ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜 2017年10月16日放送回

放送日 2017年10月16日(月) 13:55~15:49
放送局 TBS

番組概要

ニュース (ニュース)
13:55~

10/13~15日のJNN衆院選中盤情勢世論調査結果を紹介。それぞれの党の推定獲得議席数を紹介。自民は小泉政権で単独300議席超となったことがあるが今回は議席数が減っているため今回300超であれば歴史的大勝となると話した。安倍首相は低く見積もった議席数あれば良いと話していた。小選挙区・比例代表とも堅調。70議席超も見込めるとの寸評。良い数字になっている要因として伊藤氏は、民進と共産の共闘がなく希望・立憲民主に分かれたため勝手に共倒れとなったのではと述べた。スタジオでは、安倍総理の運の強さがあるのではと話した。

安倍首相は土日演説ではアベノミクスと述べていたが、伊藤氏は部分的な成果はあれど現在の経済は政策でコントロール出来る範囲は限定的と述べた。数字の上では良くなっているので間違いではないとも。金氏は、韓国は北朝鮮問題で大変なことになっているが企業業績・株価はアジア全体で好調のためアベノミクスのおかげではないとコメント。経済の流れが分からない人にとってはアベノミクスは説得力があるがよく考えれば違うのではとスタジオでのコメント。

中盤世論調査で自民党は多くの議席数を得るとの結果。希望の党は序盤情勢調査からやや失速気味。伊藤氏は、希望はデータを見ても厳しい状況になりつつあるとコメント。都議選でも大勝したため東京での強さがあるとの見方があった。小池氏の強さはジャンヌ・ダルクのように周りに立ち向かうという印象があったからだが「排除」などの言葉で相手をいじめる側になったと周囲からの印象が変わったと話す。小池氏の人気と希望の党の人気は直結していると話した。

小池氏の失敗は自身の欲、独善的な安倍首相を批判していたが自身の独善的な部分を出すのが早すぎたと金氏がコメントした。衆院選後に希望の票が芳しく無ければ小池都政にも影響が出るのではと述べた。東京都では強いはずという希望の意識があり集めた候補者は政治家に向いていない方が多く、忖度などで集めているのではとの疑問を持たれるような顔ぶれになっていること、排除という言葉の言い方やタイミングで情勢が悪くなっていると話した。

アンダードッグとバンドワゴンで言えば、アンダードッグが立憲民主党。バンドワゴンは自民党となったと話し、埋没してしまう位置づけとなってしまったのが世論調査で希望が伸びなかった原因ではとコメント。政治家と芸能人はイメージが大事とのコメントも。活字メディアのみだった際はここまで短期間で情勢が変わることは無かった、持ち上がる時も落ちるときも早いとした。小池氏は国政・都政に対しこれからどうやって動くのか気になるとコメント。

希望の党が票を取れなかった場合の動きについて伊藤氏は分からないとコメント。代表を外れ都政に専念するかもしれないが、票が取れなかった際は都議会運営が厳しくなると話した。公明党は是々非々の意見にシフトするだろうとした。博打を打ったが途中でやめたような印象とも。オリンピック運営・築地問題も厳しい中で都議会も厳しくなってしまうとスタジオでのコメント。国会でも自民・公明が過半数を占めると、立憲民主ならば政策で議論出来るが希望はそういった部分もないと話した。

希望の寸評を紹介。10議席台に留まる可能性もあり、立憲民主・共産と競合し政権批判票が分散、小池氏は都議選で圧勝したが都内で優勢な小選挙区はなし。公明党は候補者を擁立している9小選挙区全てで優勢。比例代表での伸び悩みから公示前勢力35を維持するのは難しい状況。公明党に対し伊東氏は、山口代表が立憲民主に対し批判を行っている事を挙げ背景に比例票の取り合いに帯する危機感があると述べた。9選挙区で有利とはなっているが接戦となりそうな部分もいくつかあると話した。共産党は情勢調査では公示前議席数から少し減る予想。安倍政権批判の受け皿としての役割を新党に押され厳しいため比例と合わせても公示前に届かないとの寸評。共産党の数字は立憲民主の躍進の煽りを受けている。伊東氏は、反保守派の票を共産と立憲民主が食い合っていると表現。立憲民主の勢いがあるため比例票を見込めなくなっている。

このあと:与党堅調の情勢も野党批判激化

立憲民主は比例代表で35議席を獲得、合計40議席台を確保する見込みで希望を上回り比例第2党となる可能性もあるとの寸評。公示前は15議席。公明・共産の比例が立憲に乗るとのコメント。自民党漁夫の利のような形。共産は立憲民主をバックアップするため小選挙区では候補を立てないということも関係しており受け皿となったと話した。民主党から立憲民主になったことでリベラル民主党が立憲民主党となったため比例で応援票が流れるのではと話した。民進・共産党以外の受け皿となった形と説明。

