報道の日 2018 世界が激変した30年〜平成のアメリカと日本

『報道の日』(ほうどうのひ)とはTBS系列で、2011年より毎年12月下旬に生放送されている長時間報道特別番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月30日(日) 11:00~17:30
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
11:00~

オープニング映像。

関口宏と雨宮塔子が挨拶した。

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
11:04~

アメリカと日本の関係はお互い話し合って進んできたがその中で謎のベールに包まれた日米合同の会議がある。翁長雄志前沖縄県知事が生前、日米地位協定や日米合同委員会が不透明である日米合同委員会が国会の上にあるなどと話してきた。国会は国権の最高機関であり日本唯一の立法機関。その上にあると翁長氏が言い切った日米合同委員会とはどのようなものなのだろうか?日米合同委員会に関して書籍では怪しげな表現で紹介される。東京南麻布にザ・ニューサンノーというホテルがある。アメリカ海軍の施設で治外法権の施設であり物々しい警備体制である。ザ・ニューサンノーが日米合同委員会の会場である。中にはリゾート地のようなプールにレストランがある。軍の階級に応じて料金が定められており若い軍人の場合は1泊約6000円でシングルルームに宿泊できる。しかし一般の日本人もアメリカ人も立ち寄れない。今回も撮影許可は下りなかった。日米合同委員会では何が話し合われているのだろうか?

日本とアメリカが行ってきた首脳会談。その時の日米両首脳の関係はどのような関係だったのだろうか?一つの指標として歴代首相の日米首脳会談が行われた際の時間数をランキングにした。会談とワーキングランチの時間を集計し、電話会議や食事会の時間は含めないで集計した。竹下登首相は約1年半の在任期間でどのくらいアメリカ大統領と会談したのだろうか?竹下首相は7位で会談時間は6時間25分。レーガン大統領と父親の方のブッシュ大統領と会談した。

1950年朝鮮戦争が勃発。日本は朝鮮特需に沸きこの戦争を足がかりに経済成長を遂げた。一方でアメリカは日本を共産主義陣営に対する前線基地として重視した。朝鮮戦争の最中に日米安保条約を締結。駐留軍を在日アメリカ軍とし日米地位協定で法的特権を定めた。外務省ホームページでは日米合同委員会は日米地位協定の実施に関する協議機関と簡潔に記されている。平成8年の日米合同委員会では軍服に身を包むアメリカの出席者に対して日本側は全員が背広姿。合同委員会はニュー山王ホテルと外務省の施設で行われ、月に2回ほど実施。アメリカは軍の幹部が参加。日本側は官僚が出席するためである。日米合同委員会は軍人と官僚で開かれる会議である。アメリカ軍の内部資料には公式な議事録は相互の合意なしには公開されないものとする。合同委員会での合意事項は日米両政府を拘束するとされている。つまり合同委員会での同意事項は私達には知る術はない。森本敏氏はかつて外務官僚として日米合同委員会に出席している。森本敏氏は国家の権利と権利がぶつかっているところで調整する機能を日米合同委員会がやっていると話す。議事録も原則非公開である。

こうして軍事面をコントロールしてきたアメリカだが日本経済はコントロール出来なかった。昭和が終わる頃、レーガン大統領は日本の経済成長を危惧していた。米ソ冷戦の最中、アメリカは日本を国益を脅かす非軍事的脅威と見ていた。

キーワード
日米首脳会談
竹下登首相
自民党
レーガン大統領
ブッシュ大統領
外務省
首脳会談ランキング
翁長雄志前沖縄県知事
日米地位協定
日米合同委員会
南麻布(東京)
ニュー山王ホテルHP
朝鮮戦争
サンフランシスコ(アメリカ)
外務省ホームページ
ニュー山王ホテル
法務省
農水省
吉田敏浩氏
森本敏

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
11:15~

平成がスタートした1989年、レーガン大統領とジョージ・H・W・ブッシュ大統領が交代した。日本でも竹下総理から宇野総理、そして海部総理へと変わった。11月はドイツがベルリンの壁崩壊により、東西統一の道を歩み始める。翌月、ソ連のゴルバチョフ書記長とブッシュ大統領とのマルタ会談が実現して冷戦が終結した。小沢氏は当時を「冷戦の終わりで紛争が多発した」と振り返った。

今日のコメンテーターを紹介し、それぞれが平成のアメリカと日本を振り返り、首脳会談ランキングが紹介された。9位の宇野宗佑首相は69日の短い在任期間の中で、ジョージ・H・W・ブッシュ大統領とは6分のみの会談だった。そして9位の海部俊樹首相は会談6回、11時間5分の会談をしていた。

アメリカの第41代大統領のジョージ・H・W・ブッシュ氏が94歳で亡くなった。ブッシュ氏が大統領に就任したのは1989年で、その2年後にアメリカは湾岸戦争が始まり、莫大な資金を援助していたがアメリカの感謝広告には日本の名前が掲載されていなかった。1990年、イラクが武力侵攻してきたのでアメリカは砂漠の盾としてサウジアラビアに軍を集結させた。日本は輸送や補給などの要請を憲法上の制約からできなかったので、10億ドルを支援したがアメリカから批判されたので30億を追加した。1991年に多国籍軍がイラクを攻撃し、湾岸戦争が始まった。日本はさらに追加支援を要請されて援助をしたが感謝広告に名前がなかったので、日本はアメリカに抗議していた。

キーワード
レーガン大統領
ジョージ・H・W・ブッシュ大統領
宇野宗佑首相
海部俊樹首相
ベルリンの壁崩壊
ゴルバチョフ書記長
マルタ会談
小沢一郎共同代表
竹下登首相
ジョージ・W・ブッシュ元大統領
湾岸戦争
坂本三十次官房長官
マケイン上院議員
クウェート市(イラク)
ワシントンポスト
在米日本大使館

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
11:31~

1兆7000億円の支援をした日本がなぜ、広告に掲載されなかったのか。ワシントンにいるクエートの大使館の人たちが、多国籍軍はどういう国だということをアメリカに聞いて、アメリカがこういう国だというものをそのまま右から左に出したのだろのこと。しかし広告には資金援助のみだったドイツの名はある。恩田氏は、戦後の混乱によるミスではないかと指摘。資金だけではなく人的貢献もという声がたかまった。元内閣官房副長官の石原氏は、目に見えるかたちで人的貢献しないと国際社会は評価してくれないという。日本政府はペルシャ湾の機雷除去のため、自衛隊の掃海艇派遣を決定した。自衛隊初の海外派遣は感謝広告から1か月後のことだった。

人手も支援してくださいねというメッセージが込められていたとホラン千秋さんがいう。岡本さんは意図的だという。アメリカのいっていたことをノーと言った海部内閣。それに対してアメリカは怒り狂っていたという。

報道の日 2018 セカイが激変した30年 ~平成のアメリカと日本 平成4年 日米経済戦争が起きた。日本の街を変えた大型店。大統領までやってきた。平成6年には日米首脳会談決裂 細川政権の迷走。北朝鮮核危機 天皇訪米緊迫の7日間。

