白熱ライブ ビビット 2016年8月12日放送回

放送日 2016年8月12日(金) 8:00~ 9:00
放送局 TBS

番組概要

リオ2016 (ニュース)
08:00~

柔道男子100キロ級で羽賀龍之介選手が銅メダルを獲得し、この階級では16年ぶりのメダル獲得となった。羽賀は初戦でいきなり伝家の宝刀「内股」で一本勝ち、続く3回戦では指導1の差で準々決勝へ進出した。しかし準々決勝でまさかの敗退、金メダルへの道は閉ざされてしまう。それでも敗者復活戦で勝利し、3位決定戦へ進出した。この階級で最後にメダルを獲得した井上康生さんも観客席から見守っていた。井上監督と羽賀は出身地・出身校・得意技すべてが一緒であり“井上康生 2世”として期待されてきた。羽賀は去年の世界選手権、グランドスラム東京と連続で優勝するなど結果を出していたが、今年3月に左足を負傷していた。それでも悲願だったオリンピックでのメダル獲得となった。羽賀は「色は違うけどこの銅メダルの経験を生かして頑張りたい」と語った。

オープニング映像。

リオ五輪銅メダリスト・羽賀龍之介選手との生中継。羽賀は「準々決勝で負けた時に気持ちをなかなか切り替えれなかったけど、最低限銅を取れてよかった」と現在の心境を語った。また国分の、銅メダルへの気持ちの切り替えは井上監督や鈴木コーチのアドバイスなども影響したのか、という質問に対して、羽賀は「井上監督がアテネで負けた時に3位決定戦に気持ちを切り替えれず後悔している、と話してくれた」と答えた。試合後の鈴木コーチとの会話について「銅なんかで満足してるんじゃないぞ、と言われるかと思ったが、この経験を次に活かそうな、と言ってくれた。」と答えた。また試合前のケガに関しては「今回のメダルはケガを支えてくれた人たちへの恩返しになると思うし、苦しい経験があるから今があるのかなと思う」と答えた。また柔道選手だった父親とのことについては「まだ会えていないが、試合前に連絡が入って、銅メダルでも喜んでくれるなら頑張ろうと思った」と答えた。また日本に帰ったら柔道着を脱いでリラックスしたいという気持ちを語った。

リオ五輪・柔道男子に関するスタジオトーク。ここまでで日本のメダルは金が6個、銀が1個、銅が12個となった。スポーツ評論家の玉木正之さんは「もう完全に復活したと言っていい。この流れを東京五輪につなげてほしい。」と語った。またロンドン五輪と比較すると、今回は全階級でメダルを取っており、井上康生監督の影響が伺える。井上アナによると、井上監督はまず世界の柔道の台頭の理由を考えたという。そのためブラジル合宿をしたり、沖縄相撲合宿を行ったりしたという。また、練習の効率化、多分野の専門家の招聘、スカウティングの強化に力を入れたとのこと。田中雅美さんによれば井上監督は海外でコーチングの勉強をしていたとのこと。そして12日夜、男子100キロ超級、女子78キロ級の試合が行われる。

テニス男子シングルス3回戦で錦織圭選手はスロバキアのアンドレイ・マルティン選手と対戦し勝利。ベスト8進出を決めた。錦織選手は1回戦ではスペインのアルベルト・ラモスビノラス選手と対戦しストレートで勝利した。2回戦でもオーストラリアのジョン・ミルマン選手をストレートで下した。

今朝のスポーツ紙に結婚の見出しも出た、競泳女子バタフライの星奈津美選手が、2大会連続で銅メダルを獲得した。前半から、日本記録ペースで泳ぎ、持ち味の後半の伸びで、3位になった。一昨年、持病のバセドー病克服のため、甲状腺を全摘出手術をした星選手は、病気を乗り越えて銅メダルを獲得した。

Next 快挙続く日本競泳陣 このあと萩野が(金)狙う!

競泳メダルラッシュ 萩野が再び(金)へ!!

