昨日今日と男性の40年来の友人という男性が家を訪ね、手を合わせ線香をあげたという。その人物は家政婦とも連絡を取っていたという。

岡田さんは今回の試合を「ロストフの勇気」と表現した。秋田さんは「ちょっと違うかな」とコメント。試合について、「勝ってもおかしくない試合だった。2点を取るまでは良かったが、ベルギーが選手を替えた時、1点取られた時に何が出来たか、この2つが問題だった」と述べた。また、「日本のサッカーを確立していくことによって将来は明るくなると思う。今回で進むべき道は見えた」と話した。秋田さんは4年後に向けて「世代交代をしないといけない」「日本サッカー協会として哲学を持つことが大事」と話した。

このあと 紀州のドン・ファン 入る墓が決まらない!?

本田選手は「これで最後のワールドカップ。4年後に出るということはちょっと考えられない」と話している。武田さんは「2-0になった時に追いつかれる不安感が出てきた。過去に実績があれば不安感がなかったはず」「今日の敗因の一つはそうした不安」と述べた。西野監督の続投について、秋田さんは「日本サッカー協会が西野監督をしっかり分析して、4年後に活かせるかどうか」「日本人がやることが大事」と話した。

キーワード
猛暑日
フェーン現象
渋谷駅
真夏日
江の島(神奈川)
東京都
伊勢崎市(群馬)
梁川町(福島)
福島市(福島)
横浜市(神奈川)
千葉県
さいたま市(埼玉)
水戸市(茨城)
宇都宮市(栃木)
前橋市(群馬)
熱中症
ロサンゼルス(アメリカ)
高知県
那覇市(沖縄)
佐野市(栃木)
館林市(群馬)
越谷市(埼玉)
八王子市(東京)
埼玉県
台風7号
下関市(山口)
山口県
2018 FIFAワールドカップ ロシア
ロストフアレナ
原口元気
週刊ポスト
乾貴士選手
柴崎
ベルトンゲン
フェライニ
紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男
西野朗監督
本田圭佑選手
W杯
原口元気選手
名古屋市(愛知)
田辺市(和歌山)
西野監督

ニュース (ニュース)
14:33~

男性の40年来の友人は周囲から聞いたところ家政婦はガタガタになっているという。小川さんは「当初言いたいことだけ喋って家宅捜索受けて、警察車両に同乗して現場を立ち去った。我々は任意同行されたと思った。ただ報道陣が数十名いたので回避のため警察車両で移動したと思う。それ以来連絡取れない。ガタガタというのがどういうところで、周りから『余計なことを喋って』とか言われたのかどうなのかはある。その後奥さんの方が話をしてた。両方が同時に話してないので、家政婦の方も食い違いあったら話しませんかとメールしているけど返信はない」などと話す。

5月24日に不審死し来週水曜四十九日法要を和歌山の自宅で執り行う予定。四十九日に遺骨を墓に納める家が多い中、週刊ポストによると男性の入る墓が決まっていないという。会社関係者によると一族の菩提寺に墓はあるが、そこに入れたがらない親族もいるという。会社番頭格の社員が奥さんに墓を建てるよう言ったが、奥さんは「弁護士に相談する」と言ったきりだという。男性の親族は「こっちに墓があっても誰も見てくれる人がいなくて可哀想だから都会に墓を建ててもいいのでは」という。現在和歌山の自宅祭壇には遺影・遺骨・位牌が置かれているが、位牌に書かれている戒名が6文字で地元名士にしては短いという。戒名の一番上に院号がない一般的なランクの戒名で、大金持ちと言われる人の戒名としては意外だという。お供え物はビール瓶、20円引きのシールが貼られたサンドイッチで、資産50億円の男の扱われ方としては寂しいと週刊ポストは報じる。またイブが死んだ時男性は「焼かないで埋めてオレが死んだら掘り起こして一緒に入れて焼いてほしい」と言っていたが忘れられていた。

警察からイブはまだ返されていない。法要は毎週水曜日に行われているという。小川さんは「男性が節約家だった。資産家だけど余分なものをすぐ食べるなら今日の夜に期限が切れるやつでもいいという生活もしていたという。これは従業員がないがしろにしてるもんではないと思う。これが殺人事件か何なのかもわかってない。事件と分かっている場合納骨は犯人が捕まってから。中々ご家族も法要するっていってもしづらいところはある」などと話す。武田さんは「愛犬埋めた後一緒に焼いてくれっつった。すぐ死ななきゃいけないじゃん。数ヶ月経ったら骨になっちゃう。その時にそういう気持ちはなかったのか」と話す。岡田さんは「溺愛していることの表現」と話す。小川さんは「6月11日にイブちゃんのお別れ会をやるんだった。その前ですから、計画だけして自分が先に死ぬのはありえない」などと話す。

