あけるなキケン 2014年12月29日放送回

『あけるなキケン』は、2014年10月27日から2015年9月28日までTBSで毎週月曜日未明(日曜日深夜)に放送されていたバラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年12月29日(月) 1:10~ 2:10
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
01:11~

「このミステリーがすごい!~ベストセラー作家からの挑戦状~」の番組宣伝テロップ。

オープニングにて、若林正恭は今回は年末1時間SPと伝えた。小籔千豊は番組が放送開始からすぐにSPを行うというということはTBSはこの番組と心中しようとしていることが伺えるとコメント。またゲストはスベリ三銃士、実力派ものまね芸人が登場。

ゲスト:スベリ三銃士 岡田&児嶋&尾形 (バラエティ/情報)
01:12~

最初のゲストは児嶋一哉、尾形貴弘、岡田圭右の3人。小藪千豊は1時間SPにも関わらずこの3人がゲストということはTBSが番組を見限っていると述べた。ゲストの3人はスベりを恐れないスベリ三銃士という枠組みで、岡田圭右はは折れない心とやりきる勇気、あとは編集ヨロシクねが座右の銘とコメント。

スベった時に乗り切るテクニックについて、ゲストの岡田圭右は保険を用意しているとしてスタジオで実演。また児嶋一哉も同様で、カメラに向かって「何撮ってんだよ」と言ったり、最終手段は「笑えよ!」と述べるとコメント。尾形貴弘はスベってスタジオに沈黙が広がる前に絶叫すると述べ、スタジオで実演するもノーリアクションだったため若林正恭は救助を要請した。

ゲストのスベリ芸人が大切にしているものについて、児嶋一哉はフルパワーの大声とコメント。岡田圭右は声を張ったり抑揚でクオリティの低い言葉をごまかしていると述べ、若林の提案で大声を禁止して番組冒頭でのゲスト紹介が再現された。

スベリ芸人として業界の関係者に伝えたいことを紹介。児嶋一哉はちゃんと紹介しないで!で、地方の番組に人気芸人のくくりで歓迎されると照れることしかできないという。また意見を振られる順番を飛ばされると児嶋にとってはオイシイとコメント。他にも児嶋はギャグ芸人ではないため、ギャグを振らないで欲しいとお願いした。小藪からのムチャぶりでギャグを披露した後に出演者から名前を間違えられた児嶋は顔を綻ばせていた。

岡田圭右はスベリ芸人は1つの番組に2人までにして欲しいと述べ、小藪千豊の的を射た喩えに舌を巻いていた。また若林正恭はテレビで児嶋一哉をみるうちに下に見るようになってしまったと明かすと、児嶋は一般の人と同じとコメント。

スベり芸人のデメリットについて、岡田圭右は被害者意識が芽生えてしまうとコメント。また児嶋一哉はプライベートでとんねるずの貴明さんに会った際にスベリ芸人としての習性を出してしまい、エライ空気にしてしまったと明かした。またスベリ芸人のメリットについて、岡田圭右はイベントに呼ばれるようになったと述べ、愛知・常滑市では市長から観光大使になって欲しいとお願いされたという。尾形貴弘はスベリ芸人として自分なりのメリットを語るもスタジオの雰囲気がシーンとなり、取り敢えず絶叫するという保険を使うも効果がなかった。

ゲストの岡田圭右、児嶋一哉、尾形貴弘は松本人志になりたいと述べ、児嶋はかつては松本のようにセンスの有るボケの一言で何とかしたかったが無理だと感じたという。

ゲストの岡田圭右、児嶋一哉、尾形貴弘が伝授したスベリ芸の極意をE-girlsが実践。佐藤晴美は尾形の会話の中でスベった時に絶叫するという対処法を挑戦し、若林は尾形くんより面白いと評価。須田アンナは岡田のスベリ対処法を再現することになったが、岡田によるネタ振りから失敗していた。須田のスベリ対処法に関して、ゲストの3人はカワイイと評価するも小籔千豊は辛辣なコメント。

キーワード
貴明さん
常滑市(愛知)
松本人志

ゲスト:ものまね芸人 原口あきまさ&みかん (バラエティ/情報)
01:30~

ゲストは原口あきまさとみかんで、原口は明石家さんま、みかんは松嶋尚美のモノマネを披露。

原口あきまさとみかんのモノマネレパートリーの一部が紹介され、原口は出川哲朗、加藤浩次や江頭2:50、みかんは室井佑月、後藤真希のモノマネを披露。更に原口はモノマネやカツ丼について熱く語る勝俣州和のモノマネを披露した。

原口あきまさは自身が考えるモノマネの極意について、雰囲気8割&熱さ2割とコメント。とにかくやってみることが大事だといい、原口は後ろ姿の石橋貴明を披露。

モノマネが誕生する瞬間について、原口あきまさはその人へのリスペクトとコメント。またみかんはモノマネをする人の出演番組やブログをすべてチェックしていると語り、鈴木奈々のモノマネを披露。

このあと、ものまね業界の裏事情に迫る!

