ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜 2018年6月29日放送回

放送日 2018年6月29日(金) 13:55~15:49
放送局 TBS

番組概要

ニュース (ニュース)
13:55~

神奈川・江ノ島の映像を中継。きょう関東甲信は史上最も早い梅雨明けとなった。平年は7/21、平年比-22日。各地の最高気温を表示、千葉31.5度など真夏日、最高気温ランク1位は山形市と長岡市の37度。今シーズン最も暑く、梅雨明けしていない地域は湿度が高く熱中症に注意するよう伝えた。早く梅雨明けした年は7、8月は猛暑。今年の7月も平年より暑くなりそうと伝えた。

東京・日比谷公園から中継。手元の温度計は34.8度、風があると伝えた。地面は暑く、日向・日陰のコントラストが高い。噴水はぬるまっている。大人が感じる暑さより地面に近い子どもの感じる気温は高いとコメント。

平年比、7月は気温が高くなり8、9月も平年並みか高い予想。台風7号が発生、沖縄は日曜大雨、勢力を増しながら月曜に九州西に進み梅雨明けしていない所の大雨に注意が必要。台風・梅雨前線の影響で月・火は九州・西日本は大雨に注意。関東甲信のみが梅雨明けするのは珍しい、現在気象庁は梅雨明けの予想としている。今後見直しの可能性もある。

弟を練炭自殺に見せかけ殺害した疑いで今月20日、死亡した男性の姉が逮捕された。今年3月、自殺と見られていた男性(40)は解剖の結果、遺体から睡眠薬の成分を検出。その後捜査が進むと、事件当日に容疑者が弟の妻に手渡した遺書には「良心の呵責に耐えられなくなった」と書いてあったが、弟の妻は「夫はパソコンを使って手紙を書くことはなく、内容や言い回しにも不自然な点が多い」と話し、その後の調べで容疑者のパソコンに遺書を作成した形跡が残っていたことがわかった。更に男性が亡くなった日、容疑者が作った抹茶オレを飲み母親は意識が朦朧とした状態だった。また男性が死亡する2ヶ月前、足立容疑者が作った甘酒を飲んだ父親が低血糖状態で2度救急搬送。意識不明の状態が続き昨日亡くなった。

サッカーW杯ロシア大会。強豪ポーランドに0対1で敗戦した日本代表。しかし、2大会ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。そこには西野監督の苦渋の決断があった。決勝トーナメントをかけた運命の決戦。ここまで2連敗、国の威信をかけてのポーランドと絶対に負けられない日本は、序盤から激しい攻防を繰り広げた。後半の14分にFKから失点。このままだとグループリーグ敗退の危機。しかし、後半29分、日本に朗報が。同時に行なわれていたセネガル対コロンビア。セネガルが日本と同じ1点ビハインドに。すると日本の攻め方に変化が。決勝トーナメント進出の可能性が見えた日本はボールを回して時間を使う作戦に。日本は試合には負けながらも決勝トーナメント進出。(史上三度目)そして、日本の次の相手はFIFAランキング3位の赤い悪魔ベルギー。

実の弟を練炭自殺を装った疑いで姉が6月20日に逮捕。弟が亡くなったのは3月27日。2人の父親は容疑者が作った甘酒を飲んだ直後に低血糖状態で救急搬送。意識不明が続いていたが昨日亡くなった。母親は弟の死亡当日、容疑者が作った抹茶オレを飲んだ直後に意識朦朧状態となり、今は回復している。容疑者が行ったずさん過ぎる隠蔽工作について3月27日、容疑者が弟の妻に連絡。妻は容疑者の実家でトイレで倒れている夫を発見し、その後病院で死亡確認。死亡時はドアの隙間でを接着剤で目張りしてあったこと、トイレの中に燃え残った練炭、パソコンで作った遺書らしきメモから警察は自殺とみて司法解剖は行わなかった。しかし弟の妻が後日「夫はパソコンで手紙を書いたことはなく、内容などにも不審な点が多い」と大阪府警に話し、警察は病院に残されていた弟の検体を調べ、容疑者に処方された睡眠薬と同じ成分が検出されたため、容疑者を殺人容疑で逮捕した。容疑者は容疑を否認している。小川氏は「容疑者が自殺の動機や遺書を提出したのだと思うが、1人で住んでいるわけではないトイレで自殺するのは通常考えられない。警察官が経験が浅かったか頭から自殺だと考えていたか。」などと述べた。