このあと 紀州のドン・ファン 高級交際クラブに潜入調査

キーワード
週刊ポスト
イブ
覚醒剤
田辺市(和歌山)

ニュース (ニュース)
14:45~

石井亮次、古川枝里子が“紀州のドン・ファン”が愛用した“高級交際クラブ”について解説した。野崎氏は都内の交際クラブで登録し、女性を紹介してもらっていた。気に入った女性がいれば結婚してもいいという気持ちで付き合いをしていたという。このクラブに週刊現代記者が潜入取材。まずHPで登録。HPでは「人気職業(モデル、CA、アナウンサーなど)の女性多数在籍」と謳われていた。次のステップは審査。クラブから案内されたホテル併設ラウンジを訪れると、若い面接官の男性が待機していたという。面接官は「簡単に言えば“パートナー紹介所”のことです。結婚相談所と異なり、私達が仲介するのは1回目のデートまで」と話していたという。記者は年齢・職業・年収など詳細なプロフィールを提出し、希望コースを入会金3万~30万円の中から選んだ。コースにより女性のビジュアルや肩書などランクが上がるという。後日、審査が通ると専用Webのアドレスが送られて来、デートのオファーが成立するとクラブがセッティング。紹介料は3~15万円となっていた。面接官はデートの際、男性が女性へ「交通費」として5000~1万円程度のチップを支払っていると話していた。

紀州のドン・ファン 高級交際クラブ 女性の実情…

キーワード
野崎氏
紀州のドン・ファン野望篇
講談社
週刊現代

最新ニュース (ニュース)
14:53~

千葉・我孫子市の無職の男(45)が詐欺の疑いで逮捕された。容疑者は去年9月、大学病院に勤務する医師を装って都内の30代女性にうその結婚話を持ち掛け、クレジットカード1枚をだまし取った疑いが持たれている。容疑者は「結婚式には大物代議士を呼ぶ」などと嘘をついて女性を信用させ、クレジットカードから50万円を無断で引き出した。容疑者は「医師をかたって交際していたが、カードは自由に使っていいと渡された」と供述しているという。別の女性から女性の職場に「彼は結婚詐欺師だから注意したほうがいい」と電話があり、被害が発覚した。警視庁は余罪があるとみて調べている。

キリンが「みまもり自動販売機」を発表した。商品サンプルに高性能小型カメラを内蔵し、利用者の顔を鮮明に撮影できる自動販売機で、広角のため周辺の人や状況をはっきりと確認もできる。西新井警察署の福山隆夫署長は「通学路・公園の安心・安全をしっかり確保したい」と話した。キリンは、「万が一犯罪が発生した際には捜査にカメラの映像を役立てて欲しい」と希望している。西新井署管内で年内30台の設置を目指す方針だ。

名古屋市中区松原2丁目にある、10年以上前から“ごみ屋敷”と呼ばれていた住宅に強制執行。住宅所有者はここに住む男性の親族の女性で、建物の明け渡しを求め名古屋地裁に提訴していた。住人男性は強制執行について「納得していないけどそうなるしかない」と話していた。町内会長は「やっとキレイになりそう」などと話していた。強制執行によりゴミの片づけが行われ、あさってまで予定されている。

名古屋市、10年以上前から“ごみ屋敷”と呼ばれていた住宅に明け渡しのための強制執行が裁判所により行われた。周囲からの苦情もあり、住人の親族が建物の明け渡しを求め裁判所に提訴していた。菊池は「明け渡しはよくある事例です」などと話した。石井はこの住宅が今月18日までに明け渡されると紹介。石塚は「自分の家にごみを溢れさせた人のケースはもう少し複雑」と話した。その場合、菊池によれば、行政との対立になる。住人の今後の行き場所については福祉関係のサービスによって保証されるとみられる。

キーワード
警視庁巣鴨署
警視庁
我孫子市(千葉)
キリン
みまもり自動販売機
西新井警察署
福山隆夫署長
中区(愛知)