キーワード
明石家さんま
松嶋尚美
出川哲朗
加藤浩次
室井佑月
後藤真希
江頭2:50
勝俣州和
石橋貴明
鈴木奈々

ゲスト:ものまね芸人 原口あきまさ&みかん (バラエティ/情報)
01:38~

原口あきまさは他の芸人がお目当ての芸人のモノマネをしていても、シェアすることでそれぞれの味が楽しめるとコメント。また1つのモノマネ習得期間は芸人によって異なり、柳葉敏郎のモノマネに関しては食事中に生まれたという。

市來杏香は芦田愛菜のモノマネをするやしろ優のモノマネを披露し、 小藪千豊は居酒屋レベルならOKとコメント。またみかんは鈴木奈々のモノマネをする方法を紹介。大切なのは元気の良い大きな声、身振り手振りでオーバーリアクション、そして同じ言葉を何度も繰り返すこと。藤井夏恋が挑戦し、佐藤晴美は江頭2:50のモノマネを披露。

原口あきまさ、みかんが太鼓判を押す次世代のものまね芸人が登場。まちゅは興味のある話とはい話でテンションが違う中川翔子のモノマネを披露。

エハラマサヒロは山崎まさよし、北斗晶、布袋寅泰のモノマネを披露。

ハロー植田は稲葉浩志のモノマネでどんな質問にもB’zの曲で答えるというネタを披露。

しあつ野郎はオールスター感謝祭で芸人と雑談するオール巨人、宮川大輔のモノマネを披露。

JPは憧れの小藪の前で、凄い毒舌だが最後の拍手がカワイイ小藪千豊のモノマネを披露。

小石田純一は石田純一風の衣装でトレンディ語録を語った。モノマネ芸人での括りで出演したことについて、小藪千豊はただのピン芸人でしょとコメント。

このあと、小籔&若林が絶賛した女芸人登場!

キーワード
柳葉敏郎
芦田愛菜
やしろ優
鈴木奈々
江頭2:50
中川翔子
山崎まさよし
北斗晶
布袋寅泰
B’z
稲葉浩志
オール巨人
宮川大輔
石田純一
BAD COMMUNICATION
ALONE
LADY NAVIGATION
敵がいなけりゃ
美しき世界

スタジオライブ (演技/演奏)
01:50~

このあと、小籔&若林が絶賛した バブルの女がまもなく登場!

E-girlsはHighSchool Love、Follow Meからなるスペシャルメドレーを披露。

キーワード
HighSchool Love
Follow Me

ゲスト:ものまね芸人 原口あきまさ&みかん (バラエティ/情報)
01:56~

平野ノラがどの50音でもバブルな女がいいそうなセリフで返すというネタを披露し、小藪千豊と若林正恭が絶賛した。また原口あきまさはものまねの特権は夢のコラボレーションで、小石田純一と平野ノラのコラボを提案。

このあと、スタジオで奇跡が起きる!

ゲスト:ものまね芸人 原口あきまさ&みかん (バラエティ/情報)
02:00~

小石田純一と平野ノラによる夢のコラボで、平野のバブルな女が言いそうな言葉と小石田のトレンディーな言葉によるしりとり対決。ハロー植田はB’zのの歌で夢のコラボの感想を語った。

このあと、MVPが決定!B’zモノマネ渾身の芸を披露!

キーワード
B’z
ZERO

ゲスト:ものまね芸人 原口あきまさ&みかん (バラエティ/情報)
02:04~

E-Girlsのサイン入りニューアルバム「E.G. TIME」を5名様にプレゼント。応募はハガキかお手紙で。

一番面白かったモノマネ芸人はハロー植田に決定し、「Ultra Soul」とコメント。

キーワード
E-Girls

エンディング (その他)
02:08~

「あけるなキケン」の次回予告テロップ。

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 12月29日 放送
  3. 次回の放送