サッカーW杯ロシア大会。強豪ポーランドに0対1で敗戦した日本代表。しかし、2大会ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。今回、西野監督が使った、苦渋の決断とも呼べる作戦。(決勝トーナメント進出の可能性が見えた日本はボールを回して時間を使う作戦にでたもの)について。中西氏は「この作戦は当たったと見ていい」とコメント。また「日本は今回フェアプレーポイントでセネガルをリードしての決勝トーナメント進出だったが。日本は元々フェアプレー精神が強い。1998年のW杯初出場から19試合連続レッドカードなしの記録を持っている。今回フェアプレーポイントで勝ち抜けたのは偶然ではない」とコメント。さらに、次戦のベルギーについて中西氏は「前の試合でベルギーは主力のほとんどを休ませているが、昨年日本はベルギーと対戦していてデータも持っている。それを活用することが大事。ルカク、アザール、デブルイネを抑える必要がある」とコメント。

ずさんすぎる隠蔽工作について事件当日、弟の妻は容疑者から「弟がおらへんから実家来て」と連絡を受け、到着すると「テーブルに置いてあった」と遺書を手渡された。更にトイレに行くよう指示されトイレで倒れている夫を発見した。小川氏は「意識朦朧となっていた母親から気をそらし、妻を第一発見者にするため。」などとコメント。更にトイレの中にあるはずの接着剤や練炭が中からは見つからず、しかも事件後に容疑者が接着剤をはがしドアの縁にニスを塗っていた。これについて小川氏は「綺麗にはがせなかっため補修したように見せかけた。」などとコメント。更に容疑者の携帯電話には練炭自殺の方法を調べた痕跡があり、計画的犯行と見て警察が捜査している。小川氏は「検索履歴・メール・電話などは消去しても調べれば分かる。」などとコメントした。

まだあった容疑者の仰天隠蔽工作

キーワード
神奈川
江ノ島
梅雨明け
真夏日
東京都
千葉
さいたま市(埼玉)
前橋市(群馬)
栄市(名古屋)
那覇市(沖縄)
山形市(山形県)
長岡市(新潟)
小出市(新潟)
東根市(山形)
新津市(新潟)
フェーン現象
熱中症
和歌山県
台風7号
梅雨前線
沖縄県
大阪府警
W杯
サムライ
西野朗監督
長友佑都選手
岡崎慎司選手
武藤嘉紀選手
川島永嗣選手
本田圭佑選手
フェアプレーポイント
ルカク
アザール
デ・ブライネ

ニュース (ニュース)
14:32~

事件当日容疑者は弟が書いた遺書があったと話していたが先月大阪府警が容疑者のパソコンとプリンターを押収し解析するとそのパソコンで作成された形跡を確認した。遺書が作成された時刻に弟は別の場所にいたことも判明している。弟の死後一ヶ月後自宅周辺に「姉が犯人の可能性はない」などフリーライターが取材した体裁で書かれた中傷ビラがまかれたが、押収したパソコンに印刷履歴が残っていた。容疑者は逮捕前に遺書も含まれる日記を息子らに託した。遺書には警察にはめられた冤罪だなどあった。小川さんは簡単な事件に見えるが警察が3ヶ月調べた結果で否認されても有罪に出来るようにした。その間に容疑者は工作をしていたと話した。容疑者はJNNのインタビューに対しても自分が逮捕されるの前提で話していた。そこで他殺ではない理由に鍵が閉まっていた、損傷がなかった等と話していたが警察は殺人の容疑で6月20日に逮捕した。