ニュース (ニュース)
14:59~

”紀州のドン・ファン”が使っていたという高級交際クラブでは、某有名女優似の芸能リポーターの女性や、タワーマンション暮らしの専業主婦などと出会うことが出来る。小川さんは「検索すればすぐに分かってしまう」、武田さんは「登録されている女性が職業的でない普通の女性ということが証明できない」などコメント。一方、利用者の50代男性はクラブ側に好みを伝えるとそれに沿った女性を紹介された。2回目のデートで親密な関係になり、お金が介在する関係とはいえ恋人気分を味わうことができて心が潤ったと話している。紀州のドン・ファンは、「銀座の高級クラブのホステスを口説くには時間もお金もかかる。交際クラブはある程度自分好みの女性と最初から和えるので、時間も金も省くことができる」と話していた。

桂歌丸さんが昨日、81歳で亡くなった。死因は慢性閉塞性肺疾患。1966年に放送が始まった笑点を半世紀に渡って支え続けた。突然の訃報に、林家こん平さんは涙ながらに「残念だ。良い人だった」とコメント。三遊亭小遊三さんは「もう口を利かないと思うと本当に寂しい思い」と話した。闘病中も舞台に立ち続けた歌丸さん。病気をも笑いに変えてきた歌丸さんの落語人生とは。落語芸術協会について歌丸さんの言い残した言葉とは?

キーワード
桂歌丸
笑点
林家こん平さん
三遊亭小遊三さん
落語芸術協会
慢性閉塞性肺疾患

ニュース (ニュース)
15:10~

桂歌丸さんが昨日横浜市内の病院で慢性閉塞性肺疾患のため死去した。1936年神奈川・横浜市に生まれ、中学3年生で落語の道へ進んだ。順調に昇進を重ね29歳で1966年放送開始の笑点と出会う。2006年からは五代目司会者を務め笑点を支え続けた。訃報に春風亭昇太さんは「お客さんの前で落語をやることに情熱がある方。落語家としてかっこよかった」、三遊亭円楽さんは「思い出が多すぎてどこを喋っても一片です。楽さんと呼んでそばに置いてくださってありがとうございました」とコメント。第一回の放送から共に笑点を支えた林家こん平さんは「もう少し元気でいられれば良かったんだけどね。残念だ。良い人だった」と嗚咽を漏らした。

今日午前歌丸さんが会長を務めていた落語芸術協会が会見を行った。三遊亭小遊三さんは「落語家は何でもできないといけない、全部できて初めて噺家だ。その言葉どおりのことを。思い出しただけですごいなと。もう口をきかないのかなと思うとさみしい」と話す。桂歌春さんは「ゼリーを食べさせてもらい看護師が『おいしいですか?』と聞くと、『料亭の味です』と言ったのが師匠らしいなと。落語を残すことは落語家の仕事、お客を残すことも落語家の仕事だと言っていた」などと話す。落語芸術協会の今後について「協会らしい色を出して一丸となって高座を作れ」と言い残していたという。

半世紀に渡って笑点を支えた歌丸さんだが2016年に勇退。その後も噺家として舞台に立ち続けるが度重なる病魔が襲う。腸閉塞にかかった後は舞台で「2週間以上寝たきりでございました。それがために足の筋肉がまるで無くなっちゃったんですね。あるのは筋と皮だけ。安いおでんみたいなもので」など、自分の病気をも笑いに変えてきた。歌丸さんは「生涯落語家だもん。何やるんですか他に」と話していた。

このあと 高齢者は特に注意!?慢性閉塞性肺疾患とは?

キーワード
桂歌丸さん
笑点
春風亭昇太さん
三遊亭円楽さん
林家こん平さん
横浜市(神奈川)
慢性閉塞性肺疾患
歌丸さん
落語芸術協会
三遊亭小遊三さん
桂歌春さん
桂米助さん
新宿区(東京)
腸閉塞

ニュース (ニュース)
15:20~

池袋大谷クリニック院長の大谷義夫と中継を繋いでトークした。石井が解説。桂歌丸さんの死因は慢性閉塞性肺疾患。40代以上の多くの人がかかっているが気づかない病。これだけでなく、歌丸さんは人生を通して病と闘い続けた。20代でメニエール病を発症、その後も急性腹膜炎、脊柱菅狭窄症などと闘った。肺気腫を患ってからは禁煙を宣言。それまでは50年以上喫煙し、缶ピースを1日60~70本吸っていたという。慢性閉塞性肺疾患(COPD)とは、タバコの煙などの有害物質が原因で肺が炎症を起こし呼吸が苦しくなる病気だ。大谷は「タバコで肺が溶けてしまう」とわかりやすく説明した。COPDは肺気腫と慢性気管支炎を合併したような概念だという。歌丸さんは去年9月12日に救急搬送された際、「息が吸えなくて死ぬかと思った」と周囲に漏らしていたという。COPDは「タバコ病」ともいわれるほど喫煙者なら誰にでも起こりうる病気で、国内の患者数は約530万人(推定、2001年)。大谷は発見しづらいのが問題点だと話した。治療は禁煙と吸入によるもの。日本人の死因第10位(2015年)で、中高年が発症することが多いが、高齢になってから発症するケースが増えているという。40代は3%、70歳以上は約18%が発症している。大谷は「一方で非喫煙者の受動喫煙でも4.7%が発症している」と話した。武田は推定の数字がどのように出ているのか質問。大谷は肺機能のスタディから推測したものだと説明した。また受動喫煙については家族の喫煙歴からの推測データだとも話した。

