クレイジージャーニー 加藤英明★まだまだ爬虫類ハントしてました!

『クレイジージャーニー』(英: CRAZY JOURNEY)は、TBS系列で2015年(平成27年)4月17日(16日深夜)から水曜版『テッペン!』枠で放送されている紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月14日(水) 23:56~ 0:55
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
23:56~

今回は、爬虫類ハンター加藤のメキシコ旅一挙公開。

オープニング映像。

爬虫類ハンター加藤のメキシコ旅一挙公開 (バラエティ/情報)
23:58~

加藤英明は走る車内から飛び降り、メキシコトゲオイグアナをハントした。

加藤は来年には絶滅するかもしれないという激レア生物を求めて小川を捜索する。岸辺ガシガシを続けること3時間、加藤はメキシコサラマンダーをゲットした。

加藤は断崖絶壁でトカゲを発見。アリゲータートカゲをハントした。加藤はアリゲータートカゲに指を噛まれ出血した。

加藤は最初に見つけたトゲオイグアナにも指を噛まれていた。

加藤はこの旅1番の目当てである悪魔のトカゲを発見。岩の隙間に潜り込み、メキシコドクトカゲをハントした。ドクトカゲの頭蓋骨を紹介した。

予定していたスケジュールより早くお目当ての爬虫類ハントが終了した加藤はこの地域にしかいないレアなトカゲのハントを行う。日中は木の上にいるが午前中は地上に降りてきていてハントしやすいとのこと。目当てのトカゲは“森に潜む妖精”と呼ばれるという。川を超えてハントを続ける加藤だが目当てのトカゲを見つけることはできない。以前に研究者が入ったときはたくさんいたはずだが、密猟者が入ったのではと加藤は話した。加藤は目当てのトカゲを発見、木に登りアオキノボリアリゲータートカゲをハントした。

森の妖精をハントした帰り道。ドライバーから爬虫類を見られる所があると言われ寄ることに。やってきたのはメキシコ国立自治大学。大学敷地内の植物園は東京ドーム約60個分の広さで、メキシコ特有の様々な生物が放し飼いにされている半野生的な場所。そこで加藤はガラガラヘビを見つけた。

温室にやってきた加藤はヘルメットイグアナをゲットした。脚力を使って跳ねるように木々を移動するという。

メキシコは爬虫類だけで800種類以上いると言われていると話した。想像以上にメキシコの生き物は噛むと話した。生物を追いかける時には気をつけるという加藤だが、気をつけている感じが全然伝わってこないから心配だと言われた。メキシコトゲオイグアナを見つけた時の話をした。噛まれた時に離すと肉を持っていかれるので動かさないようにしていると話した。

メキシコサラマンダーについて話す。場所については硫黄のような臭いがすると話す。菌が入らないように尻に気をつけていたと話した。メキシコサラマンダーは鳴き声も可愛かったと話した。ウーパールーパーは品種改良したものだと話した。両生類は冷えた手で触らないと火傷するという。

崖で捕まえたアリゲータートカゲについて話す。アシナシトカゲというグループだと話した。噛まれた感覚はニッパーでつままれたような感じだと話した。崖には木があり、根が張られているのである程度は固定されていると話した。

この後 ハントしたい爬虫類を発表

DVD第8弾発売の告知。

キーワード
メキシコトゲオイグアナ
メキシコ
メキシコサラマンダー
アリゲータートカゲ
メキシコドクトカゲ
アオキノボリアリゲータートカゲ
メキシコ国立自治大学
ガラガラヘビ
ヘルメットイグアナ
コイ
ティラピア
アシナシトカゲ
クレイジージャーニー vol.8

爬虫類ハンター加藤のメキシコ旅一挙公開 (バラエティ/情報)
00:43~

今後ハントしたい爬虫類を聞かれた加藤はワニと答えた。オレンジ色で洞窟に住むワニがアフリカにいるという。中国にもトンネルを掘ってプールを造るワニがいるという。

加藤の爬虫類ハントの旅が漫画になるという。内容を一部紹介すると、こんなのしてるのを見たことがないと言われた。加藤は漫画家が力を入れすぎたと話した。普段からも何か見つけたら捕っていると話した。

DVD第8弾発売の告知。

キーワード
マンガでわかる! 世界のすごい爬虫類
誠文堂新光社
クレイジージャーニー vol.8

エンディング (その他)
00:49~

「クレイジージャーニー」の次回予告。

DVD第8弾発売の告知テロップ。

「Paravi」の告知。

キーワード
クレイジージャーニー vol.8
Paravi

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 8月14日 放送
  3. 次回の放送