トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!! 犬・ネコを飼うということ

『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!』(トコトンほりさげたい!いきものにサンキュー!!)は、2014年5月7日から2018年9月19日までTBS系列で水曜日19:00 - 20:00に放送された、生物について取り上げた教養バラエティ番組である。全127回。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年9月19日(水) 19:00~20:00
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

今回は犬&ネコを愛して生きる皆様に贈る号泣スペシャル。

オープニングの挨拶。今回のゲスト田中理恵がペットと一緒に写っている写真を紹介した。

犬&ネコを愛して生きる皆様に贈る号泣SP (バラエティ/情報)
19:01~

宮崎県児湯郡に住む恒松美空ちゃんと飼い猫「ぼの」を紹介。2002年に生まれた美空ちゃんの側には両親が飼っていた猫モモがいつも居た。しかし美空ちゃんが11歳の時にモモに病気が発覚し、あとどれくらい一緒に居られるか、何をしてあげられるかと考え始めたという。そして2015年にモモは家族に見守れ旅立った。元気をなくした恒松さん一家を救ったのはぼのがやって来てから。高校2年生になった美空ちゃんの元を訪れるとモモを忘れず、やんちゃなぼのと笑顔あふれる生活を送っていた。美空ちゃんはモモから「命の大切さを教えてもらった」と話した。

1996年に寿和子さんの元にやってきた子猫のヒメ。それから7年後に寿和子さんは結婚し詩真ちゃんが生まれた。この間ヒメはずっと側におり、詩真ちゃんの成長を見てきた。そんな詩真ちゃんを番組が尋ねたのは今から3年前だった。ヒメは19歳で人間で言うと90歳くらいのおばあちゃんだった。詩真ちゃんはヒメが旅立つその日まで側を離れずに見守り続け、2016年夏に旅立った。現在9歳になった詩真ちゃんの元を訪れ話を聞くと、亡くなった時は悲しかったが、見守ってくれていると思い始めたとのこと。そんな詩真ちゃんに新たな家族が!

キーワード
児湯郡(宮崎県)

犬&ネコを愛して生きる皆様に贈る号泣SP (バラエティ/情報)
19:14~

実は半年前に詩真ちゃんの家に2匹の保護ネコがやってきたという。お母さんは詩真ちゃんについて、ヒメを育てている時から元々動物に優しかったが、あれ以来もっと優しくなっており、彼女の今後に影響していくんじゃないかなと思っていると話した。

動物との別れについてスタジオトーク。薬丸は別れを「天国から見守ってくれている」という考えにシフトできるのはすごいなどと話した。

パンサー尾形と愛犬三九を紹介。この番組をきっかけに飼い始めたのだが、飼い主が悪いのか三九はかなりやんちゃに育ってしまった。そんな尾形家に娘の咲笑ちゃんが誕生し、三九が初めて赤ちゃんとご対面し戸惑ったものの、咲笑ちゃんの足を舐めるなど優しくお世話をする素振りを見せた。半年後、番組は尾形家を訪れた。咲笑ちゃんと三九の関係は!?

犬&ネコを愛して生きる皆様に贈る号泣SP (バラエティ/情報)
19:21~

咲笑ちゃんと三九は本当の姉妹みたいになっており、同じポーズで寝たり見つめ合ったり、いつも一緒に居る。尾形さんも家では笑いをとっており、咲笑ちゃんがずっと笑ってくれるのだった。尾形さんは咲笑ちゃんが三九みたいな優しい子になってほしいと語った。

スタジオで尾形は三九が家の大黒柱だと話し、この番組に出してもらえているのも三九のおかげで頭が上がらないと語った。

東京大田区にある小内さんと暮らす猫ヒデを紹介。ヒデは現在19歳で人間で言えば90歳以上となる。実はヒデは小内さんの奥さんまゆみさんが愛した猫で、小内さんがやきもちを焼くくらいヒデにべったりだったという。そして一軒家を建てようと考えていた時、まゆみさんは突発性脳内出血で倒れ突然の不幸が訪れた。小内さんは何をするにもやる気が出ずに、気力が湧かない日々を送っていた。すると、ヒデはそれまでと変わり手のかかる猫となった。それは小内さんが悲しみを忘れるようわざとやっているようだった。その後も支え合って生きてきた小内さんとヒデくん。そして番組は2年ぶりに小内さんの家を訪れると、ヒデくんは2017年11月に亡くなっていた。実は21歳頃から認知症になっていたが、小内さんは徹底して介護をしてあげたいと、それは突然亡くなった奥さんの分も合わせて面倒を見ていた。小内さんはヒデに対して「ありがとうって気持ちが全て」だと語った。