キーワード
海部俊樹首相
自衛隊
横須賀市(神奈川)
ワシントン(アメリカ)
ドイツ
アメリカ
天皇

ニュース (ニュース)
11:36~

帰省ラッシュは30日も続いている。空の便は30日も東京から各地に向かう便などで混雑が続く見通し。羽田と北海道や東北を結ぶ一部の便が雪の影響で欠航。30日も一部の便に欠航の可能性があるとして、航空各社はホームページなどで最新の情報を確認してほしいと呼びかけている。JR各社は、東京発の新幹線は30日も指定席が午前・午後ともにほぼ満席の状態となっていて、帰省ラッシュの混雑が続く見通し。東北新幹線と山形新幹線では、午前10時前に東京駅で起きた車両故障の影響で一部の列車に遅れや運休が出ている。日本道路交通情報センターによると、午前11時現在、東名高速の伊勢原バス停付近で28キロの渋滞となっている。東名阪の鈴鹿IC付近で渋滞となっている。

アメリカのトランプ大統領と中国の習近平国家主席は29日、今月初旬のアルゼンチンでの首脳会談以降、初めての電話会談を行い、貿易摩擦の緩和に向けて協議した。トランプ大統領はツイッターへの投稿で習主席と電話で会談したことを明らかにした。トランプ氏は協議の進展をアピール。一方、中国は国営の新華社通信がトランプ氏の要請で電話会談が行われたと報道。習氏は「両国関係は重要な段階にある」とした上で、「双方ができるだけ早く相互利益を得られるように希望する」と応じたと報じた。

日産自動車の前会長の容疑者の娘らがアメリカメディアの取材に応じ、逮捕の背景には社内の権力争いがあるなどと指摘した。ニューヨーク・タイムズの電話取材に対し、容疑者の三女は「今回の逮捕の背景には父が問われている罪よりも大きなものがあると直感的に感じた」と話した。「拘置所には暖房がなく、毛布が欲しいと繰り返し要請していて、体重は少なくとも9キロ落ちた」と弁護士から聞かされたとして、長女は「父はテロリストではないのに聞こえてくるのは心が痛くなるような話ばかり」だと語っている。容疑者の逮捕後、娘らがメディアのインタビューに応じるのは、これが初めてとみられる。

三重県津市本町の国道で乗用車とタクシーが衝突する事故があり、乗客ら3人が死亡し、3人が重傷を負った。国道23号の下り線で走行中の乗用車と道路脇にある飲食店の駐車場から出てきたタクシーが衝突。タクシーに乗っていた客4人のうち2人と44歳の男性運転手が死亡し、他の客2人と乗用車を運転していた男性が重傷。事故現場は片側3車線の直線道路で、警察は、タクシーが下り線を横切って中央分離帯の隙間から上り線に出ようとして衝突したものとみて詳しく調べている。

宮崎・日南市では、早咲きの寒桜が咲き始めた。JR日南線・北郷駅の線路沿いに植えられた21本の桜。日南寒咲一号は、例年1月下旬に見頃を迎え、今年は1ヶ月早く開花した。寒桜は来月中旬まで楽しめる。

これで見納め!森田さんの平成ニッポンの初日の出の番組宣伝テロップが流れた。

日本全国の気象情報を伝えた。

世田谷一家事件から18年がたった。被害者の87歳の母が墓参し、解決を訴えた。2000年12月30日、世田谷区の住宅で一家4人が何者かに殺害されてから18年。殺害された一家の父の母親が一家の墓を訪れて花を手向けた後、取材に応じ、「犯人はいち早く自首してほしい」と事件の解決を訴えた。警視庁は事件当時の現場周辺を再現した3D映像を公開するなど、犯人につながる情報提供を求めている。警視庁成城警察署の電話番号03-3482-2826。有力な情報には、最高で2000万円を支払うという。

神奈川県相模原市の路上で、路上に張られたロープにオートバイが引っ掛かって転倒した事件で、41歳のパート従業員の容疑者が今朝、送検された。転倒した男性は、腰を打撲するなどの軽いけが。日々のストレスを解消するためにやったと供述、事実関係を認める一方、運転者が死んでもいいと思っていなかったとも述べ、殺意を否認している。

キーワード
羽田空港
東北新幹線
山形新幹線
JR各社
東名高速
東名阪
北海道
静岡県
東京都
トランプ大統領
習近平国家主席
ツイッター
新華社通信
アルゼンチン
ブエノスアイレス(アルゼンチン)
フロリダ州(アメリカ)
日産自動車
ニューヨーク・タイムズ電子版
国道23号
萩野将志さん
津市(三重)
本町(三重)
JR北郷駅
日南市(宮崎)
日南寒咲一号
寒桜
警視庁
上祖師谷(東京)
埼玉県
神奈川県警相模原南署
相模原市(神奈川)
打撲

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
11:46~

アメリカ1強から米中新冷戦へ。天皇皇后訪米時、アメリカと北朝鮮は一触即発の事態に。平壌への攻撃計画があり、イラク戦争は日本が支持していた。集団的自衛権の行使容認はジャパンパンドラーらが待ち望んでいた。オバマ大統領広島訪問の舞台裏をケネディ前駐日大使が語った。

1991年、ニューヨークのシンボルエンパイアステートビルを日本人が約50億円で落札。ロックフェラーセンターなども日本が買った。水面下でバブル崩壊は始まり、水面下でアメリカが反撃を始めていた。1992年1月7日、大阪空港に降り立ったジョージ・H・W・ブッシュ大統領は、京都御所で有効をアピールし、その後奈良県橿原市へ。約2000人の警察官が配備された。1か月前ほどに訪問が決定したという。向かった先は開店直前の「トイザらス 橿原店」。当時トイザらスは全米に400店舗以上ある最大の玩具店だった。

キーワード
天皇
皇后
イラク戦争
安倍総理
ジョセフ・ナイ氏
オバマ大統領
キャロライン・ケネディ氏
平壌(北朝鮮)
広島県
エンパイアステートビル
ロックフェラーセンター
ハリウッド
ジュリアナ東京
バブルの崩壊
ジョージ・H・W・ブッシュ大統領
日米首脳会談
ニューヨーク(アメリカ)
橿原市(奈良)

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
11:54~

トイザらス日本進出前、アメリカは多額の貿易赤字を抱えていた。その額は1千億ドル以上で、半分近くを日本が占めていた。赤字解消のため米企業は日本進出を試みたが、大規模小売店舗法(商店街保護のための大型店出店規制)がハードルに。そこで1989年の首脳会談から大店法改正に向けたアメリカの働きかけが開始。石原信雄元内閣官房副長官はブッシュ大統領から、日本の経済、体質そのものに問題があると指摘されたそう。直後日米構造協議が開始し、アメリカは大店法撤廃を求めた。大店法に守られてきた中小商店主は反対運動を実施。大統領は総理に圧力もかけた。アメリカでの緊急首脳会談も。協議開始からわずか7か月で大店法緩和へ。

