世界の日本人妻は見た! SP【撮影に成功!パリの地下に秘密の迷路があった!】

『世界の日本人妻は見た!』(せかいのにっぽんじんづまはみた)は、2013年4月16日より2017年9月19日まで毎日放送の製作により、TBS系列で放送されたバラエティ番組である。全122回。放送時間は毎週火曜19:56 - 20:54(JST、以下略)。なお、2012年4月8日19:00 - 20:54に『爆笑問題の世界の日本人妻は見た! 海外生活真相リポート どゆこと? 異国の珍体験』という単発の特別番組(以下「パイロット版」と略記)が放送されている。2014年3月25日には、過去最長となる4時間スペシャルを19:00から放送された。在阪局製作の全国ネット番組が4時間スペシャルを組むのは、レアなケースである。なお、4時間スペシャルでは、データ放送が実施された。同年6月から9月9日までは、19時台の『「それってどんなヒト?」捜査バラエティ Gメン99』(同日終了)と交互に2時間スペシャルで放映されていた。同年11月4日以降は、改編期を除き1時間枠で放送されることが多くなっていたが、2016年以降は19時台の『所さんのニッポンの出番!』→『この差って何ですか?』と交互に2時間SPを放送する割合が増えている。TBSの改編発表会によると、2017年9月を以て本番組が終了することが決定した。これにより、本番組は4年半の歴史に幕。10月から『教えてもらう前と後』が後番組になる。放送期間は「4年半」ではあるが、回数は2年5ヶ月分の「122回」で、約2年分が休止された事になった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年1月31日(火) 19:00~20:54
放送局 TBS

番組概要

暮らしてみたらビックリだらけ!世界の日本人妻ニュース (バラエティ/情報)
19:00~

フランス・パリに住む日本人に実際に暮らしてみたらどうなのか調査。在住日本人妻に直撃取材。在住9年のジラール砂裕美はパリ生活でびっくりしたことは、パリの人の80%がくつ下が破れていることと話した。そこでフランスの人のくつ下を調査。12人中4人のくつ下に穴が開いていた。ヨーロッパ主要6ヵ国で最も靴下を持っていないのがフランス人。

フランス・パリ在住日本人は約1万5000人。日本食材店「エースオペラ」で取材のため日本人を待ち伏せ。

フランス・パリの日本食材店「エースオペラ」で取材のため日本人を待ち伏せ。八幡利恵子さんのパリ生活でびっくりしたことは下水道が最悪。パリの住宅は築100年以上のものが多く配管が古いままでトイレからレタスが出てきたという。また野生の鳥の肉に銃弾が残っていたと話した。

つづいて発見したビュイテ・ヒロミさんらのパリ生活でびっくりしたことは、フランス人は手を洗わない、トイレに行っても流さないこと。パリにはきれいなトイレの場所だけを載せたガイドブックがある。またジロ奈津らは公衆トイレは自動洗浄、丸ごと洗浄されると話した。公衆トイレは収納されて洗浄、さらに…。

キーワード
パリ(フランス)
エースオペラ

暮らしてみたらビックリだらけ!世界の日本人妻ニュース (バラエティ/情報)
19:15~

フランス・パリの公衆トイレは丸ごと洗浄される。1回使うたびに必ず便器と床が洗浄されるシステム。正しい使い方は外に出てから洗浄スタート。

フレンチの巨匠ドミニク・ブシェに嫁いだ日本人妻の松本百合子がパリの食生活でびっくりしたことはアンドゥイエット。アンドゥイエットは豚の臓物ソーセージ。スタジオで出演者が試食した。

パリの日本食材店「エースオペラ」で日本人妻に取材。根来良江さん家族のパリ生活でびっくりしたことはパリの地下が迷路になっていること。市の職員の案内で地下を見学。閉鎖されていない入口がパリ市内に数か所存在する。スタッフが狭い通路を進む。