3月27日に弟が亡くなってから逮捕される6月20日までの間に書いた日記には事件当日の事を詳細に書いていた。遺書には事件当日弟が事務所に来た、仮眠をとって目を覚ますと遺書が置いてあり外に出て弟の車を確認し義妹を呼び出した、実家に戻り倒れている弟を発見したなどと書いてあった。小川さんは作った文章に事実を入れなければならないためおかしな文章になってしまう、容疑者は以前何かでうまく行ったため今回もずさんな計画だと気づかずに動いているのだろうと話した。

容疑者激動の転落人生

キーワード
大阪府警
週刊新潮
JNN
南区(大阪)

ニュース (ニュース)
14:45~

容疑者が1月に起こした事件についてパネルで解説。容疑者の作った甘酒を父親が飲み、その後インスリン多量摂取による低血糖状態で搬送され脳死状態となり、昨日死亡。大阪府警は死亡の経緯に不審点があるとして司法解剖を行うとしている。父親は糖尿病患者で通常インスリンが必要だが、低血糖で死亡するほど自分で打つのは稀と専門家が解説。インスリンは経口摂取しない、甘酒には睡眠薬が入っていたのではとした。

大阪府警は死亡した経緯について、不審な点があるとして、司法解剖へ。不審な点の一つは角の低血糖状態で2回救急搬送された。2回とも女容疑者が前日に実家に宿泊し自ら作った甘酒を飲ませていた。さらに、糖尿病を患っていた父親が普段から使っていた注射器がなくなっていた。不審な点その2は、殺害された弟のかばんからインスリンの注射器が見つかったこと。さらに、捏造されたとみられる弟の遺書には「自分がインスリンを父に注射して低血糖にさせた」などと悔いるような記載があった。女とその父親の関係性はどうだったのか。女のブログには父親への不満が綴られていたという。さらにYahoo!知恵袋(ユーザーが投稿した質問に対し、他のユーザーが回答を送る。Yahoo!JAPANIDを登録していれば誰でも利用可能)では父親への余命について質問していたという。父親には甘酒だったが母親には抹茶オレ。こちらにも睡眠薬が入っていたのではと見られている。3月27日弟が死亡した当日、女からの連絡で実家に駆けつけると2階の居間でもうろうとしているのが発見された。母親は「娘が作った抹茶オレを飲んだ直後に意識がもうろうとなり気付いたら息子が死んでいた」と話す。大阪府警は女が偽装工作を見られないようにするため母親に睡眠薬を飲ませたとみて調べている。

このあと「容疑者 愛した家族を逆恨み?」

キーワード
司法解剖
朝日新聞
インスリン
低血糖
大阪府警
毎日新聞
Yahoo!知恵袋
大腸がん

最新ニュース (ニュース)
14:56~

日大の第三者委員会が会見を行い、内田前監督と井上前コーチらが、傷害の意図を含む悪質タックルを指示したと認定したことを明らかにした。2人の指示を認定した関東学生連盟の調査と同様の結果となった。また、委員長は一部のOBが内田前監督らの指示を公にしないように不当な介入があったことも明らかにしており「騒動が大きくなると態度を一変させ、責任を免れ選手に責任を押し付けようとしており極めて悪質」と強い文言で批判。

韓国・仁川から成田空港に到着した、大韓航空703便 ボーイング777型機のタイヤ1本がパンクした。現場の滑走路ではタイヤの破片などが見つかっており、またタイヤ同士をつなぐ金属製の車軸も折れていたという。大韓航空703便は駐機場に向かう途中で動けなくなっており、先程乗客はバスでターミナルまで移動した。

埼玉・深谷市の踏切でJR特急と車が衝突。車に乗っていた男性1人が死亡した。特急列車の乗客乗員約230人にはけがはなかった。この事故の影響でJR高崎線は東京・高崎間の上下線で運転を見合わせていたが、現在は運転を再開している。

