健康カプセル!ゲンキの時間 頭痛続く原因は心臓の穴!?

『健康カプセル!ゲンキの時間』(けんこうカプセル ゲンキのじかん)は、2012年4月1日より、CBCテレビの製作により、TBS系列で毎週日曜日7:00 - 7:30(JST)に放送されている健康に関する情報番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年5月29日(日) 7:00~ 7:30
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

きょうは頭痛について特集する。偏頭痛になる人は脳梗塞になるリスクが2倍というデータも。

オープニング映像。

きょうのテーマは頭痛。

キーワード
頭痛
偏頭痛
脳梗塞

頭痛 (バラエティ/情報)
07:02~

頭痛には痛みを引き起こす原因がある。まずパソコンで頭痛になるという人は緊張型頭痛だといい、長時間の前傾姿勢などで筋肉内に老廃物が貯まることが原因。頭を締め付けるような痛みが特徴。光で頭痛が引き起こされるという人は、片頭痛。何らかのきっかけでセロトニンが過剰に分泌されて、収縮した欠陥がリバウンドで拡張して周りの神経を刺激することが原因だという。光以外にも音や血圧など環境の変化で頭痛になりやすい。

キーワード
緊張性頭痛
片頭痛

頭痛 (バラエティ/情報)
07:11~

頭痛スイッチで分かるタイプ別対処法を紹介。片頭痛は痛む場所を氷で冷やし、血管の収縮を促すのが良いとのこと。緊張型頭痛はお風呂などで温め血行を良くすることで軽減できるという。また複合型に関してはとにかくリラックスすることが大事とのことだ。

横浜心理トレーニングセンターの院長はバイオフィードバックという方法で複合型のストレスをコントロールすることができるという。楽な姿勢を保ち、皮膚温の変化などを自身で確認しながらストレスの状態などを把握、リラックスに近づける方法だという。繰り返すことが一番重要だと院長はコメントした。

山王氏と頭痛についてのスタジオトーク。足が冷えている時に発生するものも片頭痛だといい、脳が気温によってストレスを感じ血管を拡張させてしまうという。片頭痛の際にお風呂に入ると余計に痛みが増すためやめたほうが良いと注意を促した。

マカロニサラダ、空腹などの意外な頭痛のスイッチがあるようだ。

キーワード
片頭痛
緊張型頭痛
横浜心理トレーニングセンター

頭痛 (バラエティ/情報)
07:18~

マカロニサラダの白さがまぶしくて頭痛となってしまう方がいるようだ。また空腹による低血糖状態で頭痛に陥ってしまう可能性もあるようだ。

18年間片頭痛に悩まされたという吉宮元応さん。薬は効かず、吐き気なども催す時があったようだ。そんな吉宮元応さんは岡山大学病院で心臓の手術を受けたという。先生によると、心臓の小さな穴が片頭痛の原因と考えられている説があるとのことだ。

キーワード
片頭痛
緊張型頭痛
岡山大学病院

頭痛 (バラエティ/情報)
07:22~

今回の健康カプセルの成分は「回避せよ キミのスイッチ 少しずつ(頭痛)」。

18年間片頭痛に悩まされたという吉宮元応さんは心臓の手術を受け、片頭痛が解消したという。先生によると、心臓の小さな穴が片頭痛の原因と考えられている説があるとのことだ。この穴が空いているという割合は約5人に1人、静脈の中に含まれる片頭痛に関連する物質が心臓の穴を通過、脳に到達することが原因で起こってしまうのではないかと考えられているという。この手術は保険適用外、心臓の穴が確認された時に限って受けることができるようだ。

片頭痛は身体に起こる様々な変化に対しての危険信号、頭痛を感じなければ身体の変化に気づけず、脳卒中などで突然倒れてしまうケースもあるようだ。

頭痛に関してこれだけ知らないことがあるなど思わなかったとスタジオで声があがった。

キーワード
頭痛
片頭痛
緊張型頭痛
岡山大学病院
中国新聞
共同通信社
若年性脳梗塞
脳卒中

エンディング (その他)
07:28~

「健康カプセル!ゲンキの時間」の次回予告。テーマは「野菜」。

三宅裕司がエンディングの挨拶をした。

  1. 前回の放送
  2. 5月29日 放送
  3. 次回の放送