上田晋也が真相直撃!「ニュースの巨人」 2014年10月30日放送回

放送日 2014年10月30日(木) 0:41~ 1:11
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
00:42~

オープニング映像。

今夜の巨人は選挙プランナー三浦博史である。三浦氏は東京都知事選や千葉県知事選など数多くの選挙を手がけてきて、その勝率は9割である。選挙のカリスマに上田晋也が学ぶ。

キーワード
石原慎太郎氏
舛添要一
森田健作氏
黒岩祐治氏
片山さつき氏
丸川珠代氏

勝率9割の選挙プランナー 三浦博史 (バラエティ/情報)
00:43~

日曜劇場「ごめんね青春!」番組宣伝テロップ。

選挙プランナーとは選挙に当選したい、立候補したいという人に立候補してから当選もしくは落選するまでの戦略や戦術を提案する仕事である。三浦氏は事実に基づいて自身のクライアントの好きな所や凄い所は1~2時間は語れ、対立候補のダメな所や批判は5時間でも語れると話した。

三浦氏は有権者は制作で投票する人を選んでいるのではなく、メラビアンの法則に基づき視覚情報55%聴覚情報38%言語情報7%で判断しているとした。

ネット選挙ではあまり良いことはなく、ネガティブキャンペーンは増えたとした。インターネットをほったらかしにする候補はこれからの時代落選するとした。

三浦市が選挙プランナーをはじめたきっかけは米国で選挙プランナーを勉強した時に、米国の選挙コンサルタントに日本でやれよと言われたからだとした。

三浦氏は師匠に選挙の勝算率を上げるには運が良くて当選できそうな人しかクライアントにしないと教えてもらったそうだ。三浦氏は運と愛嬌を持つ人が当選できる人のキーワードであると紹介した。

三浦氏は劣勢という点でいうと支持率の差がダブルスコアから逆転しての当選は幾つもあると話した。だがトリプルスコアで負けている候補者は止めた方がいいと話した。

三浦氏は断る場合はその時期は他もぶつかっているのでと失礼がないように断るそうだ。

例の「うちわのようなもの」の権威・三浦氏が語る。

キーワード
メラビアンの法則

勝率9割の選挙プランナー 三浦博史 (バラエティ/情報)
00:56~

三浦氏が選挙に欠かせない選挙グッズを紹介。例えばポスターは夜になっても名前が光るようになっている。またうちわ型のビラは三浦氏が考案したものである。またこれがうちわの様なビラなのは、うちわであったら涼という有権者に対する便宜供与として公職選挙法違反になる。

あの政治家の選挙戦術。

勝率9割の選挙プランナー 三浦博史 (バラエティ/情報)
01:02~

2007年の東京都知事選挙で三浦氏が石原慎太郎氏に提案した戦術はまず謝罪から始めるというものであった。上田が石原氏に謝ることについて納得しなさそうと話し、三浦氏は素直に謝ったと話した。

丸川珠代氏が住民票を移してなかったことや3年間投票を行っていなかったことが発覚したが、それから浮上させるのは容易ではなく、男性票を獲得するために夕刊紙やスポーツ紙の露出を丁寧にしたそうだ。また選挙中には聞いてないよとのことがよくあるので、そこを迅速どう対応するか考えるが、最終的には候補者本人の力と運だと話した。

キーワード
石原慎太郎氏
丸川珠代
赤城徳彦元農水大臣

エンディング (その他)
01:09~

上田は三浦氏に自身が立候補する可能性はないのかたずねたところ、三浦氏は選挙はカゴに乗る人、担ぐ人、草鞋を作る人がいて、草鞋を作ることに誇りを持っていると話し、上田に立候補する際にはいつでもどうぞと話した。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月30日 放送
  3. 次回の放送