ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜 2018年5月25日放送回

放送日 2018年5月25日(金) 13:55~15:49
放送局 TBS

番組概要

ニュース (ニュース)
13:55~

悪質タックル問題について次々に新しい動きが出ている。関西学院大学は日大から再回答書を受け取ったと発表、明日会見を開くとしている。また、日大の理事は関学大に提出した再回答書について聞き取り調査を受ける為スポーツ庁を訪問。再回答書は悪質タックルについて指示はなかったという、一昨日の会見と同じ内容のものだという。都内では急遽、関東にあるアメフト部の監督らが集まり、日大のヘッドコーチも参加。選手の会見では指示を知っていた可能性が高いと思われたが、指示についての言及は避けた。また、日大アメフト部の父母会も開催、日大に対する不信感を口にした。一部の日大教職員組合も「日本大学の信用は地に落ちるばかりであり、大学付属校の存続にも関わりかねない」と声明を発表。更に現役のアメフト部員が近く声明文を発表すると分かった。問題の試合のビデオと照らし合わせて矛盾点を指摘する方針だという。林文科相は会見で、「第三者委員会で速やかに事実の解明・究明が行われる事を強く望んでいます」などと語り、「大学の理事会が責任を持って対応していく必要がある」と伝えたとも述べた。

問題について日本大学の学長が3時半から会見を開くと速報。教育のトップである学長の会見は火に油を注ぐのか。理事のトップである理事長に出てきてほしいと思っている人は多いだろうと石塚。バラバラに会見せずもう一度監督コーチも揃って会見してほしい、と出演者ら。

日本大学本部の建物前から中継。学長が建物内に到着しているか不明の為、集まった報道陣は出入り口にもいる。会見の出席者は現在の所学長のみ発表されており、他に誰がいるのかはこれから明らかになるのではとの事。学校側に取材を申し出ても取り次がれず、広報担当者への電話などもつながらない状況。広報の関係者は先日の会見でやっと出てきた状態だが、今日の司会進行が誰になるのかはわかっていないのでそれまでに確認できればと考えているとの事。

悪質タックル問題に関して明日の昼、被害のあった選手の父親を含めて関学も会見を行う方針だ。その前に今日午後3時30分から日本大学の学長が緊急会見を行う予定だ。スポーツライターの小林さんは「皆さんが話しを聞きたいのは理事長だと思う。」等とコメントした。日大アメフト部の現役部員らが近く声明文を発表する事になった。部員らが問題の試合のビデオと照らし合わせて、矛盾点を指摘する方針だ。部員によると、声明文は前監督のうそを暴く内容になるという。山路さんは「全日大の学生の保護者達が心を痛めている。」等とコメントした。黒田さんは「最初の段階の謝り方でこの問題はおかしくなっていると思う。」等とコメントした。増田さんは「信用出来ない状況になっている中、アメフト部員達が1つになって何かを乗り越えようとする動きをとることは大事になると思う。」等とコメントした。石塚さんは「声明の内容を見てみたい。」等とコメントした。竹中さんは「真実は1つなのにそれを明らかに出来ないのが問題だ。」等とコメントした。一昨日、日大の前監督と前コーチが会見を行ったが、保護者や日大の教員らが批判している。危険タックルをした選手が会見で話した内容と食い違っている事等が原因だ。昨日、この選手は「私が覚えている事実は全て話したので、これ以上話す事はない。」等という内容をFAXで伝えた。昨日午後4時半すぎ、日大が関学大に再回答書を提出したが、一昨日の会見とおおむね同じ内容だった。関学大は明日、3度目の会見で説明する予定だという。そして、今日の3時半から日大の学長が会見を行う。

