水曜日のダウンタウン 2018年10月24日放送回

『水曜日のダウンタウン』(すいようびのダウンタウン、英: WEDNESDAY DOWNTOWN、SUIYOBI NO DOWNTOWN)は、TBS系列で2014年4月23日から放送されているバラエティ番組。ダウンタウンの冠番組である。毎週水曜日22時台(JST)に放送されているが、正確な放送時間は何度か変わっている(詳細は#放送時間の変遷を参照のこと。なお、番組開始から1年間は冒頭4分間がローカルセールス枠であった)。字幕放送に対応している(字幕色は浜田が黄色、松本が水色、プレゼンター及びナレーションが緑)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月24日(水) 22:00~23:10
放送局 TBS

番組概要

1週間○○生活、目を離したらやっぱり他のもん食っちゃう説 (バラエティ/情報)
22:00~

浜田が挨拶してプレゼンターを呼び込み。プレゼンターのカズレーザーが久々に番組に登場。今回持ってきた説は「1週間○○生活、目を離したらやっぱり他のもん食っちゃう説」。プライベートをこっそり監視して、本当に徹底できているか抜き打ちチェック。

オープニング (その他)
22:01~

オープニングの挨拶。

オープニング映像。

1週間○○生活、目を離したらやっぱり他のもん食っちゃう説 (バラエティ/情報)
22:02~

「1週間○○生活、目を離したらやっぱり他のもん食っちゃう説」。検証を行うのはおたけ、西村瑞樹、矢部太郎の3人。おたけはトマトだけ生活。西村は1週間サバイバル生活。矢部は梅干しだけ生活を行う。まずはじめにOUTになったのは西村。スタッフは西村を泳がせそのまま撮影。西村はその後も、違法を繰り返し、盗み食いを連発。1日の終りに西村に企画を説明しネタバラシ。西村には全く反省の色は見えなかった。

1週間○○生活、目を離したらやっぱり他のもん食っちゃう説 (バラエティ/情報)
22:17~

「1週間○○生活、目を離したらやっぱり他のもん食っちゃう説」。監視2日目。おたけと矢部は地方に仕事で移動。部屋の戻っても忘れ物のロケ弁の誘惑に打ち勝った。3日目は芽ね-ジャから悪魔の囁きで誘惑。矢部は誘惑に打ち勝ちスタジオでは拍手。一方おたけは岡山のライブ後の打ち上げの様子を監視。おたけは地方でも意外な頑張りを見せたが、のどぐろの誘惑に負け陥落。3日目でおたけはOUTとなってネタバラシ。

残り1人となった矢部だが、4日目、5日目、6日めともスタッフからの誘惑に打ち勝ち梅干しだけの生活を続行。そして最終日。最終日は街ブラロケを行い、商店街の人から食べものを進められる罠を仕掛けた。矢部はエア食レポや同行しているアナウンサーに話題を振ったりと食事をかわしてロケを終了。矢部は1週間真面目に○○生活をやりきった。

プレゼンターのカズレーザーは3人に1人しかちゃんとやってなかったと検証結果を報告。スタジオでは西村の非道ぶりに非難が集まっていた。

芸人コンビのネタ作ってない方、相方がどんなにつまんないネタ作ってきても文句言う権利ない説 (バラエティ/情報)
22:25~

さらば青春の光の森田がスタジオに登場。森田が持ってきた説は「芸人コンビのネタ作ってない方、相方がどんなにつまんないネタ作ってきても文句言う権利ない説」。

芸人コンビのネタ作ってない方、相方がどんなにつまんないネタ作ってきても文句言う権利ない説 (バラエティ/情報)
22:30~

「芸人コンビのネタ作ってない方、相方がどんなにつまんないネタ作ってきても文句言う権利ない説」。初めの検証はさらば青春の光の東ブクロ。ネタの打ち合わせの様子を隠し撮りすると、東ブクロは不服そうな顔をするも初めは内容を聞き、配役の交換などを提案。さらにいろいろ理由をつけながら森田のネタを断固拒否した。ココでネタバラシ。東ブクロはドッキリだったことに一安心し、こんなネタを書いてくるなら今後は自分がネタを書くと思ったなどと話した。

続いて検証するのはパンサー。ネタをいつも作るのは菅で向井と尾形に仕掛ける。尾形はセリフの量が多くご満悦の様子。向井はネタが面白くないと意見。トリオが1対2の構図になり、ノリノリの尾形とイヤイヤの向井が合わさってネタ合わせを行った。ココでネタバラシ。向井は安心したが、尾形が逆に不満そうだった。

最後は野性爆弾で検証。

芸人コンビのネタ作ってない方、相方がどんなにつまんないネタ作ってきても文句言う権利ない説 (バラエティ/情報)
22:46~

「芸人コンビのネタ作ってない方、相方がどんなにつまんないネタ作ってきても文句言う権利ない説」。最後は野性爆弾で検証。くっきーは普段ロッシーはネタを理解していないとコメント。それでもいつもと違って面白くないと思ってほしいと話した。実際の打ち合わせの様子を隠し撮り。普通に打ち合わせが進んでネタバラシ。ロッシーは全く気づいておらず、居むしろいつもより丁寧だと話した。

続いて検証するのはパンサー。ネタをいつも作るのは菅で向井と尾形に仕掛ける。尾形はセリフの量が多くご満悦の様子。向井はネタが面白くないと意見。トリオが1対2の構図になり、ノリノリの尾形とイヤイヤの向井が合わさってネタ合わせを行った。ココでネタバラシ。向井は安心したが、尾形が逆に不満そうだった。

最後は野性爆弾で検証。

説についてスタジオでトーク。松本はダウンタウンも過去に浜田から遠回しに台本に苦言を呈されたことが有ると話した。

みんなの説「寿司、サビ抜きじゃない未就学児など存在しない説」 (バラエティ/情報)
22:51~

世の中で噂されている説や視聴者から寄せられた説を検証するみんなの説。今回プレゼンターの春日が持ってきたのは「寿司、サビ抜きじゃない未就学児など存在しない説」。

みんなの説「寿司、サビ抜きじゃない未就学児など存在しない説」 (バラエティ/情報)
22:55~

「寿司、サビ抜きじゃない未就学児など存在しない説」を検証。場所は平禄寿司とまぐろ人。食事中の子供を取材すると殆どの子がさび抜きを注文。そんな中、辛いものが好きという11歳の男の子を発見。その後も8歳の男の子や9歳の子供らもわさびが入った寿司を注文。これまでの調査では小学1,2年生で12%、3,4年生で21%、5,6年生で50%がサビありを注文。ただ、未就学児でサビありの注文は0%だったので、続いて幼稚園で聞き取り調査。しかし幼稚園では発見できず。お店に戻ると5歳の子がサビアリを注文する様子を発見。母親は2歳の頃から食べていると話し、未就学児でもサビありを食べることもいることがわかった。

寿司、サビ抜きじゃない未就学児など存在しない説についてスタジオでトーク。途中強がってサビアリを食べて泣いた子供が居たことに対して、そこまで検証するかと秋山が突っ込んでいた。

エンディング (その他)
23:05~

水曜日のダウンタウンの次回予告。

番組宣伝 (その他)
23:05~

NEWS23の番組宣伝。解放の安田さんの妻 生出演。

  1. 前回の放送
  2. 10月24日 放送
  3. 次回の放送