キーワード
パリ(フランス)
アンドゥイエット
エースオペラ

暮らしてみたらビックリだらけ!世界の日本人妻ニュース (バラエティ/情報)
19:26~

パリの巨大地下通路に潜入。パリ市の職員の案内で地下を見学。狭い入口から通路を進んだ。ここはかつて石を運んでいた通路。ルーヴル美術館もここから運び出した石を使って造られたという。地下通路は全部で280kmある。地下通路は不法侵入する人がいるなど問題も起きている。また勝手にパーティーをする人間もいる。葛飾北斎の富嶽三十六景が描かれている場所もあった。

またパリの地下には世界最大のキノコの栽培場がある。マッシュルームが多く作られていたという。また世界最大の地下納骨堂にも使用された。

藤田ニコルが海外旅行でびっくりしたことは、セブ島でヒヨコになりかけのゆで卵を現地の人が食べていること。これはバロットという孵化直前のアヒルのタマゴのゆで卵。

パリの日本食材店「エースオペラ」で日本人妻に直撃取材。明治神宮で挙式したカカス弥代夫妻のパリ生活でびっくりしたことは、地下鉄の入口で演奏している人が上手なこと。地下鉄を調査すると…。

キーワード
パリ(フランス)
ルーヴル美術館
ノートルダム大聖堂
パリ市庁舎
葛飾北斎
富嶽三十六景 神奈川沖浪裏
マッシュルーム
セブ島
バロット
エースオペラ
明治神宮

暮らしてみたらビックリだらけ!世界の日本人妻ニュース (バラエティ/情報)
19:38~

パリの地下鉄で演奏するには市の交通公団が行うオーディションに受からなければいけない。

パリの日本食材店「エースオペラ」で日本人妻探し。山下朝史夫婦はパリ近郊で日本野菜を作っている。山下さんの代名詞はカブ。夫婦がパリ生活でびっくりしたことは、馬に乗ってバスケットボールをすること。フランス・シャペ村の乗馬クラブでホースボールを取材。まず山下さんの農園で野菜を試食、つづいてホースボールの練習を見学した。

アラスカのびっくりニュース。家の庭でムースがケンカ!?

キーワード
パリ(フランス)
エースオペラ
ピエール・ガニェール
クリスチャン・ル=スケール
カブ
シャペ村(フランス)
九条ネギ
あか大根
ホースボール

暮らしてみたらビックリだらけ!世界の日本人妻ニュース (バラエティ/情報)
19:48~

フランス・シャペ村の乗馬クラブでホースボールを取材。4騎ずつで対戦、3人以上にボールを回しゴールに入れるもの。フランスではプロリーグも人気。太田光は武豊にもやらせたいとコメント。

アラスカのびっくりニュースを紹介。アラスカ州フェアバンクスの在住日本人は111人。フェアバンクスでは水につけたタオルが一瞬で凍る。スタッフは街を歩いて日本人を探す。オリエンタルマーケットで張り込みスタート。4時間経過し第一日本人発見。アラスカ大学教授の青木美穂がアラスカ生活でビックリしたことは、車を2時間以上外に停めると動かなくなること。車にはコンセントプラグが出ていてブロックヒーターでエンジンオイルを温める。

再びオリエンタルマーケットで張り込み。オーロラ研究のためアラスカにやっていた八重樫あゆみのアラスカ生活でビックリしたことは、10人に1人が電気や水道の通っていない場所で生活していること。彼女の自宅を訪問。電気が届かないので自家発電、水は毎週700リットルを買い出し。衣装ケースをバスタブ代わりにしている。

また八重樫あゆみはトイレは下水施設が整っていないため固形物を流すと詰まる、家の外のトイレで用を足すと説明した。さらに郵便物は自宅までこない、車で10分走ったところに郵便受けがあると語った。Amazonは独自の配達法で家まで届けてくれるという。

つづいて街にでて日本人探し。日本人のツアーに遭遇、日本人がいるというチナ温泉に向かう。スタッフの時田雅子さんがアラスカ生活でビックリしたことは、スクールバスが迎えにくる場所まで片道50km。自宅から学校までは片道60km。

キーワード
シャペ村(フランス)
ホースボール
武豊
フェアバンクス(アメリカ)
フェアバンクス国際空港
オリエンタルマーケット
アラスカ大学
ブロックヒーター
オーロラ
Amazon
チナ温泉