このあと 日大 何を間違えた?謝罪マスターが分析。

昨日午後6時半頃、国が真相解の為に日大の常務理事を呼び出した。スポーツ庁が日大から聞き取り調査を行ったが、これは異例の事態だ。そして、第三者委員会について、日大側は「人選して当たっているところだ。」と話していて、スポーツ庁は「早くやってくれ。」と話している。鈴木さんは「国が介入してくるので、異例だと思う。」等とコメントした。昨日午後7時すぎ、日大アメフト部の保護者ら111人が緊 急総会を開いた。父母会の会長は「選手を守って頂けない事に憤りを感じた。私は『指示があった』と聞いている。」等と話している。総会の中で、「内田派閥は排除しないと終わらない。」という批判もあった。また、昨日、日大教職員組合が声明を出した。「日本大学の信用は地に落ちる。」等として、理事長が会見で被害者に謝罪する事等を要求している。また昨日、関東学生アメリカンフットボール1部リーグの緊急総会が開かれた。「来月中に納得できる再発防止策等が図られなければ、春のオープン戦と今秋リーグ戦を15大学が対戦拒否する。」としている。増田さんは「大学側の対応が間違えていなければ、こういう状態にならない。」等とコメントした。黒田さんは「日大アメフト部の選手達がかわいそうだ。」等とコメントした。日大の前コーチは大阪産業大学附属高校を卒業し、日大アメフト部でDLとしてプレーした。その後、日大アメフト部のコーチに就任し、日大豊山高校の監督も兼任していた。日大アメフト部のOBは「前コーチは言わされているように見えた。」等と話している。小林さんは「監督とコーチという関係だけではなく、日大の経営に関する上司と部下という関係がある。どちらかというとそちらの関係の方が強いと思う。」等とコメントした。日大OBは「(前コーチは)ラフプレーをほとんどしなかった。優しい先輩で後輩からも慕われていた。前監督が全コーチを大阪から引っ張ってきた。学生時代から前監督から可愛がられていた。全コーチは前監督に頭が上がらない。」等と話している。石塚さんは「どこの組織にもあるような構図が見えてくる。」等とコメントした。日大OBは会見の中で印象に残ったシーンとして、前監督がコーチを遮ったシーン等を挙げている。今回の会見に関して、竹中さんは「0点だ。」等と分析している。竹中さんは謝罪のポイントとして、『誰に何を謝るか』、『言い訳をしない』等を挙げている。竹中さんは「日大生等にもお詫びする必要があったと思う。」等と分析している。(毎日新聞)

キーワード
井上奨コーチ
森琢ヘッドコーチ
林芳正文科相
日本大学
関西学院大学
スポーツ庁
日大
関学大
大山茂議長
日大教職員組合
YouTube
日本大学 アメフト部
日本大学会館
西宮市(兵庫)
港区(東京)
日大アメフト部父母会
千代田区(東京)
桜上水(東京)
井上コーチ
日大アメフト部
父母会
毎日新聞
春のオープン戦
今秋リーグ戦
大阪産業大学附属高校
日大豊山高校
吉本興業
ダウンタウン
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

ニュース (ニュース)
14:28~

日大釈明会見のミス2つ目は「言い訳をしない」。許すかどうかを決めるのは被害者で言い訳は不要、逆ギレはもってのほかだが、今回の会見では司会者が質問への回答を拒否したり記者に発言をやめるように話したり、「司会者の発言で日大のブランドが落ちるかも」と言われ「落ちません」と答えるようなこともあった。会見後深刻さを分かっているか聞かれた司会者は「分かってます。1時間半やれば同じ質問ばかりですから」などと答えた。竹中さんは「コントになるようなダメダメ司会者。途中から司会者が主役になってしまった」と話している。竹中さんは「作戦ならすごい。コーチと監督が喋ってきたことを打ち消すくらいの存在だった。ほんとはその司会者を押し切ってでも喋ってよかったのに止められたら止まるし」などと話す。増田さんは「大学と世間との接点になる広報部の方なわけですよね。ある意味大学の顔になる場面が多いわけで、司会という立場にこの方を起用したことはこの印象が日大の印象と思われる」と話す。司会者は元記者だという。竹中さんは「時間制限しちゃだめ。キャッチボールをするのが会見。1時間前に急に集められて。メディアの都合も含めて時間とるのが筋」などと話す。小林さんは「Jリーグができる以前のプロ野球広報はこういう体質だった。広報って情報サービスのはずなんだけどJリーグになってから広報の方が必要な情報を出す、それでプロ野球もだいぶ変わったけど」などと話す。

昨日トランプ大統領が米朝首脳会談の中止を発表した。書簡には「あなたは北朝鮮の核戦力について語るが我々の核戦力は大規模で強力であり、私はそれを使わなくて済むように神に祈っている」とある。なぜ中止に踏み切ったのか。一方北朝鮮は昨日豊渓里の核実験場を廃棄する爆破作業を行った際の映像を公開。発表された談話で金桂官第一外務次官は「金正恩委員長は努力をしてきた。想定外で遺憾」とした。緊張が高まる北朝鮮問題、両国の関係はどうなるのか。

