水曜日のダウンタウン 2019年8月21日放送回

『水曜日のダウンタウン』(すいようびのダウンタウン、英: WEDNESDAY DOWNTOWN、SUIYOBI NO DOWNTOWN)は、TBS系列で2014年4月23日から放送されているバラエティ番組。ダウンタウンの冠番組である。毎週水曜日22時台(JST)に放送されているが、正確な放送時間は何度か変わっている(詳細は#放送時間の変遷を参照のこと。なお、番組開始から1年間は冒頭4分間がローカルセールス枠であった)。字幕放送に対応している(字幕色は浜田が黄色、松本が水色、プレゼンター及びナレーションが緑)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月21日(水) 22:00~22:57
放送局 TBS

番組概要

芸能人たちが持ち寄った説を検証 (バラエティ/情報)
22:00~

プレゼンターのミキが登場。「決めゼリフが封じられた芸人の営業 地獄説」を検証する。

決めゼリフNGをどう切り抜ける?リアルプロゴルファー猿選手権。色ナシ臭いアリ空気砲第3弾。

キーワード
ミキ
コウメ太夫

オープニング (その他)
22:02~

オープニング映像。

芸能人たちが持ち寄った説を検証 (バラエティ/情報)
22:02~

「決めゼリフが封じられた芸人の営業 地獄説」を検証する。「駒沢オクトーバーフェスト2019」でニセお笑いライブを開催し、芸人の決めゼリフを出番直前に封じる。最初のターゲットはハンバーグ師匠ことスピードワゴン・井戸田。封じる決めゼリフは「ハンバーグ」。出番直前にニセイベンターがスポンサー会社がハンバーグが競合商品になるためハンバーグNGを伝える。井戸田はわかりやすく頭を抱えた。舞台に登場した井戸田は「ハンバーグ」を「ひき肉をまとめて焼いた物」と言い換えた。持ち時間は10分だったが、わずか3分で切り上げ逃げるように楽屋に戻った。

次のターゲットはスギちゃん。出番直5分前に「ワイルド」を封じる。スポンサーが野生動物の保護に注力しているため「ワイルド」がNGという理由にした。考える間を与えずにスタバイした。舞台に登場したスギちゃんは「ワイルド」を「野性的」だろと日本語に変換した。ワイルドを野性的、スゴい、ビックリ、怖いなどのワードに変換してその場をしのいでいった。持ち時間10分をやりきった。

次のターゲットはコウメ太夫。今回はスポンサーの動物愛護の観点から「畜生」はシンプルにNGとした。舞台に登場したコウメ太夫は「乾杯ビール」と叫んでいたが、予想に反して大盛りあがりとなった。その後も「乾杯ビール」を連呼した。ネタばらしをすると、リアルに神社の祭りで「チクショー」NGになったことがあるのだという。その時は「アンパンチ」で対応したという。

次のターゲットはクールポコ。今回は「なにぃ」と「やっちまったなぁ」がダブルで競合商品との名前被りという理由でNGだとした。舞台に登場したクールポコ。はそれっぽいドイツ語に変換して言っていた。その後盛り上がることは無くネタは終了した。

最後のターゲットはハリウッドザコシショウ。封じる決めゼリフは「ハンマーカンマー」。舞台に登場したザコシショウは「ハンマーカンマー」をごまかしながら言っていた。検証結果はザコシにはあまり関係がなかった。

VTRを見て、渡辺裕之はイベントで「ファイト!」と言われて「一発!」って言っちゃいけまんせんというのと同じだと話した。松本は第3段は笑いがスポンサー的にダメなんで「ウケてはいけない」にしてはどうかと提案した。

プレゼンターの陣内智則がスタジオトークに登場。今回は藤子不二雄Aのゴルフ漫画「プロゴルファー猿」に関する企画。「リアル“プロゴルファー猿”選手権」を行なう。猿は木のクラブ1本のみを使用している。猿のように木から自作したクラブでゴルフ対決をするという企画。

