年またぎスポーツ祭り 密着!2020年の星たち 2015年1月1日放送回

放送日 2015年1月1日(木) 14:30~15:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
14:30~

高橋尚子のオープニング挨拶。東京オリンピックまであと5年。錦織圭ら東京オリンピックを目指すアスリートが2020年の自分にむけて書いた手紙を紹介、そこにまつわる奇跡のドラマに密着する。

キーワード
東京オリンピック
錦織圭
大谷翔平
平野美宇
石川祐希

年またぎスポーツ祭り 密着!2020年の星たち (バラエティ/情報)
14:33~

卓球日本代表の平野美宇選手14歳は親元を離れJOCエリートアカデミー6期生として、味の素ナショナルトレーニングセンターで練習漬けの毎日を送っている。寮生活は小学6年生の時に決めた。去年12月、ワールドツアーグランドファイナル女子ダブルス決勝で平野美宇は史上最年少優勝を果たした。

彼女が所属するJOCエリートアカデミーはトップアスリート育成事業で全5競技52名の選手が在籍する。競技以外にも英会話などの特別指導も行われる。平野美宇には専属コーチが付き、その分求められるレベルは高まる。午後8時過ぎに練習を行う平野美宇。アカデミー生の中でも特に練習をしているという。それでももっと頑張らないといけないと平野美宇は語る。

平野美宇は契約しているラッケットメーカーのジャケット撮影を行った。この日だけは母の真理子さんがエリートアカデミーを訪れる。アカデミーに入るまで2人は2人3脚で歩んできた。平野美宇は4歳で史上最年少で全国大会へ、福原愛の再来と呼ばれた。その後各年代のタイトルを総ナメ。12歳の時に母は自分の技術が追いつかなくなったと思い、オリンピックでの金メダルが夢だと言われ、エリートアカデミーに平野美宇を送り出した。

韓国仁川アジア大会で福原愛らと並び平野美宇ははじめて日の丸を背負った。そして女子団体決勝に抜擢、世界ランク5位の朱雨玲に挑んだ。日本は銀メダルを獲得した。

平野美宇が5年後の自分に宛てた手紙を朗読した。平野美宇は東京オリンピックでの金メダルを誓った。手紙を見た母は、人として成長しているのを感じると感想を述べた。

キーワード
JOCエリートアカデミー
ワールドツアーグランドファイナル
仁川アジア大会
福原愛
石川佳純
朱雨玲
東京オリンピック

年またぎスポーツ祭り 密着!2020年の星たち (バラエティ/情報)
14:50~

炎の体育会TVの番組宣伝。

イタリア・モデナで武者修行をするバレーボール全日本代表の石川祐希に密着。バレーボール男子日本代表はオリンピック出場から遠ざかっていた。そこに光をさしたのが石川祐希。彼は高校で史上初の2年連続3冠を達成した。石川祐希は18歳で全日本入り、アジア大会で活躍した。そして彼はイタリア・セリエAへの入団が決定した。

石川祐希は言葉の壁にぶつかったが、チームメイトの支えられ積極的にコミュニケーションをとるようになった。12月12日、石川祐希はチームメイトに誕生日を祝福された。

石川祐希が5年後の自分に宛てた手紙を朗読した。東京オリンピック目前で成長している姿を楽しみにしていると読み上げた。

未来のなでしこが育った練習場所は…。

キーワード
モデナ(イタリア)
アジア大会
セリエA
東京オリンピック

年またぎスポーツ祭り 密着!2020年の星たち (バラエティ/情報)
15:02~

女子フットサルのエース候補である園田瑞貴選手を紹介。サッカーよりもコートが狭いフットサルは個人技の高さが試される。その代表戦で園田選手はチームを引っ張る活躍を見せた。現在は京都精華女子高校のサッカー部に所属しており、同じ高校生を子供扱いするほどの実力。憧れはネイマールで、世界一のプレイヤーになりたいという。

園田選手が通う京都精華女子高校はサッカー部が創部してから8年だが、全国で有数の実力を誇っている。顧問の越智健一郎さんによると、舞の海のように技術よりも考える力を身につけさせているという。ボールは長年愛用しており、ボロボロだがお気に入りなためこれからも使い続けるという。

全日本高校女子サッカー選手権の番組宣伝。

園田選手が5年後への自分へ手紙を書いた。2020年オリンピックでネイマールのように遊び心あふれるプレーをしており、日本代表のエースストライカーで金メダルを獲得するとした。

NEXT、37歳 青春ど真ん中。

キーワード
京都精華女子高校
ネイマール
2020年オリンピック

年またぎスポーツ祭り 密着!2020年の星たち (バラエティ/情報)
15:16~

2020年東京パラリンピックの新種目候補アンプティサッカーを行う細谷通選手を紹介。アンプティサッカーは片足の選手が行うサッカーで、現在37歳の細谷通選手は17歳の頃に事故で右足をなくした。このスポーツはエンヒッキ・松茂良・ジアスことヒッキが海外から日本に持ち込んだ競技。

アンプティサッカーのW杯が11月30日にメキシコ・クリアカンで行われた。その前日である29日、スターティングメンバーが発表されたが細谷選手は名前を呼ばれなかった。30日の初戦ではアメリカチームと試合を行い、同点ながらも日本代表は押され気味だった。この流れを断ち切ったのがヒッキで、PKによりゴールを決め先制。後半14分にはスターティングメンバーに選ばれなかった細谷選手も出陣、出場時間11分だったがチームのために駆け抜けた。こうして日本代表は1-0でアメリカを破った。

2戦目はトルコ。アンプティサッカー屈指の強豪で、前回日本は0-13で惨敗している。ヒッキらは試合前日に作戦を話し合った。

NEXT、世界3位との歴史的激闘!

キーワード
2020年東京パラリンピック
アンプティサッカー
クリアカン(メキシコ)
アンプティサッカーW杯

年またぎスポーツ祭り 密着!2020年の星たち (バラエティ/情報)
15:33~

アンプティサッカーW杯の2戦目。日本代表は強豪トルコとの試合を開始。日本は前半15分に先制点を奪い、後半9分にも鮮やかなコンビネーションで追加点を獲得。このまま逃げ切りたい日本だったが、加藤誠選手が負傷し代わりに細谷選手が投入された。試合終了間際にはヒッキがダメ押しの1点を追加、こうして3-0で強豪を破った。

細谷選手が5年後の自分へ手紙を書いた。アンプティサッカーが東京パラリンピックで正式種目になったかを問い、絶対にやめないで青春を貫いてほしいと綴った。

NEXT、名曲にのせて…5年後の「自分」へ充てた手紙。

キーワード
2020年東京パラリンピック
アンプティサッカー
アンプティサッカーW杯
東京パラリンピック

年またぎスポーツ祭り 密着!2020年の星たち (バラエティ/情報)
15:43~

柔道・阿部一二三らスポーツ選手の目標をダイジェストで紹介。それぞれの種目選手が東京オリンピックを目指しているなど、目標を掲げた。

キーワード
東京オリンピック
  1. 1月1日 放送