会見では再発防止策も出さなければいけないというが、井上コーチは辞任を表明、前監督は常務理事一時停止謹慎として第三者委員会の結果から大学に一任するという。しかし記者が「日大の常務理事は続ける?」と質問すると司会が「あとで言うと言ってました」と答え、「今答えて」と言われると「今やりません」と拒否。結局会見の最後に出処進退に関することを述べ質問の機会がなかった。竹中さんは「辞めるとかそういうことを誰もが求めてるわけじゃない。何を謝るかの何の部分を究明することと、再発防止策ですよね。頑張りますとか努力しますはこういう時は役に立たない。再発防止策が具体的に提案されない限り元に戻れない」などと話す。第三者委員会などについて竹中さんは「それも含めて遅すぎ。その日に結成しなきゃあかん。それこそ他にもVTRや録音もあるかもしれない。記憶も薄れる」などと話す。

徹底した準備も必要だが、今回の会見で前監督は誰の指示か聞かれ「信じて頂けないと思うが私の指示ではない」と述べた。竹中さんは「選手の会見が先にありそれを受けて発言できたはず。指示をしていないことの証明がなされていない」とみる。竹中さんは「見てないわけもないし今回の会見のゴールを決めて足らぬところを埋めて、わからないことも聞き取ってでも言葉を選ばなきゃいけなかったけど、ゴール見えてないまま始まり出口ないまま司会者が終え何も生まなかった。爆弾が投下されただけ」などと話す。選手の会見から24時間以上、問題が起きてから2週間以上経っているのに準備ができていなかった。小林さんは「以外と周到に準備されているような側面もある。こうやって時間を稼ぎ守りたいものは守っているのかもしれないと感じる」と話す。竹中さんは「どっち向いてやってるか。内向いて言ったらええ部下と怖い上司で済むけど、OBOG数百万人に被害を与えてしまったことは感じとれてない」などと話す。

一般論として被害者側も、納得できる落としどころを探っており、謝罪とは加害者と被害者の心のキャッチボール。竹中さんはイカリをリカイにひっくり返せば良い関係を築けるかもとしている。竹中さんは「怒っている人に誠意を持った謝罪があって理解して頂くということ。上手に使わないと」などと話す。増田さんは「でも大学側は怒りと理解を入れ違えて乖離と言ったんですよね」などと話した。このあと午後3時半から日本大学学長が会見を行う。

キーワード
井上奨コーチ
日本大学
関西学院大学
スポーツ庁
トランプ大統領
金正恩委員長
米朝首脳会談
日大病院
金桂官第一外務次官
ワシントン(アメリカ)
豊渓里(北朝鮮)

ニュース (ニュース)
14:44~

シンガポールで開催予定だった米朝首脳会談が中止に。トランプ大統領が金正恩委員長へ宛てた書簡によると「あなたの最近の声明に示された大きな怒りと明らかな敵意を見る限り、今回の会談を行うことは残念ながら不適切であると考える。あなたは自国の核能力を自慢したが、米国の核能力は非常に大きく強力だ。これらを使わないで済むことを神に祈っている。いつの日かあなたに会えるのを楽しみにしている」「この最重要の首脳会談に関し、気が変わった場合はためらいなく連絡してほしい」などと伝えている。黒井文太郎は「すんなり行くことはないだろうとわりかし予想はしていた。玉虫色の合意でいくのかと思ったが、双方がお互いを譲歩しない状況が続いていたので、予想の範囲内ではあった」など述べた。

共同通信社・磐村和哉は書簡に対し「私はびっくりしました。究極の駆け引きを仕掛けてきたと思う。これまで北朝鮮は会談・協議の前に相手を揺さぶるために様々な戦術を仕掛けてきた。いずれも相手を当惑させるという目的に留まっていた。ただ今回トランプ大統領はそれを逆手に取って打ち返してきた。おそらく北朝鮮にとっては想定外だったと思う。半日もしなうちに対米交渉を長年やってきたキム・ゲグァン第一外務次官がけさになって即座に沈静化させるような談話をしてきた。米朝間で交渉の主導権をどちらが握るのかという熾烈な駆け引きが続いているのでは」など述べた。

このあと「米朝首脳会談中止 それぞれの思惑」

キーワード
トランプ大統領
金正恩委員長
米朝首脳会談
シンガポール
共同通信社
キム・ゲグァン第一外務次官

最新ニュース (ニュース)
14:55~

モーガン・フリーマンによるセクハラの話題。フリーマン氏は、2004年の「ミリオンダラー・ベイビー」でアカデミー賞助演男優賞を受賞。CNNテレビなどによると、フリーマン氏は2015年に女性スタッフの体を触るなどした他、2012年には別の女性スタッフの体型についてコメントするなどしたという。これまでに、8人の女性がフリーマン氏からのセクハラ被害を告発している。フリーマン氏は、不快な思いをさせたなら謝罪したいとしている。