40歳以上の喫煙者や喫煙歴があった人、咳・痰がしつこく続く人、階段を上がると息切れがする人は慢性閉塞性肺疾患に注意する必要があると石井が説明した。大谷はこのような初期症状から医療機関を受診する必要があると話した。菊池は「歳をとったんだなあというくらいで済ませる人が多そう」と話した。治癒の程度について大谷は「一度溶けた肺は元に戻らない。欧米では肺移植をすることもある」と説明した。吸入の気管支拡張薬を使用したり、炎症をとる薬を使用したりするという。またタバコだけでなく、PM2.5などの大気汚染も問題になっている。岡田は禁煙について話しを振られると、「しかし2016年の映像を見ても師匠は声にハリがある」などと話し絶賛した。歌丸さんの「笑うということは人間の特権だ」という言葉なども紹介した。石井はお別れ会が来週行われることを伝えた。大谷はCOPDに心当たりがある場合には内科または呼吸器内科の受診することを推奨した。

きょうも猛暑日続出!台7号最新情報も

キーワード
桂歌丸
笑点
林家こん平さん
三遊亭小遊三さん
落語芸術協会
慢性閉塞性肺疾患
池袋大谷クリニック
日刊スポーツ
スポーツ報知
スポーツニッポン
産経ニュース
メニエール病
急性腹膜炎
脱腸
脊柱菅狭窄症
肺気腫
腸閉塞
慢性気管支炎
桂歌丸さん
PM2.5
台7号
猛暑日

気象情報 (ニュース)
15:34~

江の島の現在の様子が流れ、全国の天気予報を伝えた。台風7号が九州に接近しており、山口県下関市の中継映像とともに、暴風・波浪警報が発表されていることを伝えた。東海などでは今週後半、大雨に用心が必要。

奇跡!タイの洞窟で少年13人生存確認

キーワード
下関市(山口)
江の島
暴風警報
波浪警報

ニュース (ニュース)
15:42~

伊勢神宮は年間約900万人の参拝客が訪れる日本有数の名所。今回は伊勢神宮の立ち寄りスポットを紹介する。まずは創業100年を超える和菓子の名店、藤屋窓月堂本店。利休氷の中には、うずら餡と白玉が入っており、和菓子屋ならではのかき氷が味わえる。同じく門前町にある美杉郷八知玉屋では、こんにゃくゼリーが入ったレモン水が味わえる。ふくすけには伊勢うどんの夏バージョン、冷やし伊勢うどんが登場。めかぶ、とろろ、温玉、あおさが入りスタミナ満点。冷やすことによって麺のコシが強く感じられる。

志摩スペイン村では、アトラクションはもちろんパエリアやアヒージョなど本格的なスペイン料理が楽しめるレストランもある。観客と一緒に盛り上がれるストリートミュージカル「バイレ・デル・カピタン」は12月まで期間限定で開催。建物の中ではフラメンコショーが行われている。ふぉ~ゆ~の2人が特別にダンスレッスンを受けた。今年2月からスタートした、愛をテーマにしたフラメンコショー「カンシオン・デ・アモール」のステージは圧巻。

キーワード
伊勢神宮
藤屋窓月堂本店
利休氷
美杉郷 八知玉屋
こんにゃくレモン水
ふくすけ
冷やし伊勢うどん
パスポート
バイレ・デル・カピタン
カンシオン・デ・アモール
パエリャ
アヒージョ

エンディング (その他)
15:46~

「Nスタ」の番組宣伝。タイで行方不明になっていた少年ら13人の生存が確認された。映像を見る限り命に別状はない。救出のために、現在少年たちの体力を回復して自力で水を潜って帰ってきてもらう方法が考えられている。

マダム山陽による、ちょっと気の早い明日の運勢ランキングを発表した。

キーワード
マダム山陽
  1. 前回の放送
  2. 7月3日 放送
  3. 次回の放送