キーワード
羽賀龍之介選手
エフゲニス・ボロダフコ
アルテム・ブロシェンコ
井上康生監督
リオ2016
鈴木桂治選手
鈴木桂治コーチ
錦織圭
アンドレイ・マルティン
アルベルト・ラモスビノラス
ジョン・ミルマン
水谷隼選手
馬龍
ウラジーミル・サムソノフ選手
ガエル・モンフィース選手
星奈津美
萩野
ルカーシュ選手
ベカ選手
東海大相模高校
東海大学
世界選手権
グランドスラム・東京
星奈津美選手
アテネ五輪
シドニー五輪
競泳
ロンドンオリンピック
バセドー病
東京五輪
ロンドン五輪
原沢久喜選手
山部佳苗選手

リオ2016 (ニュース)
08:27~

日本競泳陣は、多くの選手が決勝へと進む。萩野公介選手は、200メートル個人メドレー決勝で来メダルを目指す。入江陵介選手は、200メートル背泳ぎ決勝で、自身初の金メダルに挑む。女子最年長の金藤理絵選手は、今年4月に日本新記録の自己ベスト2分19秒65を出したばかりで、200メートル平泳ぎ決勝で、金メダルを目指す。

田中雅美さんが、競泳決勝で金メダルを取るためのポイントを解説する。萩野公介選手の決勝でのライバルとして、ライアン・ロクテ選手と、マイケル・フェルプス選手をあげた。この中で、今シーズンの自己ベストは、萩野選手が世界ランク1位だという。また、ラップタイムでは、バタフライ、背泳ぎ、自由形で、萩野選手がトップだという。田中雅美さんは、背泳ぎは萩野選手が1番早いと思うが、平泳ぎは3選手ともに苦手だといい、平泳ぎをクリアできれば自由形勝負になるという。萩野選手の強みは、想像力が豊かなので、レース展開を予想したうえでの泳ぎ方を想像して実行できる実行力があるという。また、スタジオでレース展開を、ボードでシミュレートした。ラストは、萩野選手が残り5メートルで追いついて、タッチ差で勝つと予想した。また、勝負は各泳ぎのタッチで決まるといい、注目はタッチだという。

キーワード
星奈津美
リオ2016
萩野公介選手
入江陵介
金藤理絵
ライアン・ロクテ
マイケル・フェルプス
ロンドンオリンピック
藤森選手
競泳

リオ2016 (ニュース)
08:38~

競泳の入江選手と金藤選手について、紹介。金藤選手は、今季世界ランク1位を出しているので、金メダルに一番近いと言われている。田中雅美さんは、1秒以内に7人の選手が入っているので、最後まで接戦になると思われるが、自己ベストの2分19秒を出せば、表彰台は固いと思われるという。入江選手については、泳ぎが芸術品で、得意の後半に期待だという。

Next きょうの最新ニュース

キーワード
リオ2016
入江陵介
金藤理絵
萩野選手
ロンドンオリンピック
北京
東海大学

JNN NEWS (ニュース)
08:41~

愛媛県伊方町にある四国電力の伊方原発3号機がまもなく再稼働する。原発の新しい規制基準のもとでの再稼働は全国で5基目となる。市民団体などが抗議活動を行う中、伊方原発3号機はこのあと午前9時ごろから制御棒が引き抜かれ再稼働すいる予定。順調に進めばあす臨界に達し、今月15日に送電開始の予定。新しい規制基準のもとでの再稼働は鹿児島県の川内原発1・2号機、福井県の高浜原発3・4号機に続き5基目。伊方原発をめぐっては、沖合いを通る活断層の中央構造線断層帯による地震を懸念する声があるほか、原発が半島に付け根にあるため、事故の際に孤立するおそれのある住民の避難などの課題が残されている。

520人が亡くなった日航機墜落事故からきょうで31年を迎えた。墜落現場となった御巣鷹の尾根を目指して、けさ早くから遺族らが慰霊登山を始めている。遺族らは午前5時半ごろから群馬県上野村にある御巣鷹の尾根を目指して慰霊登山を始め、午前7時半までに25人以上が訪れている。遺族らは墜落現場近くに建てられた昇魂之碑に花をたむけ、祈りを捧げていた。御巣鷹の尾根は朝から小雨が降っていて、遺族の高年齢化が進んでいることもあり、例年に比べて登山者は少ないという。

Next 週末のお天気です

きょう8月12日は日航ジャンボ機墜落事故が起きた日で、あれから31年となる。慰霊登山の模様なども含め、このあとまとめて伝える。

11日のニューヨーク市場は、一部百貨店の業績が市場予想を上回ったことや、主要産油国による増産凍結の協議が近く行われるとの見方から、幅広い銘柄で買い注文が先行。ダウ平均株価は1万8613.52ドルで取引を終え、3週間ぶりに史上最高値を更新した。また、ナスダック総合指数とS&P500も史上最高値を更新した。3つの指数がそろって史上最高値を更新するのは1999年以来初めてとなる。

キーワード
伊方原発3号機
日航機墜落事故
日航ジャンボ機墜落事故
高浜原発
川内原発
四国電力
伊方町(愛媛)
御巣鷹の尾根
上野村(群馬)
昇魂之碑
慰霊登山
NY証券取引所
NYダウ平均株価
ナスダック総合指数
S&P500

ビビットウェザー (ニュース)
08:47~

次は「いよいよ陸上競技 ボルト選手が桐生選手に物申す!」 

東京・渋谷の中継映像を背景に、全国の気象情報などを伝えた。

キーワード
ボルト選手
桐生祥秀選手
リオ2016
渋谷(東京)

リオ2016 (ニュース)
08:52~

NEXT いよいよ陸上競技 ボルト選手が桐生選手に物申す!

いよいよ12日から始まる陸上競技に、ボルト選手が前人未到の3大会連続金メダルを賭けて出場する。 ボルト選手は「今年が最後の挑戦。今回誰も手が届かないような結果を出して競技のレベルを上げたいと思っている。」と語った。この史上最強の男に挑むのは、日本史上最速と言われている桐生・山縣・ケンブリッジの3選手。日本人初の9秒台を目指す。実は3年前にボルト選手と対面したことがある桐生選手に、「桐生に会ったら直接言うけど、ボコボコにしてやる。頑張れ!リオで全てを出せ!でも俺には勝てないけどね。」と、今回もボルト流のエールが送られた。

8日にリオ入りしたマラソン女子代表の中でも注目を集めたのが、かつて“トラックの女王”と呼ばれていた福士加代子選手。次に目指したのはマラソンでの五輪出場だったが、初出場の大会では後半失速し転倒するなど、マラソンの厳しさを痛感するも、それでも挑み続けオリンピックへの切符を手にした。ベテランとなった彼女にとってこれが最後のオリンピックであり、彼女が目指すのはもちろん金メダルだ。

このあと放送する競泳の注目選手を紹介。金藤理絵選手は女子200m平泳ぎ、入江陵介選手は男子200m背泳ぎ、萩野公介選手は男子200m個人メドレーで、それぞれ決勝に挑む。

男子陸上100mに関するスタジオトーク。ボルト選手はこれまでの2大会で100m、200m、4×100mリレーと全て3冠で、リオで3大会連続3冠を達成するのではないかと言われている。そしてボルト選手と今回一緒に走る日本代表の3選手との差は0.43秒もある。玉木さんによれば100m選手が全力で走れるのは1年に3回ほどしかなく、ボルト選手の全力をかの大会で見れるのはすごいことだとのこと。陸上男子100mのスケジュールは予選が14日(日)の午前0時頃、準決勝が15日(日)の午前9時頃、決勝が15日(日)の午前10時25分頃とのこと。

女子マラソンに関するスタジオトーク。 女子マラソンは14日(日)午後7時ごろから。今回のコースは町中で、周回コースを3周する。

キーワード
ボルト選手
桐生祥秀選手
リオ2016
ウサイン・ボルト選手
山縣亮太選手
ケンブリッジ飛鳥選手
伊藤舞選手
田中智美選手
福士加代子選手
萩野公介
入江陵介
金藤理絵
北京五輪
布勢スプリント2016
リオデジャネイロ(ブラジル)
大阪国際女子マラソン
世界陸上 モスクワ大会
世界陸上 大阪大会
コロラド州(アメリカ)
ロンドン五輪
ファベーラ(ブラジル)
  1. 前回の放送
  2. 8月12日 放送
  3. 次回の放送