キーワード
駒沢オクトーバーフェスト2019
クールポコ。
藤子不二雄A
プロゴルファー猿

芸能人たちが持ち寄った説を検証 (バラエティ/情報)
22:19~

「リアルプロゴルファー猿選手権」の挑戦者は、ゴルフ芸人であるFUJIWARA・原西と大西ライオン。ゴルフ未経験だが元大工の尼神インター・渚。25年間ジャンボ尾崎のクラブを製作したゴルフクラブ職人の増田雄二さん。1周間前に挑戦者たちに丸太を渡し、ドライバーを作ってもらっていた。原西はホームセンターに行き相談し、丸太をチェーンソーでクラブを切り出していった。2時間作業をして製作したドライバーの重さは2.1キロ。元大工の渚のドライバーは重さ0.7キロ。渚は工務店で大工経験を生かし様々な工具を使いドライバーを仕上げていった。大西ライオンの製作したドライバーは重さ1.3キロ。大西ライオンは吉本興行本社で作業をし、時間があり余っていたためアイアンとパターも作っていた。

キーワード
プロゴルファー猿
ジャンボ尾崎
カインズ新座店
吉本興行

芸能人たちが持ち寄った説を検証 (バラエティ/情報)
22:29~

自作クラブで対決する「リアルプロゴルファー猿選手権」。ゴルフクラブ職人の増田雄二さんは丸太からクラブの形を切り取り、専用研磨機で3時間削り続けた。ヘッドの裏側に穴を開けて軽量化し、外見を整えて完成させた。増田さんのドライバーの重さは0.45キロ。

「リアルプロゴルファー猿選手権」1ホール対決。原西の第1打は空振りして腰を痛める。第2打は40yd。渚の第1打は70yd。大西ライオンの第1打は159yd。増田さんの第1打は184ydとなった。原西はパター方式で地道に前進していく。渚も細かく進んでいく。大西ライオンと増田さんの第2打で、挽回不可能な状況となる。その後、原西は17打でグリーン。渚は14打でグリーンに到達した。大西ライオンは4打目でバンカーとなり、8打でアウトした。トップの増田さんは3打でグリーンオン。増田さんがダブルボギーで優勝した。検証結果、リアルプロゴルファー猿は増田雄二さん。

陣内は「プロゴルファー猿」には弟の口にボールを置いて打つというシーンがあり今度その企画をやってみようかと思うと話した。

キーワード
プロゴルファー猿
ジャンボ尾崎
カインズ新座店
吉本興行

みんなの説 (バラエティ/情報)
22:38~

プレゼンターのたむらけんじがスタジオに登場。「色ナシ臭いアリ空気砲第3弾」を行なう。今回は嗅覚のすごいジミー大西に空気砲をお見舞いする。

キーワード
ジミー大西

みんなの説 (バラエティ/情報)
22:42~

色ナシ臭いアリ空気砲第3弾の最初のターゲットは宮川大輔。ニセのチャレンジ企画で呼び出し、チャレンジ中に空気砲をお見舞いする。挑戦するのは円周率小数点以下50桁暗記で1時間暗記すてもらと、完璧に暗記した。ニセのスタジオでチャレンジがスタートする。空気砲をお見舞いすると、えずくのは我慢したが記憶が飛んでしまった。さらに空気砲をお見舞いすると派手にえずき、くさ~と言ってしまい、チャレンジ失敗となった。

次のターゲットは戦場カメラマンの渡部陽一。チャレンジがスタートすると、激クサ臭を感じながらも続行する。さらに空気砲をお見舞いするが、そのまま円周率50桁暗記に成功した。

次のターゲットはミスター押忍こと和田和三さん。空気砲は効かなかった。

最後のターゲットはジミー大西。かつては警察犬との嗅覚対決にも勝利したジミー大西に激クサ空気砲をお見舞いする。ジミー大西はガッツリえずいた。その後、スタッフに助けを求めてトイレに避難した。スタジオに戻り再チャレンジするが、その後もえずき続けた。検証結果、ジミーが覚えられるのは3.1415まで。

松本はジミー大西に色ナシ臭いアリ空気砲の専用チャンネルを作ってほしいと話した。

キーワード
ジミー大西

エンディング (その他)
22:55~

水曜日のダウンタウンの次回予告。

過去放送回をパラビで独占配信中。

「日曜劇場 ノーサイド・ゲーム」の番組宣伝テロップ。

世界陸上DOHA、世界野球プレミア12の告知テロップ。

キーワード
パラビ
世界陸上DOHA
世界野球プレミア12

番組宣伝 (その他)
22:55~

「NEWS23」の番組宣伝。あおり運転「やり過ぎたと反省」。

  1. 前回の放送
  2. 8月21日 放送
  3. 次回の放送