伊藤氏は枝野氏に対し、共産党と一線を画するという姿勢を示しており上手いとコメント。共産・立憲民主は協力体制にはあるがセットになっているわけではないという部分がある。小選挙区候補者が居なかった地区には落選覚悟で党名を拡散するための候補者を立てていた過去もあり、小選挙区は比例票につながる。共産党は小選挙区候補者を絞ったため比例票が入らず苦しいのではとの意見。

日本維新の会の寸評。公示前勢力維持の目処が立たず、地盤・大阪で優位なのは4選挙区程度。8選挙区では自民に先行を許す。社民は、比例で議席獲得の目処は立たず小選挙区1議席に留まるとの寸評。日本のこころは議席獲得が難しい情勢との寸評。

衆院選は後半戦に突入。全国各地で党首らが舌戦を繰り広げた。安倍晋三総裁はGDPも増えパートの時給も上がったなどとアベノミクスの実績を強調した。一方で小池百合子代表はアベノミクス批判を展開した。山口那津男代表は歌に乗せて他党を叩き潰せなどと述べた。志位和夫委員長は安倍政権が行ったことを思い起こしてほしい、枝野幸男代表は国民に納得してもらう努力がない民主主義は民主主義でないと訴えた。また日本維新の会、社民党党首らは消費税増税への反対姿勢をアピールした。日本のこころ・中野正志代表は北朝鮮の脅威について、対敵基地攻撃能力も保有しなければならない、危機に対応できる能力を持つと述べた。電話調査では自公で300を超える議席をうかがっていた。

今日、中盤の情勢調査でも変わらず自民党が優勢で、自民党に失言などのミスがなければこの勢いは続きそうだと金慶珠は話した。伊藤惇夫によると自民党は優勢であるものの、関係者は逆風はないが追い風もないとしており、野党が乱立していることで漁夫の利を得ている形だろうと話した。石塚元章は、安倍政権以外の受け皿を探していた有権者が受け皿を見失っている状況ではないかと話した。安倍氏が首相を続けることに賛成しない人は多いものの、金慶珠はアメリカの政治と似たような状況で、共和党は支持するけどトランプ氏は支持しないというものだと話した。伊藤は小池氏について、「まるごと合流はない」「排除します」の二言で失速してしまったと語る。過去にも言葉一つで選挙情勢は変わるため、投票日の三日前まで分からないとした。

ユージは有権者らの自民党への期待が離れている一方で、それ以上に野党の動きが目立ったために、ある意味消去法的な選び方をしている人はいるだろうとコメント。伊藤はまた、小池氏が国政に進出するかが関心の的だったが、ギリギリまで引っ張った結果出馬のタイミングがずれて決断できなくなったのではと話した。一歩先を読むのが上手い人だと思ったが、今回は崩れたのかなと伊藤は話した。今後のサプライズについて伊藤は、可能性は低い気がするが、立憲民主党の勢いがついており、報道を受けた有権者がどちらに動くかも注目だと話した。

小選挙区での優勢選挙区数を紹介。177選挙区は三つどもえ。与党優勢が137、希望・維新は14、共産・立憲民主・社民が13、接戦が13。与党が優勢。伊東氏は、野党獲得票数を足すと自民候補より大幅に増えている選挙区はあるため一本化していれば勝利できた部分もあったとコメント。乱立により野党が共倒れを起こすというデータ。与党は小池氏・前原氏に感謝する方もおり漁夫の利がある。与野党が戦う56の選挙区では与党優勢は40。野党は共産・立憲民主・社民優勢が13でリベラル派非自民の受け皿として存在感を示す。接戦が3。希望・維新は優勢な選挙区なし。調査では4割が投票態度を明らかにしておらず情勢が変わる場合も。伊東氏は、投票率によっても選挙結果は変わるとして中間情勢で確定ではなく変化すると話した。金は、投票率が高くなりそうな感じはないと意見。世論調査では前回よりも投票先を決めていないとする意見が多いと伊藤氏は話した。前回は有権者の半数ほどしか投票に行っておらず総選挙には600億円超かかっていると話し、投票に行くよう呼びかけた。金氏は、投票率が低いと現在の与党に有利であり、組織票で固めることが出来るため情勢を変えたい場合振りと話す。今回の選挙期間中は雨模様。天気が良すぎると投票より遊びに行ってしまうのではと話した。

