クレイジージャーニー 一無二の硯(すずり)を生む男が世界一有名な石で逸品製作

『クレイジージャーニー』(英: CRAZY JOURNEY)は、TBS系列で2015年4月17日(16日深夜)から水曜版『テッペン!』枠で放送されている紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月27日(水) 23:56~ 0:55
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
23:56~

オープニング映像。

視聴者から応募したMCに聞きたい事に答える。最初の質問は「寄り目は出来ますか?」。松本はできなかった。

唯一無二の硯を生み出す男 (バラエティ/情報)
23:57~

唯一無二の「硯」を生み出す男、青柳貴史。浅草で80年以上続く硯製作を生業とする一族の四代目。硯職人の父と筆職人の母の間に生まれた書道界のサラブレッド。青柳は、硯にとっての石はこれより重要な物はないと話す。自身の肩書は「製硯師」だと話した。

オーダーメイドで硯製作する青柳は、石の調達から硯の成形まで全行程を1人で行っている。青柳が老坑を使って製作した硯は100万円。書道家達は、材の良さは変えられない、不満に思った石は1つもないなどと話す。青柳は、今回は世界一有名な石を使って硯を作りたいと話す。

松本は「硯」の漢字を初めて知ったと話した。

青柳家は硯製作の傍らで「宝研堂」という書道用具の専門店を営んでいる。青柳は、一般の方の筆離れは進んでいるので、書道文化の衰退を止めるひとつのキッカケになれればと話す。青柳の店には祖父の代から中国で集めてきた硯達が並んでいる。石の違いで磨り心地と書き心地が違うという。

硯の製作工程を知るために北海道紋別へ。青柳は、硯の元となる石を探しに来たと話す。北海道ではこれまで硯の石は採れていないが、今回の採石で硯ができるだけの原石を確保し、北海道初の硯を作りたいという。山道を歩き、以前に硯になりそうな石を見つけたポイントに到着。青柳はむき出しになった斜面の石をチェックする。石を叩き続けること3時間。青柳は硯になりそうな石を4つチョイスした。青柳は河原に移動。ヤスリで石の表面を削り、中に鋒鋩があるかチェックした。鋒鋩としては非常に優れていると話した。

数日後、店の2階にある青柳の工房へ。硯製作がスタート。まずはフライス盤で硯の底面を削る。次に彫刻と呼ばれる作業を行う。青柳は石の味を確かめる。北海道の石が他のどの石と近いのかを確かめたという彫刻作業は6時間続いた。

硯の表面を綺麗にする“磨き”作業に入る。硯の出来を決定づける大事な作業だという。磨きは2日間に渡って行われた。

最後の工程、化粧仕上げを行う。硯に墨を染み込ませて磨った時の傷を防ぐ役目を果たす。丸1日乾燥させ、北海道の石で作った硯が完成した。青柳は今回の結果を来年の書道学会で発表するという。青柳の硯について市川猿之助は、墨を気軽に使えるようになったのは青柳さんのおかげだと話す。青柳は今回、世界初の試みに挑むという。

青柳は、月の石を使った硯製作に挑むという。12月某日、青柳は月の石の仕入れるために隕石マーケットに向かった。青柳は月の石購入のために現金200万円を用意していた。

キーワード
老坑
宝研堂
澄泥硯
古歙州
紋別(北海道)

唯一無二の硯を生み出す男 (バラエティ/情報)
00:28~

池袋にある隕石マーケットの会場に到着。やってきたのは日本最大級の鉱物の大展示即売会「東京ミネラルショー」。アンモナイトの化石やラピスラズリなど100万点の品々が並ぶ。青柳は月の石について素人のため、専門家の助っ人として国立極地研究所の山口亮先生を呼んでいた。青柳は月の石を発見した。値段は1000万円だった。青柳の見立てでは、石が硬すぎて加工に向かないとのこと。

他の隕石ディーラーを探して会場を歩いていると、再び月の石を見つけた。青柳曰く鋒鋩がありそうとのこと。値段は670万円。安い石はないかと聞いて提案されたのは500円玉サイズの月の石、価格は45万円。青柳はこの石を購入した。

月の石の硯製作を開始。万力で石を固定し、墨堂を作る。月の石を舐めた青柳は、きな粉みたいだと感想を述べた。作業開始から8時間、月の石で作られた硯が完成した。

青柳の真の目的は、子どもたちに書道の楽しさを、墨を磨る楽しさを知ってもらう事。青柳は月の石の硯で子どもたちに墨を磨らせた。青柳は、月の石の硯の感想を聞けただけでも嬉しい気持ちをもらったと話した。

松本は、原石を見つけて磨いて送り出すのはプロデューサーのようだと話した。

このあと MC3人が書道に挑戦

キーワード
東京ミネラルショー
国立極地研究所
Meteorite hunter

唯一無二の硯を生み出す男 (バラエティ/情報)
00:43~

青柳監修の携帯習字セットでMC陣が書道体験。設楽は「気」、小池は「肉」「米」「酒」と書いた。

このあと 松本が「好きな言葉」を発表

唯一無二の硯を生み出す男 (バラエティ/情報)
00:48~

松本は「わた」「志」「月」と書いた。

エンディング (その他)
00:51~

「クレイジージャーニー」の次週予告。

クレイジージャーニー第7弾の告知テロップ。

「Paravi」の告知。

キーワード
クレイジージャーニー第7弾
Paravi
  1. 前回の放送
  2. 2月27日 放送
  3. 次回の放送