来週土曜公開!映画「クローバー」武井咲&大倉忠義 恋愛体質丸裸SP 2014年10月25日放送回

放送日 2014年10月25日(土) 16:00~17:00
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

武井咲と大倉忠義が挨拶。映画の宣伝映像と番組の放送内容を紹介した。

キーワード
クローバー

武井咲&大倉忠義 恋愛体質丸裸SP (バラエティ/情報)
16:01~

9月22日、「クローバー」の完成披露試写会が東京国際フォーラムで行われた。劇中でドSのイケメンエリートを演じた大倉忠義は、武井咲からの無茶ぶりでその場でドSキャラを演じた。

映画「クローバー」のみどころを紹介。原作は連載が13年ほど続いており累計発行部数は920万分を突破。そんな原作を完全映画化したもので、数々の胸キュンシーンが詰め込まれている。

芸能界最強の占い師と呼ばれるゲッターズ飯田が手相により出演者らの恋愛運を占う。武井咲の手相は生命線と頭脳線が離れていることが特徴。これはKY線と呼ばれており、”自分が好きじゃないといけない”や”情熱的な恋をする”人に離れている傾向がある。かなりマイペースで直感で生きているという。

このあと、大倉忠義の恋愛観が明らかに!

ゲッターズ飯田が永山絢斗の手相を診断。手相が少なくシンプルなため、複雑に考えない傾向にある。感情線が短いため人に深入りせず、恋愛でも束縛されたくないタイプ。更に楽観的でプラス思考な面があるが、ネガティブに入りやすい傾向にある。

映画「クローバー」の告知映像。

キーワード
クローバー

武井咲&大倉忠義 恋愛体質丸裸SP (バラエティ/情報)
16:16~

ゲッターズ飯田が大倉忠義の手相を診断。感情線が長く友達付き合いの延長の関係や対等に付き合いたい、束縛しやすい人に多い。礼儀正しく繊細でリーダー気質だが、仕事は行う”フリ”をしている可能性もある。また、武井咲によると”ゆるキャラ”のようなタイプでその場に居るだけで面白い人だという。

映画「クローバー」の胸キュンシーンのランキングを紹介。第5位は初めてのデートシーン。ここで普段はドSの柘植暁が初めて優しさをみせる。

第4位はオフィスラブのシーン。オフィスで資料を手渡したが、その中にデートの約束場所が書かれたメモが入っている。

第3位は会社内のエレベーターでキスするシーン。この秘密の行為がランクインした。

第2位はお姫様抱っこをしてベッドに連れて行くシーン。第1位はこのあと紹介。

働くOLたちにオフィスラブについてアンケート、知られざるオフィスラブの実態を紹介。職場で困ったことで最も多いのは「ウソがつけない」で、”仕事で遅くなる”とのウソが付けないという。そんなオフィスラブについて武井咲は「周りにバレないようにするのは無理だと思う」、大倉忠義は「出会いがない場合はオフィスラブでも良い」と話した。

職場でキュンとなる男性の行動。最も多いのは”さりげないフォロー”で、次に”一生懸命に働いている顔”となっている。この他、”すれ違った時に好きな柔軟剤の香りがして胸キュン”などの意見もある。

職場で男性を落とすためのモテ仕草を紹介。最も多いのは”目でアピールする”で、上目遣いをしたり目を伏せて長いまつ毛をアピールしたりするのだという。このほか、”かわいい感じのクシャミ”や”物をとるときにお尻を突き出す”などもある。

このあと、胸キュンシーンの第1位を紹介。

映画「クローバー」の告知映像。

キーワード
クローバー

武井咲&大倉忠義 恋愛体質丸裸SP (バラエティ/情報)
16:37~

ゲッターズ飯田が夏菜の手相を診断。感情線が真っ直ぐで人差し指と中指の間に向かっている。このタイプは人の好き嫌いがはっきりしており、更に感情線の途中に楕円があるため失恋を引きずりやすい。根は真面目で地道なことが好きだが、おっちょこちょいで転びやすい。

ゲッターズ飯田が上地雄輔の手相を診断。感情線と頭脳戦がつながっており、破天荒な人世を送り恋愛では熱しやすく冷めやすい。負けず嫌いで頑張り屋なところがあるが、心は16歳で止まっているという。

ゲッターズ飯田が大倉忠義の手相を診断。大倉忠義の仕事運は29歳から大きく変わり始め、34歳から爆発的に運気が良くなる。

映画「クローバー」の胸キュンシーンのランキングを紹介。第1位はドSの柘植暁が見せる様々な優しさだった。

このあと、主題歌「CloveR」のPVを紹介。

映画「クローバー」の告知映像。

キーワード
クローバー
CloveR

武井咲&大倉忠義 恋愛体質丸裸SP (バラエティ/情報)
16:50~

佐藤渚が大倉忠義に対し「気持ちが入っていなきゃ、キスなんて言わない」という劇中のセリフをリクエストし、大倉忠義がセリフをカメラに向かって披露した。

関ジャニ∞「CloveR」(インフィニティレコーズ)のPV映像を紹介。

キーワード
CloveR
関ジャニ∞
インフィニティレコーズ

エンディング (その他)
16:51~

映画「クローバー」についてエンディングトーク。武井咲は「主役2人の喧嘩しているシーンなどにグッとし、オトナの恋愛なためぜひ見てもらいたい」、大倉忠義は「オフィスラブのドキドキ感を見てもらいたい」とそれぞれ話した。

キーワード
クローバー
  1. 10月25日 放送