キーワード
衆院選
自民党
希望の党
公明党
共産党
立憲民主党
維新の会
社民党
日本のこころ
アベノミクス
小池百合子
安倍総理
都民ファーストの会
築地市場移転計画
山口那津男
岩見沢市(北海道)
京都市
志位和夫
安倍晋三総裁
札幌市(北海道)
宝塚市(兵庫)
小池百合子代表
自由党
日本維新の会
山口那津男代表
神戸市(兵庫)
志位和夫委員長
京都市(京都)
枝野幸男代表
武蔵野市(東京)
松井一郎代表
松原市(大阪)
福岡市(福岡)
吉田忠智党首
中央区(東京)
中野正志代表
福島市(福島)
韓国
アメリカ
安倍首相
北朝鮮
ジャンヌ・ダルク
アンダードッグ
バンドワゴン
東京オリンピック
枝野幸男
枝野代表
日本共産党
前原誠司
安倍晋三
松井一郎
吉田忠智
中野正志

ニュース (ニュース)
14:37~

このあと:ラストサンデーで与党 何を主張した?

投票率が高まる時間帯について。大久保佳代子は雨ではないかと予想、ユージは晴れの日はレジャー気分となるから曇りだろうと話した。石塚元章は朝に雨が振り、後から晴れる日が良いのではとコメント。伊藤惇夫は正解は雨のち曇りだと話した。予報から見ると東京の天気は投票に悪くなさそうだとされた。また期日前投票がどれくらいあるかもポイントで、その傾向で全体の投票率が見えると伊藤。大久保佳代子らが昔は厳しかったけど今は簡単に期日前投票に行けますよねと話した。金慶珠は、投票権のある高校生には期日前も含めてぜひ行ってほしい、大事なのは有権者が参加することだとした。アプリ投票ができれば若い人たちが気軽にできるが、課題はありますよねとユージ。石井亮次の地元の学校は投票所になっているが投票日には運動会を開催するとのことで、学校側は投票率アップを期待しているという。

選挙戦でのラストサンデーだが、与党の動きを紹介。安倍晋三総裁はアベノミクスの成果が出ていない地方に重点を置いての演説だったと見られ、実績をアピールした。伊藤惇夫は公明党が野党批判をして自民党が実績を強調するという役割分担をしている形ですよね、北海道は自民党が接戦を繰り広げている区が多く、あと一歩で勝てそうなところを選んで遊説に行っているようなものだと説明した。安倍総理や小泉進次郎氏の遊説予定は白紙で、情勢を見て当てはめていくという。金慶珠はアベノミクスより憲法改正、国民の論点について話した方が良いと語った。

キーワード
衆院選
自民党
希望の党
公明党
共産党
立憲民主党
維新の会
社民党
日本のこころ
アベノミクス
小池百合子
安倍総理
都民ファーストの会
築地市場移転計画
山口那津男
岩見沢市(北海道)
京都市
志位和夫
安倍晋三総裁
札幌市(北海道)

JNN NEWS (ニュース)
14:49~

東京湾・中央防波堤埋立地の帰属をめぐり、東京都が提案した江東区86%、大田区14%の調停案を江東区側が歓迎する一方で大田区側は反発している。中央防波堤埋立地の帰属をめぐっては、ごみの埋め立て開始の1973年以降江東区・大田区双方が帰属を主張している。中央防波堤埋立地では東京五輪に向けて競技会場の整備を目指しており、両区は2020年までの決着を目指すが訴訟にもつれる可能性もある。

イラク軍はクルド自治政府が実効支配する北部・キルクークに進軍した。キルクークはクルド自治政府と帰属を争う油田地帯で、イラク国営テレビはイラク軍が広い地域を掌握したと伝えている。キルクークは3年前からクルド自治政府が実効支配しており、国営テレビは戦闘はなかったとしている一方でクルド系メディアなどはクルド自治政府の治安部隊と軍の交戦があったと報じた。クルド自治政府は先月独立の是非を問う住民投票を行い、賛成票が約9割を占めた。イラク政府は投票を無効とするよう求めたが自治政府側はこれを拒否するなど対立が深刻化している。

上野動物園が赤ちゃんパンダ「シャンシャン」一般公開を前に、園内を全面禁煙にする方向で検討している。上野動物園にはパンダ庁舎の近くに1ヵ所喫煙所があり、12月中に予定されているパンダの一般公開を受けて子供達の来園が予想されることから、来月中には結論を出す。多摩動物公園などについても全面禁煙が可能か検討するとしている。

