オリジナルスタイル らしさを、ぶつけろ 2013年9月16日放送回

放送日 2013年9月16日(月) 13:55~14:50
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
13:56~

番組の放送内容を紹介。音楽・ダンス・アート…世界が注目するトーキョー・ストリート・カルチャーのジャンルの中でも今注目の人物たちをピックアップする。

MATSUとUSAが「自分らしさ」についてトーク。USAは「これが自分らしさっていう決め事は無いが、人生のテーマは決めていて、大好きな事で最高の表現をして生きていく事」、MATSUは「あまり自分の中でのルールや決め事を持たないようにしているかもしれない。ルールを決めてしまうと逆に幅が狭まってしまう感じがするので、挑戦する事の方が人生を豊かにしてくれるのではないかと思う」と語った。

original style らしさを、ぶつけろ (バラエティ/情報)
13:58~

このあと 「MATSU、USAも憧れる King Of Diggin’ 登場」

ダンサーのFISHBOYに注目。FISHBOYは高校生の時にダンスを始め、「DANCE ATTACK」という高校生の全国大会で優勝。2009年にはフランスで行われたストリートダンスの大会「JUSTE DEBOUT」でも頂点に立っている。オリエンタルラジオの中田敦彦を兄に持ち、コンテスト「GATSBY DANCE COMPETITION」の審査員やダンススクールの講師としても活躍。

USA、MATSUがFISHBOYとトーク。FISHBOYは、自分がやっているダンスはポップダンスである事、父がムーンウォークが出来た事がダンスを始めるきっかけになった事を語った。更に、ELECTRIC BOOGALOOSのポッピン・ピートがレッスンをしてくれた事でポップに興味を持った事、今まで参加したイベントの中でも印象に残っているのは「SDK」というチェコの周りの山奥でやるダンスキャンプである事等を語った。

FISHBOYは2010年に2人組のチーム・GONZOとして「JAPAN DANCE DELIGHT」にエントリーしたが、自分たちが納得できるパフォーマンスは披露出来ず、この夏、リベンジに挑戦。FISHBOYは「JAPAN DANCE DELIGHT」にかける思いについて、自分の様にメディア露出が多いダンサーは偽物扱いをされてしまう事もあるが、この誠実な大会で優勝出来ればそれが変わると語った。2011年優勝者の「Beat Buddy Boi」のメンバーも、この大会で優勝する事の大きさについて語った。

2013年9月1日、「JAPAN DANCE DELIGHT」の本番の日を迎えた。このコンテストは世界各国の予選を勝ち抜いた40組が出場する日本最大級のダンスコンテストで、FISHBOYも3年前のリベンジを胸に5分間のパフォーマンスを披露。しかし、FISHBOY達は勝つ事が出来ず、JUDGEのTETSU-Gに「ただ単に力が足りん」と厳しい声をかけられていた。FISHBOYは「力をつけて、また来ます」と決意を新たにした。

大会の翌日、スタジオにはダンスに打ち込むFISHBOYの姿があった。FISHBOYはこれからも「JAPAN DANCE DELIGHT」に出続けると語り、自分らしさについて「アンダーグラウンドにもオーバーグラウンドにも出続ける生き方が、僕のらしさ」と語った。

キーワード
中田敦彦
JUSTE DEBOUT
GONZO
JAPAN DANCE DELIGHT
DANCE ATTACK
オリエンタルラジオ
GATSBY DANCE COMPETITION
ポッピン・ピート
ポップダンス
ELECTRIC BOOGALOOS
SDK
Beat Buddy Boi
make a shot
USA
MATSU

original style らしさを、ぶつけろ (バラエティ/情報)
14:11~

HIP HOPの先駆者・MUROに注目。1980年代後半に「Krush Posse」「Microphone Pager」で活動し、1999年にソロとしてメジャーデビュー。以来、MCをはじめとして多彩に活動し、様々なジャンルの曲を幅広く掘り下げる(Dig)ことから「King Of Diggin」と呼ばれる。

MATSU、USAがMUROとトーク。MATSU、USAは2008年まで営業していたMUROプロデュースのセレクトショップ「SAVEGE!」に通っていた事を語った。一方MUROは、USAに間違えられた事がある事や、KRUSH POSSEを結成したDJ KRUSHに「来る者拒まず去る者追わず」と教えられた為、ももいろクローバーZの「5 The POWER」の作曲を担当したりしている事を語った。「ももいろクローバーZ 春の一大事 2013 ~星を継ぐもも vol.1」が9月25日発売。

MUROは今のSTREET SCENEは自由でいいと思うと話した。MUROは原点である渋谷のファイアーストリートに2011年、セレクトショップ「DIGOT」をオープン。音楽好きのオアシスを作りたいという。またよく行くという「ココアイル・ミュージック・マーケット」に訪れ、オススメのレコード「SUMMER TIME」などを紹介した。

キーワード
Krush Posse
Microphone Pager
HIP HOP
SAVEGE!
DJ KRUSH
ももいろクローバーZ
5 The POWER
ももいろクローバーZ 春の一大事 2013 ~星を継ぐもも vol.1
渋谷区(東京)
SUMMER TIME

original style らしさを、ぶつけろ (バラエティ/情報)
14:19~

このあと 「ファッションアイコン きゃりーぱみゅぱみゅ 独占インタビュー」

池田貴広は世界で活躍するBMXのプロライダー。世界で注目される理由は見るものを圧倒する高速スピン。2010年にはスペインでの世界大会で19歳にして優勝、またスピンにおけるギネス世界記録も持っている。