暮らしてみたらビックリだらけ!世界の日本人妻ニュース (バラエティ/情報)
20:15~

アラスカ・フェアバンクスのびっくりニュースを紹介。チナ温泉スタッフの時田雅子が温泉を案内。再びオリエンタルマーケットで日本人探し。オーロラガイドの河内真樹子がアラスカ生活でビックリしたことは、鹿やビーバーまで狩猟して食べること。そのためスーパーに猟銃コーナーがある。18歳以上なら狩猟のライセンスを取得可能。地元住民の冷蔵庫にはカリブーの肉などがあった。そこでビーバーの尻尾をスタッフが試食する。

キーワード
フェアバンクス(アメリカ)
チナ温泉
オリエンタルマーケット
オーロラ
鹿肉
カリブー
ムース
ビーバー

暮らしてみたらビックリだらけ!世界の日本人妻ニュース (バラエティ/情報)
20:23~

アラスカではビーバーの尻尾は大切な食料源。地元住民が調理した料理をスタッフが試食した。さらにアラスカでは人間より巨大なレタスなどが取れる。夏は白夜のため野菜が大きく育つ。

りゅうちぇるが最近ビックリしたことは結婚したこと、妻ぺこがお風呂上がりにパジャマを用意してくれるという。ここで妻ぺこが語るりゅうちぇるのココがイヤNEWSを発表。りゅうちぇるはいつも手がベタベタしているのがイヤ。りゅうちぇるは小さい頃から手が濡れる人、携帯電話が塩だらけになるなどと語った。さらにりゅうちぇるは借りた物を元の場所に戻さないという。田中は妻と化粧水などを兼用していると話した。

情熱大陸の番組宣伝。

アラスカ州フェアバンクスで日本人妻探し。10年前に移住したキャラハン由希子がアラスカ生活でビックリしたことはギブスの色が選べること、ハッピーになれるライトがあること。フェアバンクスの冬の日照時間は3時間半でうつ状態になる人も多いという。そこでハッピーライトで日光と同じ強さの光を浴び生体リズムが整う。そのおかげか自殺率は8%ほど減少している。

再び日本人探し。日本風鉄板焼き店では日本酒をアクロバティックに飲むという。

キーワード
フェアバンクス(アメリカ)
ビーバー
レタス
玉ねぎ
白夜
ぺこ
山口もえ
うつ
ハッピーライト
自殺

暮らしてみたらビックリだらけ!世界の日本人妻ニュース (バラエティ/情報)
20:34~

アラスカ州フェアバンクスで日本人探し。日本風鉄板焼き店では日本酒をアクロバティックに飲む。ここでは日本人は見つからなかった。オリエンタルマーケットのオーナーにご飯をごちそうになるスタッフ。そして八重樫あゆみの連絡を受け日本人妻の集まりに直撃。彼女たちがアラスカ生活でビックリしたことは、-28℃まで休み時間に外で遊ばせる、暖かいと通学路が滑りやすくなるため休校。

さらにムースが庭に来るなどと話した。家の前でムースがケンカする映像を公開。またお酒を撒いても一瞬で凍る、イクラを食べるのはクマと日本人だけなどと語った。

滞在6日目。アラスカ大学で永久凍土の研究をする吉川謙二が家で飼っているトナカイを見学。吉川謙二は研究中にトナカイソリに出会い、個人的な研究のために買い始めたという。そしてトナカイの散歩に同行。またオーロラが見える露天風呂に入っているという。

キーワード
フェアバンクス(アメリカ)
オリエンタルマーケット
ムース
イクラ
アラスカ大学
永久凍土
トナカイ
オーロラ

暮らしてみたらビックリだらけ!世界の日本人妻ニュース (バラエティ/情報)
20:50~

アラスカ州フェアバンクスで暮らす吉川謙二の自宅のオーロラが見える露天風呂に取材班が入浴。吉川謙二はここでの暮らしがおもしろいなどと話した。

「日本人妻」ニュース モデルプレスで配信中。

キーワード
フェアバンクス(アメリカ)
オーロラ
モデルプレス
  1. 前回の放送
  2. 1月31日 放送
  3. 次回の放送