キーワード
中央防波堤埋立地
江東区(東京)
大田区(東京)
山崎孝明江東区長
松原忠義大田区長
キルクーク(イラク)
上野動物園
禁煙

ニュース (ニュース)
14:52~

このあと:野党分裂に”排除”発言の波紋広がる

選挙戦でのラストサンデーだが、与党の動きを紹介。小泉進次郎筆頭副幹事長も全国各地で応援演説しており、約3000人の聴衆を集めた。雨の中傘をささずに演説しており、野党時代の厳しさに比べれば雨はなんともないと話していた。金慶珠は彼の役割は自民党の不十分な部分を批判するといったガス抜きで、自民党は選挙戦略がうまいと話した。伊藤惇夫は総理より小泉進次郎が来る方がいいと話す有権者もおり、しかし集まってきた人たちが候補者の名前を覚えるか、票に結びつくかは微妙かもしれないと話した。

小泉ファミリーの人心掌握術はすごいと石井亮次。兄・小泉孝太郎のドラマ出演の際、放送から2か月ほどの番組からの挨拶に対して「いつも見てますよ」と目を見て言ってくれたと石井は話した。金慶珠は気配りよりもカリスマで人を寄せ付ける、変人タイプの気質も受け継いでいる、彼が総理で良いんじゃないかと話した。また中盤情勢は良いが、安倍首相が引き続き政権を担うほうが良いかとの質問には良いと思う回答が33%、良いと思わない回答が51%となっている。世論調査での内閣支持率はまだ低く、その理由の主な部分は「総理自身が信用できない」と言うものだと伊藤惇夫。しかし政党を選ぶ際には自民党が無難だとの話になるのだろうとした。

公明党の動きを紹介。山口那津男代表は宮城や福島、大阪などで演説を行っており、選挙戦全体では候補者のいない地域にも入っており比例票の上積みを狙っている。主な演説内容は教育無償化や北朝鮮問題の説明強化。きのう神戸市では「鉄人28号」像の前で野党批判、アニメ鉄人28号の替え歌で立民・共産を叩き潰せなどと歌った。伊藤惇夫はウケ狙いだったのかもしれませんがあんまりウケてなかったようですねとコメント。メディアに取り上げてもらえることを見越して歌ったのなら選挙戦が上手いですよねと金慶珠。日本のこころは宮城、東京を中心に演説し、北朝鮮の脅威や自主憲法制定について訴えた。

キーワード
安倍晋三総裁
小泉進次郎筆頭副幹事長
練馬区(東京)
公明党
山口那津男代表
神戸市(兵庫)
こころ

ニュース (ニュース)
15:06~

このあと:激戦 新潟4区 女性”一騎打ち”

選挙戦のラストサンデーだが野党の動きを紹介。希望の党・小池百合子代表は土日で関西・東京を回っており、メディア情勢調査で自民が堅調だったことを受け、自民批判を強化したようだった。伊藤惇夫は東京は希望の党が大量当選を見込んでいたところで、情勢の厳しさを受けて東京を固めようとの思いがあったとした。森友・加計問題に触れて政治への不信が募ると述べた一方で、「排除」の線引きにした安保問題について触れる場面は少なかった。「排除」発言に恨み節が内輪からでており、玄葉元外相は「発言がなければ希望の党は200議席に迫る勢いで、小池氏は言いすぎだ」としている。小池氏は「きつい言葉だったが、政策の一致が重要だと申したかった」と話している。

日本維新の会・松井一郎代表は週末は地元関西での演説を行った。一昨日は小池代表、名古屋市長とともに合同演説会を行った。松井代表は「小池さんが東京でやると言ってくれたから我々ももっとやりたい」と話している。合同演説会は元々愛知県知事が参加予定だったが、名古屋市長に変更となったことについても理由が見えずもやもやすると伊藤惇夫。立憲民主党・枝野幸男代表は都内の主要駅や愛知・京都などを回っていた。排除されて結党した経緯を逆手に取り、「国民のみなさんが背中を押したからできあがった政党だ」と主張、枝野コールが湧き上がった。金慶珠は枝野氏について、演説も上手いし頭もいいが彼自身はそれほどリベラルではないとコメントした。石塚元章によると枝野氏はリアリストで、かっこいいこと言っても出来なければしょうがない、とのスタンスだという。伊藤惇夫は党名がウケているのではないかと分析、目指している方向性が遠目から伺えるようになっているとした。共産党は横浜市や京都などで、今のような政治を続けて良いのか、お断りだと演説した。社民党は大分などで演説し、消費税増税反対を訴えた。今回注目するのは新潟4区。