平成3年、宮沢喜一首相が就任。平成4年、奈良・橿原市のトイザらスに大統領が来、3年足らずで市場を開放したことを強調した。街の商店は一番打撃を受け、近くにあった玩具店・ひばりやの当時の店長は「お客さんが説明だけは従来地域のおもちゃ屋さんに聞きに来て購入のときはトイザらスへ行くことも考えられる」などと話していた。ひばりやは現在も店構えを新たにいまも営業を続けている。客は低価格のトイザらスへ流れたそうで、カードゲームに活路を見出した。当時のトイザらスは娯楽施設に。大型店の片隅に移転していた。生活スタイルも車で大型店へ向かうというアメリカ的なものに一変させ、シャッター商店街が生まれた。

恵は「日本の街並みをアメリカが変えたんですね」などとコメント。関口は「地方のおもちゃ屋さんに大統領がわざわざ行くって異常ですよ」などと話した。中林は「当時大統領は選挙に立ち向かう年。日本との貿易赤字は議会でも大問題だった」などと振り返った。宮沢喜一総理大臣の日米首脳会談の総時間数は11時間18分・6回で歴代4位。英語が堪能で、通訳を介さず会話ができたそう。岡本は「ほんとうに温かい人でした」「日米安保を重要視していた」などと振り返った。

1994年2月3日未明、細川首相は3%の消費税を廃止し7%の国民福祉税を創設すると発表。批判が殺到し政権は崩壊へと向かった。前年、ビル・クリントン氏がアメリカ大統領に就任。同年、38年間政権を担ってきた自民党が分裂し、小沢一郎氏主導で新党を中心とした政権が誕生。細川内閣は7党1会派の寄り合い大連立となった。総理となった翌月には日米首脳会談が開かれた。アメリカは野党政権に変わった事で警戒心を持って見ていたが、細川氏の訪問などにより過度の警戒心はなくなっていった。

良好な関係は日米包括経済協議でアメリカが「輸入額に数値目標を設定」「所得税の5兆円以上の減税」を求めた事から崩れた。アメリカは経済制裁もちらつかせたが、日本は減税は検討するとし、数値目標は「貿易の自由に反する」と拒否し交渉は難航。期限は1994年2月とされ、政府は減税を急ぐも、減税による財源不足をどう補うかで与党内で対立が起き、協議は平行線を辿った。会談が8日後に迫る中、未明に連立与党の間で全く合意がなされないまま唐突な会見が行われた。翌日改めて行われた協議で国民福祉税は白紙となり、財源は国債発行で行うとした。しかし輸入額の目標については拒否を続け、首脳会談は初めて決裂する事となった。

キーワード
トイザらス
大規模小売店舗法
日米首脳会談
石原信雄内閣官房副長官
ブッシュ大統領
海部総理
日米構造協議
ワシントン(アメリカ)
カリフォルニア(アメリカ)
宮沢喜一首相
構造協議
ジョージ・H・W・ブッシュ大統領
NHK
橿原市(奈良)
大店法
宮沢総理
大統領
クリントン大統領
海部俊樹首相
細川首相
ビル・クリントン大統領
新生党
日本新党
社会党
ワシントンD.C.
日米包括経済協議
バシェフスキー次席代表
内訟録
緊急激論スペシャル 小沢一郎は何をめざすのか?
首相官邸
村山富市委員長
野坂浩賢国対委員長
自由党
ホワイトハウス

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
12:14~

細川総理は訪米中、アメリカ政府関係者からある懸念をきいた。これを小池百合子衆院議員は細川総理から聞いたと証言、「ホワイトハウスが抱く最大の不安は、朝鮮半島に絡む情報が日本と共有するにあたって他に漏れる恐れがあること」と話した。北朝鮮とのパイプを持つ新党さきがけの武村正義氏や社会党が、連立与党のなかにいることをアメリカは懸念していた。その後小沢氏がいる新政党中心に武村氏更迭と内閣改造を求める声が高まった。さらに総理と武村氏の不仲説も。結局武村氏らの反対で内閣改造は断念。その後細川政権は9ヶ月で退陣した。当時について細川氏は「8党でバラバラ」とその大変さを振り返った。現在は政治と距離を置き、芸術家としての道を歩んでいる。

恵は「アメリカがいろんな意味でプレッシャーをかけてきていたんだなと思う」「今も尾を引いているわけですよね」などと話した。細川総理の首脳会談時間は5時間15分で歴代9位に入る。そう時間は外務省の公開情報などを基に会談・ワーキングランチの時間を集計している。電話会談や食事会などの時間は含んでいない。岡本は「細川氏はもともとアメリカ側から『まるでケネディのようだ』と評されていた。しかし役人を不必要に遠ざけ、なにか変わったことをしなければいけないという意識が彼の制約になった」「実は日本の平成30年間は177兆円アメリカから儲けている」などと話した。

平成6年6月、天皇皇后両陛下が即位後初の訪米。クリントン大統領の初の国賓となった。アメリカはこのとき北朝鮮との戦争の危機に直面していた。細川政権が陛下のご訪米を閣議決定したのは平成6年3月。貿易摩擦をめぐり日米関係が悪化しているさなかだった。日米の調整役を務めたウォルター・モンデール駐日大使は訪米を快諾したと振り返った。クリントン政権の大きな懸念は、北朝鮮の核開発疑惑。北朝鮮は核兵器の原料となるプルトニウムを抽出しているのではないかという疑いで、IAEAによる査察受け入れを迫る政権に対し、北朝鮮は激しく反発。

天皇訪米決定の翌日には、北朝鮮は韓国とアメリカを挑発。クリントン大統領はミサイル配備を宣言し、アジア情勢が緊迫した。平成6年4月には羽田孜政権が発足。早々に北朝鮮問題に直面。そして迎えた6月のご訪米で、両陛下は羽田総理よりも先にクリントン大統領と会われることに。見送りにはご結婚間もない皇太子さまと雅子さまの姿も。ご訪米の日程は6月10日~26日。最初の訪問先はアトランタで、ジミー・カーター元大統領が出迎えた。カーター元大統領は前日に訪朝を発表したばかりだった。本来昼食会を行う予定だったが、訪朝準備のためカーター元大統領は席を外した。

キーワード
小池百合子衆院議員
日本新党
内訟録
新党さきがけ
武村正義氏
金日成主席
社会党
田辺誠副委員長
渡辺美智雄衆院議員
自民党
日米首脳会談
細川総理
クリントン大統領
ケネディ
天皇皇后両陛下
IAEA
両陛下
ビル・クリントン大統領
羽田孜総理
皇太子さま
雅子さま
ジミー・カーター元大統領
ソウル(韓国)
アトランタ(アメリカ)
ワシントン(アメリカ)

