プレバト!! 【決勝!夏のタイトル戦★梅沢、悲願の2連覇か?】

『プレバト!!』は、2012年10月11日から、毎週木曜日の19:00 - 20:00(JST)に放送されている毎日放送(MBSテレビ)制作のバラエティ番組。TBS系列の全28局で原則として同時ネットを実施しているほか、系列局のない地域でも、フジテレビ系列局への番組販売によって遅れネット形式で放送している。2014年8月までは『使える芸能人は誰だ!?プレッシャーバトル!!』(つかえるげいのうじんはだれだ!?プレッシャーバトル!!)という番組名で、テレビ番組表では、番組タイトルをプレバトと略することがあった。当項目では、2012年8月9日の『スパモク!!』内で放送した毎日放送とTBSの共同制作によるパイロット版の特別番組『王様のチョイス! 〜使える芸能人は誰だ!?〜』(おうさまのチョイス 〜つかえるげいのうじんはだれだ!?〜)に関しても記す。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月25日(木) 19:00~20:00
放送局 TBS

番組概要

俳句タイトル戦 炎帝戦 決勝 (バラエティ/情報)
19:00~

今回は「俳句タイトル戦 炎帝戦」。今夜は決勝戦。名人の東国原英夫さんはタイトル戦8戦中4度優勝しているなど紹介。

俳句タイトル戦 炎帝戦 決勝の3位は皆藤愛子。今回のお題は夏の波紋。藤本が詠んだ句は「プール開き 前のプールに 水馬」。夏井先生は「に」と「を」がポイントと紹介し「プール開き 前のプールを 水馬」と添削。

横尾さんは前回の出演で1年ぶりであるが3段から4段に昇格するなど絶好調。予選敗退者の方々に優勝予想をしてもらった。志らく師匠は千賀さんでホームランを15本しか打てないバッターでも2打席続けて打つことが出来ると話した。

俳句タイトル戦 炎帝戦 決勝の6位は皆藤愛子。今回のお題は夏の波紋。皆藤が詠んだ句は「ソーダ水 睫毛に跳ねる 泡涼し」。夏井先生は季語が重なっているがこれはあまり気にならないがソーダ水を色を付けるなどし強調など「ソーダ水 青し睫毛に 跳ねる泡」と添削

俳句タイトル戦 炎帝戦 決勝の5位は横尾渉。今回のお題は夏の波紋。皆藤が詠んだ句は「父語る 敬遠五つ 夏の雲」。

1位を狙える句に劇的添削。

キーワード
夏の甲子園

俳句タイトル戦 炎帝戦 決勝 (バラエティ/情報)
19:18~

俳句タイトル戦 炎帝戦 決勝の5位は横尾渉。今回のお題は夏の波紋。皆藤が詠んだ句は「父語る 敬遠五つ 夏の雲」。夏井先生は父自身の体験苦さ、悔しさが入っても良いなど説明し「敬遠五つ 父にあの日の 雲の峰」と添削。

俳句タイトル戦 炎帝戦 決勝の7位は千原ジュニア。今回のお題は夏の波紋。千原ジュニアが詠んだ句は「破れ傘 雨後の雫を 垂らしけり」。夏井先生は季語の「破れ傘」について描写の精度の勝負と話し「破れ傘 雨後の雫の しとどなり」と添削。

このあと最下位発表。優勝経験者に夏井先生が激怒!

キーワード
夏の甲子園

俳句タイトル戦 炎帝戦 決勝 (バラエティ/情報)
19:28~

俳句タイトル戦 炎帝戦 決勝の最下位は千賀健永。今回のお題は夏の波紋。千賀が詠んだ句は「ギムレット 風死する夜に 鳴る淡海」。夏井先生は情報量が多いすぎるや風が止んでいるのに何かが鳴っている句になっているなど指摘し「風死する 夜の湖喉さす ギムレット」と添削。

残り3席、名人10段たちの優勝争い。ス梅宮さんはかみながらも自身が優勝してこそプレバトだと話す。東国原さんは他2人について松尾芭蕉であるなど述べ松尾芭蕉はピークを過ぎているなど話す。村上は世界を美しくしたいなだけを思って句を作ったと話した。

俳句タイトル戦 炎帝戦 決勝の4位は東国原英夫。今回のお題は夏の波紋。東国原が詠んだ句は「飛び込みの 波紋広がりゆく 木陰」。夏井先生はキレイな句であると述べるが波紋の動きについて解説し「飛び込みの 波紋広がりくる 木陰」と添削。

残る席は2席で梅沢富美男と村上健志を残す。春は梅沢富美男さんは村上に破れているが今回は優勝すると述べる。村上は今回の決勝に向けて着物を約100万円するものを着てきた話す。そして、勝つ自信がある梅沢富美男さんは藤本から煽られ村上が勝ったら1000万円の時計をプレゼントすると述べた。

俳句タイトル戦 炎帝戦 決勝 (バラエティ/情報)
19:45~

俳句タイトル戦 炎帝戦で予選敗退者も決戦用の一句は用意しておりその中で上位に食い込める作品としてミッツ・マングローブさんの「50のターン ひたに蹴る裸の 受くを待つ」が紹介された。

俳句タイトル戦 炎帝戦 決勝の結果発表。1位は村上健志、2位は梅沢富美男となった。

俳句タイトル戦 炎帝戦 決勝の2位は梅沢富美男。今回のお題は夏の波紋。梅沢が詠んだ句は「鯉やはらか 喜雨に水輪の 十重二十重」。夏井先生は季語は良く静かな豊かな作品と添削はなしと紹介。

2連覇を決めた一句とは!?

番組宣伝 (その他)
19:52~

「ニンゲン観察バラエティモニタリング」の番組宣伝

俳句タイトル戦 炎帝戦 決勝 (バラエティ/情報)
19:56~

俳句タイトル戦 炎帝戦 決勝の1位は村上健志。今回のお題は夏の波紋。村上が詠んだ句は「行間に 次項の影 夕立晴」。夏井先生は見事な季語の力の使い方など感想を述べた。

♪Paper Plance/宮沢和史(YOSHIMOTO MUSIC ENTERTAINMENT)

「ニンゲン観察バラエティモニタリング」の番組宣伝テロップ。

キーワード
YOSHIMOTO MUSIC ENTERTAINMENT
宮沢和史
Paper Plane

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月25日 放送
  3. 次回の放送