池田は現在、「HOWDY2013~まだ見ぬ君を、キミへ~」(赤坂BLITZ)など様々なイベントでBMXのパフォーマンスを披露している。池田は「1つのことに挑戦し続ける姿勢」を伝えたいという。

池田がBMXを始めたきっかけは友達と遊んでいる時に公園で見かけたこと。最初はネット動画などを見て独学で練習していたが、それでは上達しないと練習場で先輩に教わるようになったという。また池田はシルク・ドゥ・ソレイユにも誘われたといい、まだ舞台に出演したことはないが登録アーティストとして所属していると話した。池田は、子ども達が自分のBMXを見て興味を持ってくれると嬉しいなどと語った。

キーワード
きゃりーぱみゅぱみゅ
BMX
HOWDY2013~まだ見ぬ君を、キミへ~
ギネス世界記録
スペイン
シルク・ドゥ・ソレイユ

original style らしさを、ぶつけろ (バラエティ/情報)
14:27~

ビームス原宿の3階で、東京のアートシーンを代表する作家たちの企画展が開催されている。そのなかでも注目すべき2人のアーティスト、大友克洋らとコラボレーションを展開するなどしている河村康輔と、スチャダラパーなどのCDジャケットなどを手がける伊藤桂司が今の東京アートシーンについて語った。

現在のアートシーンの中で2人が注目するアーティストをピックアップ。ボールペンで緻密なイラストを描くSHOHEIや、国内外で幅広く活動している抜水摩耶といった名前を挙げた。

adidas Originals PRESENTS BETTER NEVER THAN LATEで、2人が画を見ている映像が流れた。

そして、なかでも異彩を放つパフォーマンス集団のenraを大きく取り上げた。そのenraがSTREETをテーマに制作した番組オリジナル作品「primitive」の映像を流した。

シトウレイは東京のストリートファッションを海外に発信するサイト「STYLE from TOKYO」を軸に活躍するフォトグラファー。更に女性ファッション雑誌の連載も持ち、東京の今のスタイルを世界に発信している。シトウレイの自分らしさとは、「ありのままに伝えるころ」だと話した。

ファッションディレクター兼スタイリストの山口壮大は、原宿で国内の新進ブランドとヴィンテージウェアを扱うセレクトショップ「ミキリハッシン」を立ち上げ、2012年からは渋谷PARCOにオープンした次世代型セレクトショップ「ぴゃるこ」のディレクターとしても活躍している。また伊勢丹新宿店で開催されている「ケイスケカンダトシンジュクイセタン」でもディレクションを担当している。山口は、自分で築いた価値は意義があって楽しい、そういった見方でファッションを楽しみたいと話した。

今や世界を股に掛けるきゃりーぱみゅぱみゅはある日、広島で中田ヤスタカ主催の未成年のためのクラブイベント「TAKENOKO!!!」に参加していた。きゃりーが今注目しているのは「6%DOKIDOKI」という店。店内にはポップなウェアやアクセサリーが並んでいる。もう1つはアディダスが持つ歴史を継承しながら現在のトレンドを反映させたストリートスポーツウェアブランド「アディダスオリジナルスショップ原宿」。中でもオーダーメイドできる「mi adidas」がおすすめだという。きゃりーは、どんなファッションをしても自分らしさが出るのが大事だと話した。

「ASOBITUNES」絶賛発売中のテロップ。

キーワード
トーキョー カルチャート by ビームス
NeoSilk PRINT展
大友克洋
上杉季明
スチャダラパー
ボニー・ピンク
SHOHEI
抜水摩耶
BETTER NEVER THAN LATE
adidas
enra
primitive(street ver.)
STYLE from TOKYO
ケイスケカンダトシンジュクイセタン
TAKENOKO!!!
中田ヤスタカ
ASOBITUNES
広島県
mi adidas

original style らしさを、ぶつけろ (バラエティ/情報)
14:42~

MASAHはEXILEなど多くのアーティストのスタイリングを手がけ、広告・雑誌でも活躍している。MASAHは昔からスタイリストになりたいと思っていたわけではないと話し、MATSUは「昔からオシャレだった、天職だと思う」と話した。

EXILE「Each Other’s Way~旅の途中~」(avex)の映像。

MASAHは「Each Other’s Way~旅の途中~」(avex)などのPVでのスタイリングも手がけている。久々にカジュアルなスタイリングをしたため熱が入ったと話した。またPVの世界観を想像しながら服を選ぶのはプレッシャーだが、服が見つかっていくとモチベーションが上がっていくと話した。MASAHがよく行く店は「UNITED ARROWS 原宿本店メンズ館」。買い物感覚で訪れ、その中でアーティストに似合いそうな物を考え仕事に繋げると話した。また細かい所まで見て厳選するのがこだわりだという。

キーワード
EXILE
三代目J Soul Brothers
Each Other’s Way~旅の途中~

エンディング (その他)
14:48~

USAは自分らしさについて、「一つの大好きなことを極めて貫いていけば道が出来ていき、日々を輝かせてくれる」と話した。またMATSUは「一つのカルチャーを続けていくこと。そこにそのモノのらしさが生まれてくる」と話した。

スポット

スクール/教育

NOAダンスアカデミー 池袋校

ファッション

ミキリハッシン
UNITED ARROWS 原宿本店メンズ館
6%DOKIDOKI
アディダスオリジナルスショップ原宿
ビームス原宿
DIGOT

レジャー/交通

赤坂BLITZ

情報/通信

avex

流通

ぴゃるこ
渋谷PARCO

音楽

ココアイル・ミュージック・マーケット
  1. 9月16日 放送