番組宣伝 (その他)
12:24~

第60回 輝く!日本レコード大賞、日曜劇場 グッドワイフ、SASUKE2018&ボクシング井岡一翔世界タイトルマッチの番組宣伝。

SASUKE2018&ボクシング井岡一翔世界タイトルマッチの番組宣伝。

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
12:27~

平成6年6月13日、世界が揺れた。北朝鮮はIAEAを即時脱退することを決めたと発表。アメリカを敵にして核開発につきすすむ宣言だった。その頃、両陛下がホワイトハウスに到着した。北朝鮮は陛下のアメリカ訪問が大成功しているのを妨害するためにタイミングをはかった。日米にとって訪問の成功が大切だった。歓迎式典を続けることが北朝鮮へのアメリカのメッセージだった。アーリントン国立墓地で、戦没者を追悼された陛下。その頃、クリントン大統領は北朝鮮問題に忙殺されていた。ロシアのエリツィン大統領と電話会談。中国の江沢民国家主席に親書を送った。カーター元大統領は、訪朝前に金泳三大統領と協議した。公式晩餐会では、クリントン大統領はホスト役をつとめた。午後11時に、羽田首相とクリントンは電話会談した。元内閣官房長官は、クリントンは北朝鮮へ攻撃しようとしていたと語る。日本にことわりを入れてきたという。自衛隊出動の可能性もある。両陛下はレセプションに出席。板門店では、カーター元大統領は韓国側から、北朝鮮へ向かった。金日成主席と会談した。ホワイトハウスでは、北朝鮮を攻撃する軍事計画書が大統領に提示された。平壌へ進軍するという計画書だった。そのときホワイトハウスに一本の電話が。

キーワード
IAEA
ウォルター・モンデール駐日大使
ビル・クリントン大統領
陛下
アーリントン国立墓地
金泳三大統領
カーター元大統領
江沢民国家主席
エリツィン大統領
ホワイトハウス
羽田首相
ゴア副大統領
ウォーレン・クリストファー
金日成主席
板門店
ソウル(韓国)
ワシントン(アメリカ)
平壌(北朝鮮)

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
12:34~

恵は「日本の街並みをアメリカが変えたんですね」などとコメント。関口は「地方のおもちゃ屋さんに大統領がわざわざ行くって異常ですよ」などと話した。中林は「当時大統領は選挙に立ち向かう年。日本との貿易赤字は議会でも大問題だった」などと振り返った。宮沢喜一総理大臣の日米首脳会談の総時間数は11時間18分・6回で歴代4位。英語が堪能で、通訳を介さず会話ができたそう。岡本は「ほんとうに温かい人でした」「日米安保を重要視していた」などと振り返った。

クリントン大統領が北朝鮮への攻撃計画を承認する直前、金日成主席との会談を終えたカーター元大統領から電話があり、CNNの生中継で金日成主席との合意内容について話すとした。そして、北朝鮮が対話を条件に核査察の受け入れと核開発の凍結を約束した。これをクリントン大統領も受け入れ米朝戦争は回避された。これは日本が日米同盟を意識するきっかけにもなったという。平成6年6月16日、危機が去ったニューヨークの国連本部に両陛下の姿があり、国連本部ではかつて日本が贈った「平和の鐘」の音が響いた。

両陛下がアメリカへ行っている舞台裏では米中戦争についての議論がされていた。ホラン千秋さんは北朝鮮が注目を集めるようにいろいろな仕掛けを作っていたとした。訪米中は、両陛下にはこのことは知らされなかったとされているという。羽田孜首相とクリントン大統領の首脳会談は「首脳会談ランキング」で18位で会談時間は0分であった。平成でアメリカの大統領と一度も会わない唯一の総理となった。羽田孜首相は総理大臣としての在位が64日間と短いことなどが理由として考えられる。

平成6年、社会党・村山富市首相が誕生し、日本人の度肝を抜いた。当時、自動車などの分野で対日貿易赤字を抱えていたアメリカは、規制緩和を求める年次改革要望書を送ってくるようになった。最初の要望は、アルコール類の新規参入の規制を直すことで、平成9年10月に酒税法改正がありウイスキーの酒税が減税された。一方で、焼酎の酒税は増税となりアメリカの要求が通る形となった。平成11年には労働者派遣が原則自由化となり、アメリカ企業が日本に参入しやすくなった。平成17年には高速道路でのバイクの2人乗りが解禁され、ハーレーダビッドソンの売り上げが増加した。平成21年にはコンビニなどで薬の販売が可能となり、アメリカ製の薬の販路も拡大した。

年次改革要望書のきっかけは平成元年、宇野総理とブッシュ大統領の下でスタートした日米構造協議であった。当時、日本はバブル景気で三菱地所がロックフェラーセンターを約2200億円で買収するほどであった。焦ったアメリカは市場開放を要求し、クリントン政権になると市場開放の要求は激しさを増した。しかし、日米の経済交渉は自動車や半導体など特定の分野に限定され交渉は難航していた。そして、アメリカは年次改革要望書として全ての分野の要望をまとめて行うようになった。薮中三十二氏はアメリカが日本のルール自体を変えようとしたとした。

アメリカ企業からの要望を束ねていたのは在日米国商工会議所で、年次改革要望書には多くのアメリカ企業からの要望が書かれていたという。年次改革要望書が作られる経緯は、在日米国商工会議所が在日アメリカ企業から要望を吸い上げ、アメリカ政府が要望を受け止めて、アメリカ通商代表部を通じて日本政府に送っていた。平成6年、村山富市首相が年次改革要望書を最初に受け取り、日米首脳会談に望んだ総理はクリントン大統領から市場開放を迫られた。そして、帰国後に規制緩和を実施するとし、自民党との連立与党のトップとしてアメリカの要求に応じる道を選んだ。平成10年からは日本もアメリカから年次改革要望書を送るようになった。

キーワード
宮沢総理
大統領
橿原市(奈良)
大店法
トイザらス
クリントン大統領
海部俊樹首相
金日成主席
カーター元大統領
CNN
ホワイトハウス
日米同盟
国連本部
天皇陛下
皇后陛下
平和の鐘
平壌(北朝鮮)
ニューヨーク(アメリカ)
首脳会談ランキング
外務省HP
羽田孜首相
アメリカ
年次改革要望書
社会党
村山富市首相
酒税法
I.W.ハーパー
ハーレーダビッドソン
日米首脳会談
日米構造協議
宇野総理
ブッシュ大統領
三菱地所
ロックフェラーセンター
パリ(フランス)
在日米国商工会議所
アメリカ通商代表部
村山富市が語る「天命」の五六一日
港区(東京)
ナポリ(イタリア)

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
12:50~

日本がアメリカに対して送った要望書の中身とは、例えば長さの単位「ヤード」を用いるアメリカに対して日本と同じメートルを使用してほしいなど実現しそうも無いものばかりだった。薮中氏は弱腰なのは官僚の守りの姿勢のためだと話す。こうしてアメリカの要望だけが次々と通ることになった。

アメリカと日本の関係についてスタジオトークを展開。恵さんは「生き様まで変えろと言われことまでは言われたくはない。」と話した。中林美恵子さんは「うるさいなと言えないところが日本的。中国だと同じ力で言い返している。日本も忖度する必要はない。また日本人の中にはアメリカの外圧を利用している人などもいる。」などとコメントした。

首脳会談ランキング。村山総理はクリントン大統領と階段した。ランキングは第10位で会談時間は5時間ちょうど。3回の会談を行った。村山総理在任中に阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件が起こっている。そして当時は経済も大変なことになっていた。

