アメージパング! なりきり!外国人のど自慢

『アメージパング!〜オレたち ご当地外国人〜』(アメージパング オレたち ごとうちがいこくじん)は、TBSおよび一部の系列局で2014年4月23日から放送されているバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年11月15日(水) 0:58~ 1:28
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
00:59~

オープニングトーク。プロレスリング・ノアの第41代GHCタッグ王者になったクワイエット・ストームがベルトを持って登場した。

キーワード
プロレスリング・ノア

NKKのど自慢 (バラエティ/情報)
00:59~

審査方法は鐘の音。鐘1つ、鐘2つ、合格の3つで判定。合格者の中からチャンピオンを決定する。

コートジボワールのベルナールが長渕剛の「RUN」をなりきりで熱唱。結果は合格だった。

スタジオトーク。クワイエット・ストームと岡田准一が長渕剛のモノマネを披露。

来日2年目、カナダの木下キャリーがSuperflyの「タマシイレボリューション」をなりきりで熱唱。結果は合格だった。

ロシアのジェーニャが浜崎あゆみの「Trauma」をなりきりで熱唱。結果は鐘2つだった。スタッフは「あゆ寄りの松浦亜弥だった」と不合格の理由を説明した。

スタジオトーク。岡田准一がクワイエット・ストームに浜崎あゆみのモノマネを指導した。

フィリピン出身の立川マリが4度目の挑戦。これまで、桂銀淑、中村あゆみ、美輪明宏のなりきりソングを披露しどれもがかなりのクオリティーだった。今回は葛城ユキの「ヒーロー」に挑戦。今回も合格だった。

ヒーローについてスタジオトーク。坂本昌行のヒーローは原辰徳、クワイエット・ストームのヒーローはスタン・ハンセンと答えた。

前回はケツメイシの「夏の思い出」で参加したチームアレックスが今回はケツメイシの「涙」で挑戦。結果は合格だった。

スタジオトーク。合格した4組から岡田准一とクワイエット・ストームがチャンピオンを決める。

キーワード
乾杯
長渕剛
RUN
オリコン
Superfly
愛を込めて花束を
浜崎あゆみ
Trauma
松浦亜弥
桂銀淑
すずめの涙
中村あゆみ
翼の折れたエンジェル
美輪明宏
ヨイトマケの唄
葛城ユキ
ヒーロー
原辰徳
スタン・ハンセン
夏の思い出
ケツメイシ

NKKのど自慢 (バラエティ/情報)
01:20~

クワイエット・ストームが結果発表。クワイエットの独断で唯一不合格だったロシアの浜崎あゆみ・ジェーニャに決定した。

キーワード
浜崎あゆみ

エンディング (その他)
01:24~

アメージパング!の次回予告。

エンディング曲:V6「レッツゴー6匹」

キーワード
レッツゴー6匹
V6

エンディング (その他)
01:26~

エンディングトーク。坂本昌行は「ジェーニャ超ラッキーだったね」と話した。

  1. 前回の放送
  2. 11月15日 放送
  3. 次回の放送