明治維新150年の式典の話題。秋篠宮夫妻はこの式典に出席。鹿児島県は、明治維新で中心的役割を果たした西郷隆盛などを輩出。秋篠宮さまは、日本の近代について学ぶ機会にする事も大切だと話した。秋篠宮ご夫妻は、1泊2日の鹿児島県訪問を終え、先程帰京した。

ザギトワ選手に送られる秋田犬の話題。今朝成田空港に到着したのが、ザギトワ選手に日本から贈呈される秋田犬・マサル。マサルは生後3ヶ月のメス。秋田犬保存会・遠藤氏は、これが日本とロシアの友好に繋がればと話した。マサルは今日午前、成田空港からロシアに出発した。26日の現地の贈呈式で、ザギトワ選手に手渡される予定。

ザギトワ選手に贈呈される秋田犬・マサルに関するスタジオトーク。マサルの誕生日は2月15日で、平昌五輪開催中の事。生後2ヶ月までは授乳の関係で母親と離せず、生後三ヶ月での贈呈となった。石井は、「それにしても可愛いですね」とコメント。高畑は、「保存会会長一押しの美人らしいです」と話した。マサルの兄弟は4匹で、その内の1匹は大館市のPRふれあい犬になる為、現在トレーニング中。

キーワード
モーガン・フリーマン氏
セクハラ
ミリオンダラー・ベイビー
アカデミー助演男優賞
CNN
明治維新
秋篠宮ご夫妻
明治150年記念式典
西郷隆盛
大久保利通
鹿児島市(鹿児島)
ザギトワ選手
マサル
成田空港
遠藤敬会長
秋田犬保存会
ロシア
秋田犬
平昌五輪
勝大
大館市(秋田)

お知らせ (その他)
15:00~

映画「OVER DRIVE」の全国鑑賞券を10組のペアにプレゼント。OVER DRIVEは、自動車競技・ラリーに魅せられた若者たちの、愛と絆を描いた物語。主役となるの檜山兄弟の兄を、東出昌大さんが演じ、弟を新田真剣佑さんが演じる。受付番号は、00678-00-500。この後、深夜0時までの受付。

キーワード
OVER DRIVE
ラリー
東出昌大さん
新田真剣佑さん
檜山篤洋
檜山直純

ニュース (ニュース)
15:01~

米が米朝首脳会談を中止に。北朝鮮の金桂官第一外務次官は「朝鮮半島はもちろん、世界の平和と安定を願う人類の念願に合わない決定だ。大胆で開かれた心でアメリカ側に時間と機会を与える用意がある」と述べた。黒井文太郎は「要は自分たちに非はないということですね。双方それを言っており、この局面では北朝鮮がアメリカの言い分を全部飲んで、放棄しますと一方的に言わない限りは進まない話」など述べた。米韓首脳会談中止に日本は「重要なのは開催自体ではなく核・ミサイル、拉致問題の解決に向けて前進することだ」と理解を示す。韓国は「会議が開かれなくなったことに当惑しており、非常に遺憾だ」ととまどい。引き続き米朝に首脳会談の開催を促す立場を示す。

核放棄への一歩?実験場爆破も残る疑問

キーワード
トランプ大統領
金正恩委員長
米朝首脳会談
金桂官第一外務次官
南北首脳会談
米韓首脳会談
文在寅大統領
拉致問題
核・ミサイル

ニュース (ニュース)
15:08~

6月12日の米朝首脳会談が中止に。山路徹は「中国がここに来て存在感を増していて、それまで中国・北朝鮮の距離が空いていたのが2回の会談をして、おそらくここで北朝鮮は自信をつけて、アメリカとの交渉に臨もうとしていると思う。核廃棄のプロセスにも大きく関わる問題。中国はそれをカードに北朝鮮の存在を対米外交のカードに使おうとしているところがある」など述べた。トランプ大統領は「少し失望しているのだが、正恩氏は中国の習主席と2度目の会談の後態度が変わってしまったんだ。それが気に入らない」「習主席は世界一流のポーカープレイヤーだ」などと北朝鮮に影響力を強める中国に不信感を示す。