1966年、平成大不況の中、金融機関が相次いで破綻した。そこに目を付けたのはアメリカのハゲタカファンドである。当時流行りの厚底靴で街を歩くアムラーたち。一方サラリーマンは過酷でやってきたのは日本版の金融ビッグバン。総理は銀行の国際化を目指し競争させることにした。約1900億円もの不良債権を抱えていた関西の銀行にメスを入れた。経営困難と見れば容赦なく切り捨てる姿勢を見せた。しかしバブル崩壊後、銀行に体力は残っていなかった。そして橋本総理から小渕総理へ。止まらない倒産ラッシュにカブを持ち上げるパフォーマンスを行っていた。

平成大不況の波が日本の大手銀行を飲み込んだ。1998年10月23日当時の総理府で報道陣に囲まれた日本長期信用銀行の越石一秀副頭取。柳沢伯夫金融再生委員長に長銀の破綻を報告し一時国有化を申請した。無言を貫いた越石一秀副頭取。日本長期信用銀行が国有化を正式に発表したのはその6時間後で46年の歴史に幕をおろした。この破綻が日本にハゲタカファンドを呼び込むことになった。

キーワード
首脳会談ランキング
村山総理
クリントン大統領
阪神淡路大震災
地下鉄サリン事件
橋本龍太郎首相
アムラー
三塚博蔵相
阪和銀行
札幌市(北海道)
野沢正平社長
山一證券
小渕総理
総理府
越石一秀副頭取
日本長期信用銀行
柳沢伯夫金融再生委員長
鈴木恒男
中央区(東京)

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
12:57~

平成10年11月、クリントン大統領がTBSの番組に出演することになった。この時、核のフットボールが持ち込まれたとみられている。番組には大統領が市民の声には何でも答えたいとして、視聴者参加型で進行していた。その中で大統領はハイリスクハイリターンの投資を行う、ベンチャーキャピタルを日本に送り込む事を示唆していた。戦後、池田蔵相のもとで誕生した日本長期信用銀行は高度経済成長に貢献していたが、バブル崩壊で破綻した。その長銀買収に名乗りあげたのはリップルウッド・ホールディングス代表のコリンズ氏だった。平成12年、政府はリップルウッドに売却を決めて新生銀行に生まれ変わったが、公的資金4兆円を投入したにも関わらず売却額は10億だったという。さらに新生銀行の融資先が返済不能になった場合、その損失を国に肩代わりさせるという条件も契約させられた。新生銀行は破綻した企業の短期回収に成功し、巨額な資産が海外に流入されていった。

日本で金融破綻が相次いだ時に、ランキング3位の橋本龍太郎首相がクリントン大統領と会談した時間は12時間10分だった。

去年11月、在日アメリカ軍の横田基地に大統領専用の旅客機「エアフォースワン」が初めて降りた。就任以来初めての来日となるトランプ大統領は横田基地の重要性を説いていた。東京都庁から30キロの横田基地の周りはベッドタウンで、上空にはアメリカの管理下に置かれた横田空域がある。世田谷などの空も横田空域だが、1999年に日本のジャンボ機がハイジャックされてその空に飛び込んでいた。

キーワード
ビル・クリントン大統領
NEWS23
ベンチャーキャピタル
池田蔵相
日本長期信用銀行
小渕恵三首相
ティモシー・コリンズ氏
柳沢伯夫金融再生委員長
衆議院予算委員会
安倍基雄衆院議員
越智通雄金融再生委員長
新生銀行
日本コロムビア
フェニックスリゾート
橋本龍太郎首相
クリントン大統領
横田基地
エアフォースワン
ドナルド・トランプ大統領
横田空域
東京スカイツリー
JR中野駅
福生市(東京)
墨田区(東京)
中野区(東京)

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
13:13~

平成11年にハイジャック機侵入。日本を覆うアメリカの空。羽田-新千歳の全日空便が、離陸から2分後にハイジャックされた。機長が緊急事態の連絡をした。コックピットに押し入ったのは当時28歳の男性。操縦を疑似体験できるゲームにのめりこみ、世間に衝撃をあたえたいと犯行。伊豆大島をめざせと機長に指示。作曲家の青島さんは、この便に乗っていた。アナウンスがあり、ハイジャックされていると流れた。犯人を説得中だという。ハイジャック犯は副操縦士を追い出し、機長と2人になった。管制官へ機長から、横田VORへの飛行を要求しますと言った。犯人は自ら着陸させるつもりだったという。アメリカの空域である横田空域に飛行機は入った。横田基地内で発行された新聞には、治安部隊が滑走路に駆けつけた、ジェット機のために空域を空けたと載った。犯人は自ら操縦かんを握った。八王子市民球場からは超低空で飛ぶハイジャック機が撮影されていた。コックピットには地表衝突の警告音が響いた。

キーワード
マダムんむん
横田空域
川崎市(神奈川)
富士山
横田基地

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
13:19~

恵は「日本の街並みをアメリカが変えたんですね」などとコメント。関口は「地方のおもちゃ屋さんに大統領がわざわざ行くって異常ですよ」などと話した。中林は「当時大統領は選挙に立ち向かう年。日本との貿易赤字は議会でも大問題だった」などと振り返った。宮沢喜一総理大臣の日米首脳会談の総時間数は11時間18分・6回で歴代4位。英語が堪能で、通訳を介さず会話ができたそう。岡本は「ほんとうに温かい人でした」「日米安保を重要視していた」などと振り返った。

アメリカのドナルド・トランプ大統領が、国連総会で反グローバリズム宣言をした。愛国主義を村長し、グローバリズムを否定するという。世界経済が反映するとされたグローバリズム。1999年、アメリカのシアトルで、WTO閣僚会議があった。135カ国が集結した。会場の外では、5万人の労働者が反グローバリズムの主張をした。職を奪われると恐れていた。デモ隊は、開会式の行われるパラマウント劇場に迫った。日米の代表団が宿泊する施設には人間の鎖ができた。各国の代表団の宿泊先にもできた。会議の参加者は会場入りできなかった。河野洋平外相の演説が翌日に延期になった。パブリック・シチズンの弁護士は、WTOは大企業を優遇しているという。平和的なデモを計画していた。夜、シアトルの街は不穏なムードに包まれた。そして暴動が起きた。シアトル発祥のスターバックスコーヒーが襲われた。グローバリズムの象徴だった。午後7時非常事態宣言が出された。夜間外出禁止令は、第2次世界大戦後初のことだ。

コックピットには地表衝突の警告音が響いた。乗り合わせていた非番の操縦士が、コックピットに入った。操縦かんを引き上げた。受刑者を取り押さえる。墜落を回避した。横田基地まで800メートルの位置だった。羽田空港に帰還。横田基地は非常態勢を解除した。