ヒデくんと小内さんの映像を見てスタジオトーク。奥さんが突然亡くなられて、辛い中で2人で支え合い生きてきたことに、出演陣は号泣に包まれた。

以前都内のタワーマンションで出会ったのが愛犬ルビーと暮らす水井さん一家。ルビーが寂しがり屋のために、水井さん一家はなかなか外に出れず困っていたのだが、サンキューメンバーが留守番を頼まれたのが3年前。あれから1年半ルビーと水井さん一家の元を訪れると家が一軒家になっており、弟の陽路くんも誕生していた。ルビーも含め3人兄弟のようだという。かつては颯良くんは薬丸のことをパパと呼んでいたが、なんと今も「薬丸パパ」と呼んでおり、 「また会いに来てね」とい手紙も書き綴った。

澤部家の子どもと愛犬ティムの物語を紹介。次女と仲良く次女と仲良く遊んでいた。

大村さん一家と愛犬エミルを紹介。娘の陽彩ちゃんは自立心が強いとのことで、今回愛犬のエミルと一緒にはじめてのお留守番をしてもらうことにした。大村が陽彩ちゃんにお願いしたのは、「絵本を読む」「お医者さんごっこして遊ぶ」「おやつをあげる」の3つ。定点カメラで観察すると1個めの「絵本を読む」はクリア。しかし、この後突然泣き出した陽彩ちゃんにエミルがとった行動は?

キーワード
突発性脳内出血
大田区(東京)
認知症
ミニチュアダックスフント

犬&ネコを愛して生きる皆様に贈る号泣SP (バラエティ/情報)
19:46~

大村さんの娘・陽彩ちゃんと愛犬のエミルが2人っきりでお留守番をしてもらうことに。陽彩ちゃんは最初こそ「絵本を読む」などあらかじめお願いしていた宿題をクリアしたが、突然寂しくなったのか泣き始めた。この時は伏せをして、感情を落ち着かせるポーズをとり大丈夫だよと落ち着かせ、陽彩ちゃんに近づきあやし始めた。すると次第に陽彩ちゃんは宿題を思い出したのか「お医者さんごっこして遊ぶ」をクリアした。2つクリアした所で、大村さん一家が戻った。

映像を振り返りスタジオトーク。大沢あかねは、子ども達もそれぞれみんな成長して、犬も猫も成長しているのに、徳井さんはこのままで大丈夫かな?と心配になったと明かした。徳井は番組の闇に触れるなとコメントした。

保護にゃんハウス (バラエティ/情報)
19:49~

3か月前にネコと人が幸せに暮らせる家作りとしてリフォームを完成させていた。しかし、家の中に澤部と松嶋が作ったボルタリングの壁は全く使われなかった。そこで澤部が保護にゃんハウスを訪れ、持参したホールドを下の方に設置すると登り始めた。手応えを掴んだ澤部らは新しいホールドと合わせ、つけなおしていく。

番組宣伝 (バラエティ/情報)
19:52~

「ワールド犯罪ミステリー」の番組宣伝。

保護にゃんハウス (バラエティ/情報)
19:54~

ホールドを増やし、登りやすくしたボルタリングの壁が完成。そして登れる場所だとわかってもらうために、おやつで気を引く作戦をするとネコが登り始めた。するとジャンプして登るネコも現れ、その後も子猫に大人気となった。

スタジオで映像を振り返り、田中理恵はほとんどおやつのために登っていたとコメントした。

保護にゃんハウスのメンバーと子ネコが登場。今回はマロとレオの2匹のネコを連れてきて、いつものように譲渡会を開催した。保護にゃんハウスにはあと2匹もおり、もう2匹は譲渡会で家族が決まったという。

エンディング (その他)
19:59~

番組は今回で終了とのことだが、保護にゃんハウスは続けていくと発表。出演者全員でエンディングの挨拶した。

エンディングテーマチームしゃちほこ×RADIOFISH「BURNING FESTIVAL」

「ワールド犯罪ミステリー」の番組宣伝テロップ。

キーワード
BURNING FESTIVAL
しゃちほこ
RADIO FISH
  1. 前回の放送
  2. 9月19日 放送