「マツコの知らない世界」ダイジェスト 2014年10月25日放送回

放送日 2014年10月25日(土) 0:20~ 1:20
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
00:22~

マツコの知らない世界の番組宣伝。

マツコの知らない予備校の世界 (バラエティ/情報)
00:22~

マツコ・デラックスが今夜のゲスト林修先生はエロいと思っていたと話した。そして林修が登場し、エロいと言われて光栄だと答えた。

マツコ・デラックスが林修とトーク。林修は自分を文学者と平行して生きてきた感覚があると話し、生い立ちから説明。12歳の頃から肥満児だった林修は19歳で大学に入りモテるためにダイエットをしたという。そして予備校に入った時の写真をみてマツコは、これはかわいいとコメント。林修はこの時はいろいろやっていたと語った。

マツコ・デラックスは林修はエロいと感じていたと話した。林修は自分がしっかり遊んで成果を出したことが自信になっていたと語った。さらに林修はかしこいいい女に勝率10割だと打ち明けた。

マツコの知らない世界の番組宣伝テロップ。

東京大学に合格させる林修先生の授業の秘密。さらに偏差値90越え最強アシスタント軍団テレビ初公開。そして本当に美味い!プリンを紹介。

林修がマツコ・デラックスに、知らない予備校の世界について教える。林修は予備校の世界の実情があまり伝わっていないと話し、最近大きなニュースとなった代ゼミが全国20拠点が閉鎖することについても、ネットのニュースの中で正しいものは2・3割だと指摘した。林修はネットでは林が代ゼミのスタイルにとどめを刺したと書かれているが、東進はすでにその土俵では争っていないと指摘した。更に予備校の間では、高校3年製の数が急激に減る2018年問題というのが話題となっており、浪人生を中心とするビジネスは非常に厳しくなるので、代ゼミが話が先手を打ったのではないかと話した。

マツコの知らない世界の番組宣伝テロップ。

林修が人気講師になるための条件について語った。まずは可愛い女の子を集めるために全力を上げた時期があり、その時は「清潔感」を重視していたと話した。次に、自在な表現力を身につけること。さらに、爆発的な学力を持つことが大事で、林修は今の予備校教師で学力のある仔牛はほんとうに少ないと指摘した。

マツコの知らない世界の番組宣伝テロップ。

CMのあと林先生が予備校講師を一刀両断。

マツコの知らない世界の番組宣伝。

マツコの知らない世界の番組宣伝テロップ。

キーワード
芥川龍之介
三島由紀夫
夏目漱石
代々木ゼミナール
東進

マツコの知らない予備校の世界 (バラエティ/情報)
00:38~

林修は、自らの持論として、全科目できるのは当たり前で、自分の専門科目ができるから教えるような先生に教えてほしくないと話した。

マツコの知らない世界の番組宣伝テロップ。

林修が自分のアシスタントたちを紹介。彼らはもともと次文の教え子で偏差値80を超えており、在学中から目をつけ合格後に仕事を手伝ってもらえないかと声をかけている。

マツコの知らない世界の番組宣伝。

マツコの知らない世界の番組宣伝テロップ。

キーワード
東進

マツコの知らない予備校の世界 (バラエティ/情報)
00:45~

林修のアシスタント3人に、頭のいい人の定義について聞くと論理的に物事を考えられることが前提で、不必要な情報に惑わされない人だと話した、一方頭の悪い人について聞くと、自分がいましていることの目的が見えていない人だと答えた。最近ハマっていることについて、量子力学を使うと光を通じて爆弾が爆発するかしないかを光を通さずにわかると話した。マツコは3人のコメントを見て、日本人はまだノーベル賞をとれると思ったと話した。

林修のアシスタントをしている3人の学生アルバイトを紹介。3人とも東京大学の理科一類と理科三類に在学しており、いずれも偏差値は80~90をとったことがあると話した。3人は、林修について頭の切れ方がぜんぜん違うと話していた。林修は今のアシスタントたちは僕の自慢であると話した。

マツコの知らない世界の番組宣伝テロップ。

マツコの知らない世界の番組宣伝。

キーワード
ノーベル賞
東進

マツコの知らない予備校の世界 (バラエティ/情報)
00:54~

林修が予備校で使うチョークと黒板の活用法について語った。黒板は使い込むことで表面がつるつるとしてくるので、さわるだけで使い込んでいるかがわかると話した。また、同じ白チョークでも触るだけで重いチョークを使うことで書くときのリズムを作りたいと話した。また黒板で板書をするときに必ずメモ欄を作っていると話した。

林修が蛍光チョークの使い方はいつも決めていると話した。予備校教師の中には蛍光チョークの使い方が無頓着な人がいると批判した。また黒板で板書をするときに必ずメモ欄を作っていると話した。

マツコの知らない世界の番組宣伝テロップ。

マツコの知らないフリーズドライの世界 (バラエティ/情報)
00:59~

たった30秒でできるフリーズドライのかにすき鍋。フリーズドライ食品は今とんでもない進化をしている。フリーズドライの世界の案内人・天野実業商品開発室室長の島村雅人が究極にウマいフリーズドライ食品を大公開する。

マツコの知らない世界の番組宣伝テロップ。

「小さめどんぶり 麻婆なす丼」などフリーズドライ食品を開発した島村雅人が登場。まずプロフィールを紹介、原辰徳と同い年だと話した。

島村雅人がフリーズドライの世界を紹介。アマノ フリーズドライステーションという日本初のフリーズドライ食品専門店が2013年にオープンしたと伝えた。そしてみそと具材を別々に選べる味噌汁の柚子みそ汁とかきたまなどをマツコが試食した。

フリーズドライとは通常の3~5倍に味付けした食品を24時間冷凍し真空で乾燥して水分を完全に飛ばしたモノ。常温で長期間保存可能でビタミン成分や味が変わらない。

島村雅人がフリーズドライの最高傑作だというフリーズドライ1人鍋「カニすき仕立て」をマツコ・デラックスが試食。カニすき仕立ては冬に発売予定。マツコはこれだとえいって食べて1人で鍋作ってるんだなって思わなくて済むとコメントした。

マツコの知らない世界の番組宣伝テロップ。

島村雅人の1度は食べてもらいたい絶品フリーズドライ料理BEST3。第3位は小さめどんぶり 親子丼。試食したマツコは鶏がすごいとコメントした。

第2位は口どけまろやかクリームシチュー。試食したマツコは美味しい、おちゃらけジジイに見えるけど島村雅人はすごいと話した。

マツコの知らない世界の番組宣伝。

マツコの知らない世界の番組宣伝テロップ。

キーワード
天野実業
島村雅人
フリーズドライ
小さめどんぶり 麻婆なす丼
原辰徳
柚子みそ汁
かきたま
こまつ菜とわかめ
大葉みそ汁
とろける揚げなす
おから入り鶏だんご
小さめどんぶり 親子丼
口どけまろやかクリームシチュー

マツコの知らないフリーズドライの世界 (バラエティ/情報)
01:17~

フリーズドライを1万食食べたという島村雅人がもっとも美味しいという食品を紹介。これはアマノフーズの「味わうおみそ汁 炒め野菜」だった。

マツコの知らない世界の番組宣伝テロップ。

マツコの知らない世界の番組宣伝。

キーワード
アマノフーズ
味わうおみそ汁 炒め野菜
  1. 前回の放送
  2. 10月25日 放送
  3. 次回の放送