所さんのニッポンの出番! 2016年2月6日放送回

『所さんのニッポンの出番!』(ところさんのニッポンのでばん、英称:REDISCOVER JAPAN)は、TBS系列で2014年10月21日から2016年9月13日まで毎週火曜日の19:00 - 19:56(JST)に放送された日本の教養バラエティ番組。司会を務める所ジョージの冠番組。全70回。初回放送は19:00-20:57(JST)の2時間スペシャルとして放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年2月6日(土) 15:30~16:15
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
15:30~

今回も進化するニッポンを再発見!

「日曜劇場 家族ノカタチ」の番組宣伝テロップ。

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝テロップ表示。

カメラの中のYour JAPAN (バラエティ/情報)
15:30~

デンマークのシームスさんが撮影したマスクの写真を紹介。デンマークだけでなくフランス、イタリア、アメリカなどもマスクを使用しない。日本では花粉症などで活躍する他、すっぴんを隠せる「アニマルマスク クロクマ」などのお洒落なマスクが人気。

イギリスのフォーカードさんが撮影したtokyo bikeの写真を紹介。tokyo bikeの自転車はタイヤの直径を小さくし軽量化した自転車で軽く漕げる仕組みのギアを搭載、坂道や信号が多い東京の街を快適に走れる。フレーム7種類、カラー6~8色が選べるカスタマイズ製でグリップなど組み合わせは5000通り以上。人気のタイプで1台68000円と決して高くないが世界14カ国で発売され人気。

鹿児島県など自転車旅をしてきたイタリアのエレーナさんが撮影した京浜工業地帯の写真を紹介。エレーナさんが参加した工場夜景のツアーは巨大な製油所や製鉄所などの夜景を船でめぐるもので全長約23kmを90分かけて周る。ピア大さん橋から多くの外国人観光客が船に乗り込み景色を楽しんだ。工場の景観を愛するマニアを指す「工場萌え」という言葉は海外メディアにも取り上げられた(工場萌えや工場夜景の書籍の映像挿入)

世界の人々を魅了する絶景の工場夜景

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝テロップ表示。

京浜工業地帯のツアーに参加した外国人観光客は幻想的な工場の光景に感動していた。外国人が驚いた工場夜景BEST3として第3位「東燃ゼネラル石油 川崎工場」、第2位「川崎天然ガス発電所」、第1位「東亜石油 京浜製油所」が紹介された。

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝テロップ表示。

所ジョージら出演者達が外国人が感動した日本のものについてトーク。工場夜景について所ジョージは「クレイジーって言ってたのに見たら感動してる」とコメント。日本のタクシーについてダミアン・ロブションは「日本のタクシーはキレイでサービスもいい」とコメント。

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝テロップ表示。

エンジニアが製造するネジザウルスは穴が潰れたネジを引き抜くためのベンチで13年間で250万丁を売り上げた大ヒット商品。ネジザウルスの縦溝は1人の顧客のために考えたアイディアでドイツの権威ある工業デザイン賞を受賞。手のひらにフィットする機能的なデザインはサバイバルゲームの銃からヒントを得た。

「世界の悩みを解決!スゴイ工具を発明した町工場!」の番組宣伝テロップ表示。

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝テロップ表示。

キーワード
マスク
アニマルマスク クロクマ
デンマーク
フランス
イタリア
アメリカ
イギリス
オーストラリア
ブラジル
花粉症
TOKYOBIKE26
ニューヨーク(アメリカ)
ロンドン(イギリス)
京浜工業地帯
大分県
岐阜県
工場夜景
工場萌え
工場萌えF
鹿児島県
エンジニア
ネジザウルス
ネジザウルスRX

ひらめき!ド根性!大逆転!世界を変えたニッポンの町工場 (バラエティ/情報)
15:40~

エンジニアが製造するネジザウルスは穴が潰れたネジを引き抜くためのベンチで13年間で250万丁を売り上げた大ヒット商品。ネジザウルスの縦溝は1人の顧客のために考えたアイディアでドイツの権威ある工業デザイン賞を受賞。手のひらにフィットする機能的なデザインはサバイバルゲームの銃からヒントを得た。

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝テロップ表示。

世界中に食卓革命を起こした町工場とは!?