事件から19年。東京の空がアメリカの支配下にあることは変わりない。元防衛事務次官の守屋武昌氏は、横田空域の返還交渉にかかわった。ハワイから最短距離で来られる場所だ。ロシア、中国、北朝鮮へ最短の位置だ。軍事的な観点からのハブ空港だという。日米合同委員会の承認を経て、徐々に返還されるという。10年前には4割が返還された。飛行時間が短縮された旅客機も少なくない。経済効果は98億円だ。新たな日米協議が進んでいる。東京オリンピック・パラリンピックが行われる。政府は羽田国際便を1.7倍に増やそうとしている。新飛行経路が必要だ。横田空域に入ってしまうため調整が必要だ。経済効果を見込める。日本の国益を主張すべきだと守屋氏はいう。独立国として修正すべきだ。

横田空域があるために東京湾の方から羽田空港へ入っている便が多い。新ルートならば、短縮できる。今、アメリカと調整している。羽田の便を1.7倍にしなければいけない。アメリカには戦略的な意図があるにしても、返してもらうしかない。次は国際化、グローバリズムの話題を特集する。

2日めにデモ隊と警察との衝突が起きた。警察の反応は過剰だったという。大暴動へと発展した。450人の逮捕者が出た。会議は各国の利害が対立した。アメリカは農産物の自由化を求め、日本は鉄鋼の輸入を求めた。元通産相の深谷氏は、自分の国を守ろうとして対立が起きるという。まとまりかけたとき、ビル・クリントン大統領は、小渕恵三首相へ電話をした。小渕さんは居留守を使った。小渕さんはアメリカの要求をかわした。バシェフスキー通商代表は、閣僚会議の中止を決定したと発表。WTO閣僚会議は、自国の利益を優先し、決裂した。グローバリズムの負の側面に、世界が気付きはじめた。アメリカの超富裕層の割合は、1990年頃から急激に増えている。地球規模の大企業が大きな利益を得るようになってきた。安い外国製品で製造業が衰退した。グローバリズムがすすみ、格差は拡大した。金融グローバリズムも追い打ちをかけた。世界中の資金がアメリカに集中し不動産バブルがはじけ、リーマンショックが起きた。アメリカの大手投資銀行のリーマン・ブラザーズが破綻した。金融危機は全世界へ広がった。

キーワード
宮沢総理
大統領
橿原市(奈良)
大店法
トイザらス
クリントン大統領
海部俊樹首相
スターバックスコーヒー
マダムんむん
横田空域
川崎市(神奈川)
富士山
横田基地
ロシア
中国
北朝鮮
東京オリンピック・パラリンピック
羽田空港
オリンピック
新宿(東京)
渋谷(東京)
ドナルド・トランプ大統領
ニューヨーク(アメリカ)
WTO
パラマウント劇場
河野洋平外相
パブリック・シチズン
第2次世界大戦
バシェフスキー通商代表
リーマン・ブラザーズ
シアトル(アメリカ)

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
13:38~

恵は「日本の街並みをアメリカが変えたんですね」などとコメント。関口は「地方のおもちゃ屋さんに大統領がわざわざ行くって異常ですよ」などと話した。中林は「当時大統領は選挙に立ち向かう年。日本との貿易赤字は議会でも大問題だった」などと振り返った。宮沢喜一総理大臣の日米首脳会談の総時間数は11時間18分・6回で歴代4位。英語が堪能で、通訳を介さず会話ができたそう。岡本は「ほんとうに温かい人でした」「日米安保を重要視していた」などと振り返った。

2000年沖縄サミットでは安室奈美恵さんが世界の首脳の前で歌い話題となった。グローバル化をする世界の問題点と可能性を話し合う会合だった。しかし沖縄サミット開催を巡りアメリカは日本にある要求を突きつけてきた。1998年九州はサミットの誘致に盛り上がっていた。8つの候補地が名乗りを上げていた。その一つが沖縄県であった。沖縄での開催を強く推したのが小渕恵三首相だった。そこには沖縄経済の底上げと自然を世界にアピールする狙いがあったという。しかし、アメリカが難色を示した。政府はやむなく発表を1日延期にした。クリントン大統領に直接判断を仰ぐことにした。明け方、小渕恵三首相に大統領からの異論はないとの連絡が入った。そして1999年4月に沖縄サミットの開催が発表された。しかしアメリカには密かな思惑があった。

その事実を語る一通の機密文書がある。文書はアメリカ国務省からクリントン大統領へ送られたものだった。そこには驚くべき文言が。アメリカはサミットの沖縄開催をきっかけに普天間問題を決着させようとしていた。機密文書を入手した琉球大学の山本章子講師は沖縄サミットが基地移設の理由にされたと指摘する。

沖縄サミットが決まった2か月後。クリントン大統領は沖縄サミットへの出席を引き換えに普天間問題の解決を迫った。基地移設問題は1995年に起きた事件がきっかけだった。アメリカ軍基地の男性が小学生の女子児童を暴行。県民の怒りが爆発した。翌年、日米両政府は普天間飛行場の全面返還を合意した。ところが実情は県内移設で5年から7年以内に沖縄本島の東海岸沖に代替施設を建設するというものだった。日本政府が目をつけたのが名護市辺野古。アメリカにも好都合な場所だった。しかし名護市側は猛反発し移設は未解決のまま3年が経過した。そのためアメリカは沖縄サミットを利用した。

平成15年、大量破壊兵器見つからず、日本が支持したイラク戦争。平成16年米軍機墜落事故、繰り返される悪夢。平成17年、日米経済戦争、アメリカが狙った郵政民営化。

派遣切りを許さんぞとコールするNPO法人もやいの湯浅誠事務局長。

キーワード
宮沢総理
大統領
橿原市(奈良)
大店法
トイザらス
クリントン大統領
海部俊樹首相
沖縄サミット
安室奈美恵さん
宮崎市(宮崎)
福岡市(福岡)
那覇市(沖縄)
稲嶺恵一沖縄県知事
小渕恵三首相
野中広務官房長官
ビル・クリントン大統領
トーマス・フォーリー駐日大使
岸本建男名護市長
小渕氏
琉球大学
ワシントン(アメリカ)
普天間問題
沖縄県
宜野湾市(沖縄)
橋本龍太郎首相
ウォルター・モンデール駐日大使
辺野古(沖縄)
もやい
湯浅誠事務局長

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
13:53~

恵は「日本の街並みをアメリカが変えたんですね」などとコメント。関口は「地方のおもちゃ屋さんに大統領がわざわざ行くって異常ですよ」などと話した。中林は「当時大統領は選挙に立ち向かう年。日本との貿易赤字は議会でも大問題だった」などと振り返った。宮沢喜一総理大臣の日米首脳会談の総時間数は11時間18分・6回で歴代4位。英語が堪能で、通訳を介さず会話ができたそう。岡本は「ほんとうに温かい人でした」「日米安保を重要視していた」などと振り返った。

脳梗塞で帰らぬ人となった小渕首相。基地移設の条件をめぐるアメリカとの協議は後任の森喜朗首相へ託されることとなった。ところが、2000年7月開幕の沖縄サミットで行われた日米首脳会談では移設条件の協議が先送りに。翌年には小泉純一郎首相のもとで在日米軍の再編を受けた新移設案が閣議決定された。その瞬間、沖縄が求める「15年の使用期限」「空港の軍民共用」という2つの条件は一方的に破棄されたのだった。当時防衛事務次官として交渉にあたっていた守屋氏は、“国際情勢が15年後に安定的なものになる保証は推測できない”とし、日米両政府にとってこの条件は始めから実現できないものだったと語った。