キーワード
内田前監督
日大
関東学生連盟
大韓航空
仁川(韓国)
ボーイング777型
草津1号
深谷市(埼玉)
JR高崎線
高崎

ニュース (ニュース)
14:59~

女性が実弟を殺害した事件について。子供時代の容疑者と家族の仲は良く、容疑者は尊敬する人を「織田信長とお父さん」として、姉御肌で気弱な弟をいつも気にかけており、弟が喧嘩に負けたら仕返しに行くような人物だったという。短大時代に10歳年上の男性と結婚、男子2人を授かった。出産後夜の世界に入り、ラウンジやスナックに勤務。自分のラウンジをオープンするも半年で潰れ、夫に内緒でホストクラブの経営に乗り出すが、経営難で借金を背負った事が夫にばれ離婚の危機に。親権を手放したくない容疑者は12年前、違法な事をしていると夫を通報、しかし工作を行った事が発覚。5~6年前から従業員が10人もいない父の会社を手伝い現場にも出ていた。3年前に「自分の会社に力を入れたい」という弟を尊重し社長に就任。親子喧嘩が増える中で、自身と弟の境遇を比べ父と弟を逆恨みするようになった。

東京・隅田川の現在の様子と全国の天気予報を伝えた。関東更新は史上最も早い梅雨明けを発表した。

このあと「突然死のリスクも 熱中症だけじゃない!!“夏血栓”に要注意」

容疑者は冷静でサバサバした性格の反面、プライドが高く自分を追い詰めすぎる所があった。会社が潰れたら従業員はどうなるんだなどと悩んでいる様子もあった。会社を継ぐ前は塾講師として働いていた。会社は資金繰りに苦戦しており、容疑者が社長に就任してから売り上げは激減。弟が2012年に立ち上げた同業の会社は好調で、直近1年間の売り上げは倍増していた。同じ頃容疑者は膵臓か肝臓にステージ3~4の悪性腫瘍が見つかり摘出している。弁護士は会社の経営難などは事件の動機には結び付けられない為、なぜこの事件が起きたのか解明されなければ捜査や裁判は難航するだろうと指摘している。容疑者が作った弟の遺書などから動機に繋がる部分が出てくるのではないかと小川。父親の事件との関連を明らかにする前に、弟の事件を起訴する事が重要とも。

キーワード
隅田川
梅雨明け
織田信長
熱中症
夏血栓

ニュース (ニュース)
15:11~

この夏、熱中症以外にも要注意なのが夏血栓。夏は脱水などで血液がドロドロになりやすく、血管内で血が固まりやすい(血栓)。血栓をほおっておくと血栓が血液中を移動し、血管をふさいでしまう(塞栓)。症状は熱中症と似ているため見落としがち。場合によっては脳梗塞、心筋梗塞、肺塞栓に至ることもある。気温が32℃を超えると危険度が増す。

このあと「突然死のリスクも こんな人は要注意!!“夏血栓”対策 解説」

キーワード
熱中症
夏血栓
脳梗塞
心筋梗塞
肺塞栓

ニュース (ニュース)
15:21~

夏に脱水症状がおき血がドロドロになると血栓ができる。それが脳梗塞や心筋梗塞に繋がる可能性がある。危険な時間帯は朝で、夜間寝ているときは水分補給をしておらず、朝方は血圧が高まる。血糖値が高い方は血管が傷んでおり血栓ができやすい。座りっぱなしの方は血流が悪化しているため注意。アルコール好きな方は利尿作用による脱水に注意。脱水傾向かどうかをチェックするには親指の詰めを押し、爪の色が白からピンクに戻るのに3秒位以上かかれば脱水傾向の疑いがある。また尿の色がいつもより濃いと注意。対策としては水分補給が大事で、汗をかいていない場合は普通の水、汗をかいた場合は経口補水液(水1リットル・塩3グラム・砂糖20~40グラム)が良いとのこと。おすすめの飲み方はがぶ飲みせずに小分けに飲むこと。温度は8~13℃が一番吸収しやすいという。カフェインが入っている飲み物は利尿作用があるため注意。1日に水を飲む目安は1.5リットルで、汗をかいた場合はその分多めに取った方がいいという。