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝テロップ表示。

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝。

キーワード
エンジニア
ネジザウルス
ネジザウルスRX

ひらめき!ド根性!大逆転!世界を変えたニッポンの町工場 (バラエティ/情報)
15:47~

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝。

魚のすり身で作ったカニ風味のかまぼこ「カニカマ」が世界中を席巻している。カニカマの国別生産量を見ると日本を抑え食の国・フランスで多く作られている。現地のスーパーではカニカマが並び徳用サイズのものもある。一般家庭ではどんな風にカニカマを食べているのか調査したところ、ジャン=バティスト・ブチさん宅では「エビとカニカマのホワイトチーズソテー」、バンジャマン・ラランドさん宅では「カニカマととろりネギのココナッツミルク和え」が調理された。

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝テロップ表示。

カニカマ製造機をめぐる壮絶な戦い。

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝テロップ表示。

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝。

キーワード
カニカマ
エビとカニカマのホワイトチーズソテー
カニカマととろりネギのココナッツミルク和え
リトアニア
アメリカ
タイ
フランス
サラードショップ

ひらめき!ド根性!大逆転!世界を変えたニッポンの町工場 (バラエティ/情報)
15:57~

食品加工機器の製造業・ヤナギヤは大正5年にかまぼこ製造業としてスタートしカニカマ製造装置を開発、18カ国に輸出し世界シェアの7割を担っている。フジミツでカマボコ製造機を使った製造工程を紹介。すり身を0.6mmの細さに裁断し裁断したすり身を丸めて原型を作りリコピン由来の着色料をフィルムで巻きつけねじる。従来の機械は規則的な動きですりつぶすがすり残しが生じて雑味となる。ヤナギヤのカニカマ製造装置はボールカッターを採用しており宙を舞うように複雑に混ざりすり残しがない。

1979年、かまぼこ業界にはある問題があった。すり身を作る機械がドイツ製でソーセージ用の機械を代用していた。当時30歳の柳屋芳雄社長はドイツ製の台頭に納得出来ないでいた。同い年のエンジニアである開発部の西岡賢治さんは機械のアイディアを出し、社長はあえて難癖を付けたがすべての質問に答えた。社長は1人の社員のアイディアに賭ける事にした。

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝。

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝テロップ表示。

小さな町工場に立ちはだかる大きな壁とは!?

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝テロップ表示。

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝。

キーワード
カニカマ
ロシア
スペイン
ブラジル
インド
西岡賢治

ひらめき!ド根性!大逆転!世界を変えたニッポンの町工場 (バラエティ/情報)
16:07~

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝。

社員の西岡賢治さんが考えた画期的なカニカマ製造機には莫大な開発費が必要でお金を貸してくれる銀行の目も冷ややかだった。更に球体のカッターはどこにも存在しない部品だったため部品の調達にも苦労した。1982年、ボールカッター1号機が完成しそのまま取引先の元へ手渡された。「ヤナギヤの機械で作ればうまい」と評判が立つのに時間はかからずヤナギヤの機械は海を越えた。柳屋芳雄社長は2~3年前にロシアに行ったら30年前のカニカマの機械が動いていた事に驚いたという。

田口淳之介は「彼らがあの機械を作ってなかったら我らがカニカマを好きになっていなかったと思うとスゴイ発明をしてくれたんだなって思いますね」とコメント。

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝テロップ表示。

キーワード
カニカマ
ビシュナイ
西岡賢治

エンディング (その他)
16:13~

「所さんのニッポンの出番!」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 2月6日 放送
  3. 次回の放送