迷走を続ける普天間問題についてスタジオトーク。外交評論家の岡本氏は「守屋さんが言うように15年移設というのはありえない。軍民共用についても辺野古に飛行場を作ったら飛行機を飛ばしますという民間航空会社はただ1つとしてなく、あの案は結局アメリカに伝えられてないはず」と述べた。また、中林教授は沖縄サミットの開催について、アメリカが沖縄の民意を気にかけていたことの現れだと指摘。ペリー元国防長官は後に“必ずしも普天間でなくとも良かった”と話していたという。

首脳会談ランキング、小渕恵三首相は第6位にランクイン。クリントン大統領と計4回、6時間55分の会談を行った。森喜朗首相は第11位、クリントン大統領及びブッシュ大統領と4時間21分の会談を行った。

平成15年(2003年)3月20日、イラクが大量破壊兵器を保有しているとしてアメリカがイラク戦争を開始。42日間の攻撃で10万人以上が命を落としたが、肝心の大量破壊兵器が見つかることはなかった。世界に先駆けてこの戦争を支持したのが日本。その背景に何があったのか、当時の官房長官である福田康夫氏が初めて口を開いた。

平成13年(2001年)9月11日、アメリカ同時多発テロが発生するとブッシュ大統領は首謀者を匿っているとみてアフガニスタンを攻撃。国際社会もこれを支持した。日本もテロ対策特措法を成立させて自衛隊をインド洋に派遣し、アメリカ軍への後方支援を展開。そんな中、アメリカ軍が拷問した捕虜からアルカイダとイラクとの関係を結びつける情報を入手。ブッシュ大統領は攻撃の矛先をイラクへと向けた。外交での解決を目指す小泉首相は首脳会談の度に国連の枠内で行動するよう働きかけ、ブッシュ大統領も国連総会の中で武力攻撃は国連決議に基づいて行うと宣言。しかし、国連によるイラク査察が行われる中でアメリカは独自調査を開始。大量破壊兵器の保有を指摘し国内世論を戦争へと駆り立てた。世界各国では反戦デモが広がり、アメリカにとって最大の盟友であるイギリスまでもが戦争支持には及び腰に。当時の官房長官だった福田氏は、国際社会で孤立を深めていくアメリカの駐日大使から「開戦を支持してほしい」と協力を要請されていたという。

キーワード
宮沢総理
大統領
橿原市(奈良)
大店法
トイザらス
クリントン大統領
海部俊樹首相
小渕首相
普天間移設
森喜朗首相
沖縄サミット
日米首脳会談
ビル・クリントン大統領
小泉純一郎首相
脳梗塞
守屋さん
ペリー元国防長官
首脳会談ランキング
ブッシュ大統領
イラク戦争
久保田弘信
ジョージ・W・ブッシュ大統領
アメリカ同時多発テロ
ムハンマド・オマル
テロ対策特別措置法
アルカイダ
国連総会
CIA
ジャック・シラク大統領
トニー・ブレア首相
ハワード・H・ベーカー駐日大使

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
14:09~

アメリカによるイラク攻撃の2日前、米・ブッシュ大統領は「フセインと息子たちは48時間以内にイラクを退去しなければならない。さもなくば武力で解決することになる」などと声明を発した。この声明により各国からの批判を浴びることになる。福田康夫氏は当時イギリスから「日本が先に支持してくれ」との連絡があったことを明らかにした。

この連絡の事は小泉首相には伝えられなかったという。福田氏は「総理がどうするかというのは大体シナリオがわかっていた」と話す。連絡があって間もなく小泉首相は「武力行使を日本政府は支持する」と世界に先駆けて声明を発した。その後30の国がアメリカの武力行使を支持する声明を発表した。そしてイラク戦争が開戦した。日本は湾岸戦争の時に遅い回答や財政支援が遅いと酷評されたが、今回は最初に支持を表明した。イラク戦争では10万人以上の死者を出し治安は悪化、大混乱となった。繰り返されるテロがイスラム国を生み出すことになる。

キーワード
ジョージ・W・ブッシュ大統領
サダム・フセイン
国際連合安全保障理事国
ブレア首相
小泉純一郎首相
アメリカ
イラク
ロシア
フランス
中国
イギリス
有志連合
イラク戦争
湾岸戦争
日米同盟
イスラム国
オーストラリア
バクダッド(イラク)

番組宣伝 (その他)
14:13~

第60回 輝く!日本レコード大賞、グッドワイフの番宣映像。

SASUKE2018&ボクシング井岡一翔世界タイトルマッチの番宣告知。

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
14:16~

イラク戦争を支持したイギリスではブレア首相が責任を問われた。6240ページもの報告書は戦争は過ちだったと結論付けている。戦争を支持した日本も延焼し報告書を公表している。ただしわずか4枚で「イラクが大量破壊兵器を保持していないことを外務省は得ていたとは確認できなかった」などと概要をまとめただけのものだった。2年前小泉元総理は「支持したことははまっとうなこと。イラクが査察に応じなかった方をどうして非難しないのか不思議。」と話している。イラク戦争から私達は何を学ぶべきなのだろうか?

大量破壊兵器が見つからなかったことでイギリスはイラクへの武力行使は間違いだったと結論付けた。その際の報告書は6420ページ。13冊にも及ぶ。ブレア元首相など150人に7年間にも渡り聴取した。日本の報告書はたった4枚であった。恵さんは「だから日本はダメですよねというのも簡単すぎる気がする。日米同盟の何たるかを考えた時に難しいというのもあると思う。」などとコメントした。岡本行夫氏は「アメリカの情報を信じてしまった。しかしその後フセインが大量虐殺をしておりその大量虐殺が減ったというバランスが難しい。小泉さんの言うようにフセイン大統領が査察を受け入れていれば起きなかった。」などと話した。ホラン千秋さんは「しかし結果的にどうだったのかという検証はもっと十分にする必要があると思う。」とコメントした。関口宏さんは「この戦争からテロ時代を産んだことも問題。」とコメントした。

2003年、イラク復興の最中。国連事務所を狙った自爆テロで25人が死亡、100人以上が重軽傷を負った。テロの脅威は日本人にも及びイラク日本人外交官2人が銃撃を受け亡くなった。やがてテロの脅威は不特定多数の人が集まる場所に広がった。2004年スペインのマドリードで通勤時間帯の列車を狙ったテロが発生し192人が犠牲になった。2005年ロンドンでは56人の死者を出した同時爆破テロが起きた。アルカイダ系の過激派4人の犯行だった。その3か月後にインドネシアのバリ島でも爆破テロがあり日本人1人を含む25人が死亡した。そんな中イラクで「イスラム国」が誕生する。2014年6月に国家の樹立を宣言すると各地でテロを行い世界を震撼させた。

