駆け込みドクター!運命を変える健康診断 2015年2月8日放送回

駆け込みドクター!運命を変える健康診断(かけこみドクター!うんめいをかえるけんこうしんだん)は、2013年6月2日から2016年3月6日までTBS系列で毎週日曜日19:57 - 20:54(JST)に放送された医療番組。全87回。 

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年2月8日(日) 19:57~20:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
19:57~

「熱い風呂が好き」などの突然死危険度チェック項目が表示された。今回のテーマは突然死の予防と対策。

キーワード
突然死

冬の突然死に気をつけろ! (バラエティ/情報)
19:58~

突然死危険度チェックを振り返った。徳光和夫は突然死の危機に直面した過去を語った。安めぐみは妊娠してから夫・東貴博が妊婦によい食べ物を食べさせてくれるがアワビを食べ過ぎてストレスだと語った。村上弘明は健康のために水泳を2km泳ぐこともあると話した。

池谷敏郎は性格や行動パターンによっても突然死のリスクは高まると説明した。また久本雅美の体調不良の症状について池谷敏郎はお酒を飲んでお風呂に入るとのぼせた状態になり気持ち悪くなると解説した。

突然死とは症状がでて24時間以内に死亡すること。年間約10万人と言われ、5割は心臓の病、3割が脳の病。心筋梗塞を例にそのメカニズムを見る。血管が狭くなり起こる心筋梗塞は気づいた時には重症化、去年亡くなった龍虎さんも心筋梗塞だった。発症死亡率は20~30%でほとんどが病院につく前に亡くなる。池谷敏郎は動脈硬化などが原因、前兆があまりないこともあると説明した。

突然死のリスクが高くなる動脈硬化の原因は生活習慣。森田豊は突然死の前触れはあると話した。心筋梗塞になった徳光和夫は背中や肩の痛みが続いたと語った。

徳光和夫を襲った急性心筋梗塞 見逃すと危ない前兆とは!?

キーワード
突然死
東貴博
心筋梗塞
龍虎さん
動脈硬化

冬の突然死に気をつけろ! (バラエティ/情報)
20:07~

2001年6月、徳光和夫は急性心筋梗塞になった。当時週6本のレギュラーを抱え、徹夜麻雀をしタバコは1日100本吸っていた。健康に無頓着で魚卵や揚げ物を好んで食べていた。スタッフと打ち合わせ中に腹部に激痛を感じたが病院には行かずホテルで療養するも痛みは収まらず翌朝病院へ。そして急性心筋梗塞と診断され緊急手術、発作から19時間後、手術は無事に成功した。それ以来タバコは吸っていないという。

徳光和夫は胃だけを取り出してもらいたい、今まで経験したことのないような変化だったと語った。池谷敏郎は心臓が病んだ場合、放散痛で他の場所に痛みを感じると説明した。また徳光和夫は他の部分も痛みがあったと語った。いつもとちょっと違う感覚がとても大事だと池谷敏郎は話した。また徳光和夫は水を大量に飲んで助かったらしいとコメントした。池谷敏郎は脱水状態になっていた可能性があり水は貴重だったと解説した。

また徳光和夫はタバコは今はやめたとコメント。友利新はタバコは動脈硬化を進める、体にとってはストレスだと説明した。村上弘明はタバコをやめて有酸素運動にはてきめんだと話した。

血管にダメージを与える喫煙 突然死のリスクを高めるので要注意!突然死はどんな時に起きる!?

キーワード
急性心筋梗塞
放散痛
徳光和夫
動脈硬化

冬の突然死に気をつけろ! (バラエティ/情報)
20:17~

突然死は就寝中に起きることが最も多く心筋梗塞の発作は朝方が多く睡眠時無呼吸症候群などが原因とされる。また冬は入浴中の突然死が増加する。その他ゴルフのパットの緊張感で心拍数が増加する。

突然死が最も多いのは就寝中。池谷敏郎は自律神経と関係があると説明、友利新は対策はゆっくり起き上がることだと話した。また池谷敏郎は目覚まし時計の大音量でも血圧が急上昇するとコメント。

森田豊は日本の風呂場は温度差が大きくヒートショックによる心筋梗塞を起こしやすい、大竹真一郎は急激な温度差が問題、脱衣場をストーブなどを置くなどで対策できると話した。さらに池谷敏郎がヒートショック予防のオネエヴァシリを伝授した。徳光和夫らが実践した。

日常に潜む意外な突然死のリスクが!

キーワード
睡眠時無呼吸症候群
心筋梗塞
突然死
ヒートショック

冬の突然死に気をつけろ! (バラエティ/情報)
20:26~

車の運転によるストレスで血圧が上昇、突然死のリスクが高まる。萩原直樹さんは去年11月に入院、手術を行った。力を入れる作業で胸に痛みを感じるなどの前兆のあと、近所の病院で検査を受け肋間神経痛に間違われた。そして症状は深刻化、精密検査を受けて不安定狭心症と診断、手術で一命を取り留めた。突然死は息が詰まるほどの胸の痛みなどの日常生活でサインが出る。

森田豊は運転中はストレスがかかっている、池谷敏郎は高速道路で追い越すときは戦闘モードで心筋梗塞が起こりやすいと話した。また他の日常に潜む突然死のリスクを2択で紹介。朝のジョギングや両親と同居などはリスクが高いなどと伝えた。さらに友利新は不倫をしてる男性は突然死のリスクが高まると説明した。

はいだしょうこは小学校の頃から心臓が痛くなる時があると話した。池谷敏郎はそれは心筋梗塞ではない、おそらく肋間神経が関わってると話した。また徳光和夫は心臓疾患で救急車を呼ぶのはどういう時か質問。池谷敏郎は冷や汗が重要ではじめての経験で胸の症状があれば救急車を呼んでいい、大竹真一郎はだんだん痛くなってくるのは危険なサインだと告げた。

家族が家で倒れた時の対処法とは?

キーワード
突然死
肋間神経痛
不安定狭心症
心筋梗塞

冬の突然死に気をつけろ! (バラエティ/情報)
20:38~

東京防災救急協会の六川さんが家族が家で倒れた時の対処法を紹介。救急車を呼ぶ判断基準は、胸に真ん中に強い痛み、息切れなどの症状。救急車が到着するまで、反応があって苦しんでいる時は衣服をゆるめ本人が楽な態勢にして体温を保つ。

反応はないが呼吸がある時は、呼吸の有無を確認、気道の確保を行う。反応も呼吸もない時は心肺蘇生を試みる。胸骨圧迫は胸の真ん中を強めに押す。小児は片手、乳児は指2本で行う。河西智美は知っておくといいと思うが勇気が必要だと語った。

突然死を予防する血管力を高める手クロス体操を池谷敏郎が紹介。出演者が実践した。

番組医師団が作った新たな健康体操のカスカス体操を春日俊彰が広めるためを東京防災救急協会を訪れた。そこで番組のAEDの使い方をみて実際に人助けをした人がいると説明した後、スタッフとカスカス体操を踊った。

春日院長と一緒に踊ってくれる人を大募集!詳しくは番組ホームページまで「TBS駆け込みドクター!」で検索。

キーワード
東京防災救急協会
急性心筋梗塞
突然死
手クロス体操
カスカス体操
AED
TBS駆け込みドクター!

エンディング (その他)
20:51~

村上弘明が美しき罠の番組宣伝を行った。

駆け込みドクター!運命を変える健康診断の次回予告。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月8日 放送
  3. 次回の放送