キーワード
希望の党
小池百合子代表
豊島区(東京)
玄葉元外相
松井一郎代表
日本維新の会
松原市(大阪)
立憲民主党
枝野幸男代表
武蔵野市(東京)
志位和夫委員長
共産党
吉田忠智党首
社民党

ニュース (その他)
15:19~

新潟4区では自民党から金子恵美氏、民進党出身、今回は無所属の菊田真紀子氏が立候補しており、女性候補の一騎打ちとなっている。この対決は今回で3度目で、過去2回は金子氏が勝利している。去年2月、夫である宮崎謙介元衆院議員が不倫問題で議員辞職した。問題後の初めての選挙戦で金子氏は「主人は裏方で協力してくれている。理解いただけると信じてやるしかないと主人は言っている。」などと述べた。一方過去2回敗北し、比例で復活当選している菊田氏は今回無所属のため、比例復活の道は無い。無所属の出馬について菊田氏は「ふわふわした新党にすがるより、新潟らしい選挙・政治を多くの方が期待していると気づいた。」などと述べた。双方の陣営には大物の支援が入っており、金子氏には安倍総理、菊田氏には蓮舫前代表が駆けつけた。前回の選挙は約3000票差で金子氏が勝利したが、この際は共産党の候補に約1万4000票を獲得していた。そのため共産党票の行方が勝負の分け目となる可能性がある。

キーワード
金子恵美
菊田真紀子
安倍総理
蓮舫
宮崎謙介元衆院議員
共産党
自民党
民進党
新潟市(新潟)
加茂市(新潟)

ニュース (ニュース)
15:28~

注目区は新潟4区の金子恵美氏と菊田真紀子氏の女性同士の戦い。2012年の選挙では金子氏が当選、菊田氏も比例復活で当選している。前回の選挙では金子氏が当選しているが、3000票差で、共産党の候補者もいたのでこの票がどちらに流れるかがポイント。伊藤惇夫は共産党に票入れてた人たちは菊田真紀子氏に流れる可能性が高いと話した。菊田氏に対して蓮舫参院議員、安倍総理は金子氏の応援をしている。

伊藤惇夫は入れたい政党がないという人は、白票でも意思表示にはなるので足を運んでもらいたいと話した。金慶珠は今回の選挙は風が見えない中、ワイドショーで毎日のように取り上げることで徹底して見ていって1票を入れてほしいとコメントした。

このあと:東京は46年ぶりの寒さに!

キーワード
金子恵美
菊田真紀子
安倍総理
蓮舫
宮崎謙介
日本共産党
自民党
三条市(新潟)
安倍晋三
小池百合子
山口那津男
宝塚市(兵庫)
神戸市(兵庫)
京都市(京都)
武蔵野市(東京)
枝野幸男
松原市(大阪)
松井一郎
吉田忠智
中野正志
福岡市(福岡)
中央区(東京)
東京都
新潟市(新潟)
自由民
希望の党
公明党
共産党
立憲民主党
維新の会
社民党
日本のこころ

天気予報 (ニュース)
15:38~

このあと:コンビニのレジ横にホットミルク販売開始

ハロウィンの時期などというトーク。東京の最高気温は14.3℃、10月中旬の気温で15℃以下となったのは46年ぶり。現在の渋谷の様子を背景に渋谷の気温などを伝えた。12月の頭程度の気温。栄の映像を背景の気温を伝えた。今週の東京の最高気温を解説。徐々に気温は上がるが寒い。週間天気などを伝えた。秋雨前線が下がるため明日は太陽が見えそうだが台風21号の影響で活発化して大雨になる可能性も。

キーワード
金子恵美
菊田真紀子
安倍総理
蓮舫
宮崎謙介
日本共産党
自民党
三条市(新潟)
安倍晋三
山口那津男
宝塚市(兵庫)
神戸市(兵庫)
京都市(京都)
武蔵野市(東京)
枝野幸男
松原市(大阪)
松井一郎
吉田忠智
中野正志
福岡市(福岡)
中央区(東京)
ハロウィン
渋谷(東京)
赤坂(東京)
栄(名古屋)
秋雨前線
台風21号

Nスタ (ニュース)
15:46~

コンビニで明日からホットミルクが販売される。気軽にカルシウムが取れるなど健康を気にする女性に人気。大人の粉ミルクも各社が取扱を始める予定。大久保は豆乳が良いとコメント。

キーワード
ホットミルク
コーヒー
豆乳
カルシウム

エンディング (その他)
15:47~

マダム山陽によるあすの運勢を、月ごとの順位で紹介した。1位と最下位の紹介は関ジャニ∞の井上瑞稀が行った。

キーワード
マダム山陽
  1. 前回の放送
  2. 10月16日 放送
  3. 次回の放送