アメリカがテロとの戦いを始めて4年目の2004年。沖縄で訓練中のアメリカ軍のヘリコプターが墜落した。2004年8月13日、米軍の大型輸送ヘリコプターが沖縄国際大学の校舎に激突した。普天間基地を離陸した輸送ヘリは太平洋上で訓練を終え帰還中にトラブルに。機体が揺れ制御不能になったヘリはそのまま突っ込んだという。乗員3人が重軽傷。幸い夏休みだったため民間人の負傷者はいなかった。しかし無数の破片が近隣に飛び散り50ヶ所以上に被害が出た。

キーワード
小池百合子衆院議員
宮沢総理
大統領
橿原市(奈良)
大店法
トイザらス
クリントン大統領
海部俊樹首相
イラク戦争
ブレア首相
外務省
小泉元総理
フセイン
ブレア元首相
バグダッド(イラク)
マドリード(スペイン)
ロンドン(イギリス)
インドネシア
バリ島
イスラム国
宜野湾市(沖縄)

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
14:27~

米兵が沖縄国際大学の事故現場を封鎖。日米地位協定により、日本の警察・消防は立ち入りができない。住民は憤ったが、米軍は7日にわたり現場を占拠。機体だけでなく周辺の土も回収した。燃え残ったアカギの木は事故の恐怖を伝えた。当時事故を間近に見たという沖縄国際大学教授の照屋寛之氏は1959年沖縄・うるま市での同様の事故を思い出したと指摘した。この事故では米軍ジェット戦闘機が爆発し、宮森小学校に墜落した。木造校舎を焼き尽くしたこの事故で、小学生11人を含む18人が死亡し、200人以上が重軽傷を負った。

のちに公表された米軍による調査報告書は2000ページに及んだ。事故の経緯は、まず整備直後のF-100ジェット戦闘機が嘉手納基地を離陸した直後にエンジントラブルを起こし、燃料タンクと爆弾50キロを海上に投下し基地へ引き返したが、右の翼に異常が発生し、機体がバランスを崩し宮森小学校へ。燃料が噴出し、パイロットは脱出。無人機体が時速400キロのまま地上へ降下した。民家をなぎ払いながら小学校に激突し、木造校舎が全焼。さらに機体の一部が奥の校舎を破壊した。年次報告書によると原因は整備不良。

F-100ジェット戦闘機はスーパーセイバーと呼ばれ、世界初の超音速戦闘機として大きな注目を浴びていた。しかし一方でトラブルも多かった。沖縄の事故の3年前には、アメリカの空軍基地で着陸間際にコントロールを失い、機体が大破。導入後5年間で重大事故は500件以上だった。宮森小学校4年1組の担任だった女性は、凄まじい轟音を忘れることができない。「燃えた子どもたちが飛び出してくるけど(火を)消すことができない」などと話した。

キーワード
沖縄国際大学
嘉手川由紀子記者
日米地位協定
宮森小学校 米軍機墜落事故
うるま市(沖縄)
アカギ
嘉手納基地
F-100ジェット戦闘機
琉球新報
宮森小学校
ジェット戦闘機F-100
エドワーズ空軍基地
カリフォルニア州(アメリカ)
沖縄県

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
14:35~

米軍機墜落の事故では現場が米兵により封鎖され子どもの安否より軍の機密が優先された。被害に遭った当時小学6年生だった被害者は即死状態であったという。被害者の賠償金額は要求金額7100万円に対し米軍の回答金額は500万円であった。被害者の母親は「米軍は私に銃を向けてきたが私は自分の首に自ら拳銃を突きつけ殺せと言った」などと当時の壮絶な米軍とのやり取りを語った。事故があった宮森小学校では、現在は子供達の手で平和の鐘が鳴らされている。平成に起きた米軍機の事故は690件にのぼるという。

出演者から先ほど紹介した映像に相違があったことが伝えられた。

2005年、郵政民営化はアメリカのある深い思惑と一致していた。2002年2月、国会に姿を表したジョージ・W・ブッシュ大統領。演説の中で小泉総理をユーモアたっぷりに持ち上げた。その2か月後、小泉総理は郵便事業への民間参入を認める法案を国会に提出すると表明。この提案は自民党内からも猛反発を受けた。さらに郵便貯金、簡易保険も民営化を目指すと宣言。この簡易保険に早くから目をつけていたのがアメリカだった。そして2005年に郵政民営化のとおり解散総選挙が行われ小泉総理は歴史的勝利をおさめた。

遡ること10年アメリカは年次改革要望書でアメリカは簡易保険について、郵政省などの行政機関が民間保険会社と直接競合する保険サービスを提供することを禁止するという要求をしていた。国の保証が付いているため人気だった簡易保険、保険の市場拡大を狙うアメリカにとっては邪魔な存在だった。アメリカの保険が日本に登場したのは1973年、1年後にはアフラックが日本で初めてがん保険を販売した。2001年に日本の大手保険会社ががん保険の販売を開始した。アメリカは市場の独占を失うが、もっと大きなチャンスを見据えていた。小泉総理が郵政民営化法案の提出に向け動き出したのがちょうどこの頃だった。民営化すれば簡易保険が廃止になる、新たな販路拡大のチャンスだった。アメリカはこれを狙っていた。翌年の年次改革要望書には「国会提出前に、総務省の計画や法案など、郵政事業の移行過程を外国の保険会社にも知らせるよう求める」と要求した。竹中平蔵氏は「アメリカがどういう要望を出しているか、当時の大臣としては感心はなかったし、私達の眼中にそういうものはなかった」などと話した。しかし2004年の日米首脳会談では、郵政民営化の進展などについてのやり取りをしていた。

キーワード
伊波正行さん
郵政民営化
ジョージ・W・ブッシュ大統領
小泉純一郎首相
イチロー
自民党
アメリカ
野中広務
簡易保険
年次改革要望書
郵政省
アフラック
小泉総理
竹中平蔵氏

世界が激変した30年~ 平成のアメリカと日本 (バラエティ/情報)
14:48~

親密だった小泉純一郎とブッシュ大統領が会談した時間はこの後伝える。

2005年、郵政民営化についてアメリカの要望は影響したのか国会で議論になった。

キーワード
小泉純一郎首相
年次改革要望書
郵政省
簡易保険
アフラック
郵政民営化
小泉総理
竹中平蔵氏
ブッシュ大統領
トヨタ

スポット

キッズ/マタニティ

ひばりや
トイザらス
トイザらス 橿原店

スクール/教育

沖縄国際大学
宮森小学校

レジャー/交通

鈴鹿IC
東京駅
沖縄県公文書館
JR北郷駅
八王子市民球場
羽田空港
伊勢原バス停
日本道路交通情報センター
大阪空港
JR中野駅
京都御所
東京スカイツリー

情報/通信

毎日新聞社
読売新聞社
TBS

政治/経済/地方自治体

外務省
警視庁成城警察署
外務省HP
自民党
総務省
農水省
首相官邸
普天間
ニュー山王ホテル
普天間飛行場
神奈川県警相模原南署
ザ・ニューサンノー

金融/保険

東京証券取引所
  1. 前回の放送
  2. 12月30日 放送