夏血栓予防にオススメの食べ物はタマネギ、青魚、納豆。タマネギはケルセチンが血管の廊下を抑制し、青魚はDHA・EPAで血液の流れが良好になり、納豆はナットウキナーゼで血栓を溶かす。食べ物以外にも大事なのが1時間座ったら5分立つこと。ペットを飼うのもオススメで、散歩することによって運動することになり、更に癒やし効果としてアニマルセラピーと言い、ペットを飼っている人達は飼っていない人達に比べ医療費が少なく済むという研究がある。

今日関東甲信地方で梅雨明けしたとみられるとの発表があった。去年より7日、平年より22日早く1951年の統計開始以来最も早いという。関東甲信地方が6月中に梅雨明けしたのは初めて。一方九州北部では今朝、大気の状態が非常に不安定になり、1時間に約110ミリの雨が観測された福岡県・川崎町と長崎県・南島原市では記録的短時間大雨情報が発表された。九州以外にも山口県や島根県など6県に一時大雨警報が発表された。土砂災害などに警戒が必要。

西日本で大雨、さらに台風も発生!

キーワード
脱水症状
脳梗塞
心筋梗塞
熱中症
納豆
タマネギ
夏血栓
ケルセチン
DHA
EPA
記録的短時間大雨情報
大雨警報
千葉市(千葉)
川崎町(福岡)
南島原市(長崎)
山口県
島根県
梅雨明け

気象情報 (ニュース)
15:34~

関東甲信は沖縄と奄美の次に梅雨明けした形となり、仙台・新潟・金沢・東京・名古屋などが30度を超えていて、最も気温が上がったのは埼玉県の寄居と山形で37.5度まで気温が上がり、これは山形の6月では最高気温となっている。また、海辺に位置して気温が上がりにくいとされる横浜でも30.2℃となっていて、スタジオではエアコンの準備と水分補給が呼び掛けられた。

お台場海浜公園からの中継。夏は屋形船がここには入ってくるものの、ここでは現在33.9度を記録していて、すでに日焼けを楽しむ人やかき氷の旗が見られていて、子どもたちも海で遊んでいた。

全国各地の気象情報を伝えた。九州~中国地方は雨に警戒が必要となっていて、全国で熱中症に注意が必要となる。

このあと、最新ニュース。家計に打撃、小麦の価格が上昇。

沢さんは夏至の直後であるために日光が強く、一方で海開きしたてなので水温も低くなっていることに注意が必要だと述べていた。また、利根川上流のダムの貯水量は水不足となっていた2016年と似た形となっているが、2016年と比べると余裕があったがこれは4~5月に雨が多く降ったためとなっていた。江ノ島では日曜日に海開きが予定されている。また、天気を見てみると中国地方などでは大雨警報が発令されていて、南には台風7号が出ていて、九州に接近した段階でも暴風域を持ち続けると見られている。

キーワード
仙台(宮城)
金沢(石川)
名古屋(愛知)
寄居(埼玉)
山形(山形)
伊勢崎(群馬)
長岡(新潟)
八王子(東京)
横浜(神奈川)
梅雨
台風7号
港区(東京)
足立区(東京)
大雨警報
神奈川県
東京都
新潟県
静岡県
山口県
利根川
江ノ島
夏至
海開き
熱中症

エンディング (その他)
15:45~

今日の視聴者プレゼントを紹介。「選べるグルメ カタログギフト」1万円相当を1名様。「QUOカード」3000円分を5名様にプレゼント。受付は携帯電話からのみで、一応募あたり50円の通話料がかかるという。このあと深夜0時までの受付。

芦田愛菜&華丸大吉の振り幅大賞の番組宣伝。

このあとのNスタの番組宣伝。今日はパン・小麦粉値上げの話題など。

ちょっと気の早い明日の運勢ランキングを伝えた。1位は、2月生まれ友達から頼りにされる日、親身に相談にのってあげて。12位は、5月生まれ安易な考えからトラブルに確認をしっかりしよう。明日のラッキーアイテムはカードケース。

キーワード
選べるグルメ カタログギフト
「QUOカード」3000円分
  1. 前回の放送
  2. 6月29日 放送
  3. 次回の放送