核放棄への一歩?実験場爆破も残る疑問

北朝鮮核実験場まるでショーのような爆破

キーワード
トランプ大統領
金正恩委員長
米朝首脳会談
習近平国家主席
中国中央テレビ
安倍さん
ツイッター
核実験

ニュース (ニュース)
15:15~

北朝鮮の豊渓里にある核実験場が昨日爆破され、その様子がメディアに公開された。黒井さんは「(非核化において)これ自体はそれほど大きな話ではない」とコメント。磐村さんは「過去の実験の調査が難しくなった。証拠隠滅に近い爆破の可能性がある」と指摘した。トランプ大統領は金正恩委員長に向けた書簡で、「米国の強力な核能力を使わないで済むことを祈っている」など記している。黒井さんは「お互いが相手のせいにする段階。よほど劇的な変化がないと近々の再開はない」との見解を示した。磐村さんは「イランの核問題と合わせて、ダブルスタンダードにならないよう政策調整を図る時間が生じているのでは」と分析した。

このあとは 日大学長 雨降問題で緊急記者会見

キーワード
トランプ大統領
金正恩委員長
米朝首脳会談
豊渓里(北朝鮮)
日大

ニュース (ニュース)
15:23~

学長の会見が行われる日本大学本部より中継。監督とコーチによる会見が行われたのと同じ講堂に、200人を超える報道陣が集められている。会見は学長1人で行われるとの事。本部には学長の部屋もあるため、早い時間から来ていた可能性は高いとの事。会見の時間の目安については「できるだけ多くの質問に答えていきたい」としているという。また司会者は一昨日の会見とは別の広報部の男性であるとの事。

日大が開く会見についてトーク。これから学長が会見、司会は一昨日の広報部の男性とは別の人物が務める。日大は本来学生を守る会見をしなければいけないのに、組織防衛に入っていて学生を切り捨てていると山路は指摘。その辺りを学長がどう理解しているかによって、問題は更にエスカレートするのではないか、とも。そもそも何を言いたくて学長が出てくるのかもわからないと石塚。今回のケースは謝りたくて謝罪の仕方を間違えたものではない、もっとたちの悪いものだったなどと指摘。節目で出てきては失敗を繰り返している様子から、組織の統治ができていないのではないかと鈴木。

学長は冒頭日大部員が危険行為で関学選手にけがをさせたことに責任を感じているなどと述べお詫びなどを述べた。全国のアメフト部関係者や類似スポーツに関わっている関係、大学にも誤解を招き迷惑をかけていることについてもお詫びしなければならないと感じている。対応に遅れをとり心配をかけている、当該学生を記者会見の場に出させてしまい責任を痛感している。当該学生は1日も早く学部が復帰対策を考えている。勉学はもとより卒業後の進路まで本人の意向があれば我々が全力を上げて彼の将来に貢献したい。本学は去年から学生と向き合うということで全教職員を上げて現在所属している学生生徒諸君を援助したいというところで、1日も早く学生の皆さんに安心感を与えたい。4年生の就職問題なども含めカバーしなければいけないことを感じている。失墜した本学への信頼を回復すべくこれから真摯に取り組んで参りたい。また本事案の再発防止を現在アメフト部のみならず全34の運動部でフェアプレー精神を伝え徹底させることを教訓にしていきたい。主将などには2回程集め部のあり方の指導をしている。学部の主導者に対してはコーチング・メンタルケアということに関して各部に担当を付けていたわけではない。改めて各部に集まって頂き対応していきたい。今回の騒動について本学に責任がある、真摯に受け止めていくが学生達に負担をかけないようご協力をお願いしたいなどと述べた。

会見の質疑応答。当該選手の会見、翌日に開かれた監督とコーチの会見を見てどう思ったか聞かれ「当該の学生は真摯に語るべき事を述べたと思っている。監督・コーチとの話には齟齬がある。コメントは控えさせて頂く」などと答えた。監督らの会見で司会者が「ブランドは落ちない」と発言した事について「今色んな批判が生まれている。真摯に受け止めて名が落ちない努力をやっていかなければならない。ある程度の影響はやむなし、これから回復したい」などと答える。当該選手への思いについて「何日間の空白については補完する形で、学びたいという意向があれば本学で学んでほしい」などと答えた。

キーワード
日本大学
関西学院大学
井上コーチ

エンディング (その他)
15:48~

3時半から行われている日大学長の会見では一連の件に関して関係各所への謝罪はあったが、悪質タックルが監督・コーチからの指示なのかなどについては第三者委員会等の調査を待ちたいということに留めた。関学側は明日昼会見を行う。日大アメフト現役部員らが声明文を出す予定という情報も入っている。

悪質タックル問題 日大学長 緊急会見

キーワード
日本大学
関学
  1. 前回の放送
  2. 5月25日 放送
  3. 次回の放送