好きか嫌いか言う時間 最恐ゴミ屋敷第2段!天才キッズは遺伝か環境か?

『好きか嫌いか言う時間』(すきかきらいかいうじかん)は、TBS系列で2016年8月15日から2017年9月4日まで毎週月曜夜に放送されたディベートバラエティ番組。全30回。レギュラー放送開始前に複数回単発特番として放送されている。レギュラー放送開始から9月5日まではタイトルが『坂上忍の好きか嫌いか言う時間』(さかがみしのぶのすきかきらいかいうじかん)だった。レギュラー放送開始から2016年12月までは19:56 - 20:57枠で放送していた。2017年1月23日から『月曜名作劇場』が枠移動・縮小となり、20:00 - 21:50での放送となることが決まった。これに伴って、2017年1月から、本番組の通常編成時の放送時間が毎週月曜21:53 - 22:54に変更された。2017年9月4日をもって当番組は終了した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年8月28日(月) 21:53~22:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
21:53~

今回は近隣住民からのSOSを受け、番組史上最恐のゴミ屋敷に挑む。トラブル住民 愛の救済SP。

トラブル住民 愛の救済SP (バラエティ/情報)
21:53~

前回、ゴミ屋敷の情報を得るべく近隣住民の会合に出席した吉田。そこでわかった一番の問題は、ゴミ屋敷前の公道の不法占拠。こうして決まった今回のミッションは、公道を不法占拠する木の伐採。しかしこれは18年間解決できていない超難題。

吉田が近隣住民から恐れられるゴミ屋敷の住人に初接触。吉田のべた褒め作戦が的中し、噂とは違い気さくに対応してくれる住人。ここからさらに吉田が迫り、住人は早朝に缶を拾い集め、それを売って生計を立てている。2日に1回のペースで売りに行き、月収約2万5千円を得ている。吉田は問題の木に触れるが、まだ伐採の話は早いと思ったのか、ここでの説得は断念した。

2階建ての一軒家で1人暮らしをしている住人に、内部も見せてもらえることになった。玄関を開けると、目の前に現れるのは足の踏み場のない階段。玄関は物で埋め尽くされている。1人分とは思えない大量の服に囲まれた寝室、洋服はほとんど拾い物という。しかし肝心の歩道を占拠する木の話は一度も出来ていない。続いて向かったのはキッチン。鍋の数が尋常でなく、料理はガスコンロを使い外でしているという。冷蔵庫は普段使用しておらず、開けたのも2年ぶり。

住人に会う前、説得は難しいと思っていたが、住人が森永卓郎が好きという情報を得て、ご機嫌をとる作戦で急遽、呼んでいた。住人は声が上ずる程大喜び、作戦は成功。ここからは森永も一緒に、住人が普段使っているという冷蔵庫を捜索。腐っている臭いがすると、悪臭の元を探すと、真っ黒なバナナが出てきた。ここでついに公道の不法占拠の話に、吉田からの私道の木を切る提案を受け入れてくれそうな雰囲気。残るは歩道にはみ出た木の伐採。

なぜゴミ屋敷になったかを住人に聞き出す。17年前、母と妹が出て行き一人暮らしをしている。これまで派遣のOLなど職にはついていたが、勝ち気な性格が災いし仕事が長続きせず、アルミ缶を売る生活に。しかし、思った以上に重労働で、ゴミ捨てや生えてきた木を切る体力がなくなり次第にゴミ屋敷になってしまったという。

近隣住民の片付けてほしいという要望には答えないのか聞くと、変人だと思われている、そうじゃなくちょっとコレクションが増えちゃっただけと住民は話す。被害妄想が近隣住民とお互いにズレてしまったのではとスタジオで話した。

問題の木を前向きに切ることを了承。しかし今日切らなければ何も解決しない。そこで森永のもうひと押しで、長年の問題だった歩道の片付けを説得成功。

トラブル住民 愛の救済SP (バラエティ/情報)
22:12~

吉田・森永の力で、長年の問題だった歩道の片付けの説得成功。片付けるにあたり吉田が呼んだ助っ人のりゅうちぇるが登場。ここで吉田と森永は次のスケジュールがあると帰ってしまい、りゅうちぇるが頑張った片付けをダイジェストで紹介。問題だった木を切ってスッキリすると住民も今日一番の笑顔に。さらに心境の変化があったのか、まだ歩道にはみ出していた木の伐採を自ら提案。そして私道に生い茂った草木も通行の邪魔にならないよう手入れしていく。こうして掃除開始から4時間、どのように生まれ変わったのか。

トラブル住民 愛の救済SP (バラエティ/情報)
22:18~

ゴミと木で覆い尽くされた歩道は、安心して人が通れるスペースが。草木で道の半分を占拠していた私道も、サッパリし車も安全に通れる道路に。住民もとっても嬉しい、私も片付け頑張るので見守ってくださいと感謝を述べた。スタジオで坂上は中はまだゴミ屋敷なので、まだ道半ば。これはプライベートで行ってもらうしかないと話した。

天才が生まれる理由 DNA? 環境? 徹底調査 (バラエティ/情報)
22:20~

天才児が生まれる理由はDNAか?環境か?徹底調査する。今回は藤井聡太四段に負けない若き天才と親を集めて調べる。加藤一二三は14歳で棋士になったと話題になった。

天才児が生まれる理由はDNAか?環境か?調べるためにまずは3組の若い天才と両親を紹介。最初は小学2年生の全国統一模試で1位だった高居玲奈について紹介された。父は東大主席で医師だった。演歌界の天才歌手である東亜樹は古賀政男記念大川音楽祭で優勝している。父は定年退職後に娘のマネージャーをしている。障害馬術の選手の岡田華穂はFEI国際チルドレン障害馬術大会の国内大会で優勝した実績がある。父は会社経営者だと伝えた。スタジオではDNAと環境のどっちが大きく関係しているのかと話題になった。

このあとは「孫正義も認める天才とは」を放送。

キーワード
藤井聡太四段
東大
大分大学
氷川きよし
古賀政男記念大川音楽祭
FEI国際チルドレン障害馬術大会
孫正義

天才が生まれる理由 DNA? 環境? 徹底調査 (バラエティ/情報)
22:31~

次は孫正義に期待される天才として小学6年の中島芭旺が紹介された。中島芭旺は孫正義育英財団に合格した子どもで、審査員は山中伸弥や羽生善治三冠が行った。中島芭旺は著書「見てる、知ってる、考えてる」を出版して大ヒットした天才作家だ。母親はデザイナーで子供を尊重して対応に扱う教育方針だと語った。印税は額も全て見せている。そのため飛行機やタクシー代まで11歳の中島芭旺が全てやるくりしている。スタジオでは「お金の管理を子供に任せる」かどうか話題になった。

スタジオでは「お金の管理を子供に任せる」かどうか話題になった。坂上忍は子供の頃は相当稼いだが、父親の競艇代と母親のヴィトン代で消えたと語った。坂上忍は子供の頃にお金を持っていたら金銭感覚が麻痺すると思うと語った。

次は折り紙でアクセサリーを作っている13歳の遠藤暖也が紹介された。彼の作品は話題になっており、作品を発表すると即完売するくらい人気だと報じた。母親はナチュラリストで、家族は田舎に移住して住んでいる。

スタジオでは「子育のためにあえて田舎に移住」することについてどう思うか話題になった。吉村崇は田舎に住んでいたが何も学ばなかったと語った。吉田敬は何も見つからなかったらそれで終わりではないかと語った。

ウクレレの世界チャンピオンの羚奈について紹介された。彼女はモデルもこなしている。母親はIT企業に勤めており、父親は外資系企業に勤務している。ハウスルールで小学生まで英語だけで日本語禁止だったという教育方針が伝えられた。

スタジオでは「生まれた時から英語オンリー教育」について話題になった。スタジオでは全員が真似ないという結果だった。斎藤孝は一般の家庭ではリスクが大きいと語った。また羚奈ちゃんの両親は娘の教育方針で夫婦喧嘩になると話題になった。

キーワード
孫正義
孫正義育英財団
山中伸弥
羽生善治三冠
見てる、知ってる、考えてる
遠藤暖也
糸島市(福島)
国際ウクレレコンテスト in ハワイ
羚奈
羚奈ちゃん

天才の夢かなえました! (バラエティ/情報)
22:47~

番組では若き天才の夢を1つ叶える事に成功した。それは折り紙アクセサリーの遠藤暖也くんだ。遠藤暖也くんは「???に会いたい」という希望を語った。

キーワード
渡辺直美

天才の夢かなえました! (バラエティ/情報)
22:51~

折り紙アクセサリーの遠藤暖也くんは主演ドラマの撮影現場を訪れて渡辺直美に自作のアクセサリーを付けてもらうという希望を叶えた。渡辺直美は「かわいい」とアクセサリーを見て感想を語った。

火曜ドラマ「カンナさーん!」の番組宣伝。

キーワード
渡辺直美
  1. 前回の放送
  2. 8